アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2006年10月

2006年10月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

天皇賞(秋)予想:◎ダンスインザムード

 9Rのくるみ賞。私の牝馬1位のピンクカメオが出走して、無事勝ちました。タイムもまずまずで、さらなる上昇に期待がかかります。1400mよりも1600mのほうが個人的にはいいと思っているので、次の阪神JFが楽しみです。(今日は怖い怖いザサンデフサイチ、レースドールも負けてくれたし、言うことないですw)


 さあ遅れましたが、天皇賞(秋)の予想を。忙しくて忙しくてどうにもならなかったです。今日はのんびりしたい。


 東京11R 天皇賞(秋)

 ◎ダンスインザムード
 ○スイープトウシショウ
 ▲アドマイヤムーン
 ☆アサクサデンエン
 △オースミグラスワン
 △カンパニー
 △ダイワメジャー


 今年も牝馬、今年も牝馬です。◎ダンスインザムード、○スイープトウショウはまずくる。とくにダンスインザムードの充実振りと安定振りには恐れ入る。おそらく今年もスローになりそうだし、ダイワメジャーにも1ハロン伸びたことで逆転可能なはず。内枠のキッターもいい。今年で引退ならば本気で取りにくるレースはこのレースで最後かもしれない。最後の雄姿を目に焼き付ける。

 ○スイープトウショウ。前走はあまりにも、成長振りがうかがえた。かかりもせず、あの末脚。同じレースにディープが出ていてもこの馬が勝ったのではないか?と一瞬思うほど。今回はそこまで後ろからはいかないでしょう。▲アドマイヤムーン。悠仁親王殿下ご誕生とかなんちゃらのサブタイトルで、若い牡馬の活躍の暗示か?と思いましたw。札幌記念の価値はよくわかりませんが、末脚は確実。

 ☆にアサクサデンエンを押す。前走はふがいない競馬でしたが、この馬は典型的な叩き良化型。内枠も面白いので、あっと言わせるかも。

 以下は追い込みのカンパニー、オスミグラスワン、そして一応ダイワメジャーを入れておきます。

 キルトクールはコスモバルク。


  単賞◎
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△



 

菊花賞予想:◎ドリームパスポートで三冠阻止

 今日はこれから用事があるので出馬表は中止で・・・。

 京都11R 菊花賞

 ◎ドリームパスポート
 ○メイショウサムソン
 ▲トーホウアラン
 ☆マルカシェンク
 △アドマイヤメイン
 △フサイチジャンク


 2年連続の三冠馬誕生なるか。結論から言えば○メイショウサムソンが三冠馬になる可能性は高いと思う。距離は血統の裏づけがあるし、なにより相手になる馬がほとんどいない。未対戦の馬で魅力がある馬もいないし、皐月賞、日本ダービー、そして神戸新聞杯で対戦した馬とは勝負付けが済んでしまっている。1頭を除いては。


 ◎はドリームパスポート。前述の3Rで唯一メイショウサムソンに土を付けた馬。それも骨折放牧明けだったというのだから恐れ入る。調教師も『今までで一番のレースができる』と言っているように、調教はものすごい動きでしたし体調は万万全。ダービーの負けは展開分。中京得意のサムソンに、直線が短くてもしっかりと差しきったところは成長が伺える。しかも今回は叩き2走目。鞍上も長距離は巧いノリ。折り合いは問題ないし、非常に器用な馬なので距離も大丈夫。三冠阻止だ。

 ▲は調教が絶好で血統の魅力もあるトーホウアランを。京都新聞杯のようなレースができれば粘りこみも。☆マルカシェンク。サムソンとはまだまともに走っていないし、そろそろ完全復活もある。

 以下アドマイヤメイン。ただ神戸新聞杯があまりにも情けなかったので当日の気配次第で消しも。

 キルトクールはフサイチジャンク

 単勝◎
 3連単◎○→◎○▲→◎○▲☆△

マイネルシーガル不利を受けても快勝

 マイネルシーガル強いですねw2番人気で超おいしい。


 ありえない不利を受けてかなり諦めてたんですが、そこからすごい巻き返し。これはかなり重賞が見えてきましたw


 さすが、マイネルの1番馬。さあ次はどこを走るんだ?

 今日はいい日です。

POGヴェルトマイスターが勝利!

