アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2005年08月

2005年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

明日から旅行に行ってきます。

 明日から9月1日まで旅行のため留守にします。土日の競馬がかぶらずにすんで良かったw。

 ついでに・・・メイショウボーラーが右寛は行のためアメリカ遠征を取りやめたそうです・・・(ラジオNIKKEI)。うーん、残念・・・。どうしてこういう強い日本の競馬ファンの夢を背負った馬は故障してしまうのか・・・。だけどまだボーラーは若い。じっくり治して来年も挑戦してほしいものです。

新潟記念の感想:久しぶりに重賞的中!

 新潟記念は久しぶりに重賞で3連単49,940円のいい馬券が取れましたw。重賞の的中は北九州記念のガチガチ決着以来ですがその後はダンスインザムードに2度◎つけたりして本当にひどい予想ばっかりだったので本当に久しぶりです。これで新しいPCに一歩近づきましたw。

8/28 新潟 11R GⅢ新潟記念 結果
1着ヤマニンアラバスタ2:00.1江田照
2着グラスボンバー2.1/2勝浦
3着ヴィータローザアタマ安藤勝

ハロンタイム:13.2 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8 - 12.5 - 11.4 - 11.3 - 10.4 - 12.3
上り:4F 45.4 - 3F 34.0
 正直4着だった◎のアグネスシラヌイが3着に残ってくれればもうちょっと予想としても格好がついたんですが、その場合の3連単は何故か382倍と3着ヴィータローザの場合と比べてかなり安い・・・。アグネスシラヌイは3連単3着付けでは人気があったようでヴィータローザが3着で個人的には助かりましたw。3連単は単勝人気を反映しない罠がありますw。

 勝ったのは牝馬のヤマニンアラバスタ。2週連続で牝馬が重賞制覇で夏は、特に混合重賞ではやっぱり牝馬だなぁと思った今夏でした。しかし1000m通過が1:02.2と超スローペースなのにも関わらず上位3頭の4コーナー通過順は8,9,10番手。見てるほうとしてはあまりにもスローペースなので前残りできまっちゃうかと思ったんですけど意外と差してこれましたね。特にヤマニンアラバスタは馬場のいい外をスルスルと上がってきて結果2馬身以上離す圧勝ですから強い競馬だったと思います。前から言われていたキレを必要とする馬場ではなく力を必要とした馬場に変わっていたのがこの馬にとってはプラスだったようです。忘れかけてた『穴の江田照』健在でしたね。渋かったw。オークスで3着に入る素質馬ですので秋もなかなか面白いかもしれません。少なくともオークス4着のダンスインザムードよりは・・・。

 2着のグラスボンバーも1頭馬場が悪い内目を通って2着ですから力をつけましたね。外に出せていたら結果は違ったかもしれません。秋も東京開催ならかなり楽しめそうな馬です。3着ヴィータローザは『薔薇らしい』3着。この馬にとっても思ったより力のいる馬場が合ったのかもしれませんがそれにしてもらしい競馬でした。秋も頑張って欲しい。

 スローペースにも関わらず前に行った6頭はアグネスシラヌイ以外は総崩れ。スローすぎて折り合い欠きましたかね?それとも実は馬場が悪すぎて実質Hペースだったとか?フォーカルポイントは大外一気も期待していただけに2番手の競馬じゃ・・・。復活に兆しは見せているだけに秋も楽しみですけどね。1600~1800あたりを使って欲しい。

 しかし先週の自分の予想はやけに◎を差し置いて○の馬が連対してました・・・。↓
新潟記念 ○ヤマニンアラバスタ(1着)
クローバー賞 ○アドマイヤムーン(1着)
HBC賞 ○ヴンダー(2着)
飯豊特別 ○マルターズホビー(2着)
 先週まともに予想したのはこの4Rだけですが○の馬の成績(2・2・0・0)・・・。◎の馬は(0・0・0・4)です・・・。○の法則・・・。3連単で予想するため○がアタマで◎が飛んでも当たる場合もあるんですがこれはやっぱりいまいちです・・・。来週はがんばります(って2歳Sか~・・・)

GⅢ新潟記念予想:母に続け◎アグネスシラヌイ

日曜新潟11R GⅢ新潟記念
ヴィータローザ57.5安藤勝
アグネスシラヌイ54.0中舘
 ハレルヤサンデー55.0柴山
エリモマキシム56.0福永
 チャクラ57.5柴田善
ヤマニンアラバスタ52.0江田照
フォーカルポイント55.0田中勝
ダイワレイダース57.0後藤
 タニノエタニティ54.0大西
10グラスボンバー55.0勝浦
11 エイシンハリマオー55.0村田
12 ヒカルドウキセイ50.0吉田豊

 過去4年勝ち馬の人気は③③②①、2着馬の人気も①⑦①③とハンデ戦とは思えないほど人気決着が続いているレース。しかし今年は例年と様子が違い超~混戦模様。人気は6頭が10倍を切るレースでどんな3連単が当たっても文句なしの万馬券でしょう。なら狙わなければ損損ってなもんです。2週連続の超万馬券もありえますから。

 ◎はアグネスシラヌイ。新潟記念は馬柱にトニービンが見える馬を買っとけっていうくらいトニービンの重賞です。今回のメンバーで見えるのはこの馬だけですし、しかもお母さんも勝っているレースっていうなら遅咲きの良血馬の重賞制覇を期待せざるを得ません。今日の馬場を見てもやっぱり外回りは差し馬有利です。天の川Sと同じレースができるのならば勝てるはずですのでここは期待大です。現在7番人気ですけどこれはおいしい気がします。

 ○ヤマニンアラバスタのほうが◎より人気があり3番人気。ちょっとこれは思ったよりは人気しちゃいましたがそれだけ魅力があるってことでしょう。新潟は(2・1・0・1)ですしハンデも52㌔。展開次第では面白いですと思います。▲フォーカルポイントもそろそろ復活時。得意の2000mに戻ってどのくらい末脚が戻ってくるのか楽しみです。この馬の大外一気が見たいですね。この3頭の差し比べのレースになってくれたら面白いんですけどね~。

 そのあとはグラスボンバーヴィータローザダイワレイダースの順か。でもハンデが重い馬にはあまり積極的に印は打ちたくないので抑え程度で(こわーw)。このレース、とりあえず夢だけはたっぷり見れそうですw。

 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 ついに『くりげ日記』が終わってしまいました。ある意味夢を見せてくれたブログでした。これからもくりげ君の馬は応援していきたいと思います。

YES!バーニングレッド快勝!!

 YES!!\(≧▽≦)/。POG馬のバーニングレッドがなんとか2戦目で勝ってくれました!

8/27札幌 1R 2歳未勝利 結果
1着 バーニングレッド1:01.5横山典
2着 シルクロックスター2.1/2秋山
3着 ジュエリークインアタマ武幸

ハロンタイム:12.8 - 11.4 - 12.1 - 12.3 - 12.9
上り:4F 48.7 - 3F 37.3
 残念ながら内容的には緒戦のアドマイヤダッシュとはやっぱり比較にはなりませんでしたが、しっかり自身の時計も0.5詰めてきました。今回は最後までしっかり伸びてましたしやっぱり1回叩いて変わってきました。内容的には次も楽しみですがやっぱり1回芝を走らせてみたい。あのスピードなら芝の短距離なら十分いけると思うんですけどね。何て言ってもタキオン産駒でダート勝ちはこの馬だけですから芝が走れないわけがないんです。まだ馬体も絞れそうですしまだ調教も動けると思います。良くなる要素は一杯持っていると思います。とりあえず楽しみになってきました。姉とは違うぞー。

 コメントはまた後日。

 これで今年のPOGは(3・1・2・0)。いまだ複勝率100%をキープですw。出走した馬は全て2戦以内で勝ち上がっています。この調子でずっといければいいんですけどね~w
 

クローバー賞&HBC賞予想:北海道営パワー炸裂か!?

