アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 音楽

音楽の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SUMMER SONIC06

 宝塚記念も終わりいよいよ夏本番です。夏といって連想するもの・・・夏のローカル競馬?POG開幕?新潟の直線競馬?北海道シリーズ?なーんて連想したら完全に競馬オヤジですね・・・。個人的には夏フェスが楽しみです。まだチケットは買ってないんですけどw(宝塚回顧はどうした?)

 今年の夏フェスの最初のイメージはフジロックがすごくて、サマソニがショボイと思っていました。だってメタリカリンキンパークがヘッドライナーなんて・・・と思ってチケットは予約してなかったのです。私は去年もサマソニに参戦したように実は断然サマソニ派(少し恥ずかしい)。でも段々サマソニのメンツが揃ってきて行きたくなってきました。

 MUSEを筆頭にMASSIVE ATTACKBOOM BOOM SATELLITESMY CHEMICAL ROMANCELOSTPROPHETSFALL OUT BOYTHE ALL AMERICAN REJECTSTOOLAFIANDREW W.K.などなど東京2日目に観たいバンドがたくさんあります。ひょっとしたら去年より多いかも。でも一番観たいのは初日のTAKING BACK SUNDAYだったりするんです・・・。なんで2日目じゃないのよ。DEFTONESHOOBASTANKも初日かorz。行くなら2日目になってしまいますが、TAKING BACK SUNDAYは昔から好きだったので観たい~。

 とたまには競馬以外のネタを。結局宝塚記念の回顧はどうした?wピンクカメオは今週デビューなのか?

SUMMER SONIC 05回顧⑤ギミギミズ~完


14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis


Me first And The Gimme Gimmes

 いよいよ今回のサマソニの目的だったとも言えるMe first And The Gimme Gimmes。初来日にしてサマソニのロックステージトリを務めるんですからすごいです。会場にはOasisやThe La'sとかぶっていたせいかそこまでの人数は入っていませんでしたが本当にパンク好きな人のみが集まっていた感じ。最初に出てきたのは上手ギターLagwagonのCape。なんか顔が赤いけど・・・??ツェッペリンの『天国の階段』のイントロを弾き出しました。がヨレてるヨレてる!!トチッってるトチッてる!!確実に酒飲んでましたねw。親父達が趣味で集まってお祭りで演奏してるような感じw。そしてみんな出てきましたが、みんな顔赤いよ~ww。Fat Mikeがメンバーに抱きついてるよー。しかしいざ演奏が始まるとさすがって感じ。めっちゃ上手いです。特にボーカルのSpike Slawsonはすごいですね。酔っ払ってるけどw。たたみかけるように『Over The Rainbow』。会場が大盛り上がりでした。しかしたたみかけたのはここまででその後はやけに曲間が長いんですよ。しかも英語のMCが長い。ここは日本だってわかってないように早い英語で喋りまくるんですよ。多分面白いこと言ってるんですけど何言ってるかわからんよ~。とにかくイエーイとかオーとか答えておきましたがw。通訳が必要だこのバンドは。他にはビートルズの『All My Lovin'』やボブディランの『Blowin' in the Wind』、『Country Road』など国境を越えた名曲を余すことやってくれました。すっごい上手かったですね。酔っ払ってたけどw。とりあえず英語の勉強が必要だと感じました。一緒に見てた人はそういうふうに思った人多いんではないでしょうかw。

Oasis

 本来ならMe first And The Gimme Gimmesで自分のサマソニは終わる予定だったんですけど終わって外に出てマリンスタジアムまで行ってみたらまだOasisやってるんですよ。なんでも機材トラブルで40分遅れでスタートしたとか。こりゃナイスってことであんまり良くない位置でしたが立ち見できました。こういうトラブルは歓迎だぜ!って感じw。もちろんもう半分以上終わっていて、しかも自分あんまりOasisは聴かないのでよくわからなかったんですがやっぱりすごかったですね。神がかってるライブでした。会場を包み込むライブっていうか見入るしかない感じでした。これは見れてラッキーでしたね。帰りすっごい混みましたけどw。

