アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > 2006年12月

2006年12月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

有馬記念予想:どんな勝ち方をするかなんて言わない

 いよいよディープインパクトのラストレース。明日は当然中山まで見に行ってきますわ。中山でのディープは弥生賞、皐月賞、有馬記念と今まで全部生で見たことになります。

 
 中山11R 有馬記念
 
 ◎ディープインパクト
 ○ドリームパスポート
 ▲コスモバルク
 ☆メイショウサムソン
 △デルタブルース
 △ポップロック

 
 やはり◎はディープインパクトにさせてもらう。思えば、この馬には驚かされてばかりだった。最初はPOGで相手の馬だったため、意地で◎を付けていませんでしたが、いつのまにかに虜のような感じに。何回も競馬場に観戦に行きました。最後は、最後はキッチリ決めてもらいたい。去年のような悲劇はいらない。しかし以前は東スポの調教情報で9点ばかりだったが、最近は7点や8点しかならなくなった。もうどんな勝ち方をするかなんて言わない。どんな勝ち方でも良い。とにかく勝ってほしい。そして引退式で感動させてくれ。

 相手が問題。○ドリームパスポートでいいだろう。ジャパンカップ歳先着は素直に評価する。距離も問題ないし、コースも問題ない。▲はコスモバルク。今秋は勝ち鞍こそないものの、非常に充実している。中山ならさらに上昇が期待できるかもしれない。

 ☆にメイショウサムソン。今秋ドリームパスポートに先着できてないので、今回も先着まではどうか。以下オーストラリア遠征組を買う。

 キルトクールはダイワメジャー。距離が長いでしょうよ。

 3連単◎→○→▲☆△ 厚めに
    ◎→○▲☆→○▲☆△

 飯田正美や星野英治なみにつまらない予想。ひょっとしたこの二方とかぶったかもw

阪神カップ予想:◎プリサイスマシーン

 阪神11R 阪神カップ ◎プリサイスマシーン
 ○アサクサデンエン
 ▲シンボリグラン
 ☆コスモシンドラー
 △マイネルスケルツィ
 △コートマスターピース


 調子は悪いので簡単に・・・。ここも関東馬から入る。◎プリサイスマシーンはマイルCSでも6着だったように実力はGⅠ級。ただそれほど人気のある馬ではないのでオッズはおいしい。ここもまず崩れないでしょう。

 ○はアサクサデンエン。1400mくらいが実は一番いいはず。阪神もあうし、ベストパートナーの藤田なら。▲にシンボリグラン。

  単勝◎
 3連複◎→○▲☆→○▲☆△
 3連単◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
 

フェアリーS予想:◎クーヴェルチュール

 昨日の中京2歳S。アドマイヤオーラとダイワスカーレットという2頭の期待のPOG馬がバッティングしてしまい、アチャーという感じでしたが、結果的には両馬とも先が見える競馬。特にダイワスカーレットは確実にクラシック出走が見えただけにこれは一安心。アドマイヤオーラもまだまだこれからの馬。2歳GⅠは牡馬、牝馬ともダメでしたが、今年は本当にPOGが楽しい。

 今日のフェアリーSもPOG馬が出走します。

 中山11R フェアリーS
 ◎クーヴェルチュール
 ○ウインアンジェラス
 ▲カノヤザクラ
 ☆ニシノマオ
 △デュークラヴィング
 △シベリアンクラシカ


 ここは◎クーヴェルチュールで堅いはず。自分で速い流れのレースを作りそのまま押し切れるこの馬はここでは完成度が違いすぎる。

 ○ウインアンジェラス。新馬戦の内容も良かったし、脚質も魅力。▲カノヤザクラ。おそらく現時点では1200mがベストか。

 ☆ニシノマオが人気だが、どうも平坦向きの印象があり坂が怪しい気がしている。ここは勝ちまではない。

  単勝◎
  馬単◎→○▲☆△
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

朝日杯フューチュリティS予想:◎マイネルシーガル

 あー最近全く持ってブログ更新できないです・・・。予想だけ更新するつまらない競馬ブログになってしまった・・・。そろそろ身ならぬブログの振り方を考えようかなと思っています。

 しかしダビスタPにハマってしまった。今これ書きながらピコピコやってます。今作は以前に比べてやたら晩成血統が強いので、見切りが付けられずに、馬の入れ替えができなくて、すぐ厩舎がいっぱいになる。お気に入りの厩舎はもちろん関東、太島です。


 中山11R 朝日杯FS

 ◎マイネルシーガル
 ○フライングアップル
 ▲ドリームジャーニー
 ☆オースミダイドウ
 △マイネルレーニア
 △アドマイヤホクト

 今年の朝日杯は○父が多いのでとても面白い。しかもサンデーの仔の産駒ばかりというわけでもなく、うまく分散。今年は新種牡馬のレベルが非常に高いし、またグラスVSスペの2世対決なんて言われているほど。POG的にも来年はさらに面白くなる