 札幌は個人的にクローバー賞がメインみたいなものなので先に予想w。ハチクロ流行ってますしw。しかし難しいです・・・。

 札幌10R クローバー賞

◎モエレソーブラッズ
○アドマイヤムーン
▲パフィオペディラム
☆アドマイヤカンナ
△モエレプリマドンナ

 正直予想しにくい難しいレースです。本来ならPOG候補だったアドマイヤムーンで予想決まりのレースだったんですが、なんか違和感が。その原因は北海道公営勢・・・。未知で買いにくいので個人的にはあまり公営勢は買わないんですけど最近函館2歳Sで身をもって知ったことが『北海道の2歳戦ではモエレを買え』ってことw。モエレエスポワールから毎年函館、札幌はモエレにやられてますからそろそろ学習しなければ。ってことで◎モエレソーブラッズ。この馬は公営勢の中でも間違いなくと言えるほど芝向きでしょう。姉のペニーホイッスルも先日札幌競馬場で勝ったばかりで血統的にも札幌の芝は合うはずです。鞍上も函館2歳Sでやられた五十嵐冬樹騎手。モエレで2歳戦は合います。

 ○はアドマイヤムーン。カリブで痛い思いをしただけに不安ですがこれ以上は下げられません。▲も北海道公営馬のパフィオペディラム。モエレジーニアスに完勝してる馬でしかもジーニアスより血統的に芝は向いてそうな感じ。あっさりがあるならソーブラッズよりこっちか?☆アドマイヤカンナもこれ以上は下げられませんよ・・・。もう1頭のモエレのモエレプリマドンナもモエレフェニックスやモエレエスポワールの千葉津騎手ですので怖い。要は2歳戦は難しいんですw。

 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 札幌9R HBC賞

◎ワールドアベニュー
○ヴンダー
▲ユキノアメージング
☆ブリッコーネ
△メジロシルエット
△スズカローラン

 ここは3歳馬ワールドアベニューに期待。休み明けでいきなりはどうかだが力を発揮できれば札幌は合うので面白いかも。

 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

飯豊特別予想:良血に期待してみよう

 今日免許を更新してきました。実は自分が住んでいる鴻巣市は埼玉にはたった一つしかない免許センターがあるところですw(自分の家から自転車で5分くらいです。車で行ってもなぜか5分くらいかかりますがw)。免許関係じゃないと住んでいて便利なことがありません。他に自慢できるところがないので自慢(?)してみましたがw。

 新潟11R 飯豊特別

◎レミニセンス
○マルターズホビー
▲ストロベリードール
☆ケイアイボイジャー
△チェリーライオー
△タケショウヤマト

 しつこいように新潟は外の差し馬が有利(だと個人的に思っている)。これは今夏の新潟開催が始まった頃からずっと思っていて(正確には豊栄特別のフェミニンガールから)、このレースも最後に後ろの外から雪崩のように差し馬が大量に突っ込んでくるイメージしかできません。よって逃げや先行馬は軽視の方向で。◎はレミニセンス。16頭立てなので内枠だとうまく外に出せない場合があるので心配なのですが、それをしても余りある魅力。前走は休み明けで同舞台1:20.9の好時計勝ち。新潟は2戦2勝、さらに左回りは(4・1・1・0)とほぼ完璧な成績です。5歳ながらまだ10戦しかしていない馬なので叩いた上積みも十分期待できますし56㌔も問題なさそうです。敵は内枠だけ。

 ◎が内枠なので○は対照的に大外のマルタ-ズホビー。実はこのレースは過去4年で3歳馬の連対が4回と3歳馬が活躍するレース。それで鞍上カツハルなら本命にしても良かったくらいなんですが出遅れが心配。出遅れて勝てるほど1000万は甘くはないと思うのでゲートをすんなり出れば頭もありえると思っています。▲はハマれば面白すぎるストロベリードール。1400mは成績はいまいちですが実は新潟1400mは絶不調で16番人気だった時に1回走ってるだけ。しかも人気を上回る11着でしたから新潟に関していえばそれほど気にすることもない気がします。むしろ今なら1400mのほうがすとんでもない末脚が使えそうな気さえします。

 ケイアイボイジャーの扱いが難しいんですけどうも良くて2~5着のイメージ。58㌔でレース間隔がせまいのはプラスではないはずで1400mも(0・3・1・3)と再三取りこぼしていますので☆が妥当ですかね。

 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△


 新潟10R 佐渡金銀山特別

◎フォーカルハイパー

 ここはもう1度見直す意味で◎フォーカルハイパー。前走はいくらなんでも7ヶ月の休み明けでの1番人気はきつすぎました。叩き2走目なら変わってくるはず。兄貴のポイントも2走目で変わりましたしねw。

今週は台風だけじゃなく新潟記念も大荒れか?

 今週の重賞はGⅢの新潟記念。先週の札幌記念であんなすっごいの見た後で、しかもハンデ戦。なんだか穴狙いでいきたくなりますよねw。台風の影響はどうなんでしょ。馬場は台風一過で今日、明日はカンカンでしょうから良馬場でできそうですが、馬場は荒れていますからやっぱり外の差し馬ですかね。

日曜新潟11R GⅢ新潟記念
 ヴィータローザ57.5安藤勝
 アグネスシラヌイ54.0中舘
 ハレルヤサンデー55.0柴山
 エリモマキシム56.0福永
 チャクラ57.5柴田善
 ヤマニンアラバスタ52.0江田照
 フォーカルポイント55.0田中勝
 ダイワレイダース57.0後藤
 タニノエタニティ54.0大西
10 グラスボンバー55.0勝浦
11 エイシンハリマオー55.0村田
12 ヒカルドウキセイ50.0吉田豊


 大穴をねらっていきたいところですが改装後の新潟で行われた過去4年勝ち馬の人気は③③②①、2着馬の人気も①⑦①③・・・・・。ハンデ戦にしては堅いな。大穴・・・。えーい、3連単は3着が鍵w。3着馬の人気はっと・・・⑥⑧⑨⑩!!これなら狙えます。段々堅くなってるのは気になりますが・・・(今年の3着は5番人気か?w)。トップハンデの馬はダイワテキサスの4着が最高であとはほぼ惨敗です。今回トップハンデ57.5㌔のヴィータローザチャクラ、57㌔のダイワレイダースあたりは怪しい。しかもおそらく人気しますからね。荒れる要素が見つかってきましたw。

 また改装後はやっぱりタイムがかなり早いです。1分57~58秒前半までで走れる馬でないときついか。脚質は4~6番手くらいからの馬が最も活躍してますね。直線で外を走れそうな先行~差しくらいがベストでしょう。

 最初はフォーカルポイントがいいと思ってたんですが、考えていくうちにアグネスシラヌイヤマニンアラバスタのほうが良く思えてきました。前者はハンデも魅力で天の川Sと全く同じ競馬ができれば勝てると思いますし、なんて言ってもトニービンなんですよねぇ。お母さんも勝ったレースですし。後者はハンデ魅力と今が旬で怖い牝馬、前走内容も良かったです。この2頭はかなり面白い気がしてきましたw。

 今のところはとりあえず挙げた3頭を中心に考えています。変わるかもしれませんけどねw。予想は明日の夕方にでも。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

バーニングレッドは1回使って変わってくるタイプか?

 どうやらバーニングレッドの2戦目は27日の札幌ダ1000mに決まったようです。鞍上は再び横山典騎手。・・・ってまたダートかよ!しかも1000m。たしかに前走でダートでも十分やれるところを見せましたが、最後のバテ方から言って1000mは短い気もしていたんですが・・・。ダートでもあれだけのスピードを使えるってことは芝でもやれると思いますけどね。でもまあ脚元がしっかりしてくるまでは手薄なダートで勝っておくってのもアリだと思うので今回は是非勝ってほしい。

 前走は追い切りがかなりいまいちだったんですが、今回の追い切りは
バーニングレッド 24日札ダ良 58.9 - 43.7 - 13.2 馬也
とまたいまいちな気も・・・。でも前回は一杯に追ってこのくらいの時計でしたので、馬也でこの時計ってことは変わってきてるってことでしょう。メンバーもデビュー戦の時に比べたらかなり弱くなり、相手はラブリークレセントやシルクロックスター、コスモマリアージュくらいでしょうか?1番人気っぽいですがきっと応えてくれると思います。自分はまだ松田博調教師の『これは走るよ。今年のうちの馬では一番走るんじゃないか。一番稼ぐだろう。掛かるタイプじゃないし、性格もいいね。ゲートも速いよ』を頑なに信じていますしw。たしかに掛かるタイプじゃなかったしゲートも速かったですw。嘘ではないはずです。

 姉のホワイトペッパーも骨折が癒え秋復帰を目指して乗り込んでいるようです。そういえば姉は好走→大凡走→好走を繰り返す馬でしたw。バーニングレッドはそうじゃないといいんですけど・・・w

FC2ブログがlivedoorブログとYahoo!ブログを差しきる?

