アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2005年11月

2005年11月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ラッシュライフ、ニシノタカラヅカが阪神JF回避orz

 阪神JFに出走予定だったラッシュライフが左肩の出が悪く出走回避することにorz、またニシノタカラヅカが今日の調教中に左第1指骨骨折を発症し回避することになりました。おそらくラッシュライフは今日の夜か明日発表なのか。これでファンタジーSの2着、3着が共に戦線離脱。正直グハッって感じです。特にラッシュライフは関東馬で◎候補にしようと期待がかかっていただけに痛い、痛すぎる。これじゃアルーリングボイスの1強状態になっちゃうよ!おそらく単勝は1倍台は確実でしょう・・・。素直じゃない自分はこういう馬本命にできませんorz。こうなったらブラックチーターフサイチパンドラの両サンデー娘に期待するしかないですねw(なんかイタイw)。なんとしても抽選を通ってくれー。あとは関東馬のコイウタ!この3頭ガンガレ!

■阪神JF追いきり情報(ZAKZAK)

浦和記念回顧:ヴァーミリアンはダートのニューヒーローか?

浦和 10R GⅡ浦和記念結果
1着ヴァーミリアン2:06:8武豊
2着ハードクリスタル3横山典
3着 ノボトゥルー2.1/2ペリエ

 自分のブログのためにあったような彩の国記念(浦和記念w)ですが、結果は○→▲→キルで馬連250円的中orz(予想はこちら)。もちろんガミorz。ナンテコッタイ。完全に外れたようなもので敗北感でいっぱいです。このレースだけはいい気分になりたかった・・・。

 勝ったのはヴァーミリアン。これでダートは2戦2勝、これは本物か・・・?新しいダートヒーローの誕生と言ってもいいのか??そもそも武豊がノボトゥルーじゃなくてこっちを選んでるんですから強いのは当たり前ですよねorz。どうしてそれがわからないんだー。この一族はどうあがいてもダート馬なのかもしれません。ハードクリスタルを赤子同然にちぎったことからも実力は重賞級でしょうし、これからが楽しみな馬です。兄のサカラート級に追いつけ追い越せ、3歳でこれだけの力が発揮できればサカラートレベルには今後なれるでしょう。問題はGⅠの壁を越えられるかどうか。いずれにせよこれからが楽しみな馬です。

 2着はやっぱり横山典のハードクリスタル。いったいこの恐ろしいほどの2着病はいつ治るのだろうか・・・。本人も悔しいでしょうねぇ。ここまでくると神ががりですよ。しかも2着のときは1着が武豊の時が多い・・・。こりゃ武豊がいなくならないと治りませんね。関東のジョッキーの代表格のノリに頑張ってもらわないと今のひどい西高東低は改善されません。ガンバレ!!ノリ!!

 3着はドンガバりましたノボトゥルー。終わってみれば結局いつものJRA勢のワンツースリー決着。しかも1着は1番人気、2着は2番人気・・・なんて簡単なレースなんだ。3連単取れなければおかしいくらいのレースなんです。なぜ取れない・・・。競馬ブログさんは見事に本線で3連単的中されてます。さすがです・・・。差を感じますね。

 ◎にしたメイプルエイトは馬体重-8㌔での出走で体できてるのかな?と思ったら道中はドンドン着順が下がるやけにスムーズじゃない展開。やはりまだ本調子とは言えなかったようで次に期待でしょう。浦和の雄トロットサンダー産駒のウツミジョーダンも頑張りました(無印でしたが・・・)。

 12月は地方競馬もいろいろ盛り上がる月です、なんとか自分も頑張りたいと思います。しかしレポートは山積み状態です。12月はいろいろ忙しい月になりそうですorz

浦和記念予想:彩の国の名にかけて当てなければ・・・

浦和10R GⅡ 彩の国 浦和記念
マクロプロトン56内田博
ハードクリスタル56横山典
メイプルエイト54張田京
 エアウィード56菅原勲
ヴァーミリアン54武豊
ヨシノイチバンボシ56吉田稔
 コアレスハンター56御神訓
 ウツミジョーダン56石崎隆
 ノボトゥルー58ペリエ
10 エイシンダンズヒル56繁田健


 埼玉の地方競馬の祭典、彩の国浦和記念です。彩の国の競馬ブロガーとしては予想しないわけにはいきますまいw。そして当てないわけには行きますまいw。過去9年の勝ち馬の人気は④②②⑦②⑤①②①、1番人気の馬の成績は②②④⑨②③①②①着。1番人気の馬は複勝率77%なのに勝率は22%、6連敗中とやたら勝てないレースです。それは地方馬が5勝とJRA勢よりも勝っていることが原因の一つでしょうね。強い地方馬には注意が必要です。

 まずまだダート2戦目なのに武豊効果もあって1番人気に推されそうなヴァーミリアンですが、芝では完全に頭打ちだった馬が初ダートで強い3歳世代のドンクールを撃破したのはたしかに評価できます。斤量の恩恵があったにしてもハイペースを押しきったのですからダート適正は認めざるを得ません。兄姉もダートで結果を残している馬ですし、父もエルコンドルパサー。血統的な裏づけもあり、ここを勝ったらひょっとして兄のような連勝街道もありえるわけで・・・。しかも武豊・・・。甘くは見れません。しかし何といっても地方競馬、コース形態からもやはりダートのキャリアの少なさは気になります。ここは評価してますし怖いですが▲で。

 ◎は同じ3歳でも地方馬のメイプルエイト。故障明けですが3着以下は外したことがない馬ですし、脚質もいい。なによりJDDではJCDを勝ったカネヒキリの2着です。ヴァーミリアンはドンクールとハナ差ですが、メイプルエイトはJDDでドンクールを5馬身以上離しています。その比較からもメイプルエイト>ヴァーミリアンではないでしょうか。地方馬は強いレースでもありますしここは◎で。でも人気しそうですが・・・。

 ○は2着ならハードクリスタル。鞍上はノリですw。そろそろ重賞馬になってもいいと思うんですがいかんせん重賞だと途端に脆くなる馬。3着以内ならまず確実だと思うんですが勝ちきるまでいくかどうか。全てはノリにかかっています。去年から注目してた馬なんで頑張ってほしいんですけど。

 以下は地方勢☆マクロプロトン、△ヨシノイチバンボシまで。キルトクールはノボトゥルーですが、JBCS3着、川崎記念4着馬・・・。怖さもありますが武豊じゃないならいらないのでは・・・。

  馬連◎○▲BOX
 3連複◎→○▲☆→○▲☆△

FC2ブログカスタマイズ①My Blog Listをスクロール化

 これからはいろいろなところを参考にして自分で実践してできたブログのカスタマイズについて書いていきたいと思います。もちろん自分はHTMLにそれほど長けているわけではないので、自分のブログで実践できないような難しいカスタマイズについては書きません。というか書けませんしw。FC2のカズタマイズについて書いているところは意外と少ないですからFC2ユーザーさんは是非参考にしてみてください。簡単なものしか自分も実践できないので扱いませんからw。

 まず第①回目は『My Blog Listのスクロール化』です。自分のリストはすでに100を超えていますが、ただでさえ重すぎるMY Blog Listです。それを全て表示するわけにはいきません。でもリンクとしても使えるのでなるべく多くのブログさんを表示したい・・・。そこでスクロールバーを使います。狭いスペースでもたくさんのブログを表示することができますし、これは自分がスクロール化してから気が付いたんですが、スクロール化するとMy Blog Listの表示が軽くなります。これはうそみたいな本当の話。今までは表示するのにやたら時間がかかったり、挙句の果てに表示できないってことも良くありました。でもスクロール化したら不思議とそれがなくなりました。なぜかはわかりませんが、そのMy Blog Listの重たさに辟易している方は試してみてもいいかもしれません。

 それでは実践方法です。そのままコピペでも使えると思います。

続きを読む

『ドラ馬チックCHUKYO』に激しく行きたい・・・

 12月18日(日)に中央競馬開催競馬場の入場料が無料になるっていうイベントがありますが、その一環として中京競馬場では来週からの開催中12月3日~12月25日まで、『ドラ馬チックCHUKYO』と題したイベントが行われるようです。

 これはタイトルからも分かるように中日ドラゴンズと中京競馬場のコラボレーション!うわー、中日ドラゴンズの熱烈ファンで競馬熱烈ファンの自分のためにあるようなイベントですよw。行きたい・・・でも遠い・・・。試験もあるorz。12月10日には岩瀬仁紀選手・荒木雅博選手・渡邉博幸選手が、そして12月25日には落合博満監督・信子夫人が来場してイベントがあるそうです。うわー、めっちゃ行きたい。落合監督が『オレ流有馬記念レース展望』するんですよ、激レアですw。しかし埼玉から愛知は遠すぎますからねぇ・・・。中山なら簡単に行けるんですが、そうすると『50th THE ARIMA KINEN ANNIVERSARY』に参加することになるw。ロッテは別にファンじゃないしなぁw。むしろどちらかと言えば千葉は埼玉の敵(?)にあたるわけだし・・・w。阪神でもイベントがあるんですが、タイトルもなく地味ですねw。

 まあ検討します。忙しいのでおそらく無理ですが・・・。

HNバトンを今更ながらやっておく

 遅くなりましたが、Smart BoyⅡさんから【HNバトン】っていうものを頂きました。忙しくて約1週間放置プレイでしたが、もらったものは返す主義ですのできっちりやりたいと思いますw。

1.HNの由来はなんですか?

