アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2006年04月

2006年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

天皇賞(春)回顧:もう日本で競馬するのは引退Rだけにして

 勝ち時計を見たときは我が目を疑った・・・。そして上がりタイムを見たときには夢かと思った・・・。

 勝ち時計:3:13.4
 上がり4ハロン:11.3 - 11.0 - 11.2 - 11.3

 分かっていたことだが、ディープインパクトは強すぎる、強すぎるよ・・・。調教で遅れてみたり、なのに馬体を減らしてみたり、やっぱり普通の馬なのかな?と思わせましたけどとんでもない。まるで今までの競馬は他の馬に合わせていたのかと思わせるような圧勝。あの走りはマキバオーに出てきたブリッツを思い出しましたよ・・・。

 まさかの超ロングスパート。競馬を知っている人なら誰もが早すぎないか?と思ったはずです。普通なら最後にバテて騎手の騎乗ミスになる。(実際ディープに食らいつこうと一緒に上がっていったローゼンクロイツはディープよりも前で競馬していたのに関わらず失速。自分の競馬ができていればもっと上の着順は十分にあったと思います。だからローゼンは自分は結構このレースで評価しています。)しかし実際は先頭に立ってから追い込むような脚を使って上がりが33.5。逃げた馬じゃないのにそのままレースの上がりを作ってしまうなんて・・・。しかも33秒台って・・・。こんなレースたぶんしばらく見れない。

 もう日本はいいだろう。あとはもう引退レースだけ日本で走ってくれればいいと個人的には思う。間違いなくこの馬世界で通用するし、これで通用しなかったら、なにか競馬のシステムが間違っている。最低限ジャパンカップだけ日本で走ってくれればいい。でも無理させない厩舎だから凱旋門の後使うかはわかりませんが。

 リンカーンは最後まで自分の競馬をして2着。ディープにつられて追い出しを早めなかったのはさすがノリというか、ノリらしいというか・・・。ディープもハーツもいない日本の競馬を引っ張っていくのはこの馬だろうし、いよいよGⅠを勝てるかもしれない。

 しかし4歳はやはりレベルが低いのか。期待したトウカイトリックはあれだけ押しても逃げられなかった。レースに参加できたとも思えない。まあ阪神大賞典とはあまりにもレースが違ったから仕方ないと言えば仕方ないが、不甲斐ない。

 ストラタジェムはこれからもっと強くなるかもしれない。相手なりに走ることにかけては現役1位かもしれないw。何か突き抜けるきっかけが欲しい。アイポッパーもストラタと同じ理由だがまだやれる。

 しかし今週はエアジハード産駒の確変だった。ヤマニンファビュルも権利を取り、いよいよ産駒クラシック初出走。距離は微妙だが、後ろがけん制しあう流れなら面白い。

スイートピーS予想:いざオークスへ◎ショウナンアルス

 東京11RスイートピーS

◎ショウナンアルス
○ハネダテンシ
▲タイキクラリティ
☆ヤマニンファビュル
△パーフェクトジョイ
△カワカミプリンセス
△ノンコ

 天皇賞は馬券的な妙味がないですが、他場は結構面白いレースが目白押し。特に東京メインのスイートピーSは面白い。1番人気はカワカミプリンセスですが、距離延長に初遠征と不安な要素もたくさんあり、絶対視は禁物。ここは△まで。

 ◎はショウナンアルスでどうだろうか。何気に東京経験馬が少ないこのレース。この馬の東京3着経験は非常に大きい。距離もいいですし、血統もばっちり。化けてもおかしくない。○にハネダテンシ。この馬はおそらく崩れない。軸にはいい。▲にタイキクラリティ。スペシャルウィーク産駒は東京コースが合ってる馬が多く、一変もあるかもしれません。エアジハード産駒のヤマニンファビュルも要チェック。

 単勝◎
 3連単◎○▲→◎○▲→◎○▲☆△

天皇賞(春)予想:4歳馬の果敢な挑戦を評価○トウカイトリック

 アグネスラズベリがエアジハード産駒初のオープン馬になりました。しかもノンストップでの出世。これはかなり期待でします。今の短距離路線ならひょっとして重賞だって取れるかもしれない。うわー楽しみ。

京都11R GⅠ天皇賞(春)
 ストラタジェム58ボス
マッキーマックス58藤田
 チャクラ58小牧
 ローゼンクロイツ58安藤勝
トウカイトリック58芹沢
 トウカイカムカム58
ディープインパクト58武豊
 ビッグゴールド58和田
デルタブルース58岩田
10 アドマイヤモナーク58四位
11リンカーン58横山典
12 ハイフレンドトライ58小林淳
13 ファストタテヤマ58武幸
14アイポッパー58福永
15 シルクフェイマス58柴田善
16 ナリタセンチュリ-58田島
17 ブルートルネード58池添


 このレースはどうも積極的に買う気がおきないよ・・・。もちろん去年一昨年の大荒れのこともありますが、関東馬がわずかに1頭。さらに4歳馬が少なすぎる3頭。これは大問題です。しかも頭不動では予想のしがいがないんですよね・・・。もちろん当てたいし、当てる気マンマンですがw

続きを読む

青葉賞予想:行くぜ4453!行くぜ◎エフセイコー

東京11R GⅡ青葉賞
 トロフィーデール56ボス
マツリダゴッホ56蛯名
 ローレルエルドラド56江田照
マチカネゲンジ56横山典
 バルバロ56後藤
アドマイヤメイン56武豊
エフセイコー56柴田善
マイネルアラバンサ56佐藤哲
 ゼットコマンダー56藤田
10 マイネルシュピール56田中勝
11 ホーマンアラシ56和田
12 コパノカチドキ56吉田豊
13エイシンテンリュー56内田博
14 マグマノーベル56田辺
15 ミストラルクルーズ56松岡
16 タニノベリーニ56安藤勝
17タマモサポート56藤岡


 個人的に大好きな青葉賞。今年はいまだ牡馬クラシックも大混戦。ひょっとしたらここからダービー馬が生まれるかもしれません。青葉賞から日本ダービーと言えばぴったりの厩舎がありますねw

続きを読む

天皇賞(春)枠順確定:今度こそフォースインパクト?