 全体としては非常に満足できる内容でした。ブレットの急遽キャンセルは残念でしたがそのおかげでシーザースが見れましたし、見れないと思っていたオアシスも見れましたし。ラッキーでもありました。また来年も超大物を連れてきてほしいですね。

SUMMER SONIC 05回顧④WEEZER


14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis
 
WEEZER

 サマーソニックもいよいよ終盤にさしかかりWEEZERを見るためにマリンステージへ。ステージ間の距離がかなりあって移動が大変なので途中ちょこっと休憩がてらにTEENAGE FANCLUBもチラ見してw。移動するときのはやる気持ちはまるで発売締め切りギリギリに馬券を並んで買うときのようなんですが(w)、元々WEEZERは、後の移動のことを考えてアリーナではなくスタンドで観ようと思っていたのでそれほど焦って移動する必要はありませんでした。しかしマリンスタジアムには同じことを考えている人が多かったのか、それともWEEZERの人気がすごいのかスタンドはほぼ満席状態で席を探すのに一苦労。席が見つかるとすぐに開演。あの素敵なおじさま達が登場ですw。正直今回のライブは今年発売された『MAKE BELIEVE』が中心だろうなぁと思っていて、このアルバムを悪くはないんですがやはり『WEEZER』や『GREEN ALBUM』をこよなく愛する自分としては物足りないだろうと思っていました。が、しかしいきなりお馴染みすぎるイントロが!!なんと1曲目は『Photograph』でした。いきなり不意を突かれてテンション急上昇↑。2曲目もなんと『Undone』。テンション↑↑w。今回のライブはWeezer実は新しいアルバムの曲まだ覚えてないんじゃないの??っていうくらい昔の曲中心にやってくれましたw。『Island In The Sun』、『El Scorcho』、『Hash Pipe』など名曲のオンパレード。スキがない曲順で飽きさせない展開でした。観客はOasisに力を保存しているのかまったり聴いてる人が多かったように思います。さすがはWEEZERって感じでした。でもWEEZERはベテランになるにつれてどんどんダサくなってる気もしましたw。もちろん悪い意味ではなくw。

SUMMER SONIC 05回顧③PUFFY~ELLEGARDEN

 忘れないうちにサマソニの回顧もやっておきます。もうすぐ詳しい部分忘れそうですし・・・。

14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

PUFFY

 この時間は特に見たいバンドもなく休憩&腹ごしらえの時間にする予定でした。でもどこでもいつでもライブをやってるこの環境でただ休憩するのはもったいなさすぎるってことで座って見れそうなロックステージのPUFFY AMI YUMIを見ることに。PUFFYなんて小学生以来まともに聴いてないので非常に懐かしさを感じてしまいますが、まだまだトップグループにいる長距離ランナーですw。しかも全米デビューするなどますますビッグになってますし、昔よりかわいくなってる気が・・・やっぱり女性は30過ぎてから魅力が増す気がしますw。あんまり混まないと思っていたのですがとんでもなく、会場は超満員で座りながら見るどころの騒ぎじゃなかったです。まだまだ人気ありまくり・・・。しかも上手いんですよね。二人の息ピッタリです。ほんとに超仲良しな感じがしました。なつかしの『アジアの純真』なんかも聴けたので良かったです。

BEAT CRUSADERS

 PUFFYから邦楽ゾーンに突入。ここはRAMMSTEINのキャンセルにより急遽出演となったBEAT CRUSADERSを見ました。これは本当にめちゃくちゃ良かったです。演奏も上手いですしなによりもMCが上手。平気で放送禁止用語を叫び、そして観客にも叫ばせていましたw。本当に素敵なおじさん達ですよ。『お前ら本当はアジカン見たいんだろ?』とか『木村カエラ始まってんじゃね??』とか『RAMMSTEINキャンセルしてくれてありがとう!』とか平気で言ってましたから。それでいてしっかり実力派ですからファンも多いんでしょう。自分も今回のライブを見てちょっとファンになりましたしw。個人的にはキーボードのおじさんが大好きですw。