 自分が愛用している無料レンタルブログサービスのFC2ブログが21日にアクティブユーザー数(よくわかりませんが1日24時間で更新されたブログの数??)においてヤフーブログを怒涛の追い込みで差しきったばかりだったんですが、なんと23日には二の脚を使って同じ部門でライブドアブログをも差しきったようですw(By FC2インフォメーション)。だからなんだって感じですが、まだ自分がブログを始めた頃はFC2がどちらかといえばマイナーなブログサービスだと思ってたんです。そのFC2がいまや会員数20万人超えの巨大ブログサービスとなってライブドアと肩を並べている(?)のですからすごいことです。いや~めでたい(まあFC2が有名になっても自分には特に関係ないことなんですが)w。

 しかし企業として他のサービスに対抗することは当たり前のことではありますが、『遂にヤフーを超えました!』とか『遂にライブドアを超えました』とか本当に嬉しそうに報告しているあたりまだFC2に大物感は感じませんw。競馬のブログの数もFC2はそれほど多いとも思いませんし、競馬のブログの数に関してはライブドアのほうが1枚も2枚も上手そうです。でもFC2もなにやら画期的な新しいブログサービスを準備しているそうなんでこれからも注目株になるのは間違いないでしょう。FC2お勧めですよw。これからブログサービスの競争も面白くなりそうです。

 しかし新機能といえばようやく前から使いたかった天気予報を表示することができました・・・。てっきりプラグインじゃないとできないと思っていたら普通にHTMLのスクリプトでできるんですね・・・。相変わらずHTMLは難しいです・・・。次はバーナーの張り方を勉強してみますw。

『くりげ日記』が終わってしまう・・・

 『くりげ日記』というブログがあることは競馬ブロガーさんなら結構知ってる方は多いと思います。某有力個人馬主である"くりげ君"が自分の所有馬、競馬観について赤裸々に語り、また親交のある他の馬主や調教師のことを暴露話を交えながら教えてくれるめちゃくちゃ面白いブログです。『今年のセレクトセールでは8頭の馬を競り落としましたが、しかしそれは全て妥協の産物です』と言ってみたり、『吉田照哉は大尊敬だけど勝己は尊敬できん!打倒ノーザン!』なんて平気で書いてますw。正直このくりげ君が本を書いて出したら即効買う!!っていうくらい面白くて自分は大大大ファンでした。しかし7月にスタートしたばかりのこのブログもどうやらあと1~2回で終わってしまうようです・・・。長く続けるブログではないのは分かっていましたがやっぱり残念です。

 実は右のサイドバーにもあるように今最も好きな現役馬はくりげ君所有のプリサイスマシーンですし、今年のPOGで最も期待しているのも同じくくりげ君所有のSS産駒パルジファルです。これはもちろん偶然ではなく、くりげ君の馬だからっていうのもあります。くりげ君は昔から個人的にかなり好きな馬主で、最近では最も好きな個人馬主だと思っています。そのきっかけはちょうど自分が本格的に競馬を観だした頃に活躍したペインテドブラックだったと思います。自分は名前がカッコいい馬が昔から好きでして(w)、くりげ君の馬はカッコいい名前の馬が多いってのも理由の一つですねw(昔は社台の一口をやっていた方らしいので名前のつけ方が社台系に近いですよね)。関東優先っていうのもナイスですし、同じく最近では最も好きな調教師である萩原師優先っていうのもナイスです(くりげ君の馬ではありませんが萩原師管理のパワーコレクターも今年のPOGではかなり期待している・・・)。

 今まではくりげ君の馬とか馬の使い方が好きだったんですけど、『くりげ日記』を読んでくりげ君自体が大好きになりました。馬主なのに100円ショップで買い物をするっていうところも親近感が持てますし(偏見かな?)、何より競馬に対して非常に真面目であり、馬に対しても誠実っていうのがこのブログに溢れています。絶対に自分の馬であっても色眼鏡で見たりすることはありません。その中でも萩原師との信頼関係はすごいです。萩原師とくりげ君のコンビでいつかGⅠ馬が誕生してほしいと切に思いますね。それがパルジファルだとなおさら良いw。でも大事に大事に馬を育てるコンビですのでPOGには向いてないのかもしれませんがw。

 とりあえずくりげ君にとって今年の2歳馬が馬主としての勝負らしいです。メンバーを見てもパルジファル、プロトプラスト、ゴールドヴェイン、サイバーキングダム、ハーブテラス、ラムセス、バリオン、ダマスクローズなど良血揃いで確かに今までで最高のメンバーかもしれません(シュトラウスも共有で馬主なのかな?)。この世代の結果次第で馬主をやめることも考えているそうなので頑張ってもらわなければ自分としても困ります。もっともっと長く馬主を続けて欲しいですから。

 まだ読んだことがない方は是非是非読むことをお勧めします。あと1~2回で終わってしまう感じですが今はまだ終わってませんし。そして自分と同じくりげ君のファンに、萩原師のファンに、最終的には関東馬ファンになるのだ!ww

アイビスSDの感想:チュラサンはこれから化けるか?

 本格的に新しいパソコンを買おうと思っているんですが、NECにするか富士通にするか・・・はたまたe-machineやDELLで妥協するか・・・。まあ何を買っても今のパソコンの30倍は性能いいでしょうから後悔することはないと思うんですが値段で悩むんですよね。安いほうがいいし、でもなるべくいいのが欲しいしって悩んではキリがありません。なんでもそろそろ新しいウィンドウズのOSが発売されるそうなんで今はPCが安い時期らしいんですけど貧乏人にとってはそれでも高い・・・。ドカーンと馬券が当たれば悩む必要ないんですけど今週はダメダメでしたってことでGⅢアイビスSDの感想。

新潟 11R アイビスサマーダッシュ 結果
1着 テイエムチュラサン0:54.0田嶋
2着ウェディングバレークビ後藤
3着スピニングノアール2.1/2中舘

ハロンタイム  11.7 - 10.0 - 10.7 - 10.2 - 11.4
上り  4F 42.3 - 3F 32.3

 予想通り54秒フラットと速い時計が必要でした。勝ったのは九州産馬のテイエムチュラサン。なんでも九州産馬の重賞勝ちは7年ぶりだとか。この馬さえいなければww。しかしなんで54秒で走れるのに前走の新潟日報賞はダメだったのか。こんなに走れるなら前走でその片鱗を見せて欲しかったw(見破れよ・・・)。その自分は完全に前走で見切ってしまいました。しかし2ハロン目が10秒フラットとテンのスピードには恐れいりました。いくら斤量が軽いとはいえこのスピードは本物でしょうね。しかし走りすぎな感もしますが・・・。田嶋騎手はこれで重賞初勝利。初々しい勝利インタビューは微笑ましかったです。

 この馬のこれからを考えたとき、もちろん重賞路線を行くと思いますがこの馬は1200m以下で平坦コースであることが好走のためのほぼ絶対条件だと思うので王道路線では積極的には買いにくいです。小倉や京都のOPなら十分すぎるほど通用すると思いますが中山となるとどうかなって感じです。斤量が軽い3歳の時期が狙い目だと思うので次走が試金石ですね。注目です。

 ◎ウェディングバレーは惜しかった。馬体をもっと早いうちから併せられていれば結果は違ったかもしれません。しかし直線競馬が合いますね。もう終わってしまった馬かと思っていたのですが。しかしこれからが問題。また昇級することになりますし1200m戦でどこまでやれるか。この馬も次走が注目ですね。

 ○カルストンライトオはやはり最内枠が辛かったか。外枠の馬が上位独占な中この馬だけがそれほど負けてませんからやはり大したものです。今年もスプリンターズSは狙えるんじゃないでしょうか。人気を落としてくれればおいしいかもw。

 しかしラスト3ハロンが10.7 - 10.2 - 11.4で最後がガクっと落ちているにも関わらず差してこれる馬がいなかったので全体のレベルはいまいちだったのかなと思いました。

札幌記念の感想:ムードはもう2度と振り向かない?

・・・・・・・( ゚Д゚)!???ポカーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌 9R 札幌記念 結果
1着ヘヴンリーロマンス2:01.1松永
2着 ファストタテヤマアタマ秋山
3着 コイントス1.1/2藤岡

ハロンタイム  12.6 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.8
上り  4F 48.7 - 3F 36.7

 これはちょっと・・・難しすぎですよ。いんちきだ!12番人気ファストタテヤマ??13番人気コイントス??あの・・・札幌記念は堅いレースって聞いたことがあるんですけど??w。それどころか3連単2,759,500円で重賞の最高配当記録を塗りかえちゃったようです。うーん、反省の余地すらない・・・。こういうのを当てる人もいるわけで・・・すごいなぁ。

 ただ△ヘヴンリーロマンスはクイーンSの時も『母父サドラーズウェルズは北海道の競馬場と相性のいい馬が多い』なんて言っておいて、しかも『札幌記念は牝馬に注意』なんてことも言っておいてここでも△止まりですから反省の余地ありまくりですよ・・・。自分本当に下手くそだなぁ・・・。

 ◎ダンスインザムードは12着・・・。今年に入ってから全く進歩がない同じ競馬しかしていません。もう2度と自分にふりむいてくれることはないのでしょうか?あきらめて忘れることができた頃にまた激走するんでしょうか?とりあえずもう自分の期待に応えてくれることはないのかもしれません。今日は最初はいい感じだったんですけど前に馬を置けなかったのが痛かった。結局向こう正面ではいつものように完璧にかかってましたから・・・。やっぱり短距離がいいのかな。というかもう1度武豊騎手乗ってくれ!!