京都11R GⅠ天皇賞(春)
 ストラタジェム58ボス
 マッキーマックス58藤田
 チャクラ58小牧
 ローゼンクロイツ58安藤勝
 トウカイトリック58芹沢
 トウカイカムカム58
 ディープインパクト58武豊
 ビッグゴールド58和田
 デルタブルース58岩田
10 アドマイヤモナーク58四位
11 リンカーン58横山典
12 ハイフレンドトライ58小林淳
13 ファストタテヤマ58武幸
14 アイポッパー58福永
15 シルクフェイマス58柴田善
16 ナリタセンチュリ-58田島
17 ブルートルネード58池添


 有馬記念から遅れること5ヶ月・・・。いよいよフォースインパクトの天皇賞(春)です。ライバルのハーツクライは不在・・・なんだか一歩先に行かれてしまった感じなので、追いつくためにもここは負けられない。

続きを読む

そろそろPOGで一番楽しい時期です。

 先週の予想は散々だったのでスルーして・・・スポーツ紙だけでなく、優駿にもGallopにも2歳馬特集が組まれてきて、そろそろ新しいPOGの季節を迎えます。この時期が一番POGで楽しい。家でPOG本見てニタニタ、電車の中でPOG本見てニヤニヤ、学校でPOG本見てヘラヘラと完全に変態になる時期です。いよいよSS産駒がいなくなってしまうので、さらに面白くなるかもしれません。ポストSSはどの馬なのか。

 ネットでPOGの情報収集はもはや当たり前で、『POG HELPER』さんなどなど、役に立つサイトはたくさんありますが、最近はブログでもPOGの情報収集は大活躍していて、最近では特に『ぺーぱーおーなーの戯言』さんや『うまうまライフ』さんなんかを良く拝見して、勉強させてもらってます。

 しかし2006シーズンのPOGはダメダメでした・・・。活躍馬はアドマイヤカリブくらい・・・。最後のSS産駒が全滅っていうのはダメージが大きい・・・。分かっていたことだけど関東馬は難しい。関西馬は超人気馬は順当に活躍しますけど、関東の超人気馬はまず走ってくれない。マル外しか走ってくれない。今年は関東馬ががんばりましたけど、キストゥヘヴンとかコイウタとか無理だよ・・・。そろそろPOGに関しては関東馬にこだわり続けても、懐が寒くなるだけなので考えなければ。とか言って今年も関東馬ばっかり狙っちゃうんだろうな・・・。しかも関東の人気馬ばっかりw

 指名をしようと決めているのは相変らず関東馬ビーサイレントの04(サイレントパンサー)。この血統大好きなんですよね・・・。マヤノトップガンと同じBBのタニノギムレット。トップガンに比べて早熟(?)だったギムレットにはPOGとしても期待できるのではと思っているのですが・・・。あとはジャングルポケットとウォーエンブレムはキニナル・・・。

 『関西馬は超人気馬、関東馬は非超人気馬

アンタレスS:今年も関東馬が頂く◎ヒシアトラス

京都 11R GⅢ アンタレスS
 ビッグドン56川島
サカラート58岩田
 オーガストバイオ56川原正
ピットファイター57安藤
ベラージオ56小牧
 エーピーフラッシュ56古川
 プライドキム56池添
 カフェオリンポス59四位
 ホーマンベルウィン56佐藤哲
10クワイエットデイ56
11ヒシアトラス56横山典
12 インタータイヨウ57秋山
13フィフティーワナー56武豊
14フィールドルージュ56柴田善
15 ヒカルウィッシュ56鮫島克
16エンシェントヒル54福永


 なんだか去年とあまりメンバーが変わっていないアンタレスS。やたら人気になっているフィフティーワナーですが、マーチSのワイルドワンダーな気がします・・・。

続きを読む

フローラS予想:先行できる強い馬◎オリオンオンサイト

 オーストラリアTのマチカネキララは・・・。あれは騎乗ミスなのか、調整ミスなのか・・・。レース直後は北村に殺意すら覚えましたよ。また降ろされちゃうかなぁ・・・。まあ次ですね。

東京11R GⅡ フローラS
オリオンオンサイト54川田
 ブロンコーネ57藤田
 ヤマトオリオン54菊沢
 ミルキーウェイ54大野
ハギノプリンセス54松岡
 ホウショウルビー54郷原
アイスドール54後藤
 ブローオブサンダー54武幸
アクロスザヘイブン54小野
10テイエムプリキュア54熊沢
11 ヤマニンエマイユ54津村
12 ロランラムール54北村宏
13 スイートローレライ54内田博
14 ホーリーミスト54勝浦
15マイネサンサン54吉田豊
16メジロラルゴ54武士沢
17 バトルサクヤヒメ54小林淳
18 プリティタヤス54江田照


 オークスTRのフローラS。今年はGⅠ馬が出走するとは言え大混戦が予想されるので面白い。今日の東京はやはり前残りが目立ちました。とは言っても全く差してこれないと言う訳ではなさそうなので、臨機応変に。でも前を重視したいですね。