 これは本名に由来しますw。ちなみにMOTTOIはそのまま『もっとい』と読みます。最初は漢字で『もっと良い』と表記してましたがあまりにもかっこ悪いのでやめましたw。結構前向きな意味をこめたHNのつもりです。

2.差し支えなければ本名をお願いします。

 別に差し支えはないと思いますがやめておきます。何度か競馬雑誌に名前や写真が載っていますので今更恥ずかしいことはありませんが、HNが本名みたいなものですので。

3.本名の由来はなんですか?

 これ言ったら本名が分かる人がいるかもしれませんが、あるプロ野球選手の苗字から取ったらしいです(真偽は分かりませんがw)。ちょうど自分が生まれた年に引退した名プレーヤーです。親の期待(?)に応えてしっかり大学生の現在まで野球をやっていますw

4.過去に使っていたHNを教えて下さい。

 さっきも言った『もっと良い』です。一部ではまだ使っていますが・・・。

5.過去につけられたあだ名を教えてください。

 名前が案外珍しいので覚えているあだ名はないですね・・・。子供のころは自分の名前の漢字をみんな読めなくて、似ているある漢字に間違えられて呼ばれていたことはありましたが・・・。それがすごい不吉な単語でして・・・。

6.今までかわいいなと思った名前を教えて下さい。

 人の名前に優劣なんてつけたことはありませんが、強いて言えば『エガオヲミセテ』でしょうw。これは競馬史に残る良い名前です。

7.一番好きな恋人になんて呼ばれたいですか?

 なるべく本名で呼んでほしいですね。もっちゃんっていうのも多いかな。

8.HNと本名どっちが好きですか?

 もちろん本名です、あまりHNと変わらないですけどw

9.もし生まれ変わってもその名前でいたいですか?

 生まれ変わるのなら性別も変わってほしいですけど、今の名前には満足してるのでそのままでもいいですw

10.次にまわす人。

 遅れすぎてもう鮮度がないでしょうから、回さないことにします。HNの由来を知りたい人はたくさんいますけどねw。

 とまあこんなところです。読んでもちっとも面白くなくてすいませんw

JC回顧:2分22秒1間のデットーリマジックに魅せられた

 
東京 10R GⅠジャパンカップ 結果
1着アルカセット2:22.1デットーリ
2着ハーツクライハナルメール
3着ゼンノロブロイ1.3/4デザーモ
4着 リンカーンハナ武豊
5着ウィジャボードクビファロン
ハロンタイム  12.5 - 10.7 - 11.5 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.4
上り  4F 48.1 - 3F 36.3

 2分22秒1??

 すごいレースでした、ほんとにすごいレースでした。今までのヌルい中長距離競馬を一気に払拭するかのようなレースでした。2度と破られないと思っていた永遠の東京2400mのレコード、ホーリックスの2:22:2がついに破られました。破って勝ったのはやはり外国馬のアルカセットデットーリマジック炸裂ですよ。デットーリはJCDのサカラートじゃなくてJCのほうでしたか・・・。そりゃそうですよね、勝負の度合いが違いますから。自分もアルカセットの印はかなり悩んだんですけど結局△に。最初は▲をつけようと思っていたんですが裏目でした・・・。しかしすごいレースを見れたので悔いはないです。日本競馬にカツが入ったと思います。

 2着はハーツクライ。さすがノリの教育を受けた馬というか、2着が非常に似合う馬になってしまいましたね・・・。でももっと直線でスムーズなら突き抜けていたんじゃないかとも思います。ちょっともったいないレースでしたが、これがこの馬のクオリティなんでしょうね。しかしレコードタイで走っているわけですから強い。やはりキングカメハメハは偉大でした。反動が気になるところです。

 3着はゼンノロブロイ。これは仕方ない。この馬の力以上に走っています。この馬の力をレースが超えてしまったというただそれだけです。ただ3着だったからいいものの、ラスト100mは全くデザーモは追ってません。これでもし4着だったら怒るファンもおそらく多数いたわけですから・・・。たしかにあれ以上無理させたら反動が出るという判断なんでしょうけど、一応3着まで馬券対象なわけですし、人気馬に乗っている以上責任ってものがあるんじゃ・・・なんてことを思いました。何を隠そう自分もこの3連複は買っていましたから・・・w。デザーモは勝てないレースは追いませんから、3着狙いの馬券買うときは注意が必要かもしれません。

 このスーパーレコードが出るほどのペースを作ったのはキルトクールだったタップダンスシチー。1000m通過58.3秒のとんでもないハイペースだったんですがそれでも10着!ストーミーカフェが最下位なことを考えればこれはすんごいことです。有馬ではキルトクールにはしないで注意が必要かもしれませんね。

 しかしもしディープインパクトが出走していたら果たしてこの時計で勝てたでしょうか??追い込み馬がきているので展開的には大丈夫だったと思いますが、3歳でこの時計が出せたかといえば疑問ですよね。例え勝ったとしても反動は避けられませんからJC回避は正解だったかもしれませんね。ディープインパクト世代で注目されたアドマイヤジャパンは11着でしたが、先行馬総崩れですからこれは参考外でディープインパクトの評価が下がることはないですけど。

 しかしやはり上位5頭中外国人騎手が4人。自分が予想で書いた『外国人騎手に注意』ってのは間違いではなかったんですけどね。でもすごいレースで、これこそ期待していたJCでした。今年のベストレースなのは間違いないでしょう。自分的には安田記念が2位かなw

JRA-VANの鉄人予想(11/27)

 現在ポイント4410ptの3969位です。まずまず??まあこういうのを公開できるのも今だけでしょうねw。昨日より今日のほうが難しいレースが多いので高配当が狙えるレースもあるかもしれません。馬連4頭のBOX買いってところがこのゲームの基本であり最大の妙味ですから、人気薄も混ぜて買うのがベターなんですかね?今日も頑張りましょう。あの原良馬さんもこれに参加していて予想が見れるんですが、あんまりカブってほしくないのは何故だろう・・・w

 東京9R キャピタルS

◎アサクサキニナル
○オレハマッテルゼ
▲フォーカルポイント
☆シャイニンルビー

 馬連BOX6-8-9-12
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆(個人的馬券)

 東京10R ジャパンカップ

◎ゼンノロブロイ
○ヘヴンリーロマンス
▲アドマイヤジャパン
☆ハーツクライ

 馬連BOX4-8-10-16

 京都10R 貴船S

◎スリージェム
○ゲイリースノーマン
▲ケイアイメルヘン
☆コパノフウジン

 馬連BOX2-4-9-10(原さんとモロ被りorz)
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆

 京都11R アンドロメダS

◎リミットレスビッド
○マルカキセキ
▲ホウkマンテキーラ
☆エイエインヘーベ

 馬連BOX2-11-12-13
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆

 さてどうでしょうか。京都11Rのリミットレスビッドと東京9Rのアサクサキニナルは個人的に今日の勝負馬券です。

JC予想:実績に勝るデータなし◎ゼンノロブロイ

日曜 東京10R GⅠ ジャパンカップ
 マイソールサウンド57本田
 タップダンスシチー57佐藤哲
 ウォーサン57スペンサー
アドマイヤジャパン55横山典
 リンカーン57武豊
ウィジャボード55ファロン
 ベタートークナウ57ドミンゲス
ゼンノロブロイ57デザーモ
 ストーミーカフェ55四位
10ヘヴンリーロマンス55松永
11 コスモバルク57デムーロ
12 バゴ57ジレ
13 サンライズペガサス57後藤
14アルカセット57デットーリ
15 キングスドラマ57ブラード
16ハーツクライ57ルメール
17 スズカマンボ57安藤勝
18 ビッグゴールド57和田


