アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2006年09月

2006年09月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スプリンターズS予想:◎シンボリエスケープ

中山11R GⅠ スプリンターズS
ビーナスライン55秋山
 タガノバスティーユ55勝浦
 レザーク57サンマルタン
 メイショウボーラー57福永
シーイズトウショウ57池添
 ゴールデンキャスト57小牧太
 オレハマッテルゼ57柴田善
 キーンランドスワン57イネス
 ベンバウン57オドノヒュー
10 ブルーショットガン57藤岡
11 タマモホットプレイ57渡辺
12シンボリエスケープ57蛯名
13テイクオーバーターゲット57フォード
14サイレントウィットネス57コーツィー
15 ステキシンスケクン57後藤
16チアフルスマイル55岩田


 久しぶりに出馬表を作ってみましたが、やっぱり時間があるとき以外は無理ですね・・・。

 いよいよ楽しみにしていたスプリンターズS。その後には凱旋門賞が待っている。気持ちよく迎えるためにもここはなんとしても勝ちたいところ。

 とりあえず人気はテイクオーバーターゲット、シーイズトウショウ、サイレントウィットネス、オレハマッテルゼ、レザークの順。でも現時点ではどの馬にも不安材料があるように思え、この中で◎にしたいとは思えないので、他から選びます。

 ◎シンボリエスケープ。去年からいつかGⅠに挑戦するのを待っていましたが、いよいよ初挑戦。オープンからいきなりの挑戦では厳しいかもしれませんが、セントウルS3着のネイティブハートから比較しても、未知な海外馬はともかく、日本馬にはヒケを取らないレベルにまできていると思います。そもそも芝で連を外したのは1600m戦とCBC賞5着の2回だけ。東京を2戦2勝としてるように、坂も大丈夫、調教もバッチリとくれば、あっても驚けません。展開も前を見ながら競馬できるはずなので、大丈夫。いける。

 ○チアフルスマイル。キーンランドCは強い競馬でした。実は1200mで連を外したのは6回走って一度だけ。思った以上に内が荒れているようなら大外枠でも展開が向けば面白いです。▲にテイクオーバーターゲット。前走は経験があまりない左回りで2着したのは素直に評価できるし、持ち時計もあるので人気になるのは当然。ただまだ良馬場でやっていないだけに未知数なところはあると思っています。坂もどうなのか。サイレントウィットネス、ステキシンスケクンが飛ばすようなら共倒れもありそうです。ただ右回りは本当に強いので、やはり要注意でしょう。

 ☆シーイズトウショウ。ちょっとサマースプリントのダメージは心配ですが、今年のこの馬は1200mなら確実に走っています。一番充実しているのかもしれません。いまなら坂も右回りも克服できるか。

 最後にビーナスラインとサイレントウィットネス。サイレントウィットネスは明らかに今年は去年の勢いは感じませんが、今年のほうが日本馬はメンバーのレベルが低い・・・。なら十分去年ほどのタイムで走らなくても十分かもしれません。ただあのXboxがもう一度見れるのはうれしいし、注意はしておきます。

 レザークとベンバウンは日本の馬場は合わないとみました。

 キルトクールはオレハマッテルゼ。休み明けで右回りでは良くて5着のはず。

 ◎シンボリエスケープ
 ○チアフルスマイル
 ▲テイクオーバーターゲット
 ☆シーイズトウショウ
 △ビーナスライン
 △サイレントウィットネス

  単勝◎
 3連複も少し
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

札幌2歳S予想:◎ナムラマースかな

 札幌11R 札幌2歳S
 ◎ナムラマース
 ○スイングロウ
 ▲イクスキューズ
 ☆ビービーガルダン
 △アドマイヤヘッド
 △フサイチオフトラ

 ここは◎ナムラマースの独壇場か。前走見る限り、同じ条件のここもまず凡走はありえないし、調教も馬なりで好時計を楽にマ-ク。どんな流れでも対応できそうで、ここでは一枚も2枚も上手。

 ○はスイングロウ。ダンスインザダーク産駒で距離延長は大丈夫。乗り替わりは気になりますが、内で脚を貯められれば、最後伸びてくる。▲イクスキューズは関東馬代表としてがんばってほしいですが、もしコケるならここのイメージ。▲まで。