 復帰戦となったホオキパウェーブは9着。スムースバリトンは14着と復活というわけにはいきませんでしたが今日の競馬ではまだわかりません。次も注目してみてみたいと思います。

 アイビスの回顧はまた後ほど

SUMMER SONIC 05回顧⑤ギミギミズ~完


14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis


Me first And The Gimme Gimmes

 いよいよ今回のサマソニの目的だったとも言えるMe first And The Gimme Gimmes。初来日にしてサマソニのロックステージトリを務めるんですからすごいです。会場にはOasisやThe La'sとかぶっていたせいかそこまでの人数は入っていませんでしたが本当にパンク好きな人のみが集まっていた感じ。最初に出てきたのは上手ギターLagwagonのCape。なんか顔が赤いけど・・・??ツェッペリンの『天国の階段』のイントロを弾き出しました。がヨレてるヨレてる!!トチッってるトチッてる!!確実に酒飲んでましたねw。親父達が趣味で集まってお祭りで演奏してるような感じw。そしてみんな出てきましたが、みんな顔赤いよ~ww。Fat Mikeがメンバーに抱きついてるよー。しかしいざ演奏が始まるとさすがって感じ。めっちゃ上手いです。特にボーカルのSpike Slawsonはすごいですね。酔っ払ってるけどw。たたみかけるように『Over The Rainbow』。会場が大盛り上がりでした。しかしたたみかけたのはここまででその後はやけに曲間が長いんですよ。しかも英語のMCが長い。ここは日本だってわかってないように早い英語で喋りまくるんですよ。多分面白いこと言ってるんですけど何言ってるかわからんよ~。とにかくイエーイとかオーとか答えておきましたがw。通訳が必要だこのバンドは。他にはビートルズの『All My Lovin'』やボブディランの『Blowin' in the Wind』、『Country Road』など国境を越えた名曲を余すことやってくれました。すっごい上手かったですね。酔っ払ってたけどw。とりあえず英語の勉強が必要だと感じました。一緒に見てた人はそういうふうに思った人多いんではないでしょうかw。

Oasis

 本来ならMe first And The Gimme Gimmesで自分のサマソニは終わる予定だったんですけど終わって外に出てマリンスタジアムまで行ってみたらまだOasisやってるんですよ。なんでも機材トラブルで40分遅れでスタートしたとか。こりゃナイスってことであんまり良くない位置でしたが立ち見できました。こういうトラブルは歓迎だぜ!って感じw。もちろんもう半分以上終わっていて、しかも自分あんまりOasisは聴かないのでよくわからなかったんですがやっぱりすごかったですね。神がかってるライブでした。会場を包み込むライブっていうか見入るしかない感じでした。これは見れてラッキーでしたね。帰りすっごい混みましたけどw。

 全体としては非常に満足できる内容でした。ブレットの急遽キャンセルは残念でしたがそのおかげでシーザースが見れましたし、見れないと思っていたオアシスも見れましたし。ラッキーでもありました。また来年も超大物を連れてきてほしいですね。

サイレントプライドが骨折しちゃった・・・orz

 新潟2歳Sに出走予定で鞍上中舘騎手を確保していたサイレントプライドが骨折してしまったようです・・・。故障部位など詳しい情報はまだ分かってないんですけど、ガセネタが出回るような馬ではないので確実な情報なようですorz。今のところ自分のPOG馬の中では期待度抜きで1番好きだった馬ですからこれは大ショックです・・・。

 19日まで元気に馬場入りして坂路を元気に登って時計も出してましたからおそらくその直後に故障があったと思われます。デビュー前からのハード調教が仇となったんでしょうか。どちらかというと2歳戦で活躍できそうだと思っていたのでこの時期の故障は痛いですが、でも骨折と言っても軽症で秋~冬に復帰できる可能性もあるみたいなのでしっくり治してほしい。冬の中山開催あたりで復帰できるのならば競馬場まで応援に行けるので楽しみに待っています。

GⅡ札幌記念予想:ムードは金がかかるいい女!?

 気づいたら通算200エントリーを達成していました。この記事はもう205個目でしたw(気づくの遅ーw)。次は300を目指して頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします。

札幌9R GⅡ札幌記念
オペラシチー56佐藤哲
 マチカネメニモミヨ56福永
×ブルートルネード56四位
ヘヴンリーロマンス54松永
エリモハリアー56北村浩
 ファストタテヤマ56秋山
 スムースバリトン53蛯名
ホオキパウェーブ56五十冬
チアフルスマイル54松岡
10 コイントス56藤岡
11 サイレントディール56藤田
12ダンスインザムード55横山典
13スズノマーチ56北村宏
14 スプリングシオン56田中剛


 札幌記念難しいです・・・。どの馬が勝ってもおかしくないほどメンバーが均衡してる気がします。過去10年勝ち馬の人気は①②②②⑧①①①①⑦、1番人気の馬は①②③③⑦①①①①⑦。堅いレースですね。過去10年で5回牝馬が連対しているので牝馬には注意でしょう。と自分の予想では思うしかないです。

 ◎はダンスインザムード。もっと人気がないと思ってたんですが2番人気ですか・・・。それでもやっぱり自分はこの馬を無視するなんて無理です、できません。もはやこの馬に惚れてますねw。いくら金をつぎ込んでもなかなかふり向いてくれない魔性の女ってところでしょうかw。でも金がかかる女ほどいい女なんです。なんとかここでなびかせます!w。そもそも今年に入ってからずっと200mずつ距離を伸ばして出走するなど迷走気味のこの馬ですけど本当の適正はおそらく中距離。かからなければ中距離なんです。この馬の場合、レースは折り合いがつくかどうかで全てが決まりますから鞍上がテンノリってのはプラスなはずです。まだまだ終わった馬ではないはずですのでなんとか走ってほしい。

 ○は北海道で充実のエリモハリアー。札幌も(2・0・2・0)でよっぽど洋芝が合うのでしょう。ここも好勝負は必至だと思います。▲も充実のスズノマーチ。前走も強い競馬でしたのでここでも十分通用すると思います。

 ホオキパウェーブもいきなりはどうかなとも思いますが札幌は合いますし、調教の動きもまずまずですので面白いかもしれません。

 3連単F◎○▲→◎○▲×☆→◎○▲×☆△

GⅢアイビスサマーダッシュ予想:夏は格より調子・・・かも。

 いよいよ今夏の目玉のレースともいえるGⅢアイビスサマーダッシュ。実は新潟競馬場まで行く予定だったんですけど、車が車検に捕まり無念の除外・・・。短距離戦は大好きなんで観にいきたかったんですけど仕方ないです・・・。

新潟11R GⅢアイビスサマーダッシュ
カルストンライトオ59大西
 ネガティブリターン56勝浦
 ネイティブハート56木幡
 ソルトレイクスター54田中勝
 スプリングクレタ56柴山
 ドローアウター56吉田豊
 テイエムチュラサン51田嶋
 マルターズホーク56石神
 スウィートエルフ56石橋脩
10ウェディングバレー54後藤
11カフェボストニアン56柴田善
12スピニングノワール56中館
13サクラプログレス56武幸


 実はアイビス=トキ(朱鷺)だってこと知ってましたでしょうか?自分は知りませんでした・・・日本語にすると『朱鷺、夏の1000m全力疾走』っていうレース名なんですねぇw。ま、どうでもいいことですけどw。過去4回勝ち馬の人気は①⑥②②、1番人気の馬は①⑤②③着と2003年以外は堅い決着になってるレースです。このレースにおいて最も重要であろう過去4年の連対馬の馬番は(5・12)、(7・12)、(12・5)、(2・6)とやはり真ん中より外の枠の馬の活躍が目立ちます。特に12番馬が3年連続で連対してますのでこれは注目のデータかもしれませんぞw。