 過去10年勝ち馬の人気は①④⑨②①②③③④⑥、1番人気の馬の成績は①③③②①④③③④⑥。外国馬は過去10年で4勝ですが、最近5年は1勝のみと日本馬のレベルが上がってきているのがわかります。ジャパンカップは国際レースなだけに外国人の騎手が勝つことが多く過去10年で6勝です。日本馬に乗っている外国人騎手には要注意です。

 ポイントとなるのは外国馬の取り捨てですが、やはり日本馬有利の見解でいきます。外国馬はジョッキー込みで△アルカセット、△ウィジャボードの2頭で十分でしょう。

 今日のJCDを見て思ったのは、やはり強い馬は大舞台になればなるほど強いんだなっていうこと。今までの積み重ねてきた実績は伊達ではないということです。『実績に勝るデータは無し』。それを踏まえて◎はゼンノロブロイにしたいと思います。最近の日本競馬の流れは『連覇は難しい』ということ。アドマイヤグルーヴ、デュランダルは3連覇、タイムパラドックスは連覇できませんでした。やはりGⅠを連覇するということは並大抵のことではないです。ロブロイも昔のように勝ちきれない馬になったと言われています。でも良く良く今年の戦績を考えてみれば、休み明けでしかも不利があった宝塚記念で3着、海外遠征して2着、前走の天皇賞にしてみても海外遠征明けだったことを考えて、人気どころ展開に潰された中2着したのは実はとてつもなくすごいことです(天皇賞はノリでしたし・・・w)。衰えなんて全く感じません。1回叩いて最もベストな条件のここは圧勝してもおかしくないと思っています。去年も圧勝でしたしここは自信の◎にします。あとはデザーモがゴール板を間違えないことを祈るばかりです。

 問題は相手。実は日本馬で実績がある魅力的な馬は多くありません。○はヘヴンリーロマンス。天皇賞はフロック視する声が多いですが、ゼンノロブロイと同じ位置からよーいドンの競馬して勝ったのですから価値があります。そもそも札幌記念も勝っていますし本格化した今なら十分勝負になると思います。エアグルーヴを思い出せば、札幌記念、天皇賞(秋)を勝った後のJCは2着。しかも天皇賞で2着に破ったのは藤沢厩舎のバブルガムフェロー。これは偶然なのか?w。2代目エアグルーヴはここでも勝負になります。▲は3歳馬のアドマイヤジャパン。もうノリにやられるのは御免ですし、去年も3歳馬が2、3着でした。菊花賞好走組はJCで走る傾向が強いですし、今デキは完全に戻っています。ノリなら2着は十分にあるでしょう。

 ☆はハーツクライ。勝つイメージは全く湧きませんが、それなりに好走するのは間違いないと思います。天皇賞もあの展開でよく詰めてきました。叩いた上積みは十分でしょうし、デキも素晴らしいことになっています。前が速いなら面白い。△は既出の外国馬2頭で計6頭で勝負します。

b8b1f87a-s.gif
キルトクールはタップダンスシチー

 衰えは隠せません。天皇賞(秋)があれではここも厳しいです。

   馬連◎○▲☆BOX
 3連単F◎→○▲☆→○▲☆△

JCD回顧:ディープと比較されない世界のカネヒキリここに在り

 
東京 11R GⅠジャパンカップダート 結果
1着カネヒキリ2:08.0 R武豊
2着 シーキングザダイヤハナ横山典
3着 スターキングマンクビデザーモ
4着タイムパラドックス1.1/4ペリエ
5着サンライズバッカスハナ佐藤哲
ハロンタイム  6.9 - 11.2 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.4
上り  4F 49.2 - 3F 36.8


 こっちは馬券は見事に外してしまいましたが、外しても気持ちのいいくらい面白いレースでした。最後はやっぱり武豊と横山典の持って生まれたモノの違いってやつなんでしょうかね?ノリは狙ってもあんなに2着は取れませんよ。しかも人気薄の馬ばかりだからすごい。武豊は人気の馬をキッチリ勝たせ、横山典騎手は人気薄を2着に持ってくるのですからどちらもすごい騎手だと思います。ただノリとは相変わらず相性が悪いよ・・・。明日はどうしようかな。

 勝ったカネヒキリはやはり強かったです。JCDを勝ったのですから、もうディープインパクトの影に甘んじる必要はありません。むしろディープはまだ古馬とやっていないんですから、カネヒキリが先輩です。ディープが『芝のカネヒキリ』になってもおかしくありませんw(おかしいかw)。『世界のカネヒキリここに在り!』ってなもんで、2度とダートのディープインパクトなんて呼ばれることはないでしょう。しかし馬も強かったですが、騎手も上手かった。クビの上げ下げで決まるレースできっちり下げたところがゴール。ノリが慌てて追いまくってのに対し、武豊は冷静に計ったような追い方。タイムパラドックスじゃなくてカネヒキリを選んだ豊の目は確かでした。豊の選択には逆らえません。カネヒキリにはクロフネの夢を継いでもらわないといけません。故障はやめてくれよ。

 2着のシーキングザダイヤもびっくりでしたが、3着のスターキングマンのほうがびっくり。まさにデザーモマジックってやつなんでしょうかね?あわや勝つかと思いましたから。やはり外国人騎手は怖い怖い。デムーロ騎手は明日乗れるのかわかりませんが、やはり日本馬に乗っている外国人騎手には明日も注意したいと思います。デットーリも最終で魅せてくれましたし。

 ◎を打ったサカラートはこれが実力って感じのレースでした。今はこれが限界なのかもしれません。GⅠを勝つのに必要な底力がまだいまいち足りない印象ですね。ただまだ伸びしろが残っている馬だと思うのでこれからも注目したいと思います。できれば秋山騎手で

 もう一つ注目していたハイアーゲームは9着と大健闘。アジュディミツオー、パーソナルラッシュ、ヒシアトラスと言ったすごい馬に先着。実力を見せました。段々馬が良くなっている気がします。次はどこを使うのか楽しみですね。

 さて明日はJC。JCこそは当てたいと思います。頑張りましょう。

京阪杯回顧:久しぶりに上手い予想ができました♪

京都 11R GⅢ京阪杯結果
1着カンパニー1:44.8福永
2着アサカディフィート3.1/2池添
3着マイネルレコルト1.1/2ルメール
ハロンタイム  12.0 - 11.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 12.5
上り  4F 47.7 - 3F 35.8

 JCDすげぇいいレースでしたね(あ、JCDはもちろん馬券は外しましたよorz)。回顧はまた後でやりたいと思いますが、個人的には京阪杯もいいレースだったので(?)まず簡単に回顧したいと思います。
 
 予想はこちらでした。久しぶりに自慢できるくらい予想ができたのではないでしょうか?○→▲→◎で決まってくれました。1番人気が勝ったレースとはいえ3連単は36,560円とおいしい配当。個人的に推していた▲アサカディフィートが9番人気となぜか人気が全くありませんでした。ここで自慢を一つw。予想の記事のほうで『カシオペアSでは32.8の上がりを使い、これはまさにこの京阪杯の前哨戦といえるレースだったと思います。カンパニーにもヒケを取りません。』と書いていますw。まさにその通りのレースだったのではないでしょうか?カンパニーとアサカの2頭のキレ味だけが目立ったレースでした。もう当分なかなかこんな予想はできないと思うので嬉しいですね。

 勝ったカンパニーは強かったし、鞍上も上手かった。やっと本当の力を発揮したと言った感じか。賞金が足りずに使いたいレースに出せませんでしたが、これで一安心か。3着マイネルレコルトはいつもよりは前で競馬したと思いますが、それでも自分が思っていたより後ろでした。詰めてきているんですが上位2頭にはキレで完全に負けていました。うーん、早熟だったのか・・・。好きな馬なんで頑張ってほしいのですが先は難しいですかね・・・。

 さてこの調子で明日も頑張りたいです。『JRA-VANの鉄人』は4戦2勝でした。まずまずなんでしょうかね?

