アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2005年05月

2005年05月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日本ダービー視聴率12.5%!

 いよいよ現実味が帯びてきましたか、競馬ブーム再熱。今年の日本ダービーの視聴率がフジ(8.3%)とNHK(4.2%)を合計して12.5%を記録したそうです(去年はいくつだったんだろ?)。ちなみにフジの『スーパー競馬』の前4週の平均はGⅠが3つあったにもかかわらず6.0%だったそうです。これは本当にとんでもない数字だと思いませんか?ただでさえ日本ダービーを直接観に14万人が競馬場に足を運んでいるわけです(私もその一人ですが)。当然この人たちは視聴率の計算には含まれていないわけですよね。さらに競馬場にはきていなくてもグリーンチャンネルで観ていた熱心なファンもたくさんいるでしょう。これを考えるといかに今回『競馬なんていつもは興味ないけどなんか強い馬がいるみたいだからちょっと観てみるか』っていう人がすごいいたことがわかります(下手すると12.5%の4%くらいか?)。いやー本当にすごいことです。1頭のスターホースがいると違いますね。

 ちなみに過去最高視聴率はナリタブライアンの3冠がかかった94年の『菊花賞』の15.4%だそうです(あれーネオユニヴァースの菊花賞はー?)。ネットが発達している今なら宣伝も半端じゃないでしょうしそれを超えるのも夢じゃなさそうです。

 しかし一時のハルウララのようなマスコミに踊らされた中身がない競馬ブーム(?)と違ってこういう風にたくさんの人が競馬のレースを見てくれるというのはなんか嬉しいものです。『にわか競馬ファン』みたいな言葉ができたら面白いなぁとか思っちゃいますw

GⅠ日本ダービーの感想

P1000024.jpg


 今年のGⅠ日本ダービーは自分が今まで競馬で経験したことのないほどの競馬場全体の一体感がありました。勝ったディープインパクトは強すぎます。もはや"怪物"や"オバケ"のような形容詞はふさわしくなくこの馬こそが『天馬』なんでしょう。去年ほどのスピード馬場でなく、去年よりハイペースでもなかったにも関わらずレコードタイ。この馬の上がりなんて33秒4です。早めに先頭だったのでレース自体の上がり34秒5(11.9 - 11.0 - 11.6)も完全にこの馬が作り出したものです。まさに感動する強さでした。ほんとに怪我なく無事にいってもらわなければ・・・。3冠はもちろん5冠まで期待は膨らみますし、後々は海外まで・・・。故障なんてまじで許されませんよ~。

P1000022.jpg


 東京競馬場には早くもディープインパクト像なんてのができていて、『さすがにまだダービーも勝ってないのに早いんじゃ・・・』なんて思ったりもしましたがJRAも完全に今日のこの馬の勝利を確信していたんですねw。ダービー前に間に合うように生産したであろうディープインパクトグッズの売り出し方も半端じゃなかったです。さすがはJRAw。経済効果もすごいんでしょうね。日本競馬復興の救世主になってもらわなければいけない馬です。なんて言っても自分の競馬を知らない友達まで『ディープインパクト強い』とか言いだす始末ですから、うまくいけばまたこの馬でちょっとした競馬ブームが起こりそうです。

P1000021.jpg


 自分が応援していたブレーヴハートは9着。実際今はこれが実力でしょうね。ただこのままでは終わらないはずです。これから実力をつけてまた菊花賞でディープインパクトに挑んでもらいたいです。まあそのためにはまた賞金を稼がなきゃいけないわけですが・・・。まだまだこれからも応援していきます(レゴラスまだー?)。

 P1000023.jpg


 日本ダービーも終わってそろそろ現2歳馬を本気で考えなくては。来年応援する第2のブレーヴハートを探しますw。関東馬から中心にってのが自分のスタイルですから。今年は藤沢和雄厩舎に例年以上にいい馬が揃っているようなので楽しみです。

GⅠ日本ダービー予想

 GⅠ第72回日本ダービー。数あるGⅠレースの中で人によって好みはあろうとやはりこの日本ダービーは特別なもの。今年はディープインパクトというとんでもない名馬になりえる馬もいるわけで、競馬をやっている以上このレースだけは真剣に観なきゃ競馬好きとは言えないでしょう。

 過去10年勝ち馬の人気は①①①①③②①⑥⑦①。1番人気の馬の複勝率は100%です。やはり少なくともディープインパクトが馬券に絡まないなんてのは考えない方が良さそうです。過去本当に強い馬が勝った日本ダービー(キングカメハメハ、スペシャルウィーク、ナリタブライアン、ミホノブルボン、トウカイテイオーなど)は決まって一緒に追い込み馬を2、3着に連れてきています。強い馬も負かそうと早めに動いた馬は勝ち馬のその圧倒的な力量の前に沈んでいったわけです。はじめから自分の競馬に徹する馬には要注意です。

 東京10R日本ダービー

◎ディープインパクト
○ブレーヴハート
▲ローゼンクロイツ
×ニシノドコマデモ
☆シックスセンス
△インティライミ
△マイネルレコルト

 ◎ディープインパクトに関してはもはや説明不要です。皐月賞よりも不安要素は少ないわけですから評価は落とせません。競馬に絶対はありませんが本当に強いものは本当に強いのが競馬であると思っています。

 ○ブレーヴハート。この馬に関しては前からずっと書いてきましたし、前回も詳しく書きました。何と言っても先生から騎手界の怪物への乗り替わりが大きすぎます。ずっとダービーを目指していたわけで『青葉賞時とはさらに馬が別馬』とのコメントも。ここでなんとか結果が欲しい。不安要素をあえて書くなら今日青葉賞4着、5着馬がともに負けてしまったことです・・・。それでもブレーヴハートの馬券は厚めに買うつもりです。

 ▲ローゼンクロイツも皐月賞での惨敗から今回は完全に自分の競馬に徹することでしょう。血統から距離延長も左回りも歓迎なので面白い。気楽に自分の競馬に徹する2頭×ニシノドコマデモ、☆シックスセンス。この辺は追い込み馬から。

 △インティライミ、△マイネルレコルトあたりはあえて真っ向からなんとかディープインパクトを負かしにいきそうなので、厳しい消耗する競馬になりそう。なので評価を下げました。

 皐月賞3着のアドマイヤジャパンは突然の乗り替わり。全国のホースマンの夢であるダービー制覇です。今まで乗ったことのない馬をたった1週間で好勝負ができるほどこのレースは甘くはないでしょう。とりあえず消しで考えましたが、明日の当日の気配を見てからまた考え直すかもしれませんw。

   馬単◎→○▲☆
 3連単F◎→○▲×☆→○▲×☆△

 明日は東京競馬場まで行ってきます。今年で6年連続で日本ダービーは競馬場まで直接観にいってますが今年はじめて前売り券を買いましたよw青葉賞の時に。予想通り明日はかなりの混雑になりそうです。しかし楽しみです。
P1000020.jpg

飛騨S予想

 今日の金鯱賞はタップダンスシチーが危なげなく3連覇。まだまだ現役バリバリでした。それにしてもあの競馬のスタイルは強い。逃げなくても大丈夫なのでひょっとしたら最も理想的な脚質なのかもしれませんね。

 中京11R飛騨S

◎トップパシコ
○フサイチホクトセイ
▲リガードシチー
☆アタゴバクシン
△スピニングノワール
△ナゾ

 ◎は今の中京において理想的な脚質のトップパシコ。そもそも重賞でも実績があり平坦コースの別定戦なら実力は抜けてるはずです。今なら左回りも克服できるできるでしょう。

 ○は久しぶりでもフサイチホクトセイ。長期休養明けでいきなり斤量3㌔増の57㌔は酷かもしれませんが素質は断然OP級。鉄砲も得意なのでいきなり能力全開ならあっさりも。▲リガードシチーは前走の内容がまさに中京にぴったりな競馬。あの競馬がもう1度できるのならば面白い。

 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

欅S予想

 金鯱賞があのメンバーであまり馬券的なものは求められないかもしれないので、狙うなら東京11Rの欅S

 OPに昇格してからの過去4年勝ち馬の人気は⑩①①①。1番人気の馬は去年の⑩着以外はすべて勝っていて、さらに関西馬でした。去年が逃げでレコードだったことも含めて言えることは前が有利だということ。先週の馬場を見ていてもここは前で競馬ができそうな馬が中心か。

◎ケージーアジュデ
○サンライズキング
▲タイキバカラ
×ニューベリー
☆テイエムアクション
△ハギノベルテンポ
△ツルマルファイター
△エイシンハンプトン

 ◎のケージアジュデは前走初OP挑戦ながら出遅れても3着。しっかり先行できていたらあっさりまであったのではないでしょうか。この中間は少し順調さを欠いたようですが鉄砲は利くので大丈夫。枠的にもすんなり前につけられれば十分勝ち負けでしょう。人気もここはおいしいか?

