アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > バーニングレッドは『実戦で変わってくるタイプ』か?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > バーニングレッドは『実戦で変わってくるタイプ』か?

Home > POG > バーニングレッドは『実戦で変わってくるタイプ』か?

バーニングレッドは『実戦で変わってくるタイプ』か?


 14日の札幌でデビューするバーニングレッドの相手が確定しました。なかなか楽ではなさそうです。

8/14 札幌 3R 2歳新馬
アドマイヤダッシュ  菊沢隆徳
イケグットフェロー  本田優
イッツショータイム  大野拓弥
インパクトブロウ  小林徹弥
カルストンジュエリ  武士沢友治
ギガトレーン  川島洋人
ケイアイオラクル  藤田伸二
サクラサクセス  武幸四郎
シルクロックスター  後藤浩輝
スタッテン  田面木博公
トップロード  藤岡佑介
バーニングレッド  横山典弘
 頭数は12頭と思ったより多くはなりませんでしたがメンバーはまずまず。ライバルになりそうなのはアドマイヤダッシュ、イッツショータイム、ケイアイオラクル、シルクロックスターまでか。特にアドマイヤダッシュと○外のケイアイオラクルは怖い存在になりそうです。

 というかここにきて本当にバーニングレッドが勝ち負けになるのか自信がなくなってきました。と言うのも追い切りタイムが
バーニングレッド 札ダ良 74.1 - 57.6 - 43.6 - 13.1 一杯
と本当に今週デビューすんのっていうくらい良くないタイムなんです。一杯に追って、しかも併せた馬には0.6の遅れと心配になるしかない追い切り。アドマイヤカリブもサイレントプライドも追い切りの動きだけは古馬と遜色ない動きだったので自信が持てましたけど、この馬はどうやらタイプが違うようです。いわゆる『実戦で変わってくるタイプ』なのか?アグネスタキオン産駒はこの馬でダート初登場なんですけど、ダンスインザダークやアドマイヤベガ産駒はダートはさっぱりですから強気にはなれません。現役時代とタイプは似ていて、今のところ産駒のタイプも似ているフジキセキに近いといいんですけどね。

 先日アグネスタキオンの母アグネスフローラが亡くなったこともありここは頑張ってほしいです。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > POG > バーニングレッドは『実戦で変わってくるタイプ』か?

Page Top