アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > POG

POGの記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

超大物か?マイネルシーガル

 今週はいよいよ凱旋門賞。個人的にはもう勝つことになっているので、楽しみすぎます。なんだか、競馬ブログ界隈の管理人さんでフランスまで応援に行く方もちらほら・・・。うらやましすぎるぞ。

 しかし今週は日本でもいよいよGⅠスプリンターズS。テイクオーバーターゲットが強い気もしつつ、個人的に大好きなシンボリエスケープにもがんばってほしい。予想はまだ固まりません。

 今週はPOGでもオープンに出走する馬がいるので、楽しみなのです。

 
 今日は今月の15日に入厩したマイネルシーガルの話題でも。早期デビュー予定で7月にはデビューか?といわれていた馬でしたが、なんかちょっと走ると鼻血が出るとのことで、デビューがここまで伸びてしまいました。今年のマイネルの1番馬と評判の馬で、私も指名しているこの馬。今週の調教時計が凄まじいことになっていました。

27(水)マイネルシーガル
50.0-37.2-25.2-13.0



 こんなに早いと折り合いと、ケガが心配になってしまいますが、最後まで数字的には伸びているので折り合いは大丈夫か。28日のシンボリグランの数字が50.6 37.7 25.3 12.7。入厩してまだ半月のマイネルシーガルのほうが良い時計というのもびっくりです。

 まあただ国枝厩舎は時計が速くなる傾向がありますし、鵜呑みにはできないですが、期待できるのは事実。10月8日の東京でのデビューが楽しみです。

MixiPOGで現在1位みたい

 先週の競馬は日曜の新潟日報賞の予想◎スクールボーイが上手くハマって、気持ちよかったです。やっぱりローカルのメイン競争は得意みたいです。GⅠとか重賞はダメダメなんですけどね。

 今の時期がこのブログの1年間の中で唯一の旬ですw。


 今年のPOGもたっくさん出走してる割に、上手く稼いでくれない現状。今週も函館2歳Sに世界の大王を出走させるんですが、厳しいでしょうね・・・。早く世界に出て行かないかなぁ。

 今回参加しているネットPOGは結構あるんですが、出走過多なだけにかなりいい位置に現状います。かの有名なSNS『ミクシィ』のコミュニティ内で行われているPOGにも参加しているのですが、現在1位爆走中ですw

 このブログのPOGの旬も今だけでしょう。

 がんばってもっと更新したいところです。

早くも牝馬のドラフト1位ピンクカメオ出陣

 昨日はFC2のサーバーがダウンしてたみたいで、このブログにも支障があったみたいです。文句、苦情はFC2のほうにお願いしますw。明日から関西に行く予定なので競馬予想は今日土日分まとめてやれたらやるつもりです。

 明日の福島新馬戦で早くも牝馬1位のピンクカメオがデビューします。この馬が1位ってどうなのよ?って感じですが、2位も同厩舎で福島の開幕週を使ったクーヴェルチュールですから今年は出し惜しみしない馬が上位の方針なのです。ピンクカメオはブラックホークの半妹にで、もともと期待の高かった馬。入厩も早く2歳にしては破格のタイムを調教で出していました。がしかし、タイムを出す国枝厩舎ですのであまりにも鵜呑みにするのは怖いですけどね。陣営のトーンも大王ほどではないにしろ、高いです。

 以下陣営のコメントです。

「パワーもスピードもいいものを感じるし、仕上がりは文句なし。気性の激しいところがある馬だが、うまくコントロールできればチャンスは十分でしょう」

「格上馬と併せてもプレッシャーに動じないし、手応えも引っ張ったままだった。開幕週に新馬勝ちした馬(クーヴェルチュール)と比べても期待度はそん色ない」

「福島開幕週の新馬勝ちしたクーヴェルチュールは早熟タイプだが、この馬は奥が深い。使って良くなるタイプだろうけど、潜在能力の高さで初戦をクリアしてくれるはず」

「(サイレントプライドと併せた追い切りは)先行して少し先着したが、脚色もこっちがよかったね。(クーヴェルチュールより)こちらの方が上。期待している」

「体形がコロッとしているのはお兄さんとの共通点。スピードはあるし、ゲートも大丈夫」

「1週目に新馬を勝ったクーヴェルチュールに劣らないスピードを持っている馬です」



 クーヴェルチュールがあまりよくないように聞こえてしまうのは微妙ですが、ここは負けられない。しかし・・・同じレースにもう1頭PO馬が出走するんですよね・・・。

続きを読む

クーヴェルチュール新馬勝ち&世界の大王・・・

 先週からPOGが開幕。私のPO馬も3頭もデビューしました。1番自信のあった日曜福島のクーヴェルチュールが新馬勝ちしてくれました。巷の評価は低いようですが、私は贔屓目でまずまずだったかとw。テンのスピードは抜けてましたし、まだ余裕があったように思えます。なにせ牝馬の2位ですよw最低2勝はしてもらわなければ・・・。距離もマイルまでは大丈夫かな。