 以下☆ビービーガルダン、△アドマイヤヘッド、フサイチオフトラ。クローバー賞組を上位にとりたい。

  単勝◎
  馬単◎→○▲☆△
 3連単◎→○▲☆△→○▲☆△

芙容S&ながつきS予想

 今週は本当に競馬が待ち遠しかった。凱旋門賞、スプリンターズSもありますが、土曜競馬もこんなに面白いです。


 中山9R 芙蓉S
 ◎ローズオットー
 ○ドリームジャーニー


 素直にPO馬の◎ローズオットーを本命。前走がフロックでなければクラシックまでいけるはずの馬。




 中山11R ながつきS 
 ◎トラストジュゲム
 ○ラッキーブレイク
 ▲ケージーダンシング
 ☆メイショウホウオウ


 ここも素直な予想で、馬券を獲りにいきます。関東のメインレースなのに関東馬が4頭って・・・。◎トラストジュゲムには頑張ってもらわなければ。

超大物か?マイネルシーガル

 今週はいよいよ凱旋門賞。個人的にはもう勝つことになっているので、楽しみすぎます。なんだか、競馬ブログ界隈の管理人さんでフランスまで応援に行く方もちらほら・・・。うらやましすぎるぞ。

 しかし今週は日本でもいよいよGⅠスプリンターズS。テイクオーバーターゲットが強い気もしつつ、個人的に大好きなシンボリエスケープにもがんばってほしい。予想はまだ固まりません。

 今週はPOGでもオープンに出走する馬がいるので、楽しみなのです。

 
 今日は今月の15日に入厩したマイネルシーガルの話題でも。早期デビュー予定で7月にはデビューか?といわれていた馬でしたが、なんかちょっと走ると鼻血が出るとのことで、デビューがここまで伸びてしまいました。今年のマイネルの1番馬と評判の馬で、私も指名しているこの馬。今週の調教時計が凄まじいことになっていました。

27(水)マイネルシーガル
50.0-37.2-25.2-13.0



 こんなに早いと折り合いと、ケガが心配になってしまいますが、最後まで数字的には伸びているので折り合いは大丈夫か。28日のシンボリグランの数字が50.6 37.7 25.3 12.7。入厩してまだ半月のマイネルシーガルのほうが良い時計というのもびっくりです。

 まあただ国枝厩舎は時計が速くなる傾向がありますし、鵜呑みにはできないですが、期待できるのは事実。10月8日の東京でのデビューが楽しみです。

競馬道GT5争奪! 考えて買え!キルトクール王決定戦

競馬道GT5争奪!キルトクール王決定戦!開幕!!
★★★ 競馬道GT5争奪! 考えて買え!キルトクール王決定戦 ★★★


~~ 締切り1分前で馬券を買いに行く時、肉離れを起しますか? ~~
Go for 2010








主催/キルトクール株式会社
協賛/株式会社インターチャネル
協賛/トラセン-競馬トラックバックセンター-
協賛/雲國齊の無謀
監修/All About競馬ガイド


※およよ?「キルトクールってなによ?」ってな方はこちら


 またまたやってきました、キルトクール王決定戦。実は私、去年の冬の大会では初参加ながらNG部門4位という成績を収め、【脅威の新人】と謳われた(?)のは皆の記憶に新しい(??)。忙しくて、去年ほどブログを更新できてませんが、この大会は皆勤賞を目指してがんばりたいです。そして目指せ表彰台(DG or NG)。

 みなさん参加しましょう!

オールカマー予想:◎ヴィータローザ

今は宮崎にいますので、このブログもみやざき競馬ブログ。印だけ。


中山11R オールカマー
◎ヴィータローザ
〇エアシェイディ
▲スウィフトカレント
☆バランスオブゲーム


毎年難しいレースですが、無難な予想しちゃいました。中山得意のヴィータローザの近走の調子が良い。なんかロサードのようになってきてるイメージですね。

ペルセウスS予想:◎サクラビジェイ

今日から宮崎県に行ってきます。最近本当に飛行機に乗る機会が多いです。日曜の重賞予想はできないか。
中山11R ペルセウスS
◎サクラビジェイ
〇エアアドニス
▲ミリオンベル
☆エーシンボーダン
△チョウカイロイヤル