続きを読む

福島牝馬S予想:3年連続のフジキセキ◎コスモマーベラス

福島 11R GⅢ 福島牝馬S
 クロユリジョウ53石橋脩
 シュフルール52田辺
 アズマサンダース55藤岡
ライラプス54鮫島
×コアレスパティオ53勝浦
プリンセスグレース53村田
 テンイムホウ53柄崎
ロフティーエイム52吉田豊
フィヨルドクルーズ53高橋
10レクレドール55柴山
11コスモマーベラス53柴田善
12 スターリーヘヴン54大西
13 プリモスター55中舘
14 ラドランファーマ53津村
15 タニノローゼ53石崎
16 スルーレート53吉田豊


 昨日は徹夜で死ぬほど飲んだのでこんな時間の予想になってしまいました。条件馬も多数出走しているなんだか自分好みのローカル牝馬重賞。当てにいきます。

続きを読む

今週の3重賞枠順:今週は混戦だけに予想が面白い

 今週の重賞はまさに穴党のための重賞と言えるのではないでしょうか?自分もかなり予想に力が入ります。予想は用事があるので深夜にでも。枠順だけ出しておきます。

福島 11R GⅢ 福島牝馬S
 クロユリジョウ53石橋脩
 シュフルール52田辺
 アズマサンダース55藤岡
 ライラプス54鮫島
 コアレスパティオ53勝浦
 プリンセスグレース53村田
 テンイムホウ53柄崎
 ロフティーエイム52吉田豊
 フィヨルドクルーズ53高橋
10 レクレドール55柴山
11 コスモマーベラス53柴田善
12 スターリーヘヴン54大西
13 プリモスター55中舘
14 ラドランファーマ53津村
15 タニノローゼ53石崎
16 スルーレート53吉田豊


 なんだかいまいちなサンデー産駒が多いだけに、だからこそ面白い。またもやプリンセスグレースが気になります・・・。

続きを読む

皐月賞回顧:日本一遅い回顧かもしれない・・・




 皐月賞に行ってきました。日本で最も遅い回顧かもしれませんw。なので簡単に。

続きを読む

皐月賞予想:明日の夜空に満月が輝く◎アドマイヤムーン

 明日は中山競馬場に参戦するので早めに皐月賞の予想を出しておきます。

中山11R GⅠ 皐月賞
フサイチリシャール57福永
ドリームパスポート57高田
 ナイアガラ57小牧
 キャプテンベガ57安藤勝
 メイショウサムソン57石橋守
フサイチジャンク57岩田
 ショウナンタキオン57田中勝
 ダイヤモンドヘッド57北村宏
 ゴウゴウキリシマ57中舘
10 トウショウシロッコ57吉田豊
11 ステキシンスケクン57藤田
12サクラメガワンダー57内田博
13インテレット57後藤
14スーパーホーネット57四位
15アドマイヤムーン57武豊
16ジャリスコライト57横山典
17 ディープエアー57池添
18 ニシノアンサー55菊沢


 過去勝ち馬の人気は①⑩①⑮①②⑤②⑪⑭、2着の馬の人気は⑫①②⑧③①⑥③⑩①、1番人気の馬の成績は①②①③①②⑥③④②。1番人気の馬はまずまず安定していて複勝圏率は80%。しかし時々大穴馬が1着2着につっこんでくるどうも難しい。今年は順番的に大穴が1着になる年です。

 本命は関東馬にするか・・・それとも関西馬にしてしまうか。今回は桜花賞のように関東馬が少なく、質も微妙だし・・・。昨日の深夜、バイトからの帰路を歩きながら非常に迷いました。ふと夜空を見上げるとなんと昨日、今日は丁度満月でした・・・。そこで決めましたw。◎はアドマイヤムーンでいきます。まさに昨日の満月は『賞賛する月』。ドラマチックではないですか。もちろんそれだけではなく、比較をしてもやはりこの馬が力抜けている感じです。今までの成績を見ても、もうこのメンバーでは格付けが済んでいるのではないでしょうか。不安なのは馬場悪化。何しろとにかく切れが持ち味の馬ですから、それが封じられてしまうときつい。北海道で走ってきた馬ですので大丈夫だと思いますが。この馬にはデビューからずっと◎を付けてきましたし、最後まで信じたいと思います。自信の◎。

 昨日の満月はまさに『空想的な光』でしたw。最後まで本命候補だった○はジャリスコライト。この馬はまだムーンと格付けが済んでいませんし、馬場が悪くなっても大丈夫。ちょっと外なのは嫌ですが、鞍上はノリ。やはり関東の大将はこの馬です。休み明けでも力は出せますし、瞬発力ならメンバーでも1番。先行して鋭い脚を使えればアタマもあります。▲はサクラメガワンダー。弥生賞は久々の影響なのか、不甲斐ない競馬でしたが、あくまで試走。ウッチーを配して勝負モードです。

 ☆のドリームパスポートも案外面白いと思っています。スプリングSは出遅れも響いて敗れましたが、出遅れなければ今度こそ。高田がんばれ。以下△インテレット、スーパーホーネット、フサイチジャンクまで。フサイチジャンクは人気してますけど、時計も平凡ですし、4連勝に価値はないでしょう。あくまで押さえの△。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはフサイチリシャール。今まではあまりにも展開がこの馬に向きすぎた。皐月賞はおそらく2分を切る早いタイム。2000mもベストとは思えないし、スプリングSにしても内容は微妙。いよいよこの馬をキルトクールできる時がきた。

