アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2006年07月

2006年07月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新潟日報賞予想:◎スクールボーイ

新潟11R 新潟日報賞
◎スクールボーイ
〇サンキンバスター
▲メジロハンター
☆ヤマノサンデース
△マイネルアルビオン
△シルクヴェルリッツ

ここは典型的な左回り巧者の◎スクールボーイでいける。ハンデの55㌔も非常に手頃。おいしいレースになるはず。

ハーツクライは3着

 ハーツクライは3着でした。

 非常に良いレースで興奮しました。だからこそ悔しい3着。上手いレースだったと思うのですがしかし世界まであとほんの少し届きませんでした。ただ日本の競馬のレベルは間違いなく世界レベルです。

 ハーツクライは良いレースだった!で終わらせられる馬ではありません。勝たなければいけなかった。悔しい。

 勝ったハリケーンランは昨年の凱旋門賞の少頭数ver.のような感じのレース。この馬は狭いところでこそ真価を発揮するのか、勝負根性がもハンパじゃない。あんなに強引な競馬で最後まで伸びるのだから馬の力がすごいとしか言いようがないです。今度この馬に挑戦するのはディープインパクトに引き継がれるわけです。ハーツクライの分までも日本の大将は負けるわけにはいかない。

キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS予想

アスコット競馬場 GⅠキング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS
 チェリーミックス牡5K・マカヴォイ
エレクトロキューショニスト牡5L・デットーリ
 エンフォーサー牡4M・ドワイヤー
ハーツクライ牡5C・ルメール
ハリケーンラン牡4J・スミヨン
 マラーヘル牡5R・ヒルズ


 きっとハーツクライがやってくれる。結果から見れば現時点ならディープインパクトよりもハーツクライのほうが強い。それならディープが世界ランク1位でハリケーンランと同じ評価ならば、勝てる。

 ライバルはやっぱり2頭。世界ランク1位のハリケーンランとエレクトロキューショニスト。しかし付け入る隙は2頭ともあるはず。本当の世界のトップとこの少頭数で戦えるなんて、本当に楽しみ。日本の競馬の歴史はここから変わる気がする。

小倉記念予想:◎コンゴウリキシオーのリベンジ

 とりあえず印だけ。あとで追記します。

小倉11R GⅢ 小倉記念
メイショウカイドウ59.5武豊
サザンツイスター54
 ヴィータローザ57.5上村
コンゴウリキシオー57.5岩田
 ニホンピロキース54赤木
 タガノマイバッハ56高田
 キーボランチ55鮫島
 ダイタクアルビン51石橋守
サイレイジャスパー51佐藤哲
10 サイレントディール57川田
11ツルマルヨカニセ55小牧太
12スウィフトカレント55福永
13 スパルタクス52池添


 小倉ならコンゴウリキシオーが巻き返せる気がします。個人的に注目はスウィフトカレント。

キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDSの枠順

アスコット競馬場 GⅠキング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS
 チェリーミックス牡5K・マカヴォイ
 エレクトロキューショニスト牡5L・デットーリ
 エンフォーサー牡4M・ドワイヤー
 ハーツクライ牡5C・ルメール
 ハリケーンラン牡4J・スミヨン
 マラーヘル牡5R・ヒルズ


 今年の日本馬は一味も二味も違う。なにせ世界1位はディープインパクトがいる。そして世界7位でこのレースに出走するハーツクライがいる。今年はおそらく日本競馬史にとって非常に重要な年になるのは、もはや必然です。6億円ホースが誕生したこともそう。このレースもハーツクライが勝つのではないだろうか。そんな気がしてならない。

 明日予想をしてみます。楽しみすぎる。

魚沼特別予想:鉄板◎スズノマグマ

 新潟11R 魚沼特別
 ◎スズノマグマ
 ○アロンダイト
 ▲シベリアンホビー
 ☆エイシンロンバート

 ほぼ4頭の競馬か。今開催の新潟ダートは前がいったいった競馬が多く、そして時計も非常に早い。やはりここも前を狙ったほうが賢明でしょう。◎スズノマグマは鉄板とまた言ってみる。前走いきなり古馬との対戦でも2着にきたように能力は相当高い。ここは叩き2走目でかなりの上昇が見込める。1倍台でなければ単勝をしこたまだ。