ここは混戦ですが◎サクラビジェイに自信の◎。他の強い馬があまり順調ではなさそうなので、押し出された感じです。吉永騎手も応援しなければ。距離実績、コース実績と文句なしです。
〇エアアドニスも昇級ですが中山なら見せ場は作れるはず。▲ミリオンベルは距離短縮がどうか。

単勝◎
3連単◎から

究極の圧勝って・・・・



不覚にもバカ笑いしますた・・・。すいません。

ってカネヒキリ故障・・・orz。バカ言ってる場合じゃなかったです・・・。

エスケープハッチ最多勝タイ記録達成

 ■おめでとう! エスケープハッチ最多勝記録タイ達成
 ■エスケープハッチ、歴代最多勝記録タイの46勝目
 ■エスケープハッチが46勝-地方で最多勝タイ
 ■高知のハッチが公営最多勝タイ46勝

 アラ系のエスケープハッチが地方競馬の最多勝記録に並びました。その勝ち数は積もりに積もったり46勝。それも100戦以上してるってわけではなく64戦目というのだから恐れ入りまう。新記録達成はまず間違いないし、フクパークの52勝にも手が届くと思う。本当にタフなすごい馬です。

 こんなすごい地方競馬の記録を見ると、対照的なハルウララを思い出します。しかしそこまで人気が出ないのはなぜなんでしょう?ハルウララなんかよりもよっぽど称えられるべきだと思うんですけどね。

エルムS予想:4頭勝負◎トーセンブライト

 セントライト記念はひどかったですね・・・。ローズSは◎アドマイヤキッスの強さが目立つレースでした。明日も休みなのは本当に嬉しい。しかも競馬がある。

 札幌11R エルムS
 ◎トーセンブライト
 ○タガノゲルニカ
 ▲サカラート
 ☆パーソナルラッシュ

 交流戦組なのか、それとも夏の北海道ダートを走った組なのか、はたまた地方馬か。難解なダート重賞。今の札幌のダートは高速で、簡単に前は止まらない。ならば前決着と決めてかかりたい。後ろからの馬は全てバッサリ。さらに北海道>地方交流>地方馬の力関係を考えて予想します。

 ◎トーセンブライト。前走はフィールドルージュを相手にしないほど強かった。それならここはもう一丁いける。1700mは(3100)、藤田Jがパーソナルラッシュではなく、こちらに騎乗していることからも、勝負度合いが違う。

 ○タガノゲルニカ。トーセン>フィールド>タガノの力関係が前走ではっきりしてしまった感じがありますが、それでも重賞馬。叩き3戦目で前進できるはず。交流組もそこまで順調ではなさそうで、トーセン以外には負けないか。▲サカラートも前で競馬できるはず。勝ちはなくても、まず惨敗はない。

 ☆は3連覇を狙うパーソナルラッシュ。

 キルトクールはワイルドワンダー。後ろからでは届かないはず・・・。

  単勝◎
 3連単◎→○▲☆→○▲☆
    BOX◎○▲☆ 

ローズS予想:◎アドマイヤキッス

 中京11R ローズS
 ◎アドマイヤキッス
 ○ニシノフジムスメ
 ▲フサイチパンドラ
 ☆ソリッドプラチアム
 △パーフェクトジョイ

 ここは素直に実績馬を重視したい。やはり勝つのは武豊アドマイヤキッス。オークスは若干距離が長い印象だった。1800~2000mはおそらくベストに近い距離。調教もばっちりですし、ここは鉄板と読みます。

 ○はニシノフジムスメ。この馬もおそらく2000mは良い。オークスでは致命的な出遅れも5着。ここもいける。▲フサイチパンドラ。手術の影響もないようで、フラワーCを見ても2000mくらいがこの馬は良い。ただどうもTRでは当てにできないところがあるとおもうので▲。

 以下☆ソリッドプラチアム、パーフェクトジョイ。◎からの3連単で勝負する。

 キルトクールはステラマレード。

 ◎→○▲☆→○▲☆△

セントライト記念予想:◎ニシノフリーダム

 3泊4日の合宿から帰ってきました。先週はタイ、今週は軽井沢、そして来週は宮崎、その2週後は鈴鹿と土日の予定が詰まっております・・・。ゆっくり競馬の予想ができない日々が続いて苦しいですが、頑張っていきたいです。