 ここは◎マイネルシーガル。正直この馬のレベルはここでは抜けていると思っている。・・・。前走のいちょうSでは約1秒のありえない不利を受けてもありえない根性と末脚で圧勝。しかも1000m通過は約61秒のスロー。それでも例年並みのタイムで走破してしまった。去年のジャリスコライトと同タイムならば3着以上はまず堅い。しかも京王杯で0.1差の3着だったアロマンシェスを0.4離している。もし1秒の不利がなければ1.4差。これは京王杯だけでなく美容S組との実力のものさしになり、マイネルレーニア、ドリームジャーニー、フライングアップルよりも上と見れる。あとはオースミダイドウだけだが、この馬も時計的な裏づけもなく、乗り替わり、遠征ならば当然値引きは必要。結局マイネルシーガルが大本命の結論は変わらない。

 相手は東スポ杯組から選びたい。素直に一番着順が上で、関東馬の○フライングアップル今回のメンバーの中ではこの馬に先着した馬はいない。▲にドリームジャーニー。中山マイル勝ちは魅力。ただかかりグセと蛯名スペシャルが発動する恐れがあるだけに過信は禁物

 オースミダイドウは☆でいい。前走も非常に危なっかしい競馬。遠征、乗り替わりなど不利な条件もあり、ここでは大本命と言うには危なすぎる。なにより坂のあるコースが未経験なのは不安すぎる

 △に一応マイネルレーニア、アドマイヤホクトを入れておくが、4頭の競馬になると思う。

 キルトクールはゴールドアグリ

  単勝◎
  馬単◎→○▲☆
 3連単◎→○▲☆→○▲☆△

阪神ジュベナイルフィリーズ予想:◎イクスキューズ

 阪神11R 阪神JF
 ◎イクスキューズ
 ○ピンクカメオ
 ▲ルミナスハーバー
 ☆ウオッカ
 △クラウンプリンセス
 △ハロースピード
 △アストンマーチャン


 とりあえずこのレースは△アストンマーチャンの取り捨てがポイントになる。確かに前走はあまりにも強かった。しかし阪神JFはことごとくそういう馬が負けてきたレースです(例えばシーキングザパールとか)。ファンタジーS組が本番のここで負ける理由はずばり距離適正。これしか考えられない。ファンタジーSは1200、1400mで勝ってきた馬が強いのに対し、阪神JFは1600m以上で勝ち星がある馬が強い。これを踏まえればアストンマーチャンが絶対にはなりえないはず。

 ここは◎イクスキューズ。この馬の一番のパフォーマンスは1800m。新しい阪神コースはスタミナも求められそうなので、距離を経験しているのは強い。それでいて、ファンタジーSも出遅れでも2着。外枠も新コースならば気にならない。

 ○は距離云々の裏づけはないが、上昇度を勝ってピンクカメオにする。POG馬だけど・・・。前走の最後の脚は秀逸だし、坂を経験している馬が少ない中で、実績があるのは魅力的。距離も東京1400mを勝てるだから1600は心配ない。▲にルミナスハーバー。橋口師のぶっちゃけは気になるが、1600mを経験済みだけに信用できる。

 ☆にウオッカ。前走も出遅れがなければ勝っていた。頭まで考えたいが・・・。

 以下はアストンマーチャン。

 キルトクールはハロースピード。距離延長はプラスか?だが血統的には怖い・・・。

  単勝◎
 3連複◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
 3連単も買う。

中日新聞杯予想:マヤノグレイシー

 明日は競馬ができる。PO馬がいっぱい出るので楽しみです。GⅠにも出走するでよ。まずは中京から。

 中京11R 中日新聞杯
 ◎マヤノグレイシー
 ○マヤノライジン
 ▲キープクワイエット
 ☆トウショウシロッコ

 ここはマヤノ丼ぶり。というか◎マヤノグレイシーで鉄板でしょう。半端じゃない平坦適正。3着以下を外したことがない左回り。それで調教も文句なしとくれば1倍台でも文句は言えないところ。でもそこまで人気にはならないでしょう。単勝勝負でもいいくらいの倍率を祈る。

 ○はマヤノライジン。休み明けでも大丈夫。▲に穴っぽくキープクワイエット。50キロは魅力だし、この馬は左回りの平坦の条件は一番があうはず。

 ☆にトウショウシロッコを入れておく。

 キルトクールはトーホウアラン

  単勝◎
  馬単◎→○▲☆
 3連単◎→○▲☆→○▲☆

Home > 2006年12月

Page Top