  単勝◎
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

中山GJ&京葉S予想:◎テイエムドラゴン

 障害は基本的にあまりやらないですけど去年の中山GJはしっかり◎はカラジでしたw。今年も当てたい。

 中山11R 中山GJ

◎テイエムドラゴン
○テレジェニック
▲カラジ

 あら人気予想になってしまいましたw。でもやはり◎テイエムドラゴンは障害界のディープインパクト。斤量もまだ62㌔。まともなら負けないでしょう。先週に続いてアドマイヤベガ産駒連続GⅠ勝利か?○もテレジェニックでいい。ペガサスJSは本当に強い内容だったし、去年よりパワーアップしてるのは間違いない。▲はカラジ。この馬はやはり障害は走る。しかしもう11歳・・・。去年より上積みがあるわけがなく、ここは2~3着か。

  単勝◎
 3連複◎○▲

 中山10R 京葉S

◎コパノフウジン
○ミリオンベル
▲ニシノコンサフォス

 3頭の競馬か。使い詰めの◎コパノフウジンは前走大敗したことで不安があるけれど、重賞でも全く崩れなかった馬。枠も絶好だし、人気も手頃なら狙う手もある。相手は○ミリオンベル、▲ニシノコンサフォスだが人気なので単勝勝負もありかも。

  単勝◎
 3連複◎○▲

マイラーズC予想:今年はいよいよGⅠ狙う◎プリサイスマシーン

阪神11R GⅡ マイラーズカップ
 ラントゥザフリーズ57池添
 ミスティックエイジ57小牧
 ディアデラノビア55岩田
プリサイスマシーン57後藤
 アルビレオ57福永
ダンスインザムード55武豊
 アグネススペシャル57藤岡
ニューベリー57柴原
 マイネルハーティー57
10ローエングリン58四位
11ダイワメジャー57安藤勝


 皐月賞は勝って迎えたい。大事な土曜の重賞マイラーズカップ。去年はこのレースは個人的に重要なレースでした。今年も外せない。

 ◎はプリサイスマシーン。実は去年も◎でした。その後もし安田記念に出ればそこでも◎を献上していたし、かなりやれたはずです。今年こそ安田記念に出走してほしい。そのためにここは負けられない。この馬は高松宮記念でもあわやの4着。そもそも2年以上GⅠを含めても5着以下がない馬です。ここで崩れるわけがない。間違っても速くはならないメンバーですし、前々の競馬で33秒台の末脚が出せるのは素晴らしい武器。馬場の渋りもむしろ歓迎で1~3着は確実。くりげ君が馬主を続けられうように今年はGⅠ戦線を歩んで欲しい。

 ○はダイワメジャー。マイルCSはレコード決着でもハナ差の2着、しかも前で競馬していたっていうのだから驚き。間違いなく力はあります。中山記念は勝ち馬にまんまとしてやられましたが、それでも2着はしっかりキープ。マイルならまず連は堅いでしょう。▲にダンスインザムード。GⅠでしか信頼できる馬ではないですが武豊騎乗はもちろん魅力。下手すればあっさりもあるだけに難しい。でもここは3着までと読む。☆ニューベリーは渋った場合には侮れない。阪神も(2・1・2・0)とパーフェクトなだけに3着は全然ある。

 △ローエングリンもこのレースだけは買わなくてはなりますまい。ひょっとしたらひょっとしてしまう馬ですから。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはディアデラノビア。この馬はテンノリで乗りこなせるほど簡単な馬ではないでしょう。牡馬相手では疑問ですし、やはり本番のヴィクトリアマイルで買いたい。

  馬単BOX◎○▲
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

マイラーズC枠順と雑感

阪神11R GⅡ マイラーズカップ
 ラントゥザフリーズ57池添
 ミスティックエイジ57小牧
 ディアデラノビア55岩田
 プリサイスマシーン57後藤
 アルビレオ57福永
 ダンスインザムード55武豊
 アグネススペシャル57藤岡
 ニューベリー57柴原
 マイネルハーティー57
10 ローエングリン58四位
11 ダイワメジャー57安藤勝


 非常に好きなレースの1つのマイラーズカップ。基本的にマイル戦は大好きです。去年のこのレースは非常にいいレースでした。関東馬のワンツー、予想も○→◎で決まりましたw。今年も是非是非取りたい。

 なんだか乗り替わりが多いし、実力も読みにくく、難しいレースになりそうですね。でも今年も関東馬に有力候補が多く面白い。当然プリサイスマシーンには期待しているわけですが、他にもミスティックエイジも面白いかも。いいレースになりそうです。予想は今日の深夜にでも。

 しかしまた北村宏降ろされてるし・・・。全く北村ってなんなんでしょうね。都合のいい騎手になりすぎてます。そろそろGⅠ勝たしてやりたいんですけどねぇ・・・。

皐月賞の枠順が決まる:北村は意地をみせられるか。

中山11R GⅠ 皐月賞
 フサイチリシャール57福永
 ドリームパスポート57高田
 ナイアガラ57小牧
 キャプテンベガ57安藤勝
 メイショウサムソン57石橋守
 フサイチジャンク57岩田
 ショウナンタキオン57田中勝
 ダイヤモンドヘッド57北村宏
 ゴウゴウキリシマ57中舘
10 トウショウシロッコ57吉田豊
11 ステキシンスケクン57藤田
12 サクラメガワンダー57内田博
13 インテレット57後藤
14 スーパーホーネット57四位
15 アドマイヤムーン57武豊
16 ジャリスコライト57横山典
17 ディープエアー57池添
18 ニシノアンサー55菊沢