JRA-VANの鉄人予想(11/26)

 今日から始まる『JRA-VANの鉄人』のために予想しておきます。こういう風に予想を晒すのは最初のだけかもしれませんしね、あまりにも当たらなくてww

 東京10R シャングリラ賞

◎ユノナゲット
○サンデーストリーム
▲ウインジェネッス
☆ケイアイカールトン

 馬連BOX2-4-6-10

 東京11R ジャパンカップダート

◎サカラート
○カネヒキリ
▲サンライズバッカス
☆タイムパラドックス

 馬連BOX3-5-10-11

 京都10R 鞍馬特別

◎コスモシンドラー
○マイケルバローズ
▲スピニングノアール
☆ローランジェネルー

 馬連BOX1-2-4-7

 京都11R 京阪杯

◎マイネルレコルト
○カンパニー
▲アサカディフィート
☆マーブルチーフ

 馬連2-8-10-13

 基本的に堅い予想になりました・・・。そんな一筋縄でいくわけがないんですけどねぇ。最初だからビビリましてw。どうなりますか。

 個人的に今日の勝負は東京8Rのキープクワイエットです。これもどうなりますか。

カウンターを忍者ツールズにしました。

 前使っていたアンフィニッシュトの無料カウンターがあまりにも重いのでカウンターまた変えましたw。自分のブログがありえないくらい重い時期があったので、今回は『軽さ』で選んだので間違いはないはず。いろいろ候補がありましたが、結局『忍者ツールズ』のよろずカウンターに落ち着きました。ここはシンプルなカウンターの種類も豊富ですし広告も目立ちません。管理画面もわかりやすく、詳しく設定可能です。

 このカウンターがベストなのかもしれませんねw。初めからこれにすれば良かったなw

JCD予想:奇術師デットーリなら容易く◎サカラート

土曜 東京11R GⅠ ジャパンカップダート
 シロキタゴッドラン57デムーロ
 ラヴァズマン57ナカタニ
サンライズバッカス55佐藤哲
ユートピア55安藤勝
タイムパラドックス57ペリエ
 スターキングマン57デザーモ
 シーキングザダイヤ57横山典
 タップデイ57コア
 ハイアーゲーム57田中勝
10カネヒキリ55武豊
11サカラート57デットーリ
12 パーソナルラッシュ57藤田
13 ジンクライシス57柴田善
14アジュディミツオー57内田博
15 エキセントリック57ホランド
16 ヒシアトラス57蛯名


 過去5年勝ち馬の人気は④⑪⑤①④、1番人気の馬の成績は②②③①⑤。1番人気の馬は1勝しかしてませんが3着以内なら堅実ですね。外国馬は1勝3着1回とそこまで結果が残せていません。やはりダートの質の違いもあるのでしょう。よっぽど馬場が悪化しない限り外国馬を買うつもりはありません。

 ◎はJBCに続いてもう1度サカラートにします。JBCはずっとかかりっぱなしでこの馬の持ち味が全く出せませんでしたがそれでも4着です。勝ったタイムパラドックスにしても2回も完全に勝った相手です。まともならタイムに負けることはないと見ます。武蔵野S組の強い3歳世代ともまだ1度も対戦していません。武蔵野Sの古馬たちはあまりに情けなかったですし、もうピークをすぎた馬たちでした。サカラートは完全に今が旬の馬。3歳と古馬の比較はこのレースの後までわかりません。鞍上が秋山騎手だったらもっと応援できたんんですが、残念ながら秋山騎手は乗れません。しかし替わりの騎手がなんとデットーリw。これ以上の乗り替わりはないと言えます。あのダート適正に?が付いたイーグルカフェですらこのレースを勝たしてしまった奇術師です。サカラートならその魔法にかかればこのレースを勝つのは容易いと見ます

 ○は3歳馬カネヒキリ。武豊騎手が迷いもせずタイムではなくこっちを選んだことから、3歳馬のレベルが高いのは疑いようもありません。ただ2年前のJCDでも同じように3歳馬のレベルが高いと言われていましたが(サイレントディール、ユートピア)、あっさり惨敗してしまったのは記憶に新しいです今年はその当時の状況に良く似ている気がします。あまり過信は禁物か。でも武蔵野Sを見る限り明らかに強いです。展開次第ではあっさりもありえますね。▲も3歳馬サンライズバッカス。カネヒキリと同じ理由ですが、武蔵野Sを見る限り強いです。距離延長も大丈夫でしょう。

 以下☆タイムパラドックス、△ユートピア、アジュディミツオーまで。JCDは外国馬は無視します。キルトクールはラヴァマンでいいと思います。

 馬連◎○▲☆BOX
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

京阪杯予想:ルメール起用で脚質転換◎マイネルレコルト

京都 11R GⅠ 京阪杯
ケイアイガード56柴山
アサカディフィート56池添
 アルビレオ56上村
 ハッピートゥモロー56川島
 エイシンチャンプ56長谷川
 グレイトジャーニー56松永
エリモハリアー56北村浩
マイネルレコルト54ルメール
 オペラシチー56中舘
10マーブルチーフ56熊沢
11 ワイルドスナイパー56藤岡
12ヴィータローザ57小牧
13カンパニー56福永
14 スズノマーチ56北村宏
15 ヤマノブリザード56武幸
16 セフティーエンペラ-56本田
17 エイシンニーザン54赤木
18 シルクネクサス54秋山


 過去5年勝ち馬の人気は⑧⑭⑤③②、1番人気の馬の成績は⑩④③④②着。毎年のように10番人気以下の馬が連対する難しいレースです。1番人気は勝ってません。また非常~にスローペースになりがちな京都レースで、典型的な瞬発力型の馬が気になるところです。

 ◎はルメール騎手で見直したいマイネルレコルト。いつの間にやら脚質転換していて追い込み馬になってしまっていますが、もともとは先行してしぶとい脚を使う馬でした。陣営ももう一度脚質を変えるためにルメール騎手を起用しているんでしょうし、ここは先行すると見ます。少なくとも真ん中からの競馬にしてほしい。おそらくどスローでしょうし、少しでも前にいたほうが有利でしょう。早めに仕掛けてこの馬の地力ももう1度見たいところです。富士Sでもありえない位置から追い込んで0.4差まで迫ったように瞬発力も申し分ありません。叩き3走目でもう1度復活してほしい。

 ○も同じく毎日王冠でありえない位置から32.9の脚で追い込んできたカンパニー。去年このレースもありえない位置から2着だったように、今も年一度叩いた上積みがありどんな展開でも3着は外さないと見ます。▲は意外と面白そうなアサカディフィート。カシオペアSでは超スローを後ろから32.8の上がりで勝利。これはまさにこの京阪杯の前哨戦といえるレースだったと思います。32.8の上がりならカンパニーにヒケをとらないですしひょっとしたらひょっとすると思っています。☆マーブルチーフは京都なら崩れないか。ちょっと距離が足りませんけど。この4頭で『JRA-VANの鉄人』の馬連4頭BOXにしようと思います。

 馬連◎○▲☆BOX
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

JC、JCDの枠順確定:何故ハイアーゲームが?

 JCJCDの枠順が発表されました。とりあえずまだまだ忙しいので枠を早めに作っておきます。

土曜 東京11R GⅠ ジャパンカップダート
 シロキタゴッドラン57デムーロ
 ラヴァズマン57ナカタニ
 サンライズバッカス55佐藤哲
 ユートピア55安藤勝
 タイムパラドックス57ペリエ
 スターキングマン57デザーモ
 シーキングザダイヤ57横山典
 タップデイ57コア
 ハイアーゲーム57田中勝
10 カネヒキリ55武豊
11 サカラート57デットーリ
12 パーソナルラッシュ57藤田
13 ジンクライシス57柴田善
14 アジュディミツオー57内田博
15 エキセントリック57ホランド
16 ヒシアトラス57蛯名


 まずはジャパンカップダート。過去5年勝ち馬の人気は④⑪⑤①④、1番人気の馬の成績は②②③①⑤。1番人気の馬は1勝しかしてませんが3着以内なら堅実ですね。外国馬は1勝3着1回とそこまで結果が残せていません。やはりダートの質の違いもあるのでしょう。よっぽど馬場が悪化しない限り外国馬を買うつもりはありませんがそれでいいのかな・・・w。

 メンバーや騎手に関しては言いたいことはたくさんありますが、とりあえず『何故ハイアーゲームが出走してるんだ・・・』ってことだけ言っておきますw。去年のクラシックのときは最も応援した馬で非常に好きな馬。東京コースしか走れないような馬なんでジャパンカップに出走するのならわかりますが、なぜダートのほうなんだ??初ダートがGⅠとは・・・。でも血統的にはアメリカの血が母のほうにも入ってますので、意外と激走したりして・・・w。

日曜 東京10R GⅠ ジャパンカップ
 マイソールサウンド57本田
 タップダンスシチー57佐藤哲
 ウォーサン57スペンサー
 アドマイヤジャパン55横山典
 リンカーン57武豊
 ウィジャボード55ファロン
 ベタートークナウ57ドミンゲス
 ゼンノロブロイ57デザーモ
 ストーミーカフェ55四位
10 ヘヴンリーロマンス55松永
11 コスモバルク57デムーロ
12 バゴ57ジレ
13 サンライズペガサス57後藤
14 アルカセット57デットーリ
15 キングスドラマ57ブラード
16 ハーツクライ57ルメール
17 スズカマンボ57安藤勝
18 ビッグゴールド57和田