ELLEGARDEN

 このバンドのライブを見るのはこれで4回目でしょうか。相変わらず手を抜くってことが全くない、真面目で音楽に対して誠実な気持ちが溢れているライブでした。最初PAのほうのバランスが悪かったのかちょっとボーカルが聞えにくいところがあったのですがすぐに良くなりました。相変わらず上手いです・・・。MCはあんまり相変わらず上手じゃないですけどねw。観客も本当に好きな人が多く会場に一体感がありました。あれだけのハコに一体感を出すって言うのはとんでもないことですよ。最後の『MAKE A WISH』なんて感動もの・・・。最初から最後まで気持ちよく聴けました。さすがです。
 壊れていたipodも無事復活しましたw。渋谷のApple Storeまでわざわざ持って行ったのですが別に壊れてなかったらしいです・・・。機械オンチを再自覚しました・・・。

SUMMER SONIC 05回顧②YELLOWCARD~INME

 東北のほうで大きい地震がありました。埼玉もかなり横に長くゆっくり揺れたので怖かったです。被害のほうは大丈夫でしょうか?

 今日も昨日に引き続きサマソニの回顧をします。自分が忘れないように。




14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

NO WARNING

 BULLET FOR MY VALENTINEがドタキャンした影響でマウンテンステージのスケジュールが20分巻きでスタートすることに。念入りにマウンテンステージ中心のスケジュールを組んできていたので早くもここで大幅に計算が狂ってしまいました。一番の誤算はこの後のマリンステージのYELLOWCARDとマウンテンステージのINMEが少しかぶってしまうこと。この二つのバンドはかなり楽しみにしてたのでこの怒りをどこにぶつければいいの・・・って感じでしたw。まあどうしようもないのでCAESARSの後の余り時間でマウンテンステージのNO WARNINGをちょっと観ることに。正直このバンドはあんまり好きじゃないバンドだったんですけど実際見てみたらかなりかっこよかったですw。『Bad Timing』、『Back to life』はマジでかっこよかった。いやー観れて良かったーw(単純・・・)。次がマリンステージで時間が無かったので前半だけ観て移動しましたが。

YELLOWCARD

 ここで前半戦のヤマ場YELLOWCARD。NO WARNINGを観すぎてマリンステージに着いたのはギリギリでしたが当然アリーナの前ブロックのさらに前へ突進しました。ここでBULLETで使うはずだった体力も使ってやるぐらいに。これはもう想像通り最高でした。1曲目の『Beathing』から飛ばしまくり。バイオリンの音も思ったより全然聞こえますしそして上手い!ドラム上手い!何より楽しそうにやってたのが印象的でした。次のアルバムの新曲2曲も披露。新曲の1曲目はサビの最後で『Let's GO!!』って言う曲でかなり良かったです!2曲目はよく覚えたないですが新曲2曲ともバイオリンの存在感が増してます。全体的にすごい良かったです。でも体力を一気にここで取られて早くもヘトヘトに・・・。

INME

 ヘトヘトになりがらすぐにマウンテンステージの戻りINMEに参戦。ホントだったら全部観れるはずだったんですけど20分巻きの影響で後半しか見れませんでした・・・。まず思ったことは『デイヴの髪がさらに短くなってる・・・』ってこと。完全に脱アイドルですよ。やっぱりそういう風に言われるのが嫌だったのかな。でも3人でやってるのに最初に観たFIGHTSTARなんかとは比べ物にならないくらいに上手かったです。後半では『Underdose』もやってくれましたし『Firefly』もやってくれました。前者はリフを聞いた瞬間腰が抜けそうになりましたよw。上の写真は何がなんだかよくわかりませんがINMEですw。最初から観れなかったのが悔やまれるくらい本当に最高でした。『TOKYO!!』