 いよいよ皐月賞。先週の桜花賞のようにビシっと決めてやりたい。しかしなにやら雲行きが怪しい・・・良馬場でできるか?まさか2週連続で関東馬がクラシック勝利とかないかなぁ・・・。

 過去勝ち馬の人気は①⑩①⑮①②⑤②⑪⑭、2着の馬の人気は⑫①②⑧③①⑥③⑩①、1番人気の馬の成績は①②①③①②⑥③④②。1番人気の馬はまずまず安定していて複勝圏率は80%。しかし時々大穴馬が1着2着につっこんでくるどうも難しい。今年は順番的に大穴が1着になる年です。

 武豊がSS以外で皐月賞って久しぶりだなぁって思って、調べてみたら騎乗機会6回連続SS、9年ぶりの非SSで皐月賞参戦でした。SS最後の年でこの選択は吉と出るのかそれとも・・・。

 枠順はフサイチリシャールが1枠1番に入ってもう行くしかないでしょう。ある意味いい枠を引いたといえます。アドマイヤムーンはちょっと嫌な奇数の外枠ですが、まあどっちにしろ後ろからいく馬ですし、出遅れさえしなければOK。フサイチジャンクも好位から競馬ができそうないい枠。期待の関東馬ジャリスコライトは内が欲しかったなぁ・・・。個人的にインテレットにも少し期待しています。

 ジャリスコを降ろされた北村宏騎手はダイヤモンドヘッドで電撃参戦。なんとか頑張ってほしいところですが、この馬は1200~1400くらいがベストだと思うんで回ってくるだけですかねぇ・・・。北村の意地の騎乗が見たいな。

桜花賞回顧:◎キストゥヘヴンで幸先良いクラシック

 
阪神 11R GⅠ桜花賞結果
1着キストゥヘヴン1:34.6安藤勝
2着アドマイヤキッス3/4武豊
3着コイウタハナ横山典
4着アサヒライジング1柴田善
5着シェルズレイ1 1/4岩田
ハロンタイム  12.5 - 10.9 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 12.2上り  4F 47.9 - 3F 35.8


 桜花賞は見事に自分の◎キストゥヘヴンが勝利。毎年牝馬のクラシックは苦手なんですけどねw。馬券もさることながら関東馬からクラシック馬が現れたことが本当に嬉しい。アドマイヤベガ産駒はこれでGⅠ2勝目。障害と平地のGⅠを早くも制したことから、その万能さを感じますし、つくづく早すぎたなと・・・。『キストゥヘヴン』には勝つべくして勝ったようなドラマを感じずにはいられません。来年のPOGもアドベガ産駒はチェックですね。個人的にはシアトルスペシャルの04で今年のリベンジを・・・w

 しかし単勝1300円の6番人気はやはり評価が低くおいしい馬券でした。上がりで次位に0.4差をつける圧勝劇。現時点ではアタマ1つ抜けた印象です。しかし2月まで未勝利だった馬が桜花賞を制覇するとは・・・。時計的にあまりレベルが高かったとは思えませんし、このままならオークスでも当然面白いでしょう。人気にならないのならまたおいしい。

 2着のアドマイヤキッスはほぼ理想な展開で力を出し切った印象。やはりプラズマの印象に良く似ている馬です。ただこの馬はまだまだ完成されていません。本当に良くなるのは秋以降?とも思えますが、距離が伸びてどこまでやれるか。また人気になりそうですが、怪しいですよ。

 コイウタも頑張りましたが、1番頑張ったのはアサヒライジング。前に行った馬が総崩れの中この馬だけが4着。やはり相当の能力があります。この馬も忘れてはいけないSSのロイヤルタッチ産駒。1着~4着までがSS系でSSの孫が3頭。来年の新しい血統勢力が早くも見えています。

 オークス出走できればウインシンシアもかなり面白い存在になりそうです。

 しかしうまい予想ができましたw。先週は阪神牝馬、NZT、桜花賞で自分の◎が全て勝利。絶好調ですw。皐月賞もこの調子でいきたいです。

桜花賞予想:関東馬が一気にシンデレラへ◎キストゥヘヴン

阪神11R GⅠ 桜花賞
 ユメノオーラ55渡辺
アサヒライジング55柴田善
 ラッシュライフ55四位
ダイワパッション55長谷川
テイエムプリキュア55熊沢
 グレイスティアラ55田中勝
 エイシンアモーレ55福永
アドマイヤキッス55武豊
 アイアムエンジェル55柴山
10 アルーリングボイス55デムーロ
11 ウエスタンビーナス55藤田
12コイウタ55横山典
13 ミッキーコマンド55石橋守
14キストゥヘヴン55安藤勝
15 ウインシンシア55秋山
16 シェルズレイ55岩田
17フサイチパンドラ55角田
18 タッチザビーク55柴原


 かなり混戦模様の桜花賞。びっくりするような結末があるかもしれない。だからこそこのレースは関東馬もやれる。そもそも関西馬も絶対的な存在はいないし、関東馬も最近の桜花賞では最も多い8頭が出走。多いだけでなく質もいい。輸送さえクリアできれば・・・。

 混沌しているだけにどのトライアルが強かったのか見極めることが大切でしょう。現在1番人気はチューリップ賞を勝ったアドマイヤキッスですが、チューリップ賞のレベルは疑ってかかるべき。2着3着の馬はOPですら勝負にならなかった馬。勝ち時計も良にしては98年のダンツシリウス級に遅い。そのダンツシリウスは桜花賞では1番人気で11着。怪しい・・・。ただし休み明けで勝ったのは評価でき、上昇も見込めるのでさすがにキルトクールはできないけれど、2着どまりの△で十分。オークス向きでしょう。