 ジャパンカップは過去10年勝ち馬の人気は①④⑨②①②③③④⑥、1番人気の馬の成績は①③③②①④③③④⑥。外国馬は過去10年で4勝ですが、最近5年は1勝のみと日本馬のレベルが上がってきているのがわかります。ジャパンカップは国際レースなだけに外国人の騎手が勝つことが多く過去10年で6勝です。日本馬に乗っている外国人騎手には要注意です。

 例年ならば自分は外国馬は全切りなんですけど、今年は外国馬のレベルが高いので舐めてはいけません。というより日本の古馬勢が情けないので外国馬が上位独占もあるかも・・・。ヘヴンリーロマンスはどうすればいいのか・・・。JC2勝のデットーリは?こっちはこっちで予想が難しいのでなかなか更新できないかもしれませんw。

『JRA-VANの鉄人』に参加しよう



 明日からいよいよジャパンカップ!もっとも競馬ファンにとって幸せな週末ですね。そして明日から競馬予想コンテスト『JRA-VANの鉄人』がスタートします。これがすごい大会でして、参加無料なのに賞品が豪華で、しかも100位まで賞品が用意されているという太っ腹な大会です。しかも上位10位には『眞鍋かをりと行く競馬観戦ツアー』という副賞もありますw。結構さまざまなところで大会が開催されていますが、ここまで大きい大会はこれだけでしょう。自分もほしい賞品がたくさんありますし、ブログクイーンの眞鍋かをりにも会いたいので参加しますw。無料ですしねw

 ルールを読んでもさすがJRA-VANと言った感じでしっかりとしたルールになっています。買い方が馬連4頭BOXっていうのも基本的ですし、公平な買い方です。対象レースが44レースもあるのもすごいです。最後まで優勝はわからないでしょう。1日4~6R予想しなくてはならないので結構大変ですが、忘れないように頑張りたいと思います。

 明日からですので、今からエントリーすれば余裕で大会初日から間に合います。無料ですので是非参加しましょう。ライバルを増やしてどうするんだって感じですが競馬ブロガー仲間さんたちと一緒に参加したいですからw。

デュランダル引退:『聖剣伝説』は終わりもスパっと潔く

 激しく多忙でブログ書いてる場合じゃありませんでした・・・orz。JCウィークで競馬が1番盛り上がる時なのに・・・。HNバトンっていうのも回ってきています。そろそろ落ち着くと思うので、今週の予想はしっかりやりたいと思います。

 で、今更ですがデュランダルの引退について触れておこうと思います。大好きな馬でしたし今書いておかないと、時間が経ちすぎて書けなくなりますから(もうすでに鮮度は落ちまくりですがw)。スプリンターズSで8着に敗れた後、すぐに引退が決まりました。香港も辞退していたし、元々勝っても負けても今年で引退することが決まっていたのかもしれませんね。それにしてもスパっとキレのある引退劇でまさに最後まで『聖剣』だったと思います。

 タイキシャトル、エアジハード以来、大混戦が続いていた短距離界に突然現れたデュランダル。あのド派手な追い込みとド派手なガッツポーズの池添騎手はまさに『お似合い』のコンビでした。2003年のスプリンターズSとマイルCSは自分にとって忘れられないレースです。一つ残念なことがあるとすれば、東京コースでのデュランダルが見たかったということか・・・。本当にお疲れ様でした。

 今後は社台SSで種牡馬になります。SS×NTの産駒初のGⅠ馬で、種牡馬としても前例のあまりないタイプの種牡馬です。配合は結構難しそうですが、マル外の牝馬やミスプロ系の牝馬には合うのか?社台ですので牝馬も集まるでしょう。産駒を楽しみに待ちたいと思います。

 ついでにアドマイヤグルーヴは阪神牝馬Sで引退だそうです。これだけの馬ですし、最後は勝って引退してもらいたいところです。別定戦ですから57㌔は避けられないか?しかもラインクラフトが参戦してくるようです。阪神牝馬Sが面白くなってきました。

マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった

 
京都 11R GⅠマイルCS 結果
1着ハットトリック1:32.1ペリエ
2着ダイワメジャーハナルメール
3着ラインクラフト1福永
4着ダンスインザムードクビ北村宏
5着 バランスオブゲームクビ武豊
ハロンタイム  12.2 - 10.6 - 11.4 - 11.5 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.2
上り  4F 46.4 - 3F 35.0

 結局今日は学園祭のため忙しすぎて馬券買うどころかレースすら見れませんでしたorz(トトすら忘れてしまった・・・)。予想したのに馬券が買えないのは寒いです。今レースを見て愕然としています・・・。最終的に単勝1.5倍・・・誰もがその実力を認め、マイルCSの3連覇すらあっさりかと思われた(少なくとも自分は確信していた)デュランダルが敗れました・・・。しかも8着と本格化してから初めての大敗。この馬自身最速の上がりで上がってきていますし、タイムも自己ベストをマークしています。この馬なりには走っていますし、力を発揮してなかったわけではありません。それでも8着なのですから、敗因は単にレースのレベルがデュランダルの実力を超えてしまったということか。マイルCSのレコードを更新し、コースレコードタイの超高速決着。これでは最後方からの馬は届くわけがありませんし、陣営も馬場のせいにしたいところでしょうが今回は完敗でしょう。単勝1倍台の馬はそんな展開に左右されて負けてはいけないんです。池添騎手も『良く分からない』とコメントしてますが、今回ばっかりは良く分からないというコメントは不適切でしょう。ここに『同一GⅠ3連覇はできない』という競馬の格言(ジンクス?)が誕生しました・・・。

 勝ったのは△ハットトリック。京都は3戦3勝と大得意でしたし、鞍上もペリエ。ここも確かに勝つだけの下地はありました。人気でもいらない馬だと思っていましたが、やはりキルトクールには指名できずに△を打ちました。しかしまさかあんなタフな競馬ができる馬だとは思ってなかったです。スローのキレ味勝負でこそこの馬の持ち味が発揮すると思っていましたから。忘れてたころにペリエ騎手とキャロットの爆発。ペリエは今年は猫被ってましたか・・・。ひょっとしてこのレースでこの馬化けたかもしれませんね。東スポで明神記者が『これがGⅠ3回目の挑戦だから◎ハットトリック!』なんて書いていて大爆笑しましたが、笑ってる場合じゃありませんでした。来年のマイル王はこの馬かもしれません。

 2着は△ダイワメジャー。この馬も前に行く馬が怖いのと外国人騎手でお情け程度に△をつけただけの馬でしたが、やはりマイルは走りますね。しかも厳しい流れになるほどいい馬なんでしょう。ルメール騎手は昨年のダンスインザムードと同様2着。上手い騎手です。3着はラインクラフト。これが2着なら1枠1番の法則が成り立ったのですが。惜しくも3着。昨日のオンファイアも3着でしたし、まだ1枠1番の流れは悪くないのか?来週も注意したいと思います。

 このレースでデュランダルを潰した張本人はペースを作った☆ローエングリンか?これだからノリは侮れません・・・。これで最優秀短距離馬の行方が分からなくなりましたね。アサクサデンエンが実は最有力ではなかろうかと思っているのは自分だけか??香港次第でしょうけどねw。

 来週はいよいよJCウィークです。今年の流れではゼンノロブロイも危ないのか・・・。

マイルCS予想:名剣デュランダルはいまだ錆付かず

京都11R GⅠ マイルCS
ラインクラフト54福永
アドマイヤマックス57武豊
 ウインラディウス57田中勝
ローエングリン57横山典
ハットトリック57ペリエ
 ビックプラネット56和田
 アズマサンダース55藤岡
ダンスインザムード55北村
 バランスオブゲーム57木幡
10 マイネルハーティー56安藤勝
11 タニノマティーニ57須貝
12ダイワメジャー57ルメール
13サイドワインダー57松永
14デュランダル57池添
15 テレグノシス57勝浦
16 キネティクス56小牧太
17 リキアイタイカン57武幸
18 アルビレオ56岩田康