1着 クーヴェルチュール 国枝調教師
「素直な競馬ができたね。仕上がりも良かったし、とりあえず勝ててホッとしています。別に先手を取らなくてもレースはできそうだし、マイル位までは距離も大丈夫。父と同じようにゲートが良いし、兄のような切れ味もあるかもしれない。様子を見て、次はマリーゴールド賞あたりかな」


 アドマイヤデュークは力負けの2着でしたが、1回使ってどう変わるかですね。まあ次は鞍上もどう変わってるかわかりませんが・・・。そう遠くないうちに勝てると思います。

 問題は日曜函館の牡馬3位。馬名を出すのもなんだか恥ずかしい。世界の大王だったはずなんですけどねぇ・・・。なんだかすごく走りづらそうに走ってる気がしました。まさかダート馬・・・?

3着 コンゴウダイオー 藤田伸二騎手
「すごく走る馬で調教で併せても、すぐ抜け出して、今日のような実戦を想定したケイコにならないんだよね。もっと強いパートナーとやった方が良いかもしれません。とにかく素質はとてつもないものがある馬ですが」


 本当にとてつもないといいんですけど・・・。世界の大王じゃなくて世界のダイドウだったんじゃないだろうか・・・。

POG 2006-2007指名馬リスト

 いよいよ明日から新馬戦が始まります。かなり遅いですが今年の指名馬リストをアップしておきます。去年が少し狙ったとはいえ、相次ぐ故障やら、駄馬続出やらであまりにもダメだったので、今年は堅くガッチリとした布陣になってます。これでダメだったらまじでおわっとる・・・。

 基本の10頭と、番外編として他のPOGで指名した6頭、あとエアジハード産駒の3頭の合計19頭のラインアップです。最初から全開のメンツなので、早くも今週から力が入ります。いきなりダメだとか許されないメンツなんですが、去年の例もあり自信が持てません・・・。

 リストは続きからです。

続きを読む

ユキノハナグルマ(POG2006-2007珍考察③)

ドリームパスポートが骨折してしまったみたいですね・・・。ダービーの◎馬が・・・。幸い3ヶ月と軽めではあります。早く戻ってきて欲しい。 

■今年もっとも活躍を期待していたジョイフルハートが栗東坂路で48.0(LAP 12.6-11.4-11.5-12.5)という超ド級のタイムをたたき出しました。今日の坂路は比較的速かったようですが、それでも次位との差は1.1。とても骨折明けの馬とは思えません。とりあえずは安芸Sに向かうようですが、実は芝向きの気がしているので秋が楽しみです。しかしこんな調教してたらまた脚が・・・。

■東京ダービーは未だデビュー1年目の町田直希騎手騎乗のビービートルネードが勝ちました。デビュー1年目でダービージョッキーになるなんてとんでもない騎手ですね。

 今日は個人的なPOG記事の第3回です。エアジハード四天王の3頭目です。興味がある方だけどうぞw

続きを読む

プークン(POG2006-2007珍考察②)

 完全に個人的な趣味のPOGの記事第2回。普通はアドマイヤオーラとかを記事にするんでしょうねw。今年のエアジハードはおそらく四天王ではないか?と思っています。まあ4頭も走るのがいるわけないんですけどw

続きを読む

ファートゥム(POG2006-2007珍考察①)

 日本ダービーも終わり、安田記念も終わり・・・春の東京開催がもうすぐ終わろうとしています。それと同時に話題になるのがPOG。競馬ブロガーさんの中にはドラフトが終わったかたもたくさんいるみたいです。(私はメインドラフトはまだです)。

 もはやこの時期からPOGの記事を書くのは季節ハズレも甚だしい。ならば完全に個人的な趣味に走ったPOGの記事を今日からいくつか書きたいと思います。

 エアジハードです・・・。今年はエアジハード産駒はかつてないほど活躍しています。もうすぐ1億円ホースになるアグネスラズベリを筆頭に、3歳でもヤマニンファビュルがオークスに出走(大暴走して17着w)、牡馬でもユキノアサカゼはまずまず活躍しました。ジワジワときてます。今年はいよいよエアジハード産駒がブレイクするかもしれません。

