アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 注目の2歳エアジハード産駒①ユキノアサカゼ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 注目の2歳エアジハード産駒①ユキノアサカゼ

Home > エアジハード産駒 > 注目の2歳エアジハード産駒①ユキノアサカゼ

注目の2歳エアジハード産駒①ユキノアサカゼ


 今週の日曜新潟の新馬戦(芝1600m)になかなか期待できるんじゃないかっていうエアジハード産駒ユキノアサカゼが出走します。実は中央のエアジハード産駒の2歳馬は、スパイラルライフがもうすでにデビューして早くも2走しているんですが(8着と6着)、恥ずかしいことに新馬戦の時は全く気づかないで未勝利戦の時に『あれっ??出てる・・・』って気づいたのでしたw。ただでさえ頭数が少ないんですから以後こんなことがないように毎回取り上げていきたいと思っています。
8月14日 新潟 芝1600m 2歳新馬

ユキノアサカゼ(牡) 小林淳一
父:エアジハード
母:アイリッシュシャドウ
(母父:Irish River )

厩舎:根本康広
馬主:馬場幸廣
生産者:習志野牧場

 この馬は実はあのシャドウクリークの半弟にあたる馬で、近親にはダイヤモンドビコーやアイリッシュダンス、さらに言えばハーツクライがいる血統でエアジハード産駒にしてはすっごい良血です。シャドウクリークといえば藤沢和雄厩舎所属で重賞勝ちこそないものの、フェブラリーS3着など芝・ダート問わずにOPクラスで活躍した馬です。そのせいかギャロップの注目新馬に取り上げられていましたし、さらにSANSPOでも取り上げられるなどエアジハード産駒らしかぬ大物扱い。根本厩舎も今年はコスモミールやリファインドボディが勝ち上がって勢いがある厩舎ですので楽しみな1頭です。

 相手はキープユアスマイルやクレヨンルージュなど調教で好タイムを出した馬もいて楽ではないとは思いますが、今年のエアジハード産駒は一味違うってところを見せて欲しいところです。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > エアジハード産駒 > 注目の2歳エアジハード産駒①ユキノアサカゼ

Page Top