 さてマイルCSの予想します。明日から学園祭があるので今日は準備に忙しくてこんな時間になってしまいました。明日も朝が早いので簡単に予想します。

 ◎デュランダル。この馬の3連覇は先週のアドマイヤグルーヴの時よりも濃厚でしょう。スプリンターズSで日本で最も強い短距離馬を証明してしまいましたし、スプリントよりもマイルのほうが得意ならばここは確勝でしょう。昨年とほとんど同じようなレースになる気がします。思い出すのは一昨年のマイルCS。あの時も学園祭と同じ日だったんですが、抜け出してウインズで観戦。デュランダル-ギャラントアロー軸から流した3連複が大的中してホクホクで学校に帰ったのはいい思い出w。今年もそれ狙ってます。

 ○はダンスインザムード。この馬もようやく復調気配で、天皇賞3着。それなら今年もマイルCSは2着・・・と安直な考えですが十分ありえると思います。▲は1枠1番のラインクラフト。東スポ杯の1枠1番のオンファイアは負けてしまいましたが、それでも3着。まだまだ1枠1番の流れは死んでいません。この馬自身もベストのマイルなら牡馬相手にNHKマイルCを勝っています。アタマもあるかもしれませんね。相手筆頭は牝馬にします。

 このレース、妙味があるのは3着馬か。☆は実はまだやれるんじゃないかというローエングリン。あっさり逃げられるようなら一昨年のギャラントアローとイメージが被ります。鞍上も人気薄のGⅠでこそ本領発揮の横山典。忘れていると痛い目にあいます(体験談w)。

 以下△はダイワメジャー、ハットトリックアドマイヤマックスサイドワインダーまで。アドマイヤマックスは今回そこまで人気してないようですが、なんと言っても怖い怖い武豊。右回りもスプリンターズS3着なら、マイナス材料にはならないでしょう。この馬も忘れていると怖い。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはテレグノシス。昨年の3着馬も今年は勢いがそれほど感じられず、衰えは隠せません。さすがに今では東京以外のコースで馬券に絡むのは厳しいでしょう・・・。

 3連単F◎→○▲☆→○▲☆△

 アズマサンダースとかも意外と怖かったりしますw。

 

東京スポーツ杯2歳S予想:1枠1番の法則◎オンファイア

東京11R GⅢ 東京スポーツ杯2歳S
オンファイア55横山典
フサイチリシャール55福永
 クラシックスタイル55藤田
 マイネルスパークル55蛯名
 リメインオブザサン55赤木
メイショウサムスン55石橋守
ネヴァブション55北村宏
 ポートエレガント55和田
 マツリダアーティス54村上忍
10ニシノイツマデモ55後藤
11 マイネルメロス55柴田善


 さて自分はなかなか当たらない2歳重賞ですが、今週は東京スポーツ杯2歳Sです。過去8年勝ち馬の人気は⑤①①②③④①①、1番人気の馬の成績は④①①⑬③③①①。まずまず順当な重賞といえそうです。このレースは1800m戦なのに過去の勝ち馬を見るとキングヘイロー、アドマイヤコジーン、アドマイヤマックスなどスプリントGⅠを制した馬や、マイラーとかが多いです。スタミナよりもキレの瞬発力がある馬が勝つレースと考えて予想したいと思います。

 ◎オンファイアw。3冠馬の全弟なので◎にするのが恥ずかしいくらいなんですが、今年はこの馬を応援しようとシーズン前からずっと思っていた馬ですのでここは◎に・・・。関東の期待でもあります。人気でしょうが、まさかここで1倍台の人気になることはないでしょうね?あんまり人気するようなら考えものですが、難しい馬なので鞍上がノリになったこと大幅なプラスだと思います。どういう風に変わってきますか。去年のエアサバスの匂いもプンプンしますけどねw。しかしこの馬1枠1番に入っちゃいましたw。マイルCSの記事でも書いたように1枠1番の法則もあります。もし今回も1枠1番のこの馬が勝ったりしたらマイルCSのラインクラフトもそれなりの印を打とうと思いますw。

 ○も関東馬ニシノドコマデモ。勝つイメージはあまりないんですが、3着以内なら確実な感じがします。いちょうSは勝った馬ふが強すぎましたが、この馬も悪いレースではありませんでした。距離プラスも歓迎でしょうし、2回目の東京でどうなるか。▲はフサイチリシャール。前走は展開が向いたとは言え強い内容。今回もペースは速くなりそうにないので、積極策なら十分アタマもあると思ったんですが今回は控える競馬をするそうです(鵜呑みにしていいものか・・・)。長くいい脚を使うので東京は向きそうですが、瞬発力勝負は?で▲まで。堅くてつまんないですけどこの3頭が中心でしょう。

 以下は案外面白いネヴァブション、堅実メイショウサムソンまで。馬券は3連単も買いますが馬単が勝負かな。

  馬単◎→○▲、○→◎
 3連単◎○→◎○▲→◎○▲△

マイルCS枠順発表:最内1枠1番には問答無用で注意せよ

 マイルチャンピオンシップの枠順が発表されました。

京都11R GⅠ マイルCS
 ラインクラフト54福永
 アドマイヤマックス57武豊
 ウインラディウス57田中勝
 ローエングリン57横山典
 ハットトリック57ペリエ
 ビックプラネット56和田
 アズマサンダース55藤岡
 ダンスインザムード55北村
 バランスオブゲーム57木幡
10 マイネルハーティー56安藤勝
11 タニノマティーニ57須貝
12 ダイワメジャー57ルメール
13 サイドワインダー57松永
14 デュランダル57池添
15 テレグノシス57勝浦
16 キネティクス56小牧太
17 リキアイタイカン57武幸
18 アルビレオ56岩田康


 基本的には行きたい馬が内、抑える馬が外のほうに入った感じですので、順当に面白い枠順と言えるでしょうか。デュランダルは偶数の外枠⑭番、ダンスインザムードは真ん中の⑧番と個人的に応援したい馬は絶好です。アドマイヤマックスが②番といまいちですがこういう時の武豊は思い切った騎乗をしますから怖いです。高松宮記念のときも不利だと言われていた大外枠でしたしね。

 さて最内の1枠1番に入ったのはラインクラフトでしたか・・・。正直ラインクラフトじゃなくて、どの馬が1枠1番に入ったとしても買おうと思ってましたw。なぜなら最近の重賞では1枠1番の馬が信じられないほど大活躍しているからです。最近の1枠1番が連対した重賞を振り返っていきますと

11/13 エリザベス女王杯①オースミハルカ→2着
11/12 京王杯2歳S①イースター→2着
11/06 アルゼンチン共和国杯①サクラセンチュリー→1着
10/30 天皇賞(秋)①ヘヴンリーロマンス→1着
10/29 スワンS①サイドワインダー→2着
10/15 デイリー杯2歳S①マルカシェンク→1着


 と10月から今週まではほぼ毎週重賞で1枠1番の馬が連対してきています。特に10月29日からは重賞8戦で5連対とすさまじい勢いです。本来不利と言われる最内枠でこれは単なる偶然なのか・・・?しかも今回1枠に入ったのは人気になるであろうラインクラフト・・・。うーむ、要注意ですよ。

競馬系ブログで上手にアフィリエイト:ASP②Adlink



 今回は競馬ブログにおいてのASPの活用法の2回目です。前回はA8.netとメジャーなASPを取り上げましたが、今回はまだ新しめのASPの【アドリンク】を勉強してみます。

 アドリンクはまだ新しいASPにしては競馬広告に力を入れていて、全体でまだ140の広告しかないのに競馬広告は7つもあるすごいASPです。これからもっともっと成長して全体の広告数も増えるASPだと思いますし、競馬広告も比例して伸びていくでしょう。主な競馬広告は競馬予想コム、暴露王、競馬セブン、WORLD競馬WEB、MASTERS、シンクタンクなど大手も多数。これだけあればアドリンクだけ契約しても十分競馬ブログではやっていけます。

 ただ前回も書いたように、そもそも競馬広告のアフィリエイトで報酬を稼ぐのは非常に難しいです。あまり需要がないジャンルなのでアフィリエイトに向いているとは言えません。本当に大手の馬ブログさんのように1日のアクセス数がすごいブログさんならまた違うのでしょうけど、自分のブログのように普通のブログでは安定した収入というのは絶望的です。そこで利用したいのがASPの紹介報酬。これが結構バカにできません。全てのASPが会員を増やすために紹介制度を実施していて、紹介1件につき最低500円の報酬になります。競馬関係の広告では1件につき良くて200円ぐらいのところが多いですから500円というのはかなり大きいです。今回のアドリンクの紹介制度はなんと1件につき1010円の業界最高額(11月末まで)。まだアドリンクがメジャーでない今、これは利用しない手はありません。むしろ今はアドリンクの紹介だけをしていたほうが効率がいいのかもしれませんよw。