 以前、ぺーぱーおーなーの戯言のSpike Jr.さんがある意味私のためにこんな記事を書いてくれました。

2006-2007POGにおいてエアジハード産駒の当たりを引くぞ!プロジェクト

 Spike Jr.さんはその中でこう語っています。

正直言って、エアジハード産駒は ラインを壊し、優秀な繁殖牝馬付けても走らず、社台G生産でもダメ、母父SSの威力も何処へ行ったかと本当にDATA派泣かせの馬。

 
 POGブログでは定評のあるSpike Jr.さんにここまで言わしめる種牡馬エアジハード。逆になんとしてでも当たり馬を見つけたい(実際のPOGで指名するのは正直厳しいですがw)。と言うことで何頭かピックアップして今シーズンの個人的な楽しみを増やそうというわけですw。それじゃまず1頭目は唯一POG本に馬体は載った馬。


ファートゥム(牡)
父:エアジハード
母:マルカディスティニー
(母父:サンデーサイレンス)

厩舎:飯田雄三
馬主:田上雅春
生産者:岡田スタッド
 サラブレ6月号の付録に馬体が載ってます。今期唯一の母父SS。エアジハードはDATA泣かせの馬ではありますが、母父はいわゆる大種牡馬と言われる馬のほうが走る可能性は高いと思っています。そもそも走ったサンプルが少ないんですけどw。ならば母は全く走らなかったとはいえ、母父SSは期待は持てます。しかも初仔。厩舎も悪くないです。なによりサラブレでみた限りでは馬体がすごく良く見えます。若干胴長でバランスが良さそうです。

 ただ馬主は地方馬が多いため全く実績がありません。最近ではハヤチマルぐらいか。

 明日ももう1頭くらい紹介したいです。

ブロードアピール産駒のオートクレール

 You Tubeってすごいですよね・・・。これってどこまで合法なんだろ。とりあえず伝説の動画でもw



 そろそろ来期のPOGを考えなければいけませんね。POGでも一番楽しい時期で、新しいサイトも作ってみたりしています。

 新種牡馬も面白そうなのがたくさんいますけど、ロジックがNHKマイルCを勝ったことでアグネスタキオン産駒の人気が上がりそうですね。個人的にもタキオンは何頭も気になる馬はいるわけですが・・・特にブロードアピールの産駒オートクレールが関東馬らしく一気に気になる存在になってきました。やっぱりこの末脚を見ると産駒に期待せずにはいられません。

 今年はSSがいなくなったことでアグネスタキオンとダンスインザダークが大爆発の年になるのでしょうか。ダンスに関しては走らないわけにはいかない感じになってきてますけどねぇ。

アドマイヤカリブ骨折・・・orzorz

 アドマイヤカリブ骨折!!orz

 終了~~。稼ぎ頭の戦線離脱で完全にPOGは終了、敗北宣言です。しかしなんで今年はこんなに自分のPOG馬故障が多いんだよ・・・。あと期待できそうなのは2頭のSS牝馬くらい。しかもまだどっちも未勝利で期間中は?です・・・。

 今年はひたすらジャリスコ応援して、もう来年の情報を集めることにします・・・。期待しているのはカリブの妹とか・・・。ムーンの妹とか・・・(未練タラタラ)。でもどっちも関東馬じゃねぇ・・・orz

パルジファル骨折・・・orz

 パルジファル骨折・・・orz

 結構前から知ってましたけどショックで動けませんでしたよ・・・orz。そして今は新たなるさらにでかい衝撃を受けて動けなくなってます・・・。あの馬も骨折かよ!!

 グッバイPOG2006!ハローPOG2007!!

アドマイヤカリブがクロッカスSをなんとか勝利!

 なんとか勝ちました。今日ほど鞍上が武豊様で良かったって思ったことはないですねw。計算されたような最後差し返しは絶妙でした。

小島太調教師
「馬の状態が上がってきていました。前回は仕掛けてグーンと行かせたが、今日は出たなりの競馬をしてもらいました。これで短距離のゴチャついた競馬でも色々対応できると思いますから楽になりました。ただスピードが長く持続するタイプなので距離が延びても対応できると思いますが、それはこれからですね」



 インパクトがある内容ではなかったかもしれませんが、内容は悪くありません。はじめて抑える競馬に挑戦したために少しかかって、最後のキレに影響しましたが、1回やって次は折り合いつくようになるでしょう。レースの上がり11.3 - 11.3 - 12.1で上がってきたようにキレもあることがわかりました。やはり距離は1200mのほうがいいのかもしれません。でも今回は内容以上に賞金を加算できたことが良かった。これで使いたいレースにも使えます。次は重賞でしょう。楽しみです。

Home > POG

Page Top