アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > POG馬:注目の2003年度産SS産駒③

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > POG馬:注目の2003年度産SS産駒③

Home > POG > POG馬:注目の2003年度産SS産駒③

POG馬:注目の2003年度産SS産駒③


 祝!サッカー日本代表WC出場決定!いやー日本のサッカーは強くなりましたね。初めてWC予選を突破した時に比べたらずいぶんとあっさりと決まった感じでした。普段はあんまりサッカーは見ないですけどやっぱりWCだけは特別ですね。是非本戦も頑張って欲しいです。

 昨日あったGⅠ東京ダービーを勝ったシーチャリオットはさすがと言った感じ。少なくとも地方馬相手に負ける馬ではないですね。JDDが楽しみすぎます。これで中央、地方で2冠馬が誕生。両方とも3冠馬になるようなら本当に今年はすごい年です。

 さて今回は注目のSS産駒の第3回。関東馬の牡馬の2頭目です。やっぱり来年の活躍馬のことを考えるのは本当に面白いです。これこそ競馬のロマンですよねw。


キングアーサー(牡)
父:サンデーサイレンス
母:クイーンモード(母父:Akarad)

厩舎:藤沢和雄
馬主:社台RH
生産者:社台ファーム


 毎年藤沢厩舎に入る新馬は揃っていますが今年は一段と素晴らしいメンバーが揃いそうです。関東馬ファンの自分にはうれしい話ですw。なんだか藤沢厩舎の今の3歳馬はすごくいまいちで、その影響か今年は関東でこそリーディングですが全国では5位。賞金ランキングでは全国17位と特に重賞レースでの不調が目立ちます。藤沢厩舎全体が不調の原因はやはり3歳馬の不振が影響しているでしょう。藤沢厩舎復活にはやはり今年の新馬の活躍が必要です。そのレベルの高い新馬の中でもこの馬は血統、馬体ともに素晴らしく藤沢厩舎を担う馬になれるだけの素質を持った馬だと思います。半姉のシーキングマイラブ、半兄リバースモード共にPOGでも人気になった馬ですが、活躍はいまいち。リバースモードに関してはまだわかりませんが、シーキングマイラブに関してはなんだか日本の馬場が向いてない印象すらあります。SSになったことでそれが解消され、さらなる瞬発力のUPが期待できます。ようやくクイーンモードからクラシックを勝てるだけの馬が出てきたのではないでしょうか。まだまだ子供っぽい馬体ですが、形は抜群に見えますし、これで成長してもっと筋肉がついてきたら素晴らしい馬体になりそうです。社台で1億8000万の募集価格も最初びっくりしましたが納得できます。この馬で社台Fもオーナーランキング逆転を狙ってるはずですw。

 ただおそらくデビューは遅いか。下手すると年明けもありますね。厩舎に新馬のいい馬が揃いすぎているためにデビューが遅いとローテーションが上手く組めない怖れが・・・。それが藤沢厩舎の嫌なところ。なるべく年内デビューを希望です。

 馬名のキングアーサーはもちろん映画のタイトルからですね。今は映画のタイトルがついた馬がかなり走る時代ですからこれもいい名前ですw。クイーンから産まれたキングってところがいいですね。是非とも名前負けしない活躍を期待したいです。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > POG > POG馬:注目の2003年度産SS産駒③

Page Top