登録はこちらから→アドリンク登録

H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し

平成18年度競馬番組等について(JRA)

 平成18年度の競馬番組がJRAから発表されました。前々からかなり変わるんじゃないかと噂されていましたけど、これは想像以上でしたw。久しぶりに競馬大改革ですよ。いやむしろ革命と呼んでもいいくらいかw??まさに『改革無くして成長無し』。JRAは打開策を売り上げ低迷の打開策ディープインパクトにおんぶされてるだけではなかったんですね。小泉政権も見習ってほしいくらいですよw。

 変更が多すぎてとても全部は無理なので自分が注目するところだけちょっと書きたいと思います。

短距離路線の整備

 自分の好きな短距離戦がかなり増えます。オーシャンS、キーンランドC、阪神Cの3つの重賞の新設はかなり楽しみですし、アイビスサマーダッシュの開催時期変更も面白い。意外だったのは北九州記念と京阪杯が1200mの重賞になるっていうこと。昨年メイショウカイドウが小倉3冠を達成して盛り上がりましたから残して欲しかった気が・・・。小倉だけは滅法走る馬がいるってことは事実ですので、これからまた3冠する馬が出ないとは限りませんし・・・。北九州短距離Sを格上げするという案はなかったのか??サマースプリントシリーズも面白そうですが、GⅠ馬は無理して出走することは少ないでしょうし、結局似たようなメンバーしか出走しないっていう事態になる気も・・・。阪神Cも非常にいいレースになりそうなのに他にネーミングがなかったのか?w。でも全体的には短距離の整備は大賛成です。今まで重賞に手が届かなかった馬が勝つチャンスも増えるってことですしね。でも難しい重賞が増えた気がします。

阪神競馬場の改修工事

 阪神競馬場が来年改修工事するようで、宝塚記念、プロキオンSが京都開催に、神戸新聞杯、朝日CC、ローズS、シリウスSは中京開催になるそうです。宝塚記念が京都か・・・以前天皇賞(秋)が中山で行われたことがありましたが、結構違和感がありましたよねw。まあ阪神から京都ならばそれほどではないと思いますが、阪神から中京は全く別のレースになりそうです。特に神戸新聞杯、ローズSの重要なクラシックへのステップレースが中京か・・・。これは賛否両論でしょうかね。喜ぶ陣営と嫌う陣営がいそうです。今までどおり強いメンバーが揃いますかね?

新たに国際競争にする重賞の増加

 新たに22個の重賞が国際指定競争になります。最大出走頭数が増えるレースもあるそうで、どんどん日本競馬が国際化するのはいいことだと思います。しかし阪神Cやヴィクトリアマイルはいいとしても、福島記念や新潟記念に出走しようとする外国馬が果たしているのだろうか??他にも疑問なレースがいっぱい・・・。いつか外国馬がドンドン日本にやってくる時代になるとJRAは予想してるんでしょうね。長い目でみればすごいいいことですが、これだけ増やしても来年すぐに効果は出ないでしょうね。

札幌記念が定量戦に

 ついに札幌記念が定量戦になります。これは昔から言われていた札幌記念GⅠ化計画への布石なんでしょうか??来年定量でやってみて、メンバーが揃って好評ならいずれGⅠにする考えではないですかね。北海道にGⅠができれば面白いですし、とても良いことだと思います。今年はヘヴンリーロマンスが勝ったように牝馬にも十分チャンスがあるレースですしね。同じく定量の阪神CもいずれGⅠに格上げするつもりですかね。最初阪神CはGⅠだと言われていましたから。

 まだまだ気になった面白い改革はあるんですが、こんなもんにしておきます。キリがないですし難しい話題ですので書いてて疲れてきましたw。こんなに疲れたのは初めてかもw。変更事項が多いので条件とかをまた覚え直さないといけませんね。北九州記念が短距離戦ってのはすぐ忘れそうですw。

 この改革が成功して再び競馬ブームがくるといいですね。

ディープ32位、ロブロイ24位、シーザリオ50位

トップ50ワールドリーディングホースの発表について(JRA)
The World's Leading Horses[海外版](IFHA)

 なかなか面白く、興味深いものがIFHAから発表されています。いわば馬の世界ランキングとも言うべきか、トップ50位までをハンデキャッパーが年齢、性別、国籍、距離問わずにランク付けしています。これは年5回発表されるサラブレッドランキングで、他種スポーツ同様 その時点のトップホースの序列についての情報を提供するものであり、対象期間は約6ヶ月であるとのこと。

 このランクの中でディープインパクト32位ゼンノロブロイ24位シーザリオ50位にランクされています。ゼンノロブロイやシーザリオは海外遠征で活躍しましたからまあこの順位はわかりますが、ディープインパクトは世界的に見れば地方競馬である日本で3冠をしただけで32位。これは日本競馬の力が認められてきていると同時に、世界もディープインパクトに注目しているということに他ならないのではないでしょうか??ハンデキャッパーのコメントの中でもロブロイには触れてなくてもしっかりDEEP INPACTに触れていますからすごいことです。世界がディープインパクトを待っているのですから、これはなんとしても海外遠征をしてもらわなければ。しかもできれば長期で。なんだか日本馬が世界的に評価されるのは嬉しいですね。

 ランキングは1位がハリケーンラン、2位がゴーストザッパーと芝、ダートの最強がしっかり上位に。他にはアフリートアレックス、バゴ、マカイビーディーヴァ、サイレントウィットネス、エレクトロキューショニストなど日本でもお馴染みの馬も上位にランクインされています。

 ディープインパクトが来年この世界のトップクラスのメンバーの中に入ることはあるんでしょうか?あってほしいな・・・

 追記

 『yossy’s 駄文集 - ヒビノカケラ』のyossyさんに教えていただきました。なんと、なんとこの世界ランキングにアサクサデンエンの名前も40位にあるじゃないですか・・・。何好きな馬見逃してんだ俺・・・orz。安田記念が評価されましたかね。見逃してなければ飛び上がって喜んだのに、後から気づいたので今は恥ずかしさのほうが上です・・・。

 しかしそれならスイープトウショウもランクインしてもいいのでは??

マイルチャンピオンシップの追い切りを見て

 今週はいよいよマイルCSです。そろそろ重賞じゃなくてGⅠで勝ちたい・・・。今週こそは良く考えて予想したいと思います。まあいつもよく考えてるんですけどねw。本日行われた追い切りも要チェックです。

マイルチャンピオンシップ追い切り情報(ZAKZAK)

 まずはこのレース3連覇がかかるデュランダル。ツメの不安で昨年同様今年も春は全休の同じローテーション。秋初戦のスプリンターズSを勝ち馬に先行で押し切られて2着なのも昨年と同じ。ただ去年も今年もスプリンターはありえない位置から2着に持ってきています。それならば今年もマイルチャンピオンシップは1着と考えるのは至極当然のことか?調教の内容は全く不安を感じさせず、むしろ去年以上のデキと言っても良さそうです。ただ同一GⅠの3連覇は前馬未到の領域。先週のアドマイヤグルーヴをみても簡単ではないですし、敵はそのあたりか・・・。もし勝ったら記録ですし、ド派手なガッツポーズならぬ"池添ポーズ"が飛び出すのは間違いないでしょう。池添ポーズ見たいなw

 3歳牝馬のラインクラフトもエリザベス女王杯のエアメサイアを見る限り古馬との差はなさそうです。ベストの距離じゃなかった秋2戦は参考外ですし、GⅠ2勝を挙げた距離なら古牡馬とも斤量差でなんとかなるかもしれません。調教もいい感じ。不安な点は、2000mを連続で走らせたことでマイルの走り方を忘れてはいないか?ということか?w

 他は昨年2着のダンスインザムードは天皇賞で3着と復活。こうなるとここも勝つまではいかなくてもまず凡走はないか?と考えてもいいと思います。気分屋娘ですので、1回復活すればしばらくは大丈夫な気も。当然ここは切れません。サイドワインダーも前走の反動が気になりますが、デュランダルが来る展開ならこの馬も来るんじゃないか?と思わせる馬ですので面白い。GⅠではいらない馬な予感もしますが・・・。

 逆に調教を見て評価を落としたい馬はアドマイヤマックス。調教はかなり走る馬ですので、今回は相手がアドマイヤフジとはいえ一杯に追って遅れたのは?マークです。高松宮記念を勝ったときは調教の動きもハンパじゃなかったですし、右回りのマイルでは人気以上には走れない気がします。ハットトリックも再びペリエで穴人気しそうですけど、本当にGⅠ級なのか疑問です。人気次第ではバッサリ。

 まあもう少し考えて予想を出したいと思います。

新しいカウンターを設置してみました。

アクセスアップ
アンフィニッシュトのアフィリエイトプログラムに参加するだけで最高3,000円のボーナスが貰えます!