 ○も3歳馬アロンダイト。新潟ダートも経験してるのがここでは大きくなりそう。ここ2走のかちっぷりは相当良く、先行できるのならば面白い。▲シベリアンホビー。1600万でも人気になったほどの馬。当然ここでは主役なのだが、前残りの馬場が気になります。3着までが精一杯か。最後にエイシンロンバートを加えた4頭で勝負。堅いですが、案外面白いかもしれません。

 単勝◎
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

関越S予想:鉄板◎ナムラモンスター

 最近忙しすぎて1日競馬を見てる暇がないです。競馬場に行きてぇー。

 新潟11R 関越S
 ◎ナムラモンスター
 ○シンメイレグルス
 ▲オースミヘネシー
 ☆オーガストバイオ
 △カイトヒルウインド
 △テンケイ

 ここは◎ナムラモンスターで鉄板と言いたいくらいのレース。なんなく逃げられそうですし、なんと言ってもダートの左回りは(2210)。距離も前走で克服したようですし、斤量も2㌔減ならおいしいレースかもしれません。

 しかしブラックタイドが1番人気とは・・・。怖いのは確かなんですが、普通に考えたらさすがにねぇ・・・。

函館記念予想:◎タガノデンジャラスが差しきれる

函館9R 函館記念
 ◎タガノデンジャラス
 〇エリモハリアー
 ▲ブルートルネード
 ☆エアシェイディ
 △セフティーエンペラ
 △マヤノライジン

メンバー屈指の函館巧者で巴賞2、3着の〇エリモハリアー、▲ブルートルネードはまず確実にきそうな感じです。ただ巴賞が伏兵に足をすくわれたことから絶対ではないか。でも他の巴賞組の逆転は厳しい。

なら◎は別路線からタガノデンジャラス。北海道シリーズは初参戦も今ならチャンスはある。末脚が生きる展開なら面白い。

 以下☆エアシェイディ、△セフティーエンペラー、マヤノライジンまで。

マリーゴールド賞予想:◎ピンクカメオ

新潟9R マリーゴールド賞
◎ピンクカメオ
〇クーヴェルチュール
▲ハロースピード
☆ブレイブボーイ
△マルノマンハッタン

非常に楽しみにしていたマリーゴールド賞。ここは国枝2頭のもちろんPO馬からいける。特に◎ピンクカメオは今週の追い切りで坂路全体で2番時計を記録とかなり2歳離れしています。距離延長が明らかにプラスですし、馬場が渋るならさらにチャンス。もちろん良馬場でも。

クーヴェルチュールも兄スキップジャック、父ブラックホークをみても左回りで前進可能。1400mもベストな距離な気がします。しかしブラックホークの妹と娘のバトルとはなんの因果か。どっちもPOの私。

 以下▲ハロースピード、☆ブレイブボーイ、マルノマンハッタン。どうもハロースピードは去年のスターライトルビーな気がしてならない。

アイビスサマーダッシュ◎→○→▲完全的中回顧

 
新潟 11R GⅢアイビスサマーD 結果
1着サチノスイーティー0:55.7鈴来
2着マリンフェスタ3大西
3着レイズアンドコール2.1/2石橋脩
4着ホーマンテキーラ1中舘
5着ダイワメンフィス1北村宏
ハロンタイム  11.8 - 10.2 - 10.8 - 10.3 - 12.6
上り  4F 43.9 - 3F 33.7
予想記事は→こちら


 久しぶりに上手に予想ができました。なので回顧をやっちゃうw。重賞を◎→○→▲で完璧に決まったのは去年の秋華賞以来じゃないかな。予想まさに自分が思い描いた以上のレース展開、馬場になって、レースを観戦中もあれ?あれ?と怖くなったほどw。馬券を晒すことはしませんが、単勝をはじめ3連単まで幅広く的中。ただ保険の3連複はいらなかった。やっぱりそこまで自信が無かったのかもしれませんね。

 勝ったサチノスイーティー。去年の田嶋騎手同様、鈴来騎手もこれで重賞初制覇。直線競馬は思い切り良くいければ、勝負になる競馬なので若手騎手にとっても乗りやすいレースなのかもしれません。とりあえず出遅れなければと思っていたので、スタート絶好でいきなり先手をとった時はキタと思いました。しかし余裕がある勝ち方。今回は全てがハマッただけに過信は禁物ですが、今夏はまだ始まったばかり。直線競馬だけってわけでもないので、もう一発くらいあってもおかしくないです。しかし鈴来騎手のガッツポーズはカッコよかった。おめでとうございます。