 東京4Rの新馬戦。関東の競馬にしては豪華メンバー。タニノギムレットの全弟ハイドパーク、ノーザンの一番馬の呼び声も高いディアデラノビアの半弟クルサード、そして私のPOG馬ヴェルトマイスター。

 ここを勝てば将来が約束されてるような新馬戦・・・。



 ヴェルトマイスターが勝ちました!今回は調教が良くなかったので、その状態でここを勝てば大きいなと思っていたのですが、今回はエビショーの好騎乗もあって楽勝でしたね。追い込んだクルサードは強いと思いますが、東京で勝てないようではそこまでではないか。ハイドパークは問題外でしょう。


 去年のPOG馬エアマグダラも勝ちましたw

ディープインパクトは嵌められたのだろうか?

ディープインパクト号に関するお知らせ
ディープインパクトから禁止薬物 国内レースは出走可能

 今回の事件は、あまりに重大で残念なニュース。絶対に意図的にやったことではないので、どうしてこんなことになってしまったのか。正直スタッフの管理体制を疑いたくなる。池江調教師はフランスでの禁止薬物を確認せずに、薬を使うほどマヌケなのか?

同馬はフランス滞在中にこの薬物を使った治療を行ったという。
「獣医の指示で処方していた。レースの前にはやめるように指示した。
誤解があったか、指示に従わなかったかはわからない。」


 普通に考えて、フランスで禁止されてる薬物を滞在中に使用するだろうか??そして獣医はなぜその薬をわざわざ処方したのか??もちろん代わりになる薬品もあったはず。フランスに嵌めたれたのではと書いてあったブログもありましたが、そう思わずにはいられない。向こうの競馬は八百長もあるわけなので。


 しかしこうなると優勝してなくて本当に良かったってことになってしまう。本当にありえない。事件の解明を急いで欲しい。

武豊=柴田善??

 今、某缶コーヒーでやってるおまけで競馬のフュギュアが付いてくる企画があります。普段は缶コーヒーなんて飲まないんですけど、今回はブラックに付いてるってこともあり、集めてます。


 これは、中身が分かるようになってるので、コンプリートは楽そうです。職場の近所のコンビニは6割がオリビエでしたけどw。

 で今日はやっとこの人を買いました。





 これを見た瞬間・・・(もう中身は知っていて買っている。)





 柴田善臣先生??
 00641.jpg





 って思いましたよ。てかこれヨシトミに似てますよね??



 でもこれ。実はこの人なんですよね。






IMG_0608.jpg



 老けたな・・・。

府中牝馬S予想・:◎ディアデラノビア

 東京11R 府中牝馬S

 ◎ディアデラノビア
 ○デアリングハート
 ▲ヤマニンシュクル
 ☆サンレイジャスパー
 △レクレドール

 ここは堅い決着と読む。◎ディアデラノビアはこのメンバーではレベルが1つ抜けている。別定の東京ならここは確勝。自分はこのレースは内枠だろう思っているので、枠も良い。角居厩舎のキタムーは信頼できる。

 ○も内枠デアリングハート。一皮むけたかもしれない。以下も内枠▲ヤマニンシュクル、外枠では唯一サンレイジャスパー、そしてさらに内枠レクレドールと、ここは堅い予想。でもおそらくこのメンバーで決まるはず。

  単勝◎
 3連単◎→○▲☆△→○▲☆△

秋華賞予想:がんばれ関東馬◎アサヒライジング

京都11R GⅠ 秋華賞
キストゥヘヴン55安藤勝
 ソリッドプラチナム55小牧太
 タッチザピーク55池添
シェルズレイ55岩田
 フサイチパンドラ55福永
ブルーメンブラッド55川島
 シークレットコード55横山典
 ホウショウルビー55藤岡
アドマイヤキッス55武豊
10 ヤマトマリオン55
11 キープユアスマイル55田中勝
12カワカミプリンセス55本田
13 サンドリオン55秋山
14 ブロンコーネ55和田
15ニシノフジムスメ55藤田
16アサヒライジング55柴田善
17 トシザサンサン55武士沢
18 コイウタ55吉田隼


 今年の秋華賞は春の実績馬も故障なく全頭出走、そして上がり馬も強い。いつにもなく面白そうな競馬になりそうです。最近の秋華賞のトレンドは荒れないこと。でも今年は強い馬がたくさんいるだけに、その意味で配当の波乱はありそうです。