 最も評価できるステップレースはフラワーC。ここ2年連続で連対馬を輩出している重要なレース。勝ったキストゥヘヴンの勝ち時計は去年のシーザリオよりも早く、スプリングCと同タイム。内容は実は非常に濃い。まだ2着以下はなく、輸送さえクリアすれば一気にシンデレラになれるだけの器。自信の◎。

 ○は勢いのダイワパッション。血統的には1600mも守備範囲でしょうし、FRも内容も良かった。関東馬ワンツーもある。▲のフサイチパンドラも強い。前走は上手くいかなくても2着を確保。もししっかり番手で折り合えれば外枠でも一発あるかもしれない。

 ☆テイエムプリキュアも侮れない。なんていっても2歳女王。前走こそ敗れはしましたけど、一叩きされて上昇。しっかり抑えます。以下アサヒライジング、コイウタを△。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはシェルズレイ。そもそもチューリップ賞組怪しい。調教も大したことなかった。ただこの馬はかかりまくりでも2着をキープしたところは不気味・・・。

  単勝◎
 3連単◎→○▲☆△→○▲☆△

阪神牝馬S予想:今度こそ勝てる◎ラインクラフト

阪神11R GⅡ阪神牝馬S
 オーゴンサンデー55佐藤哲
チアフルスマイル55
 デアリングハート55デムーロ
ラインクラフト57福永
 ジェダイト55四位
 ショウナンパントル55吉田豊
 プリュネル55川島
 シーイズトウショウ55秋山
 アズマサンダース55藤岡
10スナークスズラン55小牧
11 ライラプス55岩田
12エアメサイア57武豊


 さあラインクラフトVSエアメサイア第3弾。なんだかこの時期に阪神牝馬Sってのも不思議です。これも堅いけどやはり◎はラインクラフトになってしまう。高松宮記念も見てもやはり強いものは強い。短いほうが競馬はしやすいようで3戦3勝のこの距離なら確勝。去年の阪神牝馬Sの嫌な負け方は気になりますけど、それ以外は阪神もカンペキ。まず間違いない。

 ○はエアメサイア。こっちは逆に長いほうがいいタイプ。それでもここでは他とは一枚も二枚も上手。万が一ラインクラフトはカカるようなことがあれば逆転も?▲はここにきて好調のスナークスズラン、△に堅実なチアフルスマイルの4頭で勝負。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはデアリングハート。牝馬同士のこの距離なら復活もありますが、昨秋はあまりいい競馬できずにリズムを崩してそう。それにここは叩き台でしょう。

  馬単◎→○
 3連単◎○→◎○→▲△

NZT予想:ここは3頭の競馬◎マイネルスケルツィ

 今日の立浪の満塁ホームランは最高でしたw。今年もドラゴンズはやってくれます。ドラゴンといえばNZTにもそんな名前の馬が・・・。

中山11R GⅡNZT
マイネルスケルツィ56柴田善
 トーヨーエーピー56田中勝
 アポロノサトリ56吉田隼
 リザーブカード56松岡
 レッドスプレンダー56武幸
 クレスコワンダー58北村宏
 タガノバスティーユ56池添
ロジック56内田博
 ファイングレイン56横山典
10 アドマイヤディーノ56安藤勝
11 ブラックシャドウ56後藤
12ドラゴンウェルズ56藤田


 ◎はマイネルスケルツィにするかドラゴンウェルズにするか迷いました。でも関東馬の意地で◎はマイネルスケルツィ。やはりスローペースのやや重で1:34:6は只者ではない。1番人気は避けられないが素直に◎。内枠は気になるが鞍上もノリノリのヨシトミ先生ではないか。信頼する。

 ○ドラゴンウェルズも素質は相当ある。3戦目でアドマイヤディーノに完勝。そのアドマイヤがアーリントンC4着ならロジックくらいは走れるはず。元々ソエがある馬ですが、追いきりがすごいことになってますし、解消されたかも。アタマも考えたい。▲は堅実なロジック。3着はまず外さない。鞍上も去年のこのレースの覇者。やってくれるかもしれない。正直この3頭で十分。きっちり取りたい。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはタガノバスティーユ。1600mはきつい。

 馬単◎→○▲
 3連単BOX◎○▲

阪神牝馬S&NZTの枠順:明日も大事

 明日の2重賞も非常に面白い。そして桜花賞に向けて弾みをつけたいところ。予想は今日の深夜になっちゃいますが、枠順だけでも。

中山11R GⅡNZT
 マイネルスケルツィ56柴田善
 トーヨーエーピー56田中勝
 アポロノサトリ56吉田隼
 リザーブカード56松岡
 レッドスプレンダー56武幸
 クレスコワンダー58北村宏
 タガノバスティーユ56池添
 ロジック56内田博
 ファイングレイン56横山典
10 アドマイヤディーノ56横山典
11 ブラックシャドウ56後藤
12 ドラゴンウェルズ56藤田


阪神11R GⅡ阪神牝馬S
 オーゴンサンデー55佐藤哲
 チアフルスマイル55
 デアリングハート55デムーロ
 ラインクラフト57福永
 ジェダイト55四位
 ショウナンパントル55吉田豊
 プリュネル55川島
 シーイズトウショウ55秋山
 アズマサンダース55藤岡
10 スナークスズラン55藤岡
11 ライラプス55岩田
12 エアメサイア57武豊