 2着3着も結局牝馬、マリンフェスタは馬体重-12㌔を見たときはやばいかもと思いました。それでも2着にくるんですから、やはりこの馬は能力が高い。この馬もまだ使えるなら今夏は注目したいです。レイズアンドコールも思った通りのレース運びでこの着順。ナイスでした。

 キルトクールもステキシンスケクン、テイエムチュラサンとばっちり決まり、本当にもうあと1年はこんなのないだろうなぁというレースでした。なにせ先週は2重賞でキルトクール馬が勝利するというとんでもない予想をしてしまってましたからね。夏競馬はまだこれから。しかし夏のサマースプリントシリーズは牝馬がキーワードになりそうです。人気薄でも牝馬にはご注意を。

 今週も頑張りたいです。POG馬もローズオットー、ルビウス、アルヴィスの3頭が出走する予定のはず。現在はミクシィのPOGでもトップみたいですし、他人の土俵POGさんでもトップ(まあ早い馬ばっかり取ってるからですけど)。今週は2勝したい感じです。

アイビスサマーダッシュ予想:◎サチノスイーティーでいける

 サイレントプライドの単勝2.6倍はなかなか美味しい配当でした。この馬はオープンまでは軽くいくと思いますよ。兄を超えて欲しい。

新潟11R GⅢ アイビスサマーダッシュ
ウェディングバレー54勝浦
ダイワメンフィス56北村
  カネツテンビー54田中勝
 プレシャスカフェ56小島
 リガードシチー56塚田
ホーマンテキーラ56中舘
スピニングノアール56蛯名
 チアズヒカリ54吉田隼
 ステキシンスケクン53勝浦
10マリンフェスタ51大西
11 キーンランドスワン57柴田善
12 コスモラブシック56村田
13サチノスイーティー51鈴来
14レイズアンドコール54 石橋脩
15 マルターズホーク56武士沢
16 テイエムチュラサン54田嶋


 名物の直線競馬アイビスサマーダッシュ。今年は最終週から開幕週にレース時期が変わったこともあり、非常に楽しみにしていたんですが残念ながら重馬場になりそう。実は重馬場のアイビスは初めてのことなので、ひょっとして大荒れもありそうです。牝馬が強いこのレース。今年も牝馬が絡むか?

続きを読む

豊栄特別予想:圧勝だ◎サイレントプライド

 今帰ってきました。疲れた・・・。とりあえず午前中はスイミンの時間にします。その前に豊栄特別だけは予想したい。

 新潟11R 豊栄特別
 ◎サイレントプライド
 ○フェラーリファイブ
 ▲グレートバルサー

 ここは◎サイレントプライドがアタマ2つくらい抜けている・・・なんて言うのは元POG馬だからだけではなく、本当にこの馬は1000万クラスの馬ではないです。単勝で勝負になるなら、大きくいきます。

ジャパンダートダービー予想:このレースは武豊◎ナイアガラ

 6億円馬が誕生した翌日はある意味雑草魂がぶつかるジャパンダートダービー。しかし本当にバブル再来ですね。日本経済が安泰ということなのでしょう。明日はどうなる?

 大井 11R ジャパンダートダービー
 ◎ナイアガラ
 ○フレンドシップ
 ▲ナイキアースワーク
 ☆ヤマタケゴールデン
 △サンキューウィン
 △ホウライミサイル

 ある意味フラムドパシオンがいないので面白くなったこのレース。とりあえず◎は例によって中央馬から選べばOKか?ナイキアースワークのユニコーンSの勝ちっぷりは確かにここではアタマ抜けた存在でしょうが、去年のカネヒキリと比べたらまだ初コースでは危うさが残る。1倍台では妙味もないし、ここはあえて▲。◎は武豊のナイアガラ。武豊は実はこのレース騎乗機会3連勝中。ゴールドアリュール、ビッグウルフ、カネヒキリ。かなりこのレースを得意としています。今回はフラムドパシオンの代わりの感がありますが、この馬もダートは(2010)とやぱりダート馬でしょう。血統的な成長力にも期待したいし、豊マジックにも期待したい。

 ○は地方馬からフレンドシップ。大井のこのコースを知り尽くした内田博騎手はやはり買っておきたい。以下☆ヤマタケゴールデン、サンキューウィン、ホウライミサイルまで。去年に比べたらやはり面白い。

トゥザヴィクトリーの06は史上最高の6億円で取引

 6億円!?

 セレクトセール2006に上場されたトゥザヴィクトリーの2006がなんと6億円で取引されました。母はまだ繁殖としては全く実績を残していないトゥザヴィクトリー、父はまだ産駒が走っていないキングカメハメハ。血統は文句なしですけど、かなり危なさも漂うだけにびっくりしました。

 ていうか牝馬じゃねぇかよ!!