 また明日できたら更新します。しかしipodの調子がおかしい・・・

SUMMER SONIC 05回顧①FIGHTSTAR~CAESERS

P1000049.jpg

 競馬ほったらかして行ってきましたSUMMER SONIC 05。やっぱり音楽フェスはすごいです!やばいです!チョーイケてます!楽しくて楽しくてはしゃぎまくっちゃいました。でも前半から飛ばしていったので後半はバテバテになり体力の低下を痛感・・・ステージが6個もあるので移動も大変なんですよ。気持ちがはやるので駆け足になりますし。ホントは走っちゃいけないんですけどねw。とりあえず何回かにわけて回顧していきたいと思います。いちおう競馬ブログなので回顧という言葉を使ってみましたw。
14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

 会場の幕張メッセには朝の9時ごろ着き、パンフレットを買ってから入場しました。荷物を預けるためロッカーを探してたんですけど明らかにロッカーの数が足りないので空いてるロッカーを探してグルグル回り早くも疲れ気味にw(ホント体力なくなった)。ステージの確認や出店を見て回ったり朝飯を買って食べてるうちに時間になりいよいよサマソニ05開演。

FIGHTSTAR

 最初はほかに特に見たいバンドもなかったのでFIGHTSTARを見てみることに。そこまで期待はしてなかったんですけど最初ということもあり単純な自分のテンションはあっさり↑な感じにw。元BUSTEDのチャーリーの新バンドとあり観客にはBUSTEDファンが結構いた感じがしました。ただまだ新人っていうこともあり曲を全部知らない人もいたせいかパンク系のバンドにしては観客全体のノリはいまいち(自分も全部は覚えてなかったw)。でもシングルである『Paint Your Target』の時はみんなノリノリでした。演奏面ではまだまだな感じがしましたが(特にドラム)、ツインボーカルの兼ね合いなんかは見てて面白かったですし迫力もありました。個人的にはベースの人の弾き方に萌えたw。このバンドの将来はデビューアルバムの出来にかかってる気がします。今は話題性先行ですけど生き残るためにはもっともっと演奏と曲自体のレベルUPが必要な感じがします。でもサマソニ一発目としては自分のテンションを上げてくれたので良かったと思います。

CAESARS

 この時間は本来マウンテンステージのBULLET FOR MY VALENTINEを観る予定で、FIGHTSTARの後かなり前に陣取って暴れる気満々でした。かなーり楽しみにしてたバンドなのでここで体力を結構使う計算をしてたんですが、突然クリエイティブマンの人が出てきてなんか怪しげな雰囲気に・・・案の定中止の説明が・・・。どうやらボーカルが40℃の熱発(w)だったようです。他のメンバーが出てきて謝っていたのですが正直超ガッカリ。でもガッカリする暇はないのでダッシュでソニックステージのCAESARSを観ることに。マウンテンステージから流れてくる同じことを考えてる人がかなりいたため中はかなり入ってました。途中入場規制になったのかな?でもCEASERS超良かったです。オルガンもたまらないですしサイケな雰囲気をバンド全体が出していてかなり飲まれました。あのipodのCM曲にもなった『Jerk It Out 』は鳥肌が立つほど。正直このバンドが観れて本当に良かったと思いましたw。BULLETもガッカリするほど観たかったんですけどこのバンドが観れて納得でした。

 この続きは明日もおそらく更新します。

SUMMER SONIC05予習⑦ELLEGARDEN

 今日は久々に完全に暇人ですw。1日なーんにも予定がありません。こんなに暇な日は夏休み始まって以来初なので大切に過ごしてパワーを充電しなければ。明日からまたいろいろ忙しくなりそうですし。引き篭もってずっとPC漬け&ゲーム漬けってのもいいなぁ。音楽漬けってのもいいなぁ。でもとりあえず昼間のうちに髪切ってくることにします。髪切るのも久々ですw。なんかあんまり髪切るの好きじゃないんですよね。というか美容院や床屋が好きじゃない。美容院とか入るのいまだにドキドキしますよw。そろそろ慣れろって感じです。

 昨日は3-5で中日負けましたorz。さすがに阪神は簡単に3タテさせてくれませんね。でも昨日も10安打と打線は相変わらず悪くないですし、今日は川上って話です。今日は勝ちます。
624.jpg