 無敗のカワカミプリンセスは強いし、ローズSを勝ったアドマイヤキッスも強い。しかしくりげ君のブログが復活したことで、関東馬を応援したいと思う気持ちが強くなってきましたw。◎はアサヒライジング。アメリカンオークスを差して2着。競馬に幅が出て帰ってきているはず。休み明けでも調教を見る限りは全く無問題。そもそも京都2000mは先行馬が激有利な舞台。ハイペースだったオークスを2着に耐えたこの馬にとって最良の舞台といえるかもしれません。枠も良いし、鞍上も先生なら何かやってくれる。

 ○も先行馬から選びたい。ブルーメンブラッド。前走のレコード勝ちもさることながら、古馬と走ったクイーンSの6着を評価したい。まだ連を外していない京都、さらに京都は川島もオースミハルカで2度もGⅠ2着になっている"得意の舞台"。さあ狙おう。

 ▲にアドマイヤキッス。後ろからこの馬以外誰も伸びてこなかったローズSは圧巻だった。パワーアップしているのはまちがいないです。ただ、やはり負けるとすれば前の馬。前述の2頭にはその可能性がある。☆カワカミプリンセス。この馬は君子蘭賞を見る限り、確実にきそうなイメージがある。でもやられるとすればやはり前だろう。

 以下キストゥヘヴン、シェルズレイ、ニシノフジムスメ。

 キルトクールはフサイチパンドラ

 ◎アサヒライジング
 ○ブルーメンブラッド
 ▲アドマイヤキッス
 ☆カワカミプリンセス
 △キストゥヘヴン
 △シェルズレイ
 △ニシノフジムスメ 


  単勝◎
 3連単◎○▲→◎○▲☆→◎○▲☆△

『くりげ日記』パワーアップして復活!

 大好きなくりげ君のブログ『くりげ日記』が復活しています。

 今回は『がんばれ関東馬』サブタイトルがついて、強力にパワーアップして戻ってきてくれました。(さらに口が悪くなってないか?w)

 相変わらずこの馬主は大好きだなぁー。

 こんなセリフを堂々とブログ上で書けるのはくりげ君だけじゃないのか?


 『かかってこんかい!関西のクソッタレ供っと。』


 明日はシュトラウスの応援だな、こりゃ。

秋華賞出馬表のブログ用ソース配布

 いよいよ秋華賞。予想は今日の夜にアップするとして、まずは枠順を。

京都11R GⅠ 秋華賞
 キストゥヘヴン55安藤勝
 ソリッドプラチナム55小牧太
 タッチザピーク55池添
 シェルズレイ55岩田
 フサイチパンドラ55福永
 ブルーメンブラッド55川島
 シークレットコード55横山典
 ホウショウルビー55藤岡
 アドマイヤキッス55武豊
10 ヤマトマリオン55
11 キープユアスマイル55田中勝
12 カワカミプリンセス55本田
13 サンドリオン55秋山
14 ブロンコーネ55和田
15 ニシノフジムスメ55藤田
16 アサヒライジング55柴田善
17 トシザサンサン55武士沢
18 コイウタ55吉田隼


 追記でこの出馬表のソースを公開しています。簡単なものですけど、もし使いたいかたがいらっしゃいましたら、ご自由につかってください。

続きを読む

デイリー杯2歳S予想:◎アルシラート

 京都11R デイリー杯2歳S

 ◎アルシラート
 ○オースミダイドウ
 ▲ローレルゲレイロ
 ☆キングスデライト
 △マルカハンニバル


 ○オースミダイドウは強いが、POGの関係で素直に◎にするわけはいかない・・・。前走もあのメンバーのスローペース、そして中京で逃げての0.3差の勝利はそこまですごかったのか?展開が向いてあの勝ち方は大したことないのでは?とも思いました。ならば一発を狙って森厩舎のアルシラートを◎に据える。出遅れながらもしまい34.7。距離がのびてさらにキレる脚を使えるかもしれない。

 ▲ローレルゲレイロ。血統的に距離が伸びてダメってこともないでしょう。☆のキングスデライトも京都なら前進可能。最後に△マルカハンニバルを加えた5頭勝負。

馬券は単勝も買う。

中日ドラゴンズ優勝!!