 ○サンライズキングも得意中の得意のこの距離でさらに変わってきそうな感じ。案外メンバー的に後ろから行く馬も多いのですんなり行けそうです。▲タイキバカラは長期休養明けですがどこまで馬が変わっているかが楽しみな馬。ダートも合うのでしっかり成長してれば面白いです。

 3連複F◎→○▲×→○▲×☆△
     ○→▲×→▲×☆△
 3連単F◎○▲→◎○▲×☆→◎○▲☆△

 東京6R3歳500万アフリカンビートが楽しみです。前走は休み明けで重賞ながら見所たっぷりの5着。もともと素質はかなりある馬なので自己条件なら負けないでしょう。まあ大人気でしょうけどw見守りたいと思います。

 今日は大学でテストがあるので憂鬱です・・・。

GⅡ金鯱賞予想

 ゆっくり予想する時間がありませんorz。特に土曜競馬には顕著にその傾向があるんです。うーせめて木曜に土曜競馬が確定して新聞が出てくれれば楽なんですけど・・・なんて願望を言ってみたり。明日はGⅡ金鯱賞。正直金鯱賞よりも10レースや9レースのほうが馬券的には面白そうなんですけど時間がないので(明日大学でテスト有(*0*)、金鯱賞だけ予想をしたいと思います。

 過去8年勝ち馬の人気は①④②③③②①②、1番人気の馬の人気は①②②⑤③④①⑥着。基本的にはあまり荒れないレースで前残りが非常に目立つレース。馬券的にはかなり絞って取って日本ダービーの軍資金を増やしたいところ。

◎タップダンスシチー
○シルクフェイマス
▲アドマイヤグルーヴ

 
 ◎はかなり悩んで結局関西No.1のタップダンスシチー。引退撤回を何回もしているので正直これ以上の上積みは無いでしょう。後は現状維持かゆっくり下降していくかでしょう。何しろもう8歳です。もしここをあっさり勝ったら本当にすごい馬だと思います。この馬もある意味"オバケ"ですね。中京はこのレース2連覇と大得意ですし鉄砲も得意。何より脚質がこのレースにはぴったりです。メンバーも去年と変わり映えしないのならここもあっさりか。

 もし逆転するとしたら○のシルクフェイマス。今年に入ってからは全くと言っていいほど競馬をしていないのでまだまだ身体は元気です。雨さえ降らなければ十分勝ち負けでしょう。57㌔の斤量と先行できる脚質も魅力です。タップをマークする形になれば面白いか。馬券はタップとフェイマスの1点(馬単で2点?)でもいいくらいです。

 ▲アドマイヤグルーヴは逆転まではどうかと思いますがこの距離ならこの斤量でも大崩れはないでしょう。57㌔の斤量はきついですが休み明けは3走目がもっとも走る馬です。

  馬単◎→○▲、○→◎
 3連単◎○→◎○▲→◎○▲

 (なんて普通で面白みのない予想なんだ・・・orz)

さぁブレーヴハートの日本ダービー!

P1000019.jpg

[↑最近の退屈な授業風景・・・]

 バイトと学校に追われてなかなか更新できません~。今週はついに日本ダービーです。今年は完全にディープインパクトの1強。おそらくディープインパクトに本命を打たない本紙は皆無でしょう。ディープインパクト効果で競馬場も混むのかな。とりあえず当日は東京競馬場まで行く予定なので楽しみです。

 今年の日本ダービーは自分が今年の3歳世代でははじめからずっと期待して応援していたブレーヴハートが出走します。弥生賞、青葉賞と両方競馬場まで観にいきましたが本番の日本ダービーでもその姿が観れるわけで本当に良かったです。

 ブレーヴハート 美坂 52.7-37.7-12.2 馬なり

 枠は1枠1番。ロスなく競馬ができて今は馬場も悪くない内、なかなかいい所ではないでしょうか。最近はゲートも心配ないですし、個人的には青葉賞のような競馬ではなくなるべく真ん中より前目で競馬してほしいと思っているのですがその辺は鞍上の判断に期待ですね。なぜ今まであまり成績がパッとしなかったといえばやはり鞍上が先生だったから。日本ダービーの鞍上がデザーモ騎手と聞いたときは歓喜でした。調教師も言ってるように『社台の1番馬』はこの馬です。少なくともシックスセンスよりは力はあるはずです。デビュー当初から目標はあくまで日本ダービーで今までメイチで仕上げたことはありませんでした。それを考えれば今回鞍上、調子こみではじめて本当の力が出せるのではないかと思っています。さすがにディープインパクトを倒せるとまでは思いませんが十分2着はあるのではないかと思って応援しに行きたいと思います。デザーモでも人気はそこまでではないでしょう。

 日本ダービーが終わればまた話題は現2歳世代のほうに変わるわけでそういう意味でもブレーヴハートには頑張ってほしいです。

[↓青葉賞時のブレーヴハート]
img_0269.jpg

オークスの感想と横山典騎手の騎乗停止・・・

 今日は東京競馬場までオークスを見てきました。風が強い1日でしたけど寒くもなく暑くもない競馬日和でした。心配されていた雨もオークスが終わった直後にほんの少し降ったくらいでほとんど大丈夫でした。
P1000017.jpg


 早朝から行こうと思っていたのですが土曜の疲れが抜けてなかったために大きく出遅れて東京競馬場についたのは12時半すぎ・・・(本当に申し訳ないorz)。着いた直後の東京6R3歳500万でエアジハード産駒のキープザフェイスが圧勝し(本当にこのレースに間に合って良かった・・・)、今日は順調な滑り出し。その後もコツコツ安目の3連単などを当てていたのでなかなか調子は悪くなかったです。東海Sにはやられましたが・・・。

 オークスも今年のGⅠの中では最も堅い決着でしたが、なかなかいいレースだったのではないでしょうか。勝った○シーザリオは強いですね。正直最後の100mでは自分の◎エアメサイアが勝ったと思ったのですが最後は地力に差があったようです。(スペシャルウィーク産駒の初GⅠ制覇ということで一緒に観ていた自分の友人の一人はレース後バーサク状態でしたw)。福永騎手はこれで今年の牝馬クラシック2冠。秋はどっちに乗るかわかりませんがこの調子なら福永騎手が選んだ方が勝つのかなという印象を受けるほど今年はノリノリですね。

 あと今日の東京9R秩父特別で横山典騎手騎乗のトウカイトニーがゴール手前で急に斜行して他馬の進路を妨害したため降着となり横山典騎手は4日間の騎乗停止に・・・。正直えぇぇぇって感じです。ダービーのアドマイヤジャパンはもちろん安田記念のローエングリンに乗れないなんて・・・。ううっ、一体アドマイヤジャパンとローエングリンには誰が騎乗するんだ・・・。どちらも確実に人気したと思うので人気にも影響しそうですね。もったいないです。

