アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > GⅠ宝塚記念の感想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > GⅠ宝塚記念の感想

Home > 競馬雑記 > GⅠ宝塚記念の感想

GⅠ宝塚記念の感想


 今日も学校から更新です。水曜日は1限と2限で終わるので午後はいつもレポートやら課題やらブログやらやっていますw。ちょっと遅いですけどGⅠ宝塚記念の感想を簡単に。結局自分は前日の予想からタップを除いたゼンノロブロイの1頭軸の3連複を買っていたので3連複16320円を100円だけ的中でした・・・(^0^;)。

勝ちタイム:2:11:5
ラップタイム:12.9 - 11.1 - 11.2 - 12.3 - 12.4 - 11.8 - 12.0
        - 11.7 - 12.1 - 11.8 - 12.2
前半1000m:59:9
上り:4F 47.8 - 3F 36.1


 勝った△スイープトウショウは強い競馬でしたね。自分から3コーナーで動いているので2着の×ハーツクライほど展開がハマった感じには思えませんし、力勝ちと言っていいと思います。牡馬相手に中距離GⅠ勝ち。牝馬の宝塚記念勝ちは39年ぶりの勝利だそうで、しかも勝った相手もすごいんですから、もっともっと騒がれてもいいくらい歴史的なことだと思うんですけど人気薄で、話題が2強に集まっていただけに扱いはいまいちですね。秋も是非天皇賞(秋)に出て牡馬に挑戦してもらいたいと思います。

 しかし◎ゼンノロブロイが3着っていうのはある程度予想はしていたことですけど、○タップダンスシチーが7着まで惨敗するとは思っていませんでした。去年のタイムやラップを見ても
2004年 宝塚記念
勝ちタイム:2:11.1
ラップタイム:12.6 - 10.7 - 11.0 - 12.1 - 12.1 - 12.5 - 11.9
        - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 12.7
前半1000m:58:5
上り:4F 48.2 - 3F 36.1

むしろ去年のほうが辛いペースで走って圧勝してますし、今回はなぜあっさり捕まったのかがよくわかんないですね・・・。やっぱり難しい馬なのかもしれません。そう考えると佐藤哲三騎手はあれだけ乗りこなしているんですから大したものです。秋はさすがにここまでは人気にはならないかもしれませんが、まだまだ怖い存在なのは言うまでもないでしょう。ゼンノロブロイも悲観するほどの結果ではないので海外挑戦も期待できると思います。

 しかしコスモバルクは・・・。自分が気になるのは馬よりも騎手のほう。あの競馬でレース後『自分の思った通りに乗れたんですけど・・・』なんて言ってるようじゃなぁ。そろそろ千葉津代士騎手にこだわらなくてもいいと思うんですけど・・・。このままだと馬が埋もれそうな気がします。

 今日は帝王賞ですね。近年では久しぶりに抜け抜けの人気馬がいない大混戦の帝王賞なんであとで時間があったら予想でもしてみたいと思います。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > GⅠ宝塚記念の感想

Page Top