桜花賞枠順確定:データも確認しときましょう

 いよいよクラシック第一弾桜花賞。明らかに難しいでしょ・・・。とりあえず枠順を。

阪神11R GⅠ 桜花賞
 ユメノオーラ55渡辺
 アサヒライジング55柴田善
 ラッシュライフ55四位
 ダイワパッション55長谷川
 テイエムプリキュア55熊沢
 グレイスティアラ55田中勝
 エイシンアモーレ55福永
 アドマイヤキッス55武豊
 アイアムエンジェル55柴山
10 アルーリングボイス55デムーロ
11 ウエスタンビーナス55藤田
12 コイウタ55横山典
13 ミッキーコマンド55石橋守
14 キストゥヘブン55安藤勝
15 ウインシンシア55秋山
16 シェルズレイ55岩田
17 フサイチパンドラ55角田
18 タッチザビーク55柴原


 やはりフサイチパンドラはツキがないのか、8枠に入ってしまいましたね。うーん、買いにくい。かといって積極的に買いたい馬もいない・・・。テイエムプリキュアの人気はどんなもんなんでしょう。人気次第ではすごいおいしい気もします。

 困ったときはやはりデータや血統を確認しておいたほうがいい。そこで頼りになるブログ様をいくつかピックアップしておきます。参考にすればデータはばっちりです(申し訳ない・・・)。

血統フェスティバル
OK Computer blog

TomyBox-データ中心の個人競馬予想-
Uma☆Blog

スイープトウショウが骨折、全治3ヶ月

 なんか最近故障ネタとか引退ネタが多すぎませんか・・・??

 昨日のシーザリオの引退に続いてまたもや牝馬の悲報。今度はスイープトウショウが骨折してしまったようです。不幸中の幸いか故障は重くはなく、全治3ヶ月。しかしヴィクトリアマイル、安田記念とこの馬の絶好のGⅠがあっただけに惜しすぎる・・・。

平成16年の秋華賞(GI)、昨年の宝塚記念(GI)やエリザベス女王杯(GI)を制したスイープトウショウ(牝5 栗東・鶴留明雄厩舎)が、おととい4日(火)の調教中に故障を発症した。

病名は「左第2中手骨々折」。完治には3ヶ月程度を要する見込み。
スイープトウショウ調教中に骨折、全治3ヶ月の見込み
 (ラジオNIKKEI)


 これでますますヴィクトリアマイル、安田記念は混沌としてきました・・・。もう故障ネタはお腹一杯だぞー。やめてくれー。

日米オークス馬、シーザリオ引退へ・・・

 またショックなニュースが・・・。今春の復帰を目指していた初の日米オークス馬、シーザリオが右前繋靱帯炎を再発し、そのまま引退することになってしまいました。

 05年オークス(GI)、アメリカンオークス(米G1)連勝の快挙を達成し、最優秀3歳牝馬、最優秀父内国産馬に選出されたシーザリオ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)が右前繋靱帯炎の再発の為、引退することが同馬を管理する角居調教師から発表された。近日中に早来・ノーザンファームへ戻る予定となっている。

 同馬は父スペシャルウィーク、母がラトガーズBCH(米G3)の勝ち馬キロフプリミエール(その父Sadler's Wells)という血統。04年12月のデビュー戦から3連勝でフラワーC(GIII)を制し、桜花賞(GI)ではアタマ差の2着に惜敗したものの、続くオークスでは圧倒的1番人気(単勝150円)に応え優勝。その後米国へ遠征し、ハリウッドパーク競馬場で行われたアメリカンオークスを4馬身差で圧勝し、日本馬史上初の米G1制覇を達成した。帰国後に右前繋靱帯炎を発症して休養へ入り、入念に調整が進められてきたが復帰は叶わなかった。通算成績6戦5勝(重賞3勝、海外1戦1勝)。
日米オークス馬、シーザリオ引退へ(netkeiba.com)


 非常に勿体無い・・・。米オークス時でさえ成長途上のイメージだったので、まだまだ強くなれた。無事ならばひょっとしたら世界を相手にできる牝馬だったかもしれないのに・・・。

 思えばスペシャルウィーク産駒の初のGⅠ馬。初年度産駒は晩成の傾向がある馬が多く、スペシャルウィークの種牡馬としての評価が落ちていた時に突如インティライミ、スムースバリトンと共に現れたある意味救世主。一気に評価がうなぎ上りになり、種付け頭数も増大、繁殖牝馬の質も向上、確固たる地位を今は確立しました。しかしその3頭も脚元は弱い馬でした。今後のスペの課題は脚元になるのでしょう。

 お疲れ様でした。シーザリオにはいい馬を産んでもらいましょう。種付けはおそらく来年からでしょうけど例えばグラスワンダーとかキングヘイローを種付けすれば、非常に面白いw。でもクロフネかな。

メジロマックイーンよ、永遠に・・・

 メジロマックイーンが3日、心不全のため死亡しました。あまりにも突然です・・・。

日本競馬史上、初めて獲得賞金が10億円を突破し、多くのファンの支持を集めたメジロマックイーン(19歳・牡馬)が3日、心不全のため繋養(けいよう)先の北海道浦河町の社台スタリオンステーション荻伏で死んだ。

1990年の菊花賞で優勝。91、92年の天皇賞・春を武豊騎手とのコンビで2連覇するなどGI4勝を挙げた。93年10月の京都大賞典を制し、獲得賞金が10億円を突破したのを最後に引退、種牡馬となった。通算成績は21戦12勝。獲得賞金は10億1465万7700円。
メジロマックイーンが死ぬ-天皇賞・春連覇などGI4勝(SANSPO)
メジロマックイーン 名馬死す 春の天皇賞を史上初連覇(Yahoo)