 いったい誰が買ったんだ??

 血統的には金子オーナーですが、まさかそんな買い物しないでしょうし、やっぱりフサローか??フサローなのか??しかしびっくり。

 クロフネの全弟の3億がかすむかすむ・・・。


 結局購買者はグローブエクワインマネージメント(有)。代表は多田信尊氏ですから、代理購入なのか?しかし今回は多田名義でも何頭も落札しているだけに、違う名義で落としたということは違うルートなのか?以前もサトノラオウとかサトノケンシロウとかたしかこの名義で落札してた気がします。馬主の資格を持っているだけに自分の馬として出走させてきたら面白いのですが、まあその可能性は低いですかね?しかし6億。賞金だけでは絶対元取れない気がしますけど、何か考えがあるんでしょうね?

 日本競馬も馬の値段は確実もワールドクラスに近づいています。

ダブル(/´△`\)ナンテコッタイ

(/´△`\)


キルトクールはメイショウカイドウ
キルトクールはメイショウバトラー


すいません、やっちゃいましたorz

七夕賞予想:福島なら負けられない◎グラズボンバー

 明日のPOGは函館新馬戦が楽しみですね。個人的に新種牡馬として全体的に期待しているマンハッタンカフェ産駒に、馬体の評判すごぶる良かったレッドベリル。セイウンスカイ産駒も面白うそうな感じです。
福島 11R GⅢ 七夕賞
 エルカミーノ56上村
 タガノマイバッハ57中舘
  ユキノサンロイヤル55小野
 メイショウカイドウ59武豊
エスプロイト52大野
コンゴウリキシオー57.5岩田
ダイワバンディット55北村宏
グラスボンバー57.5勝浦
カナハラドラゴン56大西
10 ホオキパウェーブ57.5田中勝
11コンラッド55柴田善
12 シャーディーナイス51吉田豊
13 アサクラキニナル54吉田隼
14 トウショウナイト57 武士沢
15 フジサイレンス56江田照
16▲ サザンツイスター54小牧太

 七夕賞。先週のラジオNIKKEI賞を見ても上がりがやたらかかったわりに追い込みが決まっていました。ここも差し追い込みから選んでみたい。

続きを読む

プロキオンS予想:ダートに戻って重賞V◎シンボリエスケープ

 今日はようやく世界の大王が未勝利を脱出しました。新馬戦を見たときの第一印象はダート馬!?だったのでまあダート馬なことにもう驚きはしませんが、まあ強かったんですかね。ダートなら早いうちならもう1つ勝てるかもしれません。ただPOとしては、これで勝ち味を覚えて、一皮むけることを期待したいんですが、もちろん芝でも。

 それでは日曜の重賞予想でも。土曜予想はいまいちだったな・・・。

京都 11R GⅢ プロキオンS
 ツルマルファイター56上村
エンシェントヒル54生野
 エーピーフラッシュ56熊沢
メイショウバトラー55佐藤哲
 ロッキーアピール57山崎誠
シンボリエスケープ56
 ステンカラージン56鮫島
カイトヒルウインド56後藤
 サンライズキング56和田
10 ビッグフリート56中西達
11リミットレスビット56川田
12 スナークスズラン54赤木
13 ゼンノストライカー56石橋守
14シーキングザベスト56福永
15 シャドウスケイプ57角田
16シルヴァーゼット56池添


 プロキオンS。京都ダートはやはり前の馬に注意したいところ。アンタレスSも前の3頭で決まってしまっています。といいつつ・・・ここはダート短距離界の新鋭になり得そうな2頭の差し馬に期待してみたい。前置きなんの意味なし・・・。

続きを読む

土曜メイン予想

 FC2ブログにようやく英語のみのコメント、トラックバックを制限する機能がつきました。これでスパムに悩まされることもなくなるはずですが、どうでしょう?明日がある意味楽しみではあります・・・。