 ↓実はその秩父特別は降着がなければ3連単8点で的中でした・・・。あー82倍が~~(ノ-o-)ノ ┫:
 P1000018.jpg


 来週はいよいよ日本ダービーです。こっちはさらに1強でしょう。また相手探しですね。また東京競馬場まで行く予定なのでしっかり予想したいと思います。

GⅠオークス予想

 人気は1強でも難しい難しいGⅠオークス。思えば去年も完璧な1強状態でしたが荒れたのでした・・・。今年も人気ほど信じないほうがいいのか、それとも・・・orz。
 
 過去10年勝ち馬の人気は⑥②④⑤①⑦⑦②①③、1番人気の馬の成績は④⑦⑤③①②③⑪①⑬着。過去抜けた人気になった馬は勝っていません。去年のダンスインザムード、一昨年のアドマイヤグルーヴとその後素晴らしい活躍している馬が断然人気で負けています。この時期の牝馬には能力だけでは計れない何かがあるのかもしれません。ローテーション的にはやはり桜花賞組。勝ち馬はほとんど差し追い込みの馬で去年の逃げ切りのような形は例外と考えてもいいでしょう。
 
◎エアメサイア
○シーザリオ
▲レースパイロット
☆ディアデラノビア
△エイシンテンダー
△エリモファイナル
△アドマイヤメガミ

 ◎エアメサイア。鞍上がしきりにオークス向きと言っていたのを信じます。それでも桜花賞はあれだけ外を回ったにもかかわらず4着。距離が伸びてもっとスムーズな競馬ができれば十分面白いです。人気も前日のまま3番人気で落ち着きそうで配当の魅力もあります。シーザリオを負かすならこの馬か。

 ○シーザリオ。去年のオークスのダンスインザムードのような人気になりつつあります。しかしダンスインザムードは負けましたが決定的に違うのはこの馬は気性がいいということ。また距離も問題ありません。しかも前にいける内の偶数枠。たしかに断然人気になるのもわかります。ただこれは難しいオークス。過去何頭もの断然人気の馬が敗れてきたレースです。不安要素をあげれば桜花賞のようにまた内で揉まれて抜け出せなくなってしまうことと、前走の不利を気にして前にいきすぎて折り合いを欠いてしまうことか。そんなことを考えて強いことを知りながらもあえて○。

 ▲レースパイロットディアデラノビアは以前からこのブログをあげて応援していた馬。これ以上評価は落とせません。レースパイロットは思い切って逃げてみたりすれば距離は持つのでひょっとしたらひょっとするか。

 3連複◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

GⅡ東海S予想

 中京11R東海S

 過去4年、勝ち馬の人気は②⑨①⑤、1番人気の馬の成績は⑤②①⑤。そのコース形態からかハイペースになりやすく過去4年は全てハイペースです。そのため後ろからの馬の活躍も目立つレースですがやはりコース的にまくってこれる差し馬ではないときついか。

◎クーリンガー
○ヒシアトラス
▲タイムパラドックス
☆マルブツトップ
△ブラックコンドル
△サカラート

 オークスの裏番組ということでタイムパラドックス、ヒシアトラスと騎手が乗り替わりの有力馬が多いです。それらの馬はやはり割引が必要か。その中で◎クーリンガーは最近ではどこに行っても和田騎手が駆けつけて乗るほどのベストパートナーっぷり。今年はすでに重賞2勝、前走で中央重賞も勝つほど今が最も充実してる時。今なら距離も大丈夫でしょう。斤量も別定になったのはプラスでしっかり内枠もひけましたし今の馬場なら前へ行ければあっさりか。

 ○はまだまだ見限れないヒシアトラス。前走はベストの条件ながら伸びきれず4着。さすがに疲れがあったか。それでもさらに使うのは帝王賞という大目標があるからでここで最低でも2着は確保しなければ。最内枠の利を生かせれば十分勝ち負けでしょう。

 ▲タイムパラドックスももちろん軽視ができない存在。ただ今回は鞍上と59㌔が気になります。実績はもちろん断然でこの距離なら不安はないのですが、あえてこの条件でここを使う必要性もよくわからないのでここは▲まで。

 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 中京10R昇竜S

◎シンメイレグルス
○エイシンニュートン
▲セレスエンブレム
☆アドマイヤムサシ
△ニシノアレックス
△ミステリーゲスト

  馬単◎→○▲☆△
 3連単◎→○▲☆△→○▲☆△

 中京9R桶狭間特別

◎カネトシサンセール
○スリーロケット
▲シャドロンガール
☆エイシンマルカム
△シュペリユール
△ダービーゾーン
△シェア

 3連複◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟11R中ノ岳特別

◎レイルバード
○ロングチェイサー
▲アタゴビッグマン
☆マチカネウソブキ
△アサクサムスタング
△ワンダーハヤブサ

  馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎○
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

GⅡ目黒記念予想

 東京11RGⅡ目黒記念

 過去10年勝ち馬の人気は③⑥⑫③①②④⑦②⑥、1番人気の成績は⑤⑨⑥②①⑦②③⑨②。難しいレースです・・・。トップハンデの馬の成績は過去10年で4連対といまいちで、その連対馬もローゼンカバリーやステイゴールドなどのGⅠ級の馬のみ。チャクラは??天皇賞(春)経由の馬の活躍も目立つレースですが、今回はチャクラとアクティブバイオのみで??荒れそうな感じです。手広くが吉か。

◎アサクサキニナル
○ダディーズドリーム
▲エルノヴァ
☆オペラシチー
×スウィフトカレント
△ウイングランツ
△ラヴァリージェニオ
△チャクラ

 ◎は2週連続アサクサ冠の勝利と見てアサクサキニナル。もともと先週のアサクサデンエンやニシノシタンと全く差のない競馬をしてきた馬で能力は十分OP級です。東京コースは抜群の安定感で馬場的にも理想は前走のような競馬。ハンデも魅力なので距離もOK。心配なのは鞍上が戻ったことですが、これは先生の最も得意な重賞です。しかも前走で馬が変わって帰ってきた印象でこれなら大丈夫。先週も人気薄のオレハマッテルゼを2着に持ってきてしっかりこのレースに向けて調子を上げてきていますw。

 ○は前走の内容が良かったダディーズドリーム。トニービン産駒なのに東京コースはあまり結果が出ていませんが元々青葉賞4着がある馬なので今の調子なら問題なし。▲エルノヴァもハンデがちょっと重い気もしますが脚質と今の東京の馬場的に逆転まで考えられる馬です。

 3連複F◎→○▲☆×→○▲☆×△
 3連単F◎○▲→◎○▲☆×→◎○▲☆×△

 東京10R日吉特別

◎ツムジカゼ
○タイキヴァンベール
▲シークスプレンダー
☆テルミードール
△ピオーネ
△ミヤビペルセウス

 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲→◎○▲☆△

テレビ愛知OP&邁進特別予想

 忙しくてあんまり更新できてませんが、とりあえず毎週の競馬予想だけはしっかりとやります。ローカルもメインはしっかりやりますよw

 結構面白いメンバーの中京11Rテレビ愛知OP。今のレースの形になった過去5年勝ち馬の人気は①①②①⑧、1番人気の馬の成績は①①⑦①⑨着。短距離戦のわりに案外きっちり人気馬で決まっているレースですがトップ斤量の馬は3年前の2着サイキョウサンデーのみ。やはり斤量が軽い馬が中心か。

◎コンコルディア
○シルキーラグーン
▲マルカキセキ
☆シーイズトウショウ
△ムーヴオブサンデー
△ロードダルメシアン
△ネイティヴハート

 ◎はコンコルディア。このクラスも2走前に2着がありメドはついている。小倉での成績が示すとうり平坦はプラス。鞍上も中京は得意の吉田稔騎手でうまく大外枠から先行できれば勝ち負けでしょう。問題はキレる脚がなく持ち時計も平凡なことですが、前が飛ばしてバテる展開になれば。

 ○はシルキーラグーン。鞍上も武豊騎手で1番人気はひょっとしたらこの馬か?先行して鋭い脚が使えるのは確かに強みです。▲のネイティヴハートもずいぶん勝ちから遠ざかっていますがそろそろ復活するとしたらここか?