 このレースを考える上でポイントとなるのは時計と上がりだと思います。過去4年の勝ち時計は0:53.9、0:54.2、0:53.7、0:53.9とかなり早い時計が必要不可欠なんです。明日の天気は微妙みたいですが今年も早いタイムが必要なのは変わらないでしょう。勝ち馬の上がりも31.9、31.6、31.9、31.7と例外なく31秒台。結局はかなりの実力が必要なレースなわけです。そうなると結局不安要素がいっぱいで買いにくい○カルストンライトオはこのメンバーではそこまで軽視することはできませんね。メンバー中、唯一の53秒台、上がり31秒台で走ったことがある馬ですから。斤量も馬格がある馬なのでそこまで気にすることないのは阪急杯でも証明積みですし、スタートは速すぎるくらいの馬ですから最内も不安とはいえそこまで問題はないでしょう。それでも◎にできないのは休み明けが気になるから。今まで3ヶ月以上休んだのは1回しかない馬ですから取りこぼしも考えられるので◎は他の馬に。配当もおいしくないですしね。

 ◎はウェディングバレー。この馬が1番53秒台、上がり31秒の脚を使える可能性が高いと思います。前走は55㌔と内目の枠で0:54.3、上がり32.2。それが54㌔で外枠な今回はそれを上まる可能性は高いです。1番芝のいい最外を走れそうですしラチを使えそうなのもいい。直線適正は疑いようがないですし、陣営も全力投球は間違いありません。ここは面白いと思います。

 正直一騎打ちかなと思ってますが12番の▲スピニングノワール、☆カフェボストニアンも展開次第では面白いかもしれません。とりあえず馬場が荒れてきてますので外枠には注意です。

 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

SUMMER SONIC 05回顧④WEEZER


14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis
 
WEEZER

 サマーソニックもいよいよ終盤にさしかかりWEEZERを見るためにマリンステージへ。ステージ間の距離がかなりあって移動が大変なので途中ちょこっと休憩がてらにTEENAGE FANCLUBもチラ見してw。移動するときのはやる気持ちはまるで発売締め切りギリギリに馬券を並んで買うときのようなんですが(w)、元々WEEZERは、後の移動のことを考えてアリーナではなくスタンドで観ようと思っていたのでそれほど焦って移動する必要はありませんでした。しかしマリンスタジアムには同じことを考えている人が多かったのか、それともWEEZERの人気がすごいのかスタンドはほぼ満席状態で席を探すのに一苦労。席が見つかるとすぐに開演。あの素敵なおじさま達が登場ですw。正直今回のライブは今年発売された『MAKE BELIEVE』が中心だろうなぁと思っていて、このアルバムを悪くはないんですがやはり『WEEZER』や『GREEN ALBUM』をこよなく愛する自分としては物足りないだろうと思っていました。が、しかしいきなりお馴染みすぎるイントロが!!なんと1曲目は『Photograph』でした。いきなり不意を突かれてテンション急上昇↑。2曲目もなんと『Undone』。テンション↑↑w。今回のライブはWeezer実は新しいアルバムの曲まだ覚えてないんじゃないの??っていうくらい昔の曲中心にやってくれましたw。『Island In The Sun』、『El Scorcho』、『Hash Pipe』など名曲のオンパレード。スキがない曲順で飽きさせない展開でした。観客はOasisに力を保存しているのかまったり聴いてる人が多かったように思います。さすがはWEEZERって感じでした。でもWEEZERはベテランになるにつれてどんどんダサくなってる気もしましたw。もちろん悪い意味ではなくw。

西部スポニチ賞&驀進特別予想

 小倉10R 西部スポニチ賞

◎バンブーフィーゴ
○マイティーカラー
▲ビッグサウンド
☆ミツワスカイハイ
△エムティーダイオー

 『夏の小倉はコース適正と調子で決まる』・・・。そんな格言があるかどうかはわかりませんが(w)ここはそれを信じて素直にコース適正を重視します。◎はバンブーフィーゴ。持ち時計が遅いので敬遠されがちかもしれないですが、それはあくまで超スローペースでの話。1800m戦ならば時計も悪くないように決して時計勝負では通用しない馬ではないと思います。叩き3戦目で調子も上向きならば面白いかもしれません。○はマイティーカラー。前走あのメンバーで2着ならここでは能力は抜けてるでしょう。がもう11ヶ月勝ち星から遠ざかっているように見事に『相手なりに走る馬』なのは否めません。格上挑戦で人気薄なら狙いたい馬ですが、ここでは人気を考えるとそこまで自信をもてる馬ではないので○。でもおそらく3着以内は堅いでしょう。▲ビッグサウンドも小倉適正は疑いようがなく53㌔の斤量なら逆転まであるかも。

 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

 新潟12R 驀進特別

◎チアフルワールド
○プリティメイズ
▲ナイトランブラー
☆ジェイケイシャトル
△フルブラスト

 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

瀬波特別&大雪ハンデC予想

 もう8月も後半になり秋の気配にかなりビビってます・・・。時間経つの早いよ・・・。でも今週も気合入れて予想します。新しいPCを買うことにしたのでその資金を捻出したいw。

 新潟11R 瀬波特別

◎トラストジュゲム
○セフティーミキオー
▲カフェフロリデアン
☆エピストラー
△コンサートピッチ
△ウインプレジール

 かなりつまらない予想・・・。こういうレースは3連単買うレースじゃないのかも。でも3連単予想にするために▲以下も印を打ちました。現3歳のダート馬はカネヒキリを筆頭にレベルが高いと思っていましたがシンメイレグルスもいまいち勝ちきれませんし、カネヒキリ1頭が抜けてるだけで他は大した事ことないのかもと思ってきた今日この頃ですが、それでもここは◎トラストジュゲムで。この馬と○セフティーミキオーの麒麟山特別の再現になりそうな感じです。思い入れでトラストのほうを上に取ってしまいましたが、正直3着2着2着ってきていきなり8着!とかも全然ありえるわけでそろそろ危ない気もするのもこの馬なんです。もし人気がセフティーミキオーよりも全然あるようならこのレースは買うレースじゃないかもしれません。不安も多いですがあのブレーヴハートが7馬身つけられたレースが忘れられなくて(というかトラウマでw)、ついついこの馬には期待してしまいます。今回は内枠を引けましたし、セフティーのほうが大外枠なら十分逆転可能でしょう。今回は大丈夫なはず・・・。

 ○が差し馬のため前残りの展開になると厳しいかもしれないので▲以下は逃げ、先行の馬を中心に取りました。

 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

 札幌9R 大雪ハンデキャップ

◎サンマルアンサー
○マイネルボウノット
▲ビューティフルアイ
☆ベルーガ
△メイショウポパイ
△グランパティシエ

 ここのポイントはハンデの重いグランパティシエ、マイネルボウノット、ベルーガ、メイショウポパイの扱いが大きなポイントになりそうです。前が有利なレースになりそうなので後ろからの馬で重いハンデを背負わされるグランパティシエとベルーガは軽視。他2頭も怪しい・・・ってことで◎はサンマルアンサー。とにかく北海道が大好きな馬で北海道限定なら連対率は6割以上。それでいてまだハンデ54㌔なのは魅力的です。

 3連単F◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

夏競馬で最もアツイ今週の重賞を考える

 今週はいよいよ夏競馬で1番の盛り上がりを見せる週です。夏競馬のメインと言ってもいいくらいじゃないでしょうか。毎年この週が終わると一段と秋を感じてしまいます・・・。

札幌9R GⅡ札幌記念
 オペラシチー56佐藤哲
 マチカネメニモミヨ56福永
 ブルートルネード56四位
 ヘヴンリーロマンス54松永
 エリモハリアー56北村浩
 ファストタテヤマ56秋山
 スムースバリトン53蛯名
 ホオキパウェーブ56五十冬
 チアフルスマイル54松岡
10 コイントス56藤岡
11 サイレントディール56藤田
12 ダンスインザムード55横山典
13 スズノマーチ56北村宏
14 スプリングシオン56田中剛

 札幌記念はなかなか見所があるメンバーになり面白いレースになったと思います。スムースバリトン、ホオキパウェーブの長期休養明け馬の復帰、オペラシチー、エリモハリアー、ブルートルネード、スズノマーチの充実馬の参戦、3頭がクイーンSから連闘など面白い話題がいっぱいです。例年みたいに抜けた人気馬もいなさそうですし人気も混戦になりそう。難しいレースになりそうです。その中で注目したいのが・・・・やっぱりダンスインザムードか・・・。懲りない自分ですw。今年に入ってのダンスインザムードの自分の印は▲→○→◎と、どんどん右肩上がりにw。『こんなはずはない、こんなはずはない』とずっと思っている結果ですw。今年に入ってからはまだまともに走ってないっていうのも事実ですから諦めがつかないんですよね。今回横山典騎手で良く変わってくれれば・・・。思い切って追い込みとかやってみてもいいかもしれません。それだとよくて2着でしょうけど。少なくとも前走よりは斤量がいくらか楽ですのでそのへんに期待です。