628.jpg

 今日のサマソニ予習も昨日のビークルに引き続き邦楽のバンドから。一時は邦楽のバンドでは最も好きだったELLEGARDENもサマソニに出演します。もちろん今も大好きでiPODには全曲入ってるはずですし、ライブにも過去3度観にいったことがあります。このバンドを知ったのはたしか高校2年の冬あたりで、最初にCDを買ったのが高校3年の春に出た『Don't Trust Anyone But Us』でした。初めて聴いたとき、当時すでにバンドマンで洋楽マニアだった自分は『日本のバンドでこんな色が出せるのか!』とびっくりしたものです。日本のパンクバンドは分かりにくい表現かもしれないですが『湿っている』バンドが多いんです。つまりジメっとした音楽。パンクのはずなのに音や演奏、歌がどこか後ろ向きなんです。でもこのELLEGARDENは完全に『乾いている』バンドなんです。もちろんバラードの曲もありますし、マイナーコード、暗い歌詞の曲もありますがそれでもこのバンドが歌うと後ろ向きに聞こえないんですよね。洋楽では例えばGREEN DAYがそんなバンドです。そういうバンドは日本で唯一かもしれません。そういう意味で本当に衝撃を受けました。有名になりすぎちゃってちょっと悔しさを感じるほどですw。でも一線で活躍していてもその辺は変わってません。またライブも非常に上手いんですよね。このバンドはライブを観たほうがいいのは間違いないです。

 サマソニで演奏してほしい曲は結構昔の曲やってほしいな。『Stupid』や『My Favorite Song』、『風の日』、『月』、『(Can't Remember) How We Used To Be』など挙げればキリないですが、この中で1曲はやってほしい。昔すぎてやらない気もしますけどねw。 KASABIANとかぶってますが今のところこっちを見ようと思ってます。

SUMMER SONIC05予習⑥BEAT CRUSADERS

 昨日の中日は11-7で阪神に劇的な逆転勝利!!一挙9点の猛打ですから今の打線の勢いを感じますね~。これでついに0.5ゲーム差。ウッズも復調してきたみたいだしこのまま逆転ですよ。今日は先発が朝倉だったかな?明日は川上みたいだし最低でも勝ち越しは間違いないでしょう。面白くなってきました。
812.jpg

378.jpg

 なんかいっぱいやってる気がしていてもまだ6回目のサマソニ予習。何気にアクセス解析でサーチワードをみるとサマソニ関連で検索してきてくれる人が結構います(たぶんブログのタイトル見て即効帰ってるんだろうなw)。ありがたいことです。今日はたまには邦楽のバンドの予習をします。キャンセルしたRammsteinの代わりに急遽出演することになったBEAT CRUSADERS。かなり時間、ステージ的にはおいしい位置です。自分がこのバンドを知ったのは『BECK』のアニメからなんですけど、なかなかアニメではいい味を出してくれていて結構好きなバンドになりました。BECKのイメージと合っていたかどうかはわかりませんけどねw。サマソニでビークルの出演時間にカブってるバンドはアジカンやら木村カエラやらなので見るもんねぇなぁーと思っていたところだったのでラッキーでした。でもKASABIANとちょっとかぶってますね・・・。お面をかぶってる映像しかみたことないんで素顔がみれるのが楽しみです。中年っていう話ですけどw。っていうかライブもお面してるのかな?