 3連複F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆△→◎○▲☆△

 中京10R名古屋城S

◎クワイエットデイ
○ラッキーブレイク
▲ヤマノルドルフ
△ロングオベリスク
△ロスタイム
△テイエムテンライ

 ◎クワイエットデイは個人的に十分OPでも通用すると思っている馬。こんなところで止まってる場合じゃありません。頭のみ!
 3連複F◎→○▲→○▲△
 3連単F◎→○▲△→○▲△

 中京9R小牧特別

◎ナイスハンド
○グレートベースン
▲シンメイセレリティ
☆ワンモアチャッター
△サウスポール
△マルタカキラリー
△グランプリゴールド

 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟11R邁進特別

◎ヒシアスカ
○メダーリア
▲ステキプレゼント
☆サクラプログレス
△ジェイケイベスト
△アレグレッツァ

 邁進とは『勇み立ってひたすら進むこと』。ここはその名の通りひたすら前に行きそうな馬から。◎ヒシアスカは直線競馬1戦1勝。持ち時計も1番です。ひたすら前に行ってしっかりコースを外に取れればあっさりか。

 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

先週の重賞と群馬について

 先週の週末はちょっと忙しくて、ゆっくり競馬が見れませんでした。最近あんまりゆっくり競馬を見れてない気が・・・。とりあえず先週の土曜は群馬の伊香保温泉まで行ってきました。温泉で日ごろの疲れを取りに行こうなんて目的だったのですがやはり旅行は疲れるもので・・・温泉は非常に気持ち良かったんですけど。折角なので写真を載せてたまには普通のブログらしさを出したいと思いますw。

P1000013.jpg

[↑伊香保温泉名物の与謝野晶子の歌が彫られた石段]

P1000014.jpg

[↑伊香保温泉名物石段の湯]

 先週の自分の競馬予想は京王杯スプリングCでなんとか。他はさっぱりでしたが京王杯だけはなかなか上手い予想ができたのではないかなと思っています。正直はじめは○アサクサデンエンを本命にするつもりだったのですが、何故か前日に◎テレグノシスに変更・・・。そのへんは思い切りの良さが足りませんでした。ぼちぼち自信はあっただけに3連単も取れていたレースでした・・・orz。相変わらずあの先行有利の馬場で評価は難しいのですが今回次の安田記念でも見所があると思った馬はアサクサデンエンテレグノシスアドマイヤマックスの3頭だけ。この馬場のまま再び東京GⅠが始まるとなるとやはり前で内を通れそうな馬には注意が必要でしょう。

 来週からは競馬場に足を運ぶ機会が増えそうなのでしっかり予想したいと思います。

新潟大賞典&栗東S予想

 新潟11R新潟大賞典

 過去10年勝ち馬の人気は②①⑥②②⑭①⑤⑦③、1番人気の馬の成績は⑬①⑦④②④①②⑤②着。ハンデ戦らしく毎年荒れていて今年も混戦模様です。トップハンデの馬は例年ではあまりきていないのでここは評価が難しいところ。

◎スズノマーチ
○ツルマルヨカニセ
▲エアセレソン
☆ダンツジャッジ
△セフティーエンペラー
△グレイトジャーニー
△トーセンダンディ

 中心はハンデ55~56㌔の馬から。◎スズノマーチは5歳を迎えてようやく素質が開花した感じ。もともと能力は重賞級でしたがどうも決め手不足に泣いていましたがここのところそれも解消され、好位から鋭く抜け出せるようになり、平坦の新潟はまさにぴったりでしょう。1番人気の馬は惨敗が多いレースなのですがここはこの馬から。

 ○ツルマルヨカニセと▲エアセレソンは迷いました(印ほど差はないと思っています・・・)。平坦のコースが合いそうなツルマルのほうを上に。脚質的にもいい感じです。▲エアセレソンもどんな競馬でもできるのが魅力。鞍上も男です。馬券は難しいので手広くいきたいと思います。

  馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 京都11R栗東S

◎ツルマルファイター
○ハリーズコメット
▲ブルーコンコルド
☆サンライズキング
△テイエムアクション
△タイキジリオン


  馬単◎→○▲△、○→◎▲
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲△

 京都10R葵S

◎シルクタイガー
○ケイアイメルヘン
▲マイネルアルビオン
△シンボリグラン
△カズサライン
△リッカバクシンオ

  馬単◎→○▲△、○▲→◎、○→▲
 3連単◎○▲→◎○▲→◎○▲△

京王杯スプリングC予想

 今日は群馬まで小旅行したのでしっかり予想する時間がなくなってしまいましたorz。群馬については月曜にでも更新したいと思います。とりあえず重賞は予想しておきます。また明日の午前中に京都の予想や9、10Rの予想なんかも時間があれば追加していきたいのでまた見にきてくれると嬉しいです。

 さて京王杯スプリングC。過去10年勝ち馬の人気は②⑤⑪②⑤①①①⑤⑰、1番人気の馬の着順は④④⑤③⑨①①①②⑧着。最近はなかなか一筋縄ではいきません。ほぼ毎年と言っていいほどハイペースになるレースで活躍馬は後ろからが多く、重賞実績が問われるレース。気になる今年のGⅠ馬の斤量59㌔は過去10年では2勝2着1回。人気を考えるとやはり信頼に足る成績とはいえません。

◎テレグノシス
○アサクサデンエン
▲ダンスインザムード
☆プレシャスカフェ
×アドマイヤマックス
△ウインラディウス
△オレハマッテルゼ

 ◎テレグノシスは人気どころの中では最も不安要素が少ない馬。一昨年斤量59㌔で1着、昨年58㌔で2着とまさにこのレースがベスト中のベスト。東京芝は(5・3・0・3)ですが1400m~1600mに限ればGⅠを含む(4・3・0・1[4着])と抜群の安定感です。1400m戦も3着を外したことがなく、前走を見る限り衰えはまだまだ感じませんし斤量も58なら今年も勝ち負けでしょう。

 ○はアサクサデンエンでどうか。前走は出遅れてあの前残りの競馬ながら33.2の鬼脚で3着。1番目を引くのレースをしたのはこの馬でしょう。今回は得意の東京(4・0・1・2)ですし鞍上も久しぶりの後藤騎手で57㌔。1発ムードがプンプンします。人気どころは斤量を背負いますし不安な要素も持っているのでひょっとしたらひょっとするか。

 ▲ダンスインザムードは距離の短縮もプラスに向きそうですし鞍上も魅力タップリ。素質も超A級で当然ここでも上位争いなのですが、なにしろ香港でダメージの残る競馬をした後休養を挟んで挑むこのレースですからやはり万全の仕上がりとは言い難く、斤量も五分ならとりあえずここは▲が妥当か。

  馬単◎→○▲☆×△、○→◎☆×△
 3連複◎→○▲☆→○▲☆×△
 3連単◎○→◎○▲☆×→◎○▲☆×△

下鴨S予想

 京都11R下鴨S

◎インマイアイズ
○ベストアルバム
▲スプリングダボス
☆ブラックカフェ
△セイコーサンデー
△アグネスシラヌイ

  ◎インマイアイズは兄同様超堅実な馬ですがまだまだ上にいける馬だと思います。むしろ1800mの馬で今回も確実に勝ち負けでしょう。相手も強い堅実馬ベストアルバム。

  馬単◎→○▲☆△、○→◎
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△
     ○▲→◎→○▲☆△