 中山11R セントライト記念
 ◎ニシノフリーダム
 ○フサイイチジャンク
 ▲トウショウシロッコ
 ☆パッシングマーク
 △マツリダゴッホ
 △ミレニアムウイング

 点数がやや多いですが、ここは穴の複勝、3連複狙いできます。まずは春の実績馬の診断。フサイチジャンクは皐月賞3着ですが、ダービーの11着は負けすぎた。単純に左周りがダメだったのか、それとも道悪なのか。TRで遠征ですし、ともかくここでも絶対の存在ではありません。ただしっかり巻き返している馬が多いこのレースなら○以下には外せないか。

 ◎はニシノフリーダム。まだまだ500万を卒業したばかりの馬ですが、夏を越えての成長力が素晴らしいとのコメント。未だ3着を外したことがない堅実派ですし、同じ条件の山吹賞でアエローザの3着になっているの大きな材料。ヨシトミ先生がずっと騎乗しているのもタダではないはず。ここは3連複狙いの◎。

 ▲はトウショウシロッコ。ラジオNIKKEI賞は一番人気を裏切る形でしたが、追い込みの脚は素晴らしかった。皐月賞でもフサイチジャンクに0.5差なら、使ってきている強みで逆転も。☆パッシングマーク。中山無敗の実績はおもしろい。

 キルトクールはキストゥヘヴン。桜花賞で◎にしたこの馬もまだ牡馬相手では荷が重いか。

 複勝◎
 3連複◎→○▲☆→○▲☆△

タイの競馬場

20060913122022
久しぶりに携帯でこのブログを読んでみたら、いつのまにかモブログが進化してました。やるなFC2。というこで携帯から投稿してみる。

先週タイに行ってきました。両2歳重賞をブッチしたのもそのためでした。

タイにもキレイな競馬場が2つもありました。レースは残念ながら見れませんでしたが、なかなか面白かったです。

東京競馬場の世界最大のオーロラビジョンがついにお披露目になったそうです。早く東京に行って見てみたい。

『気が付けば騎手の女房』の夫、吉永正人死す

 吉永正人調教師が亡くなりました。享年65歳。

 吉永正人と言えばミスターシービー。でもリアルタイムでシービーを見てないせいか(それどころかまだ生まれてないw)、個人的には吉永みちこ作の『気が付けば騎手の女房』のほうを思い出します。好きな本でした。

 調教師に転進後は、華々しい成績とはいえませんが、やはり65歳という年齢は早すぎる。最近競馬界は訃報続きですが、これで終わって欲しい。吉永正人の後は吉永護がしっかりと継いで欲しい。吉永正人の馬は吉永が現役時代の師である松山吉三郎の息子、松山康久厩舎に転厩となるのもドラマを感じます。


 キングジョージでハーツクライに先着したエレクトロキューショニストも死亡してしまいました。心臓麻痺だそうです。『死刑執行人』が心臓麻痺とはこれいかに?なんて冗談を言ってる場合ではなく、日本で繁殖入りの噂も聞いていただけにショックは大きです。

 そしてハリケーンランもシロッコに負けたとの報。あんな化け物みたいな馬でも負けるんですから、凱旋門賞が楽しみすぎます。ただ、いい叩き台ですよね・・・。

京成杯AH予想:◎ワディラム

 中山11R 京成杯AH

 ◎ワディラム
 ○ローエングリン
 ▲インセンティブガイ
 ☆フォーカルポイント
 △マイネサマンサ
 △スクールボーイ

 非常に前残りの馬場もあり、非常に難解、混戦になりそうな一戦。昨日の中山が荒れまくっただけに、今日も一筋縄ではいかないでしょう。

 マイル好きの当方としては、好きな馬がたくさん出走するので面白い。きになる1番手は○ローエングリン。前走には驚かされました。もし前走がきっかけになったならば、こんなところでは負ける馬ではない。しかもおそらく今回は最内、開幕週ということもあり、先行くらいはすると睨んでいます。でもどうも勝ちまでのイメージはできない。○の評価。