 しかしこの馬に乗せてもらえるってことは藤沢調教師とは完全に復縁したみたいですね。

新潟11R GⅢアイビスサマーダッシュ
 カルストンライトオ59大西
 ネガティブリターン56勝浦
 ネイティブハート56木幡
 ソルトレイクスター54田中勝
 スプリングクレタ56柴山
 ドローアウター56吉田豊
 テイエムチュラサン51田嶋
 マルターズホーク56石神
 スウィートエルフ56石橋脩
10 ウェディングバレー54後藤
11 カフェボストニアン56柴田善
12 スピニングノワール56中館
13 サクラプログレス56武幸

 アイビスサマーダッシュも今年で5回目。短距離が好きでコース適正が好きな自分はこの直線競馬も大好きですw。大根田調教師が『うちの馬がオレンジかピンクの帽子だった馬券が売れなくなっちまうな』と自信満々に言っていたカルストンライトオはオレンジどころかなんとホワイトw。これは他馬にもつけこむスキができたってことでしょうか。昨年から今年のこの馬の充実度はたしかにすごいですが今回は59㌔、しかも休み明け、それで白帽子ならこれはひょっとして危ない気がしますね。昨年56㌔で53.9ってことは3㌔プラスで54.2くらいの計算ですから、ウェディングバレーの持ち時計54.3と紙一重になりますし。しかも他の直線競馬に適正があり有力候補なウェディングバレーカフェボストニアンスピニングノワールサクラプログレスが揃ってオレンジ、ピンク帽子ですからこれはひょっとしたらひょっとします。外枠4頭の3連単BOXってのも面白いかもしれませんね。なんて今のところ考えています。

SUMMER SONIC 05回顧③PUFFY~ELLEGARDEN

 忘れないうちにサマソニの回顧もやっておきます。もうすぐ詳しい部分忘れそうですし・・・。

14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

PUFFY

 この時間は特に見たいバンドもなく休憩&腹ごしらえの時間にする予定でした。でもどこでもいつでもライブをやってるこの環境でただ休憩するのはもったいなさすぎるってことで座って見れそうなロックステージのPUFFY AMI YUMIを見ることに。PUFFYなんて小学生以来まともに聴いてないので非常に懐かしさを感じてしまいますが、まだまだトップグループにいる長距離ランナーですw。しかも全米デビューするなどますますビッグになってますし、昔よりかわいくなってる気が・・・やっぱり女性は30過ぎてから魅力が増す気がしますw。あんまり混まないと思っていたのですがとんでもなく、会場は超満員で座りながら見るどころの騒ぎじゃなかったです。まだまだ人気ありまくり・・・。しかも上手いんですよね。二人の息ピッタリです。ほんとに超仲良しな感じがしました。なつかしの『アジアの純真』なんかも聴けたので良かったです。

BEAT CRUSADERS

 PUFFYから邦楽ゾーンに突入。ここはRAMMSTEINのキャンセルにより急遽出演となったBEAT CRUSADERSを見ました。これは本当にめちゃくちゃ良かったです。演奏も上手いですしなによりもMCが上手。平気で放送禁止用語を叫び、そして観客にも叫ばせていましたw。本当に素敵なおじさん達ですよ。『お前ら本当はアジカン見たいんだろ?』とか『木村カエラ始まってんじゃね??』とか『RAMMSTEINキャンセルしてくれてありがとう!』とか平気で言ってましたから。それでいてしっかり実力派ですからファンも多いんでしょう。自分も今回のライブを見てちょっとファンになりましたしw。個人的にはキーボードのおじさんが大好きですw。

ELLEGARDEN

 このバンドのライブを見るのはこれで4回目でしょうか。相変わらず手を抜くってことが全くない、真面目で音楽に対して誠実な気持ちが溢れているライブでした。最初PAのほうのバランスが悪かったのかちょっとボーカルが聞えにくいところがあったのですがすぐに良くなりました。相変わらず上手いです・・・。MCはあんまり相変わらず上手じゃないですけどねw。観客も本当に好きな人が多く会場に一体感がありました。あれだけのハコに一体感を出すって言うのはとんでもないことですよ。最後の『MAKE A WISH』なんて感動もの・・・。最初から最後まで気持ちよく聴けました。さすがです。
 壊れていたipodも無事復活しましたw。渋谷のApple Storeまでわざわざ持って行ったのですが別に壊れてなかったらしいです・・・。機械オンチを再自覚しました・・・。

競馬ブログさんに便乗して■ スーパー競馬 ■を・・・・

 最近自分のところにも非常に頻繁にきていた■ スーパー競馬 ■のいわゆるコメントスパム。ひどい時なんて3日連続とかも・・・。こんなの↓
8月から更に予想充実しました。

馬連  30週連続的中
3連複 19週連続的中

現在会員募集中!!
 
■ スーパー競馬 ■
 結構いろいろな競馬BLOGさんのところにもこのコメントスパムがきているらしく嫌われ始めている感じです。自分は見に行ったことないんですけど、いわゆる会員制の有料ブログ(?)なんですかね?(30週連続的中ってすごいな・・・)。かの有名で自分も拝見させていただいてる競馬ブログさんも迷惑していたようで昨日対処法を紹介していました。自分のブログが宣伝に使われてるってのはなんかおかしい気がするので便乗して自分も対策してみましたw。何回もコメントがきてる♪って思ったら■ スーパー競馬 ■からでぬか喜びさせられてますし・・・w。

 でもその対策用のHTMLスクリプトがHTML初級の自分には難しい・・・。いちおう設定してみましたができているかわからないので、FC2の禁止設定のほうでもコメントに"スーパー競馬"っていう単語が入ってるコメントは全てはじくように設定してしまいました。当BLOGはコメントはもちろん大大大歓迎ですが間違っても"スーパー競馬"っていう単語は使わないようにしてください。テレビ番組のほうも"SUPER競馬で"!w。コメントの禁止設定は頃合をみて解除するつもりですけどね。

 しかしHTMLもっと勉強しなきゃな・・・。

ついに化けたか?サカラート@旭川ブリーダーズGC

 サカラートが化けたのか、それともタイムパラドックスは武豊騎手じゃないと走らないのか(それとも衰え始めたのか・・・)。

 今日旭川競馬場で行われたブリーダーズゴールドCサカラートが完勝とも言える勝ち方。今日は用事があって予想どころかリアルで見れなかったのでここでたった今レースを見てきました。単勝1.3倍の断然人気で連覇を狙ったタイムパラドックスでしたが内容は完敗でした。これでサカラートには2連敗。東海Sは奇襲とも言える逃げ切りでしたが今回は末脚勝負での負け。しかもサカラートのほうが後ろにいたのですからグゥの音も出ない・・・。

 今回サカラートはスタートがかなり悪く、前走逃げ切った印象が強いのでやばいと思いましたが、後半追い出してからの反応はここではケタ違いでした。この距離で今最も強いタイムパラドックスにこれで2連勝。いくら斤量差があるとは言え全く違う競馬で勝っているのですからこれは本物でしょう。今までいまいち勝ちきれない馬でしたがいよいよ良血馬が目覚めましたか。

 やっぱりタイムパラドックスは武豊騎手が乗ったほうがいい馬なんですかね。結構難しい馬なのかな(馬券的には難しい馬だよ・・・)。当然まだまだ見限れる馬ではないですけどね。

 しかし女性アナウンサーの実況も結構気持ち良く聞けますねw。自分結構好きかもw。

武豊、インターナショナルSでの鞭の使用法で騎乗停止?