 カウンターを新しくアクセスアップツールの【アンフィニッシュト】が提供する無料カウンターに替えてみました(左のメニュー)。今まではFC2のスゴイカウンターを使っていたのですが、カウント数が突然上下に変わったりするバグが多くてやめました。確かにスゴイカウンターは広告なし、カウント数制限なし、しかも軽いと利点もたくさんあったんですけど、飽きたっていうのもありまして・・・(カウンターに飽きなんてあるのか??w)。

 新しいアンフィニッシュトのカウンターは広告があります。外したいんですけど広告を外すとカウントしてくれないようですw。まあ無料で使わせてくれるわけですから贅沢は言えませんし、派手な広告でもないのでそこまで気になりませんが。1日のアクセス制限もあるみたいですが、自分のブログではそこまでの数字にはならないので無問題。そのほかはデザインも良いですし、重くもないですし、総計だけでなく本日、昨日のアクセス数が表示されるのもいい。バグもないみたいです。数字を変えられるのでカウンター乗り換えもできます。解析はついてませんが、自分はFC2の解析を使っているのでモウマンタイです。

 しばらくこれを使ってみることにします。

福島記念回顧:ハンデ戦でも地力の差が出たレースだった

 先週はエリザベス女王杯はダメでしたが、福島記念はなんとか3連単23,540円が的中したので、いまさらですが簡単に福島記念の回顧をしておきます。当たったレースくらいは回顧しないとただでさえ当たらない予想が余計当たらなくなりそうですからw。

福島 11R GⅢ福島記念結果
1着グラスボンバー2:01.2勝浦
2着トウカイトリック1.1/2芹沢
3着ワンモアチャッター2.1/2柴山
ハロンタイム  12.0 - 11.3 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 12.5
上り  4F 47.7 - 3F 35.8

 予想はこちらでした。このレースはハンデ戦でしたが、結果的には地力の差が出たレースだったと思います。スローペースだったのに逃げ馬も残れず、追い込んでくることも難しいレースでしたから。しかし2着の3歳馬△トウカイトリックだけは作戦がハマッったと言えるでしょう。福島は最終週だけに相当内が荒れていて、スタートしてから先頭集団が内に切れ込んでくることなく馬場の良い外を回っていました。トウカイトリックは内枠が決まっていたときから作戦を決めていたのか、先行した馬ただ1頭最内の経済コースでじっとしていました。1頭だけギリギリで通れる分のいわばちょっとしたグリーンベルトが最内に存在したようで、しかも周りに馬が近づいてこない最高の作戦の競馬だったと思います。それで結果2着。この競馬じゃなかったら掲示板も危うかったかもしれません。

 勝ったグラスボンバーは3コーナーでの手応えが他の馬より明らかに良く、直線入り口でもう先頭。そこから馬場が良い外にコースを取ってそのまま押し切り。3着の◎ワンモアチャッターとの差は位置取りの差でもあるかもしれませんが、手応えはグラスのほうが全然良かったので今回は完勝でしょう。ワンモアチャッターはいつもより手応えが悪く連戦の疲れもあったか。結局は乗り替わりだったワンモアといつも通り主戦が乗ったグラスの陣営としてのこのレースに対する意気込みの差だったのかもしれません。勝ったグラスボンバーはローカル重賞とはいえ価値のある重賞初制覇だったと思います。

 エルノヴァは展開が向かなかったのもありますが、やはりローカルはあまり向かないか?というよりももっと厳しい流れにならないとこの馬の持ち味が出せないのかもしれません。坂もあったほうが・・・。注目したプラズマはやはり実力不足。馬主のくりげ君なんて自ら『ここは除外でノーベンバーSのほうが良かった』と出走前に言ってましたから、ここは勝負でもなかったのでしょう。プラズマは限界が見えてきちゃいましたね。

 しかし今回は当たったからいいものの、もうすこしましな買い方を研究する必要がありそうです・・・。○→△→◎で的中ではあまりにもカッコ悪いですから・・・。

競馬系ブログで上手にアフィリエイト:ASP①A8.net




 自分がこのブログをリニューアルしてから、約半月が経ちました。リニューアルしてからは更新意欲が出たので頻繁に更新できましたが、最近かなり忙しくなってきたのでそろそろまずいかもしれませんw。一体いつまで続くのかこのブログw。

 リニューアル同時にアフィリエイトも実験的に始めました。これから何回かアフィリエイトの記事も書いていきたいと思います。このブログも大分重たくなってしまったのでそろそろ整理しないとまずいです。始めて半月経過したのでそろそろ成果が出始めてきました。と言っても最低支払い金額を半月で超えたのは【A8.net】だけで、ほかは0円のところが多く(w)、良くても1000円くらいですので、支払いまでたどり着くのはかなのり厳しい道のりです。特に何にも戦略とかせずに、放置しているだけの自分のブログでさえ半月で5000円以上の収入になるのですから、このASPが確実に馬系ブログとの相性が良く、最も効率的なアフィリエイトであると言えると思います。他のASPは登録せず、A8.netだけに集中するのが最も近道なのかもしれません。

 A8.netには競馬関係の広告が現在31個あり、これはASPの中で最多です。主な広告は、暴露王、ジパング、Keiba7、ワールド競馬WEB、シンクタンク競馬NETなど東スポなどの新聞広告でもお馴染みのものもあります。面白いところでは一口のサウスニアレースホースの広告もw。自分はサウスニアの馬は好きなのでいずれ自分のブログでも広告だしてみたいと思っていますw。

 しかし実際これらの競馬関係の広告が直接報酬に繋がるのか?と言ったら甚だ疑問で、自分のブログでは全部合わせてもおそらくクリックで稼いだ100円ぐらいにしかなってませんorz。確かに自分もそういう有料サイトに登録したことも、しようと思ったこともないですから需要は低いのでしょう。こういう予想サイトはよく当たるらしいので興味はありますけどねww。

 では実際には何の広告が効果的かと言うと、競馬は競馬でも直接は関係のないですが即パットやD-NETに使えるジャパンネット銀行の広告が最も効果的なのかもしれません。自分のブログではこれが報酬の半分以上を占めています。まだまだこれから需要が期待できる即パットとD-NETは競馬系ブログの広告では必須と言えるでしょう。アフィリエイトは需要の高い商品の広告をすることが基本だと思うので。

 ほかのASPにもジャパンネット銀行の広告はありますが、1番簡単なのはA8.netだと思うので、アフィリエイトするならA8.netがやはりお奨めです。5000円は簡単に稼げるASPだと思います。是非この機会に馬券代稼ぎに始めてみたらいかがでしょうか?
 
 登録はこちらから→A8.net登録


JRAのディープインパクト戦略続々新登場!!

 今日はJRAからのニュースがいっぱいです。

JRAが入場無料デー-12月18日、中山など(SANSPO.COM)
有馬記念ファン投票は19日から-抽選でディープグッズをプレゼント

 JRAは12月18日を『BIG TIME サンクスデー』とし中山、阪神、中京の各競馬場の入場料を無料にするそうです。12月18日といえば阪神牝馬S、フェアリーS、CBC賞と1日に3場で重賞がある日ですから、これはなかなかいい企画ではないでしょうか?GⅠがある日ではさすがにできないんですかね?その日はさらに先着3万人にディープインパクトの卓上カレンダーをプレゼントするそうです。もうJRAは全てにおいてディープインパクトを付けたセット販売になってますねw。こないだは3冠記念入場券にディープ、ディープ、ディープ!入場無料デーにディープ、ディープ、ディープ!有馬記念の投票を促すためにディープ、ディープ、ディープ!。もちろんそれで競馬の人気が上がるのは悪いことではないですけど、やりすぎな気もしますよねぇ・・・。有馬負けたら大変なことになるな・・・。もちろんJRAは全力で勝たせにいくんでしょうけどw。まあちなみに自分もディープグッズをもらいに行くつもりですけどww。

 またJRAは新たな外国向けの情報サイト『Horse Racing in Japan』ができたようです。これがまたかっこいいサイトでして、本当に外国のサイト(香港とか)みたいな感じの仕上がりです。こういう日本競馬の国際化はすごくいいと思います。ただこちらもディープ、ディープ、ディープって感じですけどw

 有馬記念のロゴっていうのもなかなかいいですね。

Home > 2005年11月

Page Top