 とりあえずBECKに使われてた曲は聴きたいなぁ。『Hit In The USA』はもちろん『Love Dischord』や『Moon On The Water』、『FOLLOW ME』も聴きたい。結構ライブではお茶目なことやってくれるらしいんでやってくれそうです。全曲聴いたことがないのが不安ですね。でも楽しみです。

SUMMER SONIC05予習⑤FIGHTSTAR

 もう1度函館2歳Sの感想。アドマイヤカリブの敗因はどうやら荒れた馬場に直接関係してるらしいです。武豊騎手曰く『馬場の悪いところを気にしていた。いい感じじゃなかったね。4コーナー手前では穴ボコでバランスを崩して、それから最後まで立て直せなかった』と。穴ボコか・・・たしかに直線での走りにくそうなリズムの悪さはひどかったですけどそれで負けてしまうあたりはキャリアの浅さを露呈した感じですね。それはまあ直接の敗因なのかもしれないですけど間接的にはレース1週間前にやっと厩舎に戻した陣営の慢心からではないでしょうか。函館2歳Sを勝った馬はその後いまいちなのでここは負けてよかったのかもしれません。と前向きに考えてみますw。

 今日から中日-阪神の3連戦です。かなり中日優勝のためには関しては重要な3連戦になりそうです。最低でも勝ち越し、できたら3連勝目指して頑張ってもらいたい。最近は打線が好調なので期待できると思います。
658.jpg

 今日は彩の国こうのす音楽BLOGの5回目です。ほんとは昨日もやるはずだったんですけどカリブで凹んでたもので・・・w。とうとう1週間を切り、チケットも届きました!今日からまた気合入れてたやっていきます。FIGHTSTAR、このバンドは元BUSTEDのCharlieが中心になって結成されたUKバンド。BUSTEDは仲が悪いのが有名すぎたアイドルバンド(?)で解散は目に見えていたことでしたが、売れに売れてる時期の解散でちょっともったいなかったです。別にBUSTEDは好きじゃなかってですがw。元BUSTEDってだけでこのバンドを嫌う人もいそうですが、このE.Pを聴く限りはやりたい音楽をやってる感じですし好感は持てます。観てみようかなとも思います。ただこれで売れるのかは激しく疑問で、元BUSTEDのブランドがあってようやく売れてる感じも・・・。音も細いですし演奏も微妙です。まあこれからの成長に期待したいところです。

SUMMER SONIC05予習④YELLOWCARD

 彩の国こうのす音楽BLOGの第4回目です。いよいよサマソニまであと10日をきったのでもう予習しながら興奮の雨嵐ですよ。あとは当日雨が降らないことを祈るばかりです。

001.jpg

002.jpg

 今日はYELLOWCARDの予習。パンク系のバンドはでは唯一のMARINE STAGEでの出演でこのバンドの勢いが分かりますね。どうやらそろそろ新しいアルバムを用意してるようなのでひょっとしたらサマソニで新曲披露もあるかもしれません。このバンドはアメリカのパンク+ヴァイオリン(キーボードじゃありません)を加えたかなり異色のパンクバンドで、アルバム『OCEAN AVENUE』のセールスが100万枚を超えたり、MTV賞を受賞したりまさに飛ぶ鳥を落とす勢いって感じです。このヴァイオリンが実にいい味を出していて他のパンクバンドとは明らかに一線を画しています。こんなにヴァイオリンとパンクがマッチするなんて思ってなかったですね。一回聴いてみる価値はアリアリです。

 このバンドは自分が高校生の頃から熟聴してきたバンドなのでほとんど予習はいらないですね。実は日本初来日のライブも観にいったんです。それがすごい良かったんで今回も観ますけどね。このバンドのすごいところはライブパフォーマンスも上手いってことです。演奏も上手いです。そして実はこのバンドで1番特筆すべきはドラマーです。本当になんでパンクバンドに!?って思うほど超絶にバカテクです。YELLOWCARDのライブで1番驚いたのはドラムでした。注目ポイントです。

 ライブでやってほしい曲↓
 UnderdogSureshotは絶対やってほしい。特にUnderdogはこの曲でYELLOWCARDを知った曲ですからやってほしいですね。1曲目でもいい!