 ・武豊騎手、鞭の使用法について騎乗停止に(ラジオNIKKEI)

 こんなニュースが出てます・・・。?って感じ・・・。

 詳細は良くわかりませんがインターナショナルSでの鞭の使用法で違反があった模様。おそらく鞭の使いすぎ??8月27日から8月30日まで騎乗停止の制裁ってことで日本でも27、28日の二日間騎乗停止になる可能性もあるみたいです。うーむ、よくわからないですが日本とはルールが違う海外競馬ならではのアクシデント??騎乗停止でも降着とかにはならない難しいっていうか意味が良くわからないルールですね・・・。ムチ入れまくっても勝てば官軍なんですから・・・。

 日本では風車ムチって言う技があるくらいムチ入れまくりのジョッキーいますよね(アンカツとか)。世界的にはムチを最小限しか入れないで馬を最大限走らせるっていうのが主流なわけでまだまだ日本と世界の騎手には差があるって感じなんでしょうか(でもオーストラリアとかも風車ムチ使うな・・・)。

 しかしその中で武豊騎手はあまりムチを使わない方です。そんな武豊騎手が制裁を受けるほど必死になって追ってくれたのは勝つためにホントに頑張ってくれたってことなのでちょっと感動w。日本では騎乗停止にならないといいんですが・・・

2着じゃあんま意味ねぇぇぇぇ@インターナショナルS

 ぐわーーーーーーー。これは悔しい・・・。騎手の差なのかなんなのか・・・。

インターナショナルS 結果
1着エレクトロキューショニスト2:07.47M・キネーン
2着ゼンノロブロイクビ武豊
3着 マラーエルアタマR・ヒルズ


 インターナショナルSに出走したゼンノロブロイは惜しくも着・・・。これでこの藤沢-武豊コンビの海外遠征はダンスインザムードに続いての2着。海外の2着ではあまり意味がないのはダンスでわかっているのですがまた2着ですか・・・。勝ったエレクトロキューショニストが思ったより強かったですし、キングジョージ5着のエースには先着しているので悪くはありません。海外でも十分通用することを示しています。がしかしやっぱり勝って欲しかったな。惨敗ならまだしも2着では納得できませんよ。このままでは『所詮ロブロイだし』とか『やっぱりね』とか言われてしまいます。もう一回海外で走ってその実力を示して欲しい。でもあっさり帰ってきそうですね・・・。

 キネーン騎手はサラブレで言ってた通りにロブロイをマーク・・・。『ロブロイ是非乗ってみたいね。』って言ってたのにー。キネーンめ・・・。

 なんか悔しいぜ!

英GⅠインターナショナルSを予想してみる

 今日はいよいよ英GⅠインターナショナルSです。この結果によって明日からの自分のテンションが左右されると言っても過言ではありません。親切なことにグリーンチャンネルに加入してない自分でもリアルで実況が聞けるようにMBSインターネットラジオ『みんなの競馬』で実況してくれるようです。ナイス!

英ヨーク競馬場 GⅠインターナショナルS
エース59.4K・ファロン
ドワイエン59.4K・マカヴォイ
エレクトロキューショニスト59.4M・キネーン
 マラーエル59.4R・ヒルズ
ノースダンサー59.4J・イーガン
ゼンノロブロイ59.4武豊
 ニューモーニング58.1P・ロビンソン

 予想っていってもゼンノロブロイ以外は正直良くわかりません。情報をネットで集めた結果出した結論なので当てにもなりません。印が頭数のわりに多いのはよくわからないからw。とにかくロブロイが勝てはそれでいいんです。結構向こうのブックメーカーでも1番人気のところが何社かあるようです。少なくとも1~2番人気でしょう。

 人気を分けてるのはエレクトロキューショニスト。イタリアの馬で6戦5勝2着1回と連対率100%。イタリアの馬ってのは良く分かりませんがジョッキーのレベルは高いのできっと馬も強い馬が多いはず。もう4歳なのにまだ6戦ってことは大事に使われていたのか、それとも脚元が弱いのか。初遠征なのはロブロイと同じなのでそこまで信頼に足る存在ではないのかもしれません。でもキネーン騎手が乗ってるもは不気味です。それよりも不気味なのは馬名のElectrocutionist。これは英語で『感電死させる者』、『処刑人』・・・。そんな名前馬につけんなよ・・・。怖いよ・・・。

 エースも人気があります。自分は前走のキングジョージが5着なので素直にこっちを○に。このへんの距離ならまず凡走はない馬なのでこの馬を基準のロブロイの海外での実力をはかる一つのものさしになりそうです。あえて単純に考えればこの馬に勝てばキングジョージ5着以上ってことになりますし。1番の強敵はこの馬かなと思います。ファロン騎手も怖いですし。馬名もかっこよすぎですしねw。

 他は去年のこのレースの2着馬でGⅠ2着が多いノースダンサーや去年のキングジョージ馬ドワイエンぐらいでしょうか。ノースダンサーを上に取りましたがドワイエンもいきなり復活の可能性もあるかもしれないので怖いです。Doyenも意味は『最高権威者』ですごい名前です。紅一点のニューモーニングもいますが海外ではたった1.3㌔しか斤量が変わらないんですねぇ。かわいそうな気がするのは自分が無知なせいか?それしか差がないんではさすがにきつい気がします。

 メンバー的には勝てるメンバーだと思います。問題は59.4㌔の斤量と2分6秒以上かかる重い馬場への対応か。今まで破れないと思っていたレコードを更新してきたロブロイですから力がいる競馬はどうなのか。でもわざわざヨーク競馬場へ芝の管理や当日水を巻かないように言ってあるそうなんで大丈夫かな。っていうかそんなこと1頭の馬のためにやってくれるんですね。粋な計らいってやつでしょうか?w。絶好調っていう報道は正直当てにはなりませんが信じます。そして祈ります。

頑張れ!ロブロイ!

SUMMER SONIC 05回顧②YELLOWCARD~INME

 東北のほうで大きい地震がありました。埼玉もかなり横に長くゆっくり揺れたので怖かったです。被害のほうは大丈夫でしょうか?

 今日も昨日に引き続きサマソニの回顧をします。自分が忘れないように。




14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

NO WARNING

 BULLET FOR MY VALENTINEがドタキャンした影響でマウンテンステージのスケジュールが20分巻きでスタートすることに。念入りにマウンテンステージ中心のスケジュールを組んできていたので早くもここで大幅に計算が狂ってしまいました。一番の誤算はこの後のマリンステージのYELLOWCARDとマウンテンステージのINMEが少しかぶってしまうこと。この二つのバンドはかなり楽しみにしてたのでこの怒りをどこにぶつければいいの・・・って感じでしたw。まあどうしようもないのでCAESARSの後の余り時間でマウンテンステージのNO WARNINGをちょっと観ることに。正直このバンドはあんまり好きじゃないバンドだったんですけど実際見てみたらかなりかっこよかったですw。『Bad Timing』、『Back to life』はマジでかっこよかった。いやー観れて良かったーw(単純・・・)。次がマリンステージで時間が無かったので前半だけ観て移動しましたが。

YELLOWCARD

 ここで前半戦のヤマ場YELLOWCARD。NO WARNINGを観すぎてマリンステージに着いたのはギリギリでしたが当然アリーナの前ブロックのさらに前へ突進しました。ここでBULLETで使うはずだった体力も使ってやるぐらいに。これはもう想像通り最高でした。1曲目の『Beathing』から飛ばしまくり。バイオリンの音も思ったより全然聞こえますしそして上手い!ドラム上手い!何より楽しそうにやってたのが印象的でした。次のアルバムの新曲2曲も披露。新曲の1曲目はサビの最後で『Let's GO!!』って言う曲でかなり良かったです!2曲目はよく覚えたないですが新曲2曲ともバイオリンの存在感が増してます。全体的にすごい良かったです。でも体力を一気にここで取られて早くもヘトヘトに・・・。

INME

 ヘトヘトになりがらすぐにマウンテンステージの戻りINMEに参戦。ホントだったら全部観れるはずだったんですけど20分巻きの影響で後半しか見れませんでした・・・。まず思ったことは『デイヴの髪がさらに短くなってる・・・』ってこと。完全に脱アイドルですよ。やっぱりそういう風に言われるのが嫌だったのかな。でも3人でやってるのに最初に観たFIGHTSTARなんかとは比べ物にならないくらいに上手かったです。後半では『Underdose』もやってくれましたし『Firefly』もやってくれました。前者はリフを聞いた瞬間腰が抜けそうになりましたよw。上の写真は何がなんだかよくわかりませんがINMEですw。最初から観れなかったのが悔やまれるくらい本当に最高でした。『TOKYO!!』