20061012220352.jpg



 我らが中日ドラゴンズがセントラルリーグを制覇しました。


 写真の通り、優勝した一昨日の10日は東京ドームで観戦してました。優勝の瞬間を生で観るというのは初めてのことだったので、感動感動感動の涙涙涙でした。

 多くのドラゴンズファンと一緒に声が枯れるまで応援したあの日は一生忘れることはないでしょう。


 次はいよいよ52年ぶりの日本一をかけた日本シリーズ。相手は日本ハムと決まりました。観戦に行こうか現在検討中ですが、遠いな・・・(西武頑張ってよ・・・・。)


 あーしかし、なりふり構わず応援したせいか体調を崩しました・・・w

マイネルシーガル強い勝ち方!

超大物か?マイネルシーガル

 こんな記事を書いていたので、プレッシャーもありましたが・・・。

 マイネルシーガルはしっかり勝ちました。これは強いですよ。なによりも新馬戦から差しの競馬をしたのは大きい。さあ朝日杯まで一直線だ。


 先週のクーヴェルチュールは非常に勿体無くて凹んでいただけに、これは嬉しいですね。

毎日王冠予想:◎オースミグラスワン

 さあ今日はマイネルシーガルが出走します。圧勝してほしいですが、どうだ?


 東京11R 毎日王冠

 ◎オースミグラスワン
 ○アサクサデンエン
 ▲ダンスインザムード
 ☆ローエングリン 
 △ロジック
 △マルカシェンク
 △テレグノシス

 いいメンバーが揃いました、毎日王冠。3歳もなかなか期待できそうです。ここは現在10番人気と思いのほか人気になっていない◎オースミグラスワンを狙います。新潟大賞典は非常に強い競馬で直線が長いコースのほうが走ることを証明。新潟記念もすごい不利があってもあわやというところまで追い詰めました。ここは賞金を加算しておきたいところですし、本気。坂の不安もありますが、ここは狙ってみたい。

 ○はアサクサデンエン。この馬は東京ならまず崩れない。おそらく勝ち負けには確実になるはず。ただ本番はここではなく、あくまで次。ここは万全の仕上げではなく、ここは2着か。▲ダンスインザムード。完全に本格化していて、あっさり勝つならこの馬か。ただ海外帰りの初戦。少しの不安はあるので▲。

 ☆はローエングリン。1800はベスト。差す競馬が板についてここも期待できます。以下3歳勢を抑えておきます。


 キルトクールはダイワメジャー。


  単勝◎
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△

凱旋門賞、ディープインパクトは3着

ぐあああっ・・・・。


ディープインパクトは3着。


世界ランク1位ハリケーンラン、2位タイのシロッコには先着しています。


3着は超立派な記録です。


ただレイルリンクが強かった・・・。



もっと後ろからいくべきだったとかいう議論はありそうですが、個人的にはレース展開は問題なかったと思います。


悔しい。


池江調教師のインタビュー
『また絶対こういうレースに挑戦する!!』


また絶対世界一を目指して挑戦してほしい。


ディープはみんなの夢なのだから。


お疲れ様でした。

まずは無事に帰ってきてまた元気な姿を見せて欲しい。

凱旋門賞予想:◎DEEP IMPACT

 世界のホースマンよ、見てくれ!これが日本近代競馬の結晶だ!

 この実況を聞いてから早約1年・・・。いよいよ本当に世界のホースマンの前に姿を現すディープインパクト。今日は用事があって忙しいのですが、終わったら即効帰ってテレビの前でスタンバイ。まじで、見逃せない。頼む!まじで頼む!

 ロンシャン 凱旋門賞

 ◎ディープインパクト
 ○プライド
 ▲シロッコ
 ☆ハリケーンラン
 △シックスティーズアイコン

 ライバルの挙げた3頭は本当に怖い。特にフォワ賞で最後すんごい脚で追い込んできたプライドが今は一番怖いです。脚質からシロッコ>ハリケーンランとしましたが、紙一重でしょう。3歳のシックスティーズアイコンも怖い・・・。

 つまり、やはり相手は強い。でも頑張れ、負けないでくれ。

 信じてるぞーディープインパクト


*ピカレスクコートは2着だった模様。追い風となるか?

Home > 2006年10月

Page Top