 京都10Rあずさ賞

◎クロユリジョウ
○エイシンインパール
▲トロピカルシャドウ
☆マルブツライト
△エレスサール
 
  ここは前走33.1の鬼脚を使った◎クロユリジョウを狙ってみたい。1600mの今回のほうがしっかり脚を溜められればチャンスでしょう。

  馬単◎→○▲☆△、○→◎▲☆
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 京都9R京都JS

◎ラージヒルジャンプ
○テイエムコンバット
▲エリモカントリー
☆ローレルロイス
△メジロアービン

 京都12R高瀬川特別

◎ゲイリースノーマン
○ウォーターゴーラン
▲タイキコナン
☆ルックミーナウ
△カリスマサンキセキ
△ラトーヌサンライズ

  馬単◎→○▲☆△、○→◎▲☆
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

立夏S&朝日特別予想

 なんだか交流戦が始まってから我らが中日ドラゴンズが非常に弱いです・・・。今日なんか川上-岩瀬でつないで負けですからどうしようもありません。どうも昔からパリーグには相性が悪いようでこれが51年間も日本一になっていない理由のようです。うーんなんとかこの流れを断ち切らなければ・・・。その流れを断ち切れそうなのが立浪和義選手の通算二塁打の日本記録更新でしょう。現在、福本豊選手が持つ449個まであと2個にせまる447個なんですが、どうもこの大記録に関わらず、清原選手の500本塁打や古田選手の2000本安打に比べると世間の関心がなさすぎる気が・・・。この記録を破るということは王貞治の本塁打記録を破るようなものなんですが、なぜマスコミもほとんど注目していないんでしょう??カウントダウンしてほしいのですが。とりあえず自分は明日の競馬予想を頑張ります。

 東京11R立夏S

◎ボードスウィーパー
○カイシュウマックス
▲アグネスギンガ
☆メジャーカフェ
△ワイルドパンチ
△エアオーサム
△アルドラゴン

  なかなか難しいメイン。ここは後ろからの馬を基本的に重視。◎ボートスウィーパーは最後の末脚が強烈。そのへんはしっかりエンドスウィープの血が流れているようです。東京こその馬でしょう。先週の東京は差しも決まっていましたし、ここでも面白そう。○は休み前の前走が強かったカイシュウマックス。その前走ちぎった相手も1000万下を勝ちあがっています。
       
  馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 東京10R石和特別

◎ティーリーフ
○バシュアース
▲ブレーブティック
☆シンワインザダーク
△アイルビーバック

  ◎ティーリーフは前走は軽視したのですが今回はちょっと勝手が違い、メンバーが手薄。先週の東京の芝は前残りがちょっと目立ちましたし、すんなりいけそうなこのメンバーならあっさりもあるか。

  馬単◎→○▲☆△、○→◎▲☆
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 東京9R是政特別

◎マイクラリネット
○キャピタルフライト
▲イセノガイ
☆テンカタイヘイ
△エルダンジュ
△マイネルサイプレス

  なんだか人気が割れそうなハンデ戦。あまりハンデが重い馬は重視せすに勢いと斤量で買いたい。◎マイクラリネットは前走芝で3着。ダートは前々走斤量57㌔でも2着。今回ハンデ戦で56㌔なのはおいしい感じで、だからこその東上なのか。○キャピタルフライトも54㌔なら血統からいっても面白い。▲イセノガイまではそこまで差はない気がします。

  馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟11R朝日特別

◎ケイアイボイジャー
○ホットカフェ
▲ムーンライトソナタ
☆ブラストサンデー
△タケショウレジーナ
△シセイヒカリ

 ◎ケイアイボイジャーは新潟大好きっ子で勝ち鞍は全て新潟です。前走東京でも2着なら人気でも仕方ありません。相手も新潟で勝ちのあるホットカフェ。平坦は得意なのでここならしぶとそう。

  馬単◎→○▲☆△、○→◎▲☆
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟10Rゆきつばき賞

◎ナチュラルメイク
○タイニーウイナー
▲オースミサムソン
☆アースシャープ
△セイウンボールド
△サザンバクシンオー

 前走、または前々走でスタートから前から3番手以内で競馬をした馬が16頭中なんと11頭。これはペースが速くなりそうな感じです。ならば後ろからでも競馬ができる馬を素直に重視。◎はいつも応援しているナチュラルメイクで問題なし、○タイニーウイナーも福島2歳S2着がありここでは実績が上で、しかも後ろからも競馬できます。▲も後ろからの馬をチョイス。これで前残りだったらアボーンですが・・・。

  馬単◎→○▲☆△
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

ブレーヴハート=デザーモ騎手!!

 青葉賞3着だったブレーヴハートの日本ダービーでの鞍上がどうやらデザーモ騎手になるようです。まさしく朗報朗報(ll´▽`ll)。先生には非常に悪いのですが鞍上強化と言わざるを得ません。ブレーヴハートのファンにとっては心待ちにしていたデザーモ騎手でした。自分もブレーヴハートが青葉賞3着した時から予想(願望)していたことではあったのですが、これでダービーがもっともっと面白くなりました。下手に人気してしまうのは仕方ありませんがなんとかデザーモ騎手なら好結果を出してくれると信じたいと思います。

GⅠNHKマイルC予想

 さあまたまたGⅠ第10回NHKマイルC。今年のGⅠは一筋縄ではいきません。今回も混戦でまたすごい万馬券が出ても驚けませんぞ。今日の東京が荒れていたのは顕著な前残り馬場が原因でしょう。明日も全体的に前に行く馬には注意が必要です。

 創立からの過去9年勝ち馬の人気は①⑨④①②⑥①④。3年ごとに1番人気の馬が勝つ傾向で今年は1番人気が勝つ番ではありませんがどうでしょうか・・・。

◎ビッグプラネット
○ペールギュント
▲マイネルハーティー
×ラインクラフト
☆インプレッション
△アイルラヴァゲイン
△セイウンニムカウ

 ◎は馬場を考慮してビッグプラネット。スタートが非常にうまい馬なのですんなり前に行くことができるでしょうし人気の馬は後ろから、ペース次第ですが今の馬場ならしぶとそうです。惨敗した皐月賞はいかんせんいきなりの距離延長でGⅠというのはさすがに厳しすぎました。しかし2000mを経験したのは無駄ではなくこのNHKマイルCに生きてくるでしょう。鞍上も追える蛯名騎手。今日も人気薄を持ってくるなど好調でここも込みで期待したいです。

 ○はマイルならGⅠでも3着を外したことがないペールギュント。皐月賞でも後ろから鋭い末脚で伸びて6着。この確実な末脚なら1番人気に押されるのも分かる気もします。ただ堅実な追い込みでも展開が向かなければ取りこぼしも十分考えられます。ここは○が妥当か。

 ▲マイネルハーティーはNZTの勝ち方が素晴らしかったです。ペールギュントには一回も勝った事がなく陣営も『あの馬に勝てるかなぁ・・・』と弱気なのは気になりますが成長力とキレ味はそれ以上でしょう。うまくはまれば逆転も考えられます。

   馬単◎→○▲☆△、○▲→◎、○→▲☆
 3連複F◎→○▲→○▲☆△
      ○→▲☆→▲☆△
 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 東京10RサウジアラビアRC

◎シロキタゴッドラン
○ハギノベルテンポ
▲オーガストバイオ
☆カフェオリンポス
△メイショウサライ
△エイシンハンプトン
△エコルプレイス

 3連複F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 東京9R若鮎賞

◎ロードフレイム
○コスモキャンディス
▲フサイチサイシロウ
△サクラビジェイ
△メジロスパイダー

 3連複F◎→○▲→○▲△
 3連単F◎○→◎○▲→◎○▲△

 東京12R高尾特別

◎ナスノストローク
○トーセンテンション
▲スイートチャーム
△ベガスナイト
△ビーナスライン
△ストームファング

 3連複F◎→○▲→○▲△
 3連単F◎○→◎○▲→◎○▲△

都大路S&八海山特別予想

 GⅠの裏開催のOP戦ながらGⅠ馬1頭、重賞勝ち馬が3頭も出走する注目レースの都大路S

 OPに格上げされてからの過去9年、勝ち馬の人気は⑤②⑬⑥④⑦①③、1番人気の馬の成績は⑪④⑧⑤③④①③着。1番人気が現在の馬券圏内に入ったのはたったの3回でしかも4年連続で絡んでません。トップハンデの馬は勝ったことがなく2着も2回だけ。荒れています。