 福島11R 松島特別
 ◎テイエムサッカー
 ○チョウサン
 ▲キングエクスプレス
 ☆エアフォルツァ
 △モエレフェニックス


 函館11R STV賞
 ◎シェフルール
 ○セイコーアカデミー
 ▲コンドルクエスト
 ☆ソリッドスライダー
 △スズカローラン

 京都11R 栂尾特別
 ◎テイエムメダリスト
 ○リードオフマン


 明日はPO馬がまた2頭も出走します。京都1Rのアドマイヤデュークと函館1Rの世界の大王。目指せ1勝ですね。たぶんデュークは楽に勝つはずです、予定ではw

アサヒライジングの米オークス2着の意味を考えよう

 いまさらですが、アサヒライジングのアメリカオークス挑戦は2着という結果でした。

レース動画

 関東馬でそれも決して頂点にいる馬ではなく、派手さもない3歳牝馬の海外GⅠ挑戦。ネット上では『2着ではなんの価値もない』、『日本のオープンクラスのレベルのレース』などど否定的なコメントをよく見かけました。確かにレースのレベルは高くなかったかもしれません。しかしそんなレベルの低いレースを日本のオークス3着のアサヒライジングが4馬身も離された2着。桜花賞でもオークスでもこの馬は勝ち馬に4馬身も離されていないことを考えたら、果たして『レベルが低い』の一言で片付けていいものか・・・。逆にレベルが低いのは日本の競馬なのではないだろうか。

 たしかに日本競馬が世界に通用しないなんてことは過去の話。今はトップの馬でなくても、海外に出て行くようになりました。ハーツクライ、コスモバルク、ユートピア、カネヒキリ、フラムドパシオン。そしてこれからハーツクライのキングジョージ、ディープインパクトの凱旋門賞があります。しかしあくまで世界の壁は高い。ディープインパクトであろうと海外では挑戦者です。ディープなら凱旋門でも勝って当たり前みたいな風潮が出てきているような気がするので、今回のアメリカ遠征は非常に意味のあるものだったと思います。

 あくまで挑戦だということを忘れずに応援したいものです。マスコミが勝って当たり前みたいな報道しそうですけど・・・。

ダンスインザムードが米GⅢを圧勝!!

 関西から帰ってきました。めっちゃ疲れてますが、嬉しいニュースがいくつもあったので更新しちゃいます。

 ダンスインザムードがアメリカのGⅢ第9回キャッシュコールマイルを勝ちました。アメリカンオークスに挑戦してからちょうど2年。成長したダンスインザムードをアメリカのファンに見せることができたのではないでしょうか。キタムーが鞍上ならなお良かったんですが。

 ■レース動画

 後方2番手からのレースで、3コーナーでまくって直線で突き放す横綱競馬。さすがにしかけが早かったのか最後モタれるところがあったようですが、ここでは力が違いすぎました。『アメリカにGⅢ勝ってもなんの価値もない』との声も聞こえますが、私的には日本のGⅠ馬が海外のGⅢを勝つことこそ価値があるように考えます。普通日本のGⅠ馬は海外もGⅠしか走りませんが、やはり海外を本格的に意識するのなら長期的なプランではないとダメしょう。ディープインパクトも長期的なプランで行ってほしい。

 3日の早朝のアメリカンオークスに出走するアサヒライジングもチャンスは十分あるでしょう。この勢いでいってほしい。

 ピンクカメオも勝ちましたー。世界の大王はブロコレみたいですねぇ・・・。

函館スプリントS&ラジオNIKKEI賞予想

 明日から関西なので早めに予想だけ書いておきます。

 日曜函館11R 函館スプリントS
 ◎ダイワパッション
 ○シーイズトウショウ
 ▲シンボリグラン
 ☆フサイチホクトセイ
 △タニノマティーニ
 △プリサイスマシーン

 キルトクールはブルーショットガン

 ○シーイズトウショウのこのレース3連覇がかかっています。54、55と斤量も1㌔ずつ増え6歳の今年は56㌔。もちろん好勝負は必至でしょうけどここは新しい風のダイワパッションを◎にします。この馬はおそらく芝の1200mが一番条件が良いです。時計がかかる函館もこの馬にとっては好都合。52㌔の今回はこのレベルの古馬なら一蹴しても不思議ではないです。▲のシンボリグランも◎にしようか迷ったのですが、どうも勝ちきれるイメージがしない。3着以内は確実だと思うのですが。


 日曜福島11R ラジオNIKKEI賞
 ◎ユキノアサカゼ
 ○トップオブツヨシ
 ▲リメインオブザサン
 ☆ブロンコーネ
 △アサクサゼットキ
 △タマモサポート
 △トウショウシロッコ

 キルトクールはソングオブウインド

 サイレントプライドが除外では面白みが半減・・・そもそもハンデ戦って・・・。ここはプリンシパルS組を中心に馬券を買いたいと思います。

Home > 2006年07月

Page Top