 また明日できたら更新します。しかしipodの調子がおかしい・・・

SUMMER SONIC 05回顧①FIGHTSTAR~CAESERS

P1000049.jpg

 競馬ほったらかして行ってきましたSUMMER SONIC 05。やっぱり音楽フェスはすごいです!やばいです!チョーイケてます!楽しくて楽しくてはしゃぎまくっちゃいました。でも前半から飛ばしていったので後半はバテバテになり体力の低下を痛感・・・ステージが6個もあるので移動も大変なんですよ。気持ちがはやるので駆け足になりますし。ホントは走っちゃいけないんですけどねw。とりあえず何回かにわけて回顧していきたいと思います。いちおう競馬ブログなので回顧という言葉を使ってみましたw。
14日東京 ①FIGHTSTAR→②CAESARS→③NO WARNING→④YELLOWCARD→⑤INME→⑥PUFFY→⑦BEAT CRUSADERS→⑧ELLEGARDEN→⑨Weezer→⑩Me first And The Gimme Gimmes→⑪Oasis

 会場の幕張メッセには朝の9時ごろ着き、パンフレットを買ってから入場しました。荷物を預けるためロッカーを探してたんですけど明らかにロッカーの数が足りないので空いてるロッカーを探してグルグル回り早くも疲れ気味にw(ホント体力なくなった)。ステージの確認や出店を見て回ったり朝飯を買って食べてるうちに時間になりいよいよサマソニ05開演。

FIGHTSTAR

 最初はほかに特に見たいバンドもなかったのでFIGHTSTARを見てみることに。そこまで期待はしてなかったんですけど最初ということもあり単純な自分のテンションはあっさり↑な感じにw。元BUSTEDのチャーリーの新バンドとあり観客にはBUSTEDファンが結構いた感じがしました。ただまだ新人っていうこともあり曲を全部知らない人もいたせいかパンク系のバンドにしては観客全体のノリはいまいち(自分も全部は覚えてなかったw)。でもシングルである『Paint Your Target』の時はみんなノリノリでした。演奏面ではまだまだな感じがしましたが(特にドラム)、ツインボーカルの兼ね合いなんかは見てて面白かったですし迫力もありました。個人的にはベースの人の弾き方に萌えたw。このバンドの将来はデビューアルバムの出来にかかってる気がします。今は話題性先行ですけど生き残るためにはもっともっと演奏と曲自体のレベルUPが必要な感じがします。でもサマソニ一発目としては自分のテンションを上げてくれたので良かったと思います。

CAESARS

 この時間は本来マウンテンステージのBULLET FOR MY VALENTINEを観る予定で、FIGHTSTARの後かなり前に陣取って暴れる気満々でした。かなーり楽しみにしてたバンドなのでここで体力を結構使う計算をしてたんですが、突然クリエイティブマンの人が出てきてなんか怪しげな雰囲気に・・・案の定中止の説明が・・・。どうやらボーカルが40℃の熱発(w)だったようです。他のメンバーが出てきて謝っていたのですが正直超ガッカリ。でもガッカリする暇はないのでダッシュでソニックステージのCAESARSを観ることに。マウンテンステージから流れてくる同じことを考えてる人がかなりいたため中はかなり入ってました。途中入場規制になったのかな?でもCEASERS超良かったです。オルガンもたまらないですしサイケな雰囲気をバンド全体が出していてかなり飲まれました。あのipodのCM曲にもなった『Jerk It Out 』は鳥肌が立つほど。正直このバンドが観れて本当に良かったと思いましたw。BULLETもガッカリするほど観たかったんですけどこのバンドが観れて納得でした。

 この続きは明日もおそらく更新します。

小倉記念・クイーンSの感想

 GⅢ小倉記念は◎メイショウカイドウが58・5の斤量にも関わらずレコードタイムで勝利。今までのレコードを0.3も短縮するタイムですから正直恐れ入れました。
タイム:1:58.0
ハロンタイム:12.2 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 11.5
上り:4F 47.9 - 3F 35.9
 いつものメイショウカイドウにしては後ろに位置取っていましたが、結果的には前半58.4のハイペースだったので問題なく、じっくり脚を溜めさせていた武豊騎手も上手かった。あれだけ外を回してのレコード勝ちですから本当にすごい馬です。しかも落鉄していたって話も・・・。これで今年の小倉は完全制覇。小倉の帝王ですねw。小倉ならひょっとしてどんな馬が相手でも負けないんじゃないでしょうか?もし相手が例えGⅠ馬でも。小倉にGⅠがないのが本当に残念です。でも逆にもう小倉にこだわる必要はないとも思います。これからは中央場所に行ってどんな走りができるかが課題になりますし、いつまでも内弁慶では名馬とはいえません。でもやっぱり中央場所の重賞に行くと武豊騎手に他に乗り馬がいてこの馬に乗れないことが多いですし積極的には買えないですね。とりあえずこの馬の次走は注目です。

 まったく人気通りの決着でハンデ戦という感じじゃなかったですねw。やはり小倉ほどコース適正が問われる競馬場はないってことでしょうか。

 GⅢクイーンSは個人的には最悪な結果になってしまいました。
タイム:1:46.7
ハロンタイム:12.6 - 11.4 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.0
上り:4F 47.5 - 3F 35.8
 ◎ダンスインザムードは牝馬戦で変わって欲しいと思っていたのですがまずプラス16㌔の馬体重では敏感で繊細なこの馬は最初から勝負になりません。しかも案の定掛かってしまいずっとスターリーヘヴンとの併せ馬状態。巻き添えを食ったスターリーヘヴンがシンガリなのにこの馬が8着で済んだのはやはり実力は相当なものを持っているということでしょう。だからこそ余計悔やまれます。香港での敗戦がまだ馬に根強く影響しているのでしょうか・・・。札幌記念に連闘で出走するプランがあるようです。馬体重も増えていたところですし、もう1回藤田騎手に乗ってもらえるなら悪いプランじゃないと思います。2回同じ騎乗をする騎手ではないので今度は違った乗り方をしてくれるはずです。いつかGⅠですごい復活劇を演じてくれそうでもありますしまだまだ見限りたくない馬です。

 勝ったレクレドールは前が引っ張ってくれていたので好位につけていたこの馬には絶好の展開でした。でもあれだけ一瞬ですぐ抜け出せる脚を使えたのは札幌競馬場の芝が合っているからでしょう。またこの馬も中央に戻ってからが課題になりそうです。2着のヘヴンリーロマンス・・・。エルノヴァを推すときに『母父サドラーズウェルズは北海道の競馬場と相性のいい馬が多い』と言っておきながらこの馬は放置プレイ・・・。そもそもこの馬は結構好きな馬だったのに人気がなくなるとあっさり見限ってしまう下手糞なところを露呈してしまいました・・・。この馬に関しては反省するしかありません。

 明日はゼンノロブロイのインターナショナルSです。結局7頭の少頭数の競馬になり騎手の腕比べのレースにもなりそうです。なんとか勝ってくれー。祈っています。

バーニングレッドはデビュー戦3着・・・

 サマーソニック05から帰ってきました。やっぱりすっごい疲れました。詳しくはまた後ほどやるとして今日は競馬ネタで。まずはPOG。

 PO馬のバーニングレッドは初戦は3着でした。新聞は下手すりゃ大惨敗もありえる不安な印だったのでまぁまずまずだったのではないでしょうか。と思うことにします。
タイム:1:00.5
ハロンタイム:12.7 - 11.2 - 11.9 - 12.1 - 12.6
上り:4F 47.8 - 3F 36.6
 勝ったアドマイヤダッシュはやっぱりすっごい強かったです・・・。今回は相手が悪かったですね。やっぱりアドマイヤムーンもそうでしたがアドマイヤが新馬戦でそこまで人気になっていない時は狙い目なのかもしれません。肝心のバーニングレッドは逃げ粘っての3着。スピードがあることは証明できましたし、最後バテたのはダートだったから、距離が短かったからかもしれません。なかなか走りのフォームがダイナミックでしたし一回使って大分変わってきそうです。次は芝でもダートでも勝てそうかな。なるべく芝がいいとは思いますが。まあ何にせよ自分は松田博調教師の『これは走るよ。今年のうちの馬では一番走るんじゃないか。一番稼ぐだろう』のコメントをひたすら信じて応援していくだけですw。

松田博資調教師
『テンは早いし内容は悪くなかった。すぐにチャンスがくるでしょう。』

 注目してた14日の新潟新馬戦に出走したエアジハード産駒のユキノアサカゼは12番人気ながら4着と大健闘。勝った馬が11番人気でしたのでほんとに紙一重でした。今回は調教タイムもほとんど軽くしか出してない状態でこれなら使ってどこまで変わってくるか楽しみな馬です。次走も人気はそこまでないでしょうからおいしいと思いますよ。

 しかしまだ自分のPOGは5戦して3着以下がありませんw(2・1・2・0)。これがいいことなのかわかりませんが安定していることはいいことでしょう。できればどの馬も2戦目には勝ちあがってほしいところですw。

Home > 2005年08月

Page Top