◎ケイアイガード
○チアズメッセージ
▲スイープトウショウ
☆グレイトジャーニー
△スターリーヘブン
△エルカミーノ

 ここはラジオたんぱ杯勝ちと神戸新聞杯でのキングカメハメハの2着の実績が光るケイアイガードを◎に。戦ってきた相手(ラジオたんぱ杯ではカンパニーを下す)を考えればここでも全く見劣りしません。休み明けでも好走歴があり、調教でも猛時計をマーク。なによりハンデの55㌔は重賞勝ち馬のハンデではありません。元々デビュー時は短距離を使われていた馬で1600mも問題ないでしょう。

 ○は去年の勝ち馬チアズメッセージ。ハンデは去年から据え置きですが、充実度は去年よりも上です。得意の距離、得意の京都なら連覇も考えられます。

 ▲のスイープトウショウの取り捨てが難しいです。前述の通りトップハンデの馬の活躍は少なく、さらに1番人気が予想されます・・・。これだけでこのレースでは危ない人気馬なのですが、さらに休み明けはローズSでも取りこぼしていて?な部分も。出遅れ癖も心配で実力は文句無くNo.1でもここは割引が必要。

   馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複F◎→○▲→○▲☆△  
 3連単M◎○→▲☆△△

 京都10R桃山特別

◎タマモゴーアップ
○エストレーア
▲ワンダーハーブ
☆ホーマンオブジェ
△ルポルタージュ
△イセノイチ
△メイジョウポパイ

  馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複F◎○→○▲→○▲☆△
 3連単M◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟11R八海山特別

◎ゲイリーリボルバー
○ボタンフジ
▲チョウカイロイヤル
☆バーズアイ
△イージーライダー
△サンレイラピッツ
△ミヤギノダンシング

 ◎ゲイリーリボルバーは1000万でも3着の実績がある馬。前々走はようやく去勢前以上の走りを見せまだまだこれから良くなりそうな馬です。あまり人気が出なそうなここが狙いどきでしょう。

   馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複F◎→○▲→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

GⅡ京都新聞杯予想

 GⅡ京都新聞杯。例年は荒れているレースですが、今年は去年のように前が速くなりそうなので後ろからの馬が活躍する実力勝負になりそうなので今年はそれほど荒れないのではと思っています。

 過去5年勝ち馬の人気は②⑩⑥⑧②、1番人気の成績は③⑤⑪⑪⑧着。かなり荒れているレースなのですがそれはメンバーが揃っていなかったということでもあります。今年はどうなのかと言われればわからないのですが、去年と同じく皐月賞出走組は3頭。その3頭の巻き返しも十分考えられます。

◎アドマイヤフジ
○コメディアデラルテ
▲ヴァーミリアン
☆コンゴウリキシオー
△インティライミ

 ここは堅実な末脚が魅力な◎アドマイヤフジに期待。今度は外枠を引きスムーズな競馬ができるので末脚が生きてくるはずです。時計もこのメンバーでは抜けていますし、前が速い展開になりそうなのであっさりまであるかもしれません。

 ○は前走がまくりで強い競馬をしたコメディアデラルテ、▲京都で復活しそうなヴァーミリアンコンゴウリキシオーまでは印ほどにも差は無い感じ。

 もはやディープ対抗級といわれているインティライミは過剰人気するのが怖いです。前走は強い内容でしたが相手が相手でしたし、前々走で負けた相手が青葉賞で惨敗のイブキレボルシオンですから重賞ではどうなのか。出遅れの心配もあり過剰に評価するのは禁物でここは△までか。馬券の3連単は手広く。

   馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連単F◎○→◎○▲☆△→◎○▲☆△
 

プリンシパルS&赤倉特別予想

 日本ダービーTRのプリンシパルS。最近では同じTRの青葉賞のほうに有力の馬が行くために、このレースはTRとはもう名ばかりで全くと言っていいほど日本ダービーには絡みません。京都新聞杯がこの時期に移動してきて有力な関西馬はそっちに出走してしまいますし、さらに2003年からの距離短縮が拍車をかけたようで今回もメンバーが揃ったとは言い難いです。

 過去5年の連対馬の人気は①⑥、①②、③④、②③、②①、1番人気の馬の成績は①①③④②と安定しています。今年もそこまで荒れないレースと考えていいでしょう。皐月賞に出走していない馬が過去5年で3勝と活躍しているの人気のある皐月賞回避組には要注意。

◎マルブツシルヴァー
○タガノデンジャラス
▲マルカジーク
☆ヒカルユアハート
×アスカロン
△ディーエスハリアー

 金曜の雨は土曜の昼ごろまで降るそうで馬場の悪化も予想に考えなくてはいけなさそうです。馬場を微妙に渋ったやや重と予想して◎はパワーとキレ味の両方持つマルブツシルヴァーを狙ってみたいと思います。しかも今回は追い込み馬が人気になりそうでほぼ確実にスローの流れでしょう。少頭数の大外枠ですんなり前につけられれば展開の利でそのまま押し切れそうです。前走は初芝でも問題なくむしろもともと芝向きの馬だったのでしょう。鞍上も相変わらずの好調の内田博騎手で心強すぎです。

 ○はタガノデンジャラス。皐月賞は11着と惨敗しましたが皐月賞を除けば2000mは(2・1・0・0)、距離はベストで、強敵相手だった若葉S2着の時計もメンバー中では最速です。地元の京都新聞杯には登録さえせずにこちらを選んだのは確実に権利が取れると踏んだからではないでしょうか。陣営の自信がうかがえます。やや重の馬場も同距離のつばき賞圧勝で問題なくここではあっさりまでありそうです。
 
 ▲は堅実な走りが魅力なマルカジーク。東京の適正は強いメンバーだったGⅢ共同通信杯の3着が示す通りで、その時の4着ニシノドコマデモが青葉賞2着。その比較で青葉賞よりメンバーの質が落ちるここなら十分主役級でしょう。距離は不安なので▲にしましたが展開しだいでは面白いと思います。

   馬単◎→○▲☆×、○▲→◎
 3連複F◎○→◎○▲→○▲☆×△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆×△

 東京10R府中S

◎アサクサキニナル
○シェイクマイハート
▲タイキダイナスティ
△タイガーカフェ
△ビッグコング

 ここは◎アサクサキニナルがついに鞍上固定の呪いが解けて大爆走する予感が・・・。そもそも何故これだけの馬が1年半も勝ちきれなかったというとやはり大先生とそのまたさらに上の大大先生が乗っていたからと言わざるをえません。事実デザーモ騎手は1回乗っただけですがそのときは圧勝しています。しかるべき騎手が乗ればやはり違うはずです。○のシェイクマイハートを応援しているので◎にしようかとも思ったのですがやはりここは呪縛が解けたこの馬に期待したいと思います。

   馬単◎→○▲△
 3連単F◎→○▲△→○▲△

 新潟11R赤倉特別

◎マリウス
○カシマコンドル
▲ロングアライブ
☆カムイヌプリ
△チェリーブラスト
△ニシノセレッソ

 ここはハンデに非常に恵まれた2頭を中心。◎マリウスは前走57㌔の斤量でも3着。新潟も1戦1勝でこれは人気が出ないことを祈りたいほどですw○のカシマコンドルも戦ってきたメンバーを考えればここでは主役。それでいて55㌔はまさに恵量でしょう。