 ◎はワディラムにする。まさに充実一途の牝馬。昨日の暑さを見ればまだ牝馬の夏は終わっていないはず。関谷記念もあわやよいう5着。今回ハンデ戦なだけに、面白い。ローテは理想的にきています。

 ▲インセンティブガイ。どうも重賞を勝ちきるイメージがないですが、凡走もしないはず。☆フォーカルポイントも調教を見る限り本格化したか。手薄のマイル路線なら一気に主役になる素質はもっているはず。

 キルトクールはマイネルスケルツィ。3歳は無印。どうも今年の3歳短距離はレベルが低いように思える。

  単勝◎
 3連複BOX◎○▲☆△
 3連単BOX◎○▲☆

セントウルS予想:Hペースなら◎シーイズトウショウ

 中京11R セントウルS予想
 ◎シーイズトウショウ
 ○ネイティヴハート
 ▲テイクオーバーターゲット
 ☆ロードアルティマ
 △リミットレスビット

 サマースプリントシリーズの最終戦、そしてGSCの第5戦セントウルS。ある意味GⅠ並に力を入れて出走してくる厩舎も多いはず。さらにオーストラリアからきた刺客も強い。GⅠのように見たいレースです。

 ◎はシーイズトウショウ。函館SS、キーンランドCと連続2着。1回は勝たなければSSSの優勝の権利はないので、ここは精一杯の力でくるはず。次のスプリンターズSのことは考えないでしょう。今回はこの馬に有利な条件が多いです。まずは中京開催。中京が大得意なこの馬には有利ですし、ライバルには左回りに実績がない馬が多く、これはかなりの好材料。もう1つはペースが速くなりそうなこと。ギャラントアロー、コスモフォーチュン、サチノスイーティーなど6頭ほど先行したい馬がいますし、テイクオーバーターゲットも先行。これはペースが速くなる。持ち時計断然のこの馬には有利になりそうです。不安材料はローテーションですが、調教を見る限りまだ大丈夫か。

 ○ネイティヴハート。Hペースで前がたれる流れなら高松宮記念を追い込んで5着のこの馬の出番がありそう。▲テイクオーバーターゲットも外国馬ながら持ち時計もあり、普通に走るでしょう。

 あとは中京無敗のロードアルティマ、高松宮記念7着、CBC賞3着のリミットレスビット。この5頭で鉄板でしょう。

 キルトクールはゴールデンキャスト。左回りがダメすぎる。

 単勝◎
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

紫苑S予想:◎マイネサンサン

 予想も復活します。いよいよ中央場所。また熱くなりそうです。

 中山11R 紫苑S
 ◎マイネサンサン
 ○マイネジャーダ
 ▲アイスドール
 ☆オリオンオンサイト
 △チャームアスリープ
 △サンドリオン
 
 人気はオリオンオンサイトか。たしかに実績はありますが、休み明けから500万戦で2連敗。◎の信頼に足る存在なのか?と疑問が残ります。ここは☆まで。◎はマイネサンサン。先輩や男馬相手に走った夏もなかなかの内容。中山にも実績があり同世代で牝馬戦なら勝ち負けか。ただ前残りの馬場がきになる。なるべく前で競馬してほしい。

 ○はマイネジャーダ。オークスは最後方からすごい末脚を使って9着。前でも競馬できる馬なので、ここも面白いでしょう。▲アイスドールも面白い。

 チャームスリープも怖い。抑えておく。

 単勝◎
 3連複を中心に。

リンカーン引退

 久しぶりのブログです。ちょっと海外に逃亡してたもので、ブログが書けませんでした(初めて海外の競馬場も見てきました)。またチョクチョク書いていきたいと思いますので、どうぞお付き合いくだされば幸いです。

 ■リンカーン引退、種牡馬へ

 帰ってきてびっくり、紀子さまの男児出産(女の子だと思ってました、うわさでは男の子でしたけどね)、じゃなくてリンカーンの電撃引退。最近引退や死亡のニュースが多すぎやしませんか・・・。海外で明るいニュースが多いのは大いに歓迎ですが、やっぱり国内競馬も盛り上がって欲しい。今年の秋は3歳が活躍しそうな気がしますです。

Home > 2006年09月

Page Top