 Yahooのトップニュースになるくらいですから、いかに名馬だったかということがわかります。自分はマックが現役時代はまだ8~9歳くらいなのでさすがにリアルタイムで見ていたわけではないですが、この馬の名馬っぷりは知っているつもりです。21戦中1番人気が18回、1倍台の人気だったレースが14回、とんでもない馬です。春天連覇、秋天降着、そして故障とドラマの多い馬でしたが、やはり個人的には骨折1年休養明けで59㌔を背負ってレコードで勝った93年の大阪杯が好きですかね。もしリアルで観てたら度肝を抜かれていたと思います。今でもそんな芸当できる馬なんていませんから。

 血統もまさにメジロの結晶。そのためマック産駒はあまりパっとはしませんでしたけどエイダイクインのような渋い馬もいました。現役はロングアライブ、シェイクマイハート、ヤマニンメルベイユあたりに期待でしょうか。後継種牡馬はいませんけど、まだデビューしてない若駒もたくさんいます。新たな芦毛伝説が生まれることを期待しつつ、ご冥福をお祈りします。お疲れ様。

 今日若干リニューアルもしました。新たな年度へ向けて力強く。

大阪杯予想:薔薇一族最強は◎ローゼンクロイツ

阪神 11R GⅡ大阪杯
 カンファーベスト57小牧
アサカディフート57池添
 マッキーマックス57藤田
ローゼンクロイツ57武豊
カンパニー57福永
シルクフェイマス58柴田善
 アグネスシラヌイ57秋山
 ローマンエンパイア57川原正
 マーブルチーフ57熊沢
10 シルクネクサス57
11アドマイヤジャパン57岩田
12 スズカマンボ59安藤勝


 ここは◎ローゼンクロイツ。中京記念は明らかに叩き台で目標はここ。しかも鞍上武豊。勝負度合いが違う。ここは確勝級。雨は心配だが、それより阪神適性を信じます。薔薇一族悲願のGⅠ制覇に向けて負けられない。これで武豊は菊花賞の1、3、4着馬に菊花賞後に騎乗しています。アドマイヤジャパン、フサイチアウステルに騎乗する可能性も高く、完全制覇か。ディープに挑む馬に武豊が乗るのもおかしい話だが、少なくとももうクラッシュはやめてほしい・・・。

 ○はシルクフェイマス。重馬場は苦手・・・しかしAJCではそれを信じすぎて騙された。実は克服済みなのではないだろうか?速くはならないメンバーなので脚質的に面白いし、鞍上もヨシトミ。58㌔も余裕だろう。▲にカンパニー。重馬場はやはりこの馬のキレ味を封じ込めてしまう。2000mは問題ないだろうし、馬場が悪くないのならローゼンと1点でもいいくらいだが、雨はほぼ確実。やはり割引は必要か。阪神では人気を裏切ったこともある。

 ☆アサカディフィートは重馬場は大丈夫、距離も大丈夫で面白い存在。あえてみんなが避ける内を突っ込めは面白そう。アドマイヤジャパンはどうなんだろう。一番難しい存在。あっさりもあるし、あっさり負けそうな気も・・・。一応抑えておく。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはスズカマンボ。復調しているだろうか?この馬は春天で狙いたい馬としてここはキルトクール。

 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

ダービー卿CT予想:念願の重賞制覇へ◎メテオバースト

 韓国馬事会杯は◎→○→△で決まって完璧!!こりゃ今年度は幸先がいいなぁなんて思っていたらさすがはエイプリルフ-ル。しっかりタイキヴァンベールが降着して単勝のみ・・・。すっかり騙されちゃいましたよw。まあエイプリルフールなら仕方ない。予想は良かったということで明日の重賞も頑張りましょう。
 
中山 11R GⅢ ダービー卿CT
ニューベリー57四位
 グランリーオ56江田照
ダンスインザモア56蛯名
メテオバースト55後藤
 キネティクス55山田信
 トールハンマー54石橋脩
 シルクトゥルーパー54川原正
インセンティブガイ57横山典
 ロードマジェスティ54津村
10 キングストレイル56北村宏
11 グレイトジャーニー56佐藤哲
12 テレグノシス58・5勝浦
13マイネルハーティー55内田博
14 ニシノシタン55吉田豊
15コスモシンドラー55武幸
16アルビレオ56田中勝


 毎年一筋縄ではいかないダービー卿CT。ここはついに◎メテオバーストが重賞を勝てるかもしれない・・・と思っていたのですが現在2番人気。これはちょっと人気しすぎですが、明日多少下がることを信じて◎。この馬は芝ダ兼用ですが、前走を見てもやはり芝のほうがいい。元々3歳時に富士Sで3着がある馬、素質は余りあるほどあります。5歳になってようやく開花です。天気が崩れて時計勝負にならないのはこの馬にとっては有利。前々で競馬ができれば十分チャンスありです。清水成駿も◎w

 ○はアルビレオ。末脚確実。それでいてどんなペースでも確実にくるのがこの馬のすごいところ。ここもこのメンバーなら3着にはくるでしょう。雨で内が荒れてきたころを大外一気が理想。▲は絶好調ノリのインセンティブガイ。人気になりそうですが、ハンデ戦で57㌔を背負わされるのでそこまで信頼していいものか?ただ時計的、鞍上的にこれ以上は下げられない。

 ☆はまだまだ元気ニューベリー、△はダンスインアモア、マイネルハーティー、コスモシンドラーと手広く。やはり難しいレース。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはテレグノシス。やはりこの馬がキルトクールになる。ここに出てくるくらいだからもう一杯一杯でしょう。キングストレイルもいらない気がする。

  単勝◎
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

Home > 2006年04月

Page Top