 3連複F◎○→◎○▲→◎○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

NHKマイルCの枠順確定

 第10回GⅠNHKマイルCの枠順が確定。

1-① エイシンヴァイデン (牡3、武幸四郎・瀬戸口勉)
1-② ペールギュント    (牡3、武豊   ・橋口弘次郎)
2-③ セイウンニムカウ  (牡3、安藤勝己・上原博之)
2-④ アイルラヴァゲイン (牡3、横山典弘・手塚貴久)
3-⑤ コパノフウジン    (牡3、佐藤哲三・宮徹)
3-⑥ パリブレスト      (牡3、田中勝春・小島太)
4-⑦ コスモフォーチュン  (牝3、松岡正海・宮徹)
4-⑧ バブルエスティーム (牡3、小牧太 ・鈴木康弘)
5-⑨ ディープサマー    (牡3、藤田伸二・山内研二)
5-⑩ シルクトゥルーパー (牡3、上村洋行・大久保正陽)
6-⑪ マイネルハーティー (牡3、内田博幸・中村均)
6-⑫ ラインクラフト     (牝3、福永祐一・瀬戸口勉)
7-⑬ デアリングハート   (牝3、後藤浩輝・藤原英昭)
7-⑭ ビッグプラネット    (牡3、蛯名正義・南井克巳)
7-⑮ マルターズビクター  (牡3、勝浦正樹・手塚貴久)
8-⑯ ストラスアイラ     (牡3、吉田豊  ・小島茂之)
8-⑰ イヤダイヤダ     (牡3、柴田善臣・音無秀孝)
8-⑱ インプレッション    (牡3、松永幹夫・沖芳夫)

 東京の1600mはタフなコース。去年のレースを見てもやはり中距離実績がある馬が今年も出てくるか。と言っても今年は中距離実績どころか中距離経験がある馬も少なく、また荒れそうな予感も。中距離経験がなくても走れそうな馬をピックアップすることも忘れないようにしたいです。

 そういう意味でちょっと気になるのはインプレッション。2000mのオープン若駒レースで3着、しかもそのレースの勝ち馬は皐月賞馬のディープインパクト、2着がベンジャミンSでも2着のケイアイヘネシーですので、メンバーも申し分なくなかなかの実績です(ただ流れは速くなかったので・・・)。その後も重賞を2連続3着。ジリ脚っぽい印象なので直線の長い東京は合いそうなのですがデビュー2戦目のいちょうSは惨敗という嫌な材料もありますがこれは初輸送で馬体重を大きく減らしていたのが原因でしょう。ただ大外枠ですので思い切った騎乗も必要かも?馬体重の増減が激しい馬なので輸送の今回は当日の気配によるのですが、人気がないようなら面白い馬だと思います。
 

かしわ記念と最近の競馬ニュース(遅)

 新潟に行ってきました(競馬も今は新潟開催もやってますがもちろん関連性は0です・・・)。そのため久しぶりの更新になってしまいました。天皇賞(春)の回顧もやると言ったのに結局できてませんorz。

ski2.jpg

 うちの大学のGWは学校側の配慮なのかはわかりませんが、創立記念日なんかをここに持ってきて4月29日~5月8日まで学校が休校になります。別名『新入生5月病促進期間』と学校関係者の一部で呼ばれるほど、この休みのせいで新入生のなかにサボりがちになる人が続出するそうですw自分も今年のこの休みの最初は、『暇だなー、レポートも予習も結構あるけどゆっくりできるなー』なんて思って計画を立てていたのですが、突然新潟にいわゆる春スキーをしに行くことになりました。3日4日5日が潰れ、その計画もパーになることに(NHKマイルCの追い切りも終わってるし・・・レポート・・・)。しかしもう5月で関東、特に埼玉はTシャツ1枚でも暑い日が続くというのに、まだまだ新潟の山には雪がたくさんあるものです。景色も良く体は疲れましたが、心は少し癒された気がしないわけでもないのでしたw
  
 おかげでまた最近の競馬の流れにはすっかり取り残されてしまいました。大きいところでは天皇賞(春)にも出走していて10着だったザッツザプレンティが右前脚屈腱炎、同じく16着だったヒシミラクルが右前繋靭帯炎をそれぞれ再発し、前者は引退確定、後者もおそらく引退することになりそうです。GⅠ馬が一気に2頭もターフから消えるのは寂しいものです(馬券的にはどちらも困らせてくれる馬でしたがw)。どちらも種牡馬になれると思うのでそちらに期待することにします。特にヒシミラクルは産駒でもミラクルを起こせるかどうか注目です。

 また超GⅠ級のメンバーが集まり非常に楽しみにしていた船橋のGⅠかしわ記念も終わってしまいましたorz。とりあえず結果を見てみると・・・

 ストロングブラッド!?(゚ロ゚;)

 何故このメンバーでこの馬の出番が??アドマイヤドンは??メイショウボーラーは??結果だけではもちろんわからないので、とりあえずNARでレースを見てみることに。

 ・勝ちタイム:1:37:9
 ・上り:4F 49.7 - 3F 37.8
 ・ペース
  12.2- 11.5- 12.2- 12.3- 11.9- 12.4- 12.5- 12.9  
 ・コーナー通過順
  1角 1,6,(2,4,8),3,9,7,5,10
  2角 1,6,(2,8),4,3,7,5,9,10
  3角 1,6,(4,8),3,5,7,10,9,2
  4角 (1,8),3,4,5,6,7,10,9,2

 レースを見てみても特に出遅れた馬もいなくて淡々とレースが流れた印象。この流れなら人気どころで決まってもおかしくないと思うのですが・・・。単勝1・7倍のメイショウボーラーも内に逃げ馬がいたせいか無理にはいきませんでしたが、それ自体が問題があったようにも思えませんし、展開にも問題があったようにも思えません。3コーナーで早めに仕掛けると反応良く動いたのですが、直線ではいつもの伸びがなく5着。-10㌔でしたし今年の連戦の疲れがありましたかね。アドマイヤドンタイムパラドックスも最後は詰めていましたがいつもの弾けっぷりではく4着、2着が精一杯でした。タイムパラドックスはらしいレースといえばらしかったですが、アドマイヤドンは得意の距離、スタートも5分でこれですから、昔の勢いはもう無いのかもしれません。

 勝ったストロングブラッドはやはり内田博騎手が上手かった印象。3コーナーで早くも手が動いていてダメっぽい感じなのですが、直線は開いた内を強襲。ジャパンCのタイムパラドックスのような感じで並ぶまもなく1馬身差をつけてゴール。このメンバーで勝つのはさすがにびっくりですがまだまだ地方なら走るということでしょう。しかし驚きました。

 最近のGⅠは地方も中央も一筋縄ではいかない感じです。今週のNHKマイルCもしっかり考えなくてはいけませんね。

青葉賞の感想

 天皇賞(春)は去年の菊花賞の時に自分が◎をつけた好きな馬△スズカマンボがアッと言わせる強さで勝利。正直驚きました。もちろん馬券は2着のビッグゴールドがヌケなのでダメでしたがいいレースだったのではないでしょうか。去年とは違って実力勝負だったと思うのでこの馬は強いと思います。これからも期待できる内容でした。詳しい感想はまた明日書く事にして今日は青葉賞の感想を。
img_0257.jpg

 
 青葉賞はリニューアルした東京競馬場の視察もかねて現地まで行って観てきました。今年の牡馬クラシックは完全に1強ですので皐月賞の着順通りに日本ダービーが決まるとは考えにくく皐月賞に出走していない組も十分面白いと思うので、青葉賞の上位は今年も要チェックでしょう。