SUMMER SONIC05予習③BULLET FOR MY VALENTINE

 今日は彩の国こうのす音楽BLOGの第3回。もう本番まで近いんで毎日予習しなきゃ間に合いません。最近は昼間は暇で夕方から出かけるパターンなんで今のうちにラムネを飲みながらやっておきます。しかしこのラムネってやつは夏飲むと美味しいですけど、量のわりに値段が高いですよね・・・。バイトのあまりをもらって飲んでるんですけど。まあ風物詩ってやつですか。

178.jpg

 今日は昨日のINMEに続きまたまたUKのバンドBULLET FOR MY VALENTINEの予習。最近のUKヘヴィロックシーンの盛り上がりはすごいです。Hundred Reasons、Lostprophets、Funeral For A Friend、INMEなど昔のUKシーンでは考えられなかった音楽が台頭してきています。いわゆるスクリーモっていうジャンルにおいてはいまやUKのほうがUSより勢いがあるのかもしれません。元々UKは哀愁サウンドが得意ですからその関係があるのかもしれませんね。

 このBULLET FOR MY VALENTINEは今年の5月にデビューしたばかりのホヤホヤの新人で、早くもポストLostprophetsと呼ばれるほど。でも個人的にはこのバンドはメタルの要素がより強いのでLostprophetsとはまた違う気がするのですが・・・。サウンドは完全にUSですが、北欧のほうのメタルの影響も明らかに受けています。まさにUK+US+北欧メタルっていう感じですかね。まだこのデビューe.pの6曲しか聴いてないんですがかなり好きな感じです。基本的にHundred Reasonsにやられて以来UKのへヴィロックは好きなんでw。このバンドも問題はライブだと思います。まだ新人なんでどのくらいライブテクがあるのか見てきたいと思います。

 ライブでやってほしい曲↓
 おそらくこのデビューe.pの曲は全部やるでしょう。それしか発売されてないですしw。

SUMMER SONIC05予習②INME

P1000048.jpg

 昨日は埼玉の大宮でお祭りがありました。自分もかき氷やビール、ラムネなんかを売るバイトでお祭りに参戦。しかしすんげー暑かったのでホントにすぐバテバテになってしまいました。お祭りには最適な天気だったんですけどね。神輿を元気に担いでる中年のおじさん達を見るともっともっと頑張らなきゃという気になってきたのでしたw

 今日は真夏の彩の国こうのす音楽BLOGの第2回。いよいよサマソニも残り2週間を切ってカウントダウンです。予習もスパートかけて気合をいれてやらなければ。しかしまだチケット届いてないんですよね。大丈夫?

796.jpg

790.jpg


 今日はINMEの予習。このバンドはキャンセルしたFINCHの代打なので個人的には期待しちゃうバンドです(FINCH観たかった・・・)。このバンドもかなり好きなバンドなんですけどね。2003年に『Overgrown Eden』でデビューしたイギリスの3人組で、デビュー当時メンバーは10代すごい若く、その音楽は『UKのNIRVANA』とまで言われたバンドです。たしかにUKにはあまりない若いエネルギッシュなパワーに溢れたバンドで自分と同年代のやつらなのすげぇと思ったものです。パクリとも言われて結構賛否両論になったバンドなんですけどね。

 このファーストからずいぶん音沙汰ないなーと思っていたらサマソニ出演の情報と共にセカンドアルバム『White Butterfly』も発表されました。どうやらレコード会社でいろいろあったみたいですね。しかしこのアルバム、待たせただけあってかなりかなりいいです。格段に演奏スキルも向上してますし、ストリングを取り入れて音に幅が出てます。なによりもボーカルが格段に上手くなってます!あの濁声はもはや影をひそめて普通に上手い。曲ももはやNIRVANAのパクリなんて言えないですし、INMEの音楽を確立しています。アルペジオがたまりません。全曲いいですけど特に『So You Know』、『You'll Get There』はすごい。大人になった感じです。これはライブも楽しみですよ。UKバンドにありがちなライブだと下手くそっていうのは勘弁してほしいですけど、これなら大丈夫そうですw。

 ライブでやってほしい曲↓
 『Overgrown Eden』→Underdose、Firefly、Crushed Like Fruit、Neptune
 『White Butterfly』→7 Weeks、So You Know、This Town、Faster The Chase、You'll Get There、Safe In A Room

Home > 音楽

Page Top