アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > POG馬:注目の2003年度産SS産駒④

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

kazooJTR URL 2005-06-22 (水) 23:58 edit

突然失礼します。
「OK Computer blog」の管理人kazooJTRと申します。

私のブログに「Musical Baton」というのが来て質問に答えるだけなんですが、
最後にこれをバトンタッチしていかなければならないというので、バトンをお渡しに来ました。

今までろくにあいさつもせずに、イキナリこのようなことを頼むのも凄く気が引けますが、いつも拝見させて頂いているので、もしよかったらと思い、バトンを回しました。

もしも、過去にバトンが回ってきてたり、blogでやりたくないと思われるならスルーしてくださって結構です。

今後とも「OK Computer blog」ともどもよろしくお願いします。

最後に、関係のない記事にコメント、TBせざるを得なかったことをお許し下さい。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > POG馬:注目の2003年度産SS産駒④

Home > POG > POG馬:注目の2003年度産SS産駒④

POG馬:注目の2003年度産SS産駒④


 いよいよ新馬戦も始まり、同時にPOGの闘いの火蓋も切られました。というわけで注目の2003年度産SS産駒の第4回です。もう新馬戦が始まってるのにあんまりちんたらしたペースでPOGネタ書いてるのもなんですから、ペースを上げていきたいと思います(できたら)。今回は牝馬のSS産駒の2頭目です。もちろん関東馬からでちょっと穴っぽいところから。

エメラルドシティ(牝)
父:サンデーサイレンス
母:シアトルスペシャル(母父:Nureyev)

厩舎:二ノ宮敬宇
馬主:サンデーR
生産者:ノーザンファーム


 今まで書いてきたSS産駒は牡牝問わず社台ファーム生産だったので今回は今年絶好調のノーザンファーム生産から。何て言って別に意識したわけではありませんがw。サンデーRの募集馬で募集価格は3600万円。サンデーRのサンデー産駒の中では最も価格が安く、社台RHのサンデー産駒を加えても下から2番目の安値と決して派手ではなく、評判馬というわけでもありません。母の産駒にも活躍馬は出ていなくて、まさしく穴って感じですが馬体から受ける印象は悪くありません。馬格もありバランスもいい感じで、スピードがありそうです。母の産駒が活躍していないと言ってもそれは海外での話。日本で走ったのは1頭のみでしかもBering産駒と日本向きとは言えない血統。父がSSになればSS×Nureyevには活躍馬も多数いるので面白そうです。

 現在ハロン13~14秒くらいまで進んでるそうであと1ヶ月ほど乗り込んで札幌に入厩し、札幌デビューを目指してるそうです。馬体重も4月の時点で460㌔台だったのが6月には480㌔までなるほど著しい成長を見せてるそうなので楽しみです。GallopのPOG本に付いてた産地馬体検査時のDVDを見るとなかなか気性が勝った馬のように見えました。そのへんがいいほうに出るといいと思います。

 馬名のエメラルドシティですがサンデーRのホームページには『シアトルの別称。母より米国シアトルを連想。この街は海と湖、2つの山脈に囲まれ、水と緑が溢れる美しさから、こう呼ばれ愛されている。本馬もエメラルドのような美しさと輝きを持ち、多くの人々に愛されるよう願いをこめての命名。』となっています。個人的にエメラルドシティっていうとオズの魔法使いに出てくるほうを連想してましたがどうやらシアトルのことを指すらしいですね(知らなかったw)。またニコールキッドマンの映画にもエメラルドシティってのがあるので、映画のタイトル=名馬の法則も適用されますw。なかなかいい名前なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:1

kazooJTR URL 2005-06-22 (水) 23:58 edit

突然失礼します。
「OK Computer blog」の管理人kazooJTRと申します。

私のブログに「Musical Baton」というのが来て質問に答えるだけなんですが、
最後にこれをバトンタッチしていかなければならないというので、バトンをお渡しに来ました。

今までろくにあいさつもせずに、イキナリこのようなことを頼むのも凄く気が引けますが、いつも拝見させて頂いているので、もしよかったらと思い、バトンを回しました。

もしも、過去にバトンが回ってきてたり、blogでやりたくないと思われるならスルーしてくださって結構です。

今後とも「OK Computer blog」ともどもよろしくお願いします。

最後に、関係のない記事にコメント、TBせざるを得なかったことをお許し下さい。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > POG > POG馬:注目の2003年度産SS産駒④

Page Top