 タイム:2分26秒9
 ペース:12.9 - 11.1 - 12.2 - 13.0 - 12.7 - 12.8
     - 13.0 - 12.3 - 12.2 - 11.3 - 11.5 - 11.9
 上がり:4F 46.9 - 3F 34.7
 前半:74.7 - 後半:72.2
 1000m通過:61.9

 全体的には超スローの上がり競馬になりました。前半と後半のタイムの差が2.5秒。これでは後ろの馬には厳しい流れで前々の内で競馬ができた▲ダンツキッチョウには本当に有利な流れだったと思います。去年、一昨年の激しい流れだった青葉賞と違い、今回はシンボリクリスエスが勝った時の青葉賞(タイム:2分26秒4)と似ています。しかしあの時は前半74.8 - 後半71.6と今回と前半が0.1しか変わらないのに後半は0.8も速いものでした。ラスト3ハロンもクリスエスの時が11.8-11.5-11.3ですが今回は11.3 - 11.5 - 11.9。今回はレベルがちょっといまいちだった印象です。勝った馬は展開で勝った感じで、日本ダービーではそこまで評価はできない感じですね。

 img_0269.jpg


 勝った馬よりもむしろ2、3着の馬のほうが評価できそうです。特に3着の◎ブレーヴハートはあんなに後ろから競馬をしたのも驚きでしたが、あのスローペースでよく差してきました。これはまさに展開が向かなかっただけで勝ち馬とは位置取りの差、むしろそれ以上だったと思います。この距離が走れると分かったのも収穫です。ギリギリの3着でしたがまだ芝は2走目です。日本ダービーでも展開次第では上位争いができると思います。しかし権利が取れて本当によかったです(本番ではデザーモとか乗ってくれるとホントに心強く自信がつくのですが・・・w)。

 img_0263.jpg


 もう1頭デビュー時から応援していた☆アフリカンビートにも注目して見てましたw。なんと馬体重-26㌔。それでもそこまで細くは映らなかったので大胆絞ってきたなという印象でした。折り合いに不安があった馬なので、いきなりここはどうかなーと思っていたのですがなんと5着!やはり能力はかなりあります。これならプリンシパルSなら権利とれたのではと思ってしまうほどw。これからまだまだ伸びる馬だと思います。これから注目です。

 img_0251.jpg

 
 新しい東京競馬場はキレイで飲食店も大幅に増えていい感じでした。新スポットのホースプレビューにも行ってみましたが、たしかにレースから帰ってくる馬やジョッキーのレース後の反応が生で見れるのはなかなか面白かったです(目黒さんも見れましたしw)。武豊騎手は『見せ物じゃないのであんまり・・・』と否定的ですが、ファンと騎手、馬主なんかの距離が少しでも近づくということならば自分はいいことだと思います。

 とりあえずブレーヴハートはダービーに出走できます。ひとまず安心ですね。もちろんダービーでも応援したいと思います。

GⅠ天皇賞(春)予想

 さあGⅠ天皇賞(春)。今年ほど人気が割れている天皇賞は過去にあったでしょうかといった感じに混戦です。少なくとも過去10年は、10年前の1番人気だったエアダブリンの3・5倍があった以外は全て1番人気の単勝は2倍台以下です。今回前日で1番人気のヒシミラクル5・2倍は異常事態と言えるでしょう。なんだか明日もそれほど変動しない感じがします。当てれば高配当は間違いなしですので是非当てたいですね。

 過去10年勝ち馬の人気は⑩⑦②①①①②②③④、1番人気の馬は⑬③③①①①④②②⑤着。3着までを1~3番人気の馬が占めたのも5回もあり、最近を除けば堅いGⅠなのですが今年もなにやら波乱含みです。

◎アイポッパー
○シルクフェイマス
▲リンカーン
×マカイビーディーヴァ
☆ヒシミラクル
△ハーツクライ
△スズカマンボ
△マイソールサウンド

 自分は今年は去年のように大波乱ではなく小波乱と予想します。◎アイポッパーは安定感ではこの馬に勝てる馬はいません。まだ重賞勝ちはありませんが、今年のメンバーなら十分チャンスはあります。この馬のセールスポイントは何といっても『スタミナもあるしキレる脚も持っている』という二刀流の脚を持っているところ。一般的にはスタミナ型と思われていますが、3走前の古都Sでは58㌔を背負いながら上がりは33.1の鬼脚を使っています。キレ味は今回のメンバーのアドマイヤグルーヴやハーツクライにさえひけをとりませんし、それでいてスタミナも心配ありません。スローでも厳しい流れでも対応できます。さらに京都は(4・2・0・0)。前走よりも万葉Sのレースぶりを評価したいと思います。春の天皇賞に強いサッカーボーイ産駒ですし、間違いなく上位争いをしてくるはずです。これで前日までの人気ならおいしいと思います。

 ○はシルクフェイマス。良馬場限定の馬なので明日の天気は怪しいのですが、どうやらギリギリ大丈夫そうです。去年の成績を見てもタップダンスシチー、ゼンノロブロイ以外には負けてないと言っていいでしょう。今回はその2頭がいないのですからこの馬であっさりまであっても驚けません。いつも人気はそこまでないので、配当も期待できます。良馬場ならこの馬も間違いなく好勝負でしょう。

 ▲はリンカーン。去年の春の天皇賞が思い出されて嫌な感じですが、今回はああいう競馬にはならないと思います。鞍上も今年のっている福永騎手。去年のリベンジもありえます。×マカイビーディーヴァも3200mは無敗です。海外の馬ながら持ちタイムもいいので、日本の馬場には対応できるはずです。前走は斤量が重すぎで度外視の内容。あくまで脚慣らしのレースでした。思い起こせばあのホーリックスもオーストラリアの牝馬。前が早めに仕掛ける流れならば大激走もあるかもしれません。

 ☆ヒシミラクルもようやく調子が戻ってきたところにベストの舞台。京都の長距離は走ります。人気になるのもわかるのですが、さすがにもう1度GⅠを勝つ力があるかどうか。幾度もミラクルを起こしてきた馬ですので軽視はできませんがここは☆まで。

   馬単◎→○▲×☆△、○▲×☆→◎
 3連複F◎→○▲×→○▲×☆△
 3連単F◎○→◎○▲×☆→◎○▲×☆△

 京都10R烏丸S

◎スウィフトカレント
○ストラタジェム
▲エローグ
☆アドマイヤモナーク
△マイネルアンセム
△ダディーズドリーム

 ◎は前走で一皮むけた印象のスウィフトカレント。キレる脚はないので上がり勝負だと苦しいかもしれないですが、前にいきたい馬も多いのでMペースくらいと予想。今日も好調だったボス騎手の手腕にも期待。○ストラタジェムも実力は重賞級なのであっさりまであります。

   馬単◎→○▲☆△、○▲→◎、○→▲
 3連複F◎→○▲→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 京都9R祗園特別

◎シゲルガンバレ
○エイシンキンダー
▲エイシンマルカム
☆メイショウトキムネ
△カノヤバトルクロス
△ホリーゴースト

メンバーに信頼できる馬がいないので荒れてもおかしくありません。◎シゲルガンバレが戦ってきた相手を考えても1枚上でしょう。1400mでの変わり身も期待できそうです。○エイシンキンダーも休み明けを叩かれて変わった印象。素質はあるので面白いかもしれません。

   馬単◎→○▲☆△、○→◎
 3連複F◎→○▲→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 京都12R御池特別

◎ショーストッパー
○スターオブニルス
▲カリスマサンキセキ
☆ハシルジョウオー
△ベレノス
△テイクザケイク
△ナトゥーア

 大激戦です。高配当が期待できる最終レースで是非とも取りたいです。素直に前走で現級を勝った◎ショーストッパースターオブニルスがまた信頼できそうです。穴で面白いのはダートで底を見せていない☆ハシルジョウオー。前走は強い内容でした。

   馬単◎→○▲☆△、○▲☆→◎
 3連複F◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

Home > 2005年05月

Page Top