アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > スプリングSの感想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > スプリングSの感想

Home > 競馬雑記 > スプリングSの感想

スプリングSの感想


 スプリングSは人気馬が総崩れして伏兵のダンスインザモアが勝利(なんだかなぁ)。正直この馬がディープインパクトに勝てる印象は持てませんでした。展開、コース取りがハマッた感は否めませんし、レース後陣営のコメントも『能力はあるけど気性がまだ幼い。これ以上の距離延長はどうか』と強気なコメントではありませんでした。うーん、本番での扱いが難しいです。

 1番人気だったペールギュントはやはり距離が長かったですかね。道中いい感じで脚をためていたのですが、直線坂を超えたあたりで完全に脚が止まっていました。外が伸びないというのもありますが、2着のウインクルセイドは外でも伸びていますしやはり距離かなと(先生の早仕掛けも敗因か??)。乗り方次第ではもうちょっと上にいけたと思いますが本番は距離がさらに伸びるのでどうでしょう。
 
 2番人気のヴァーミリアンはいい所なしの大惨敗14着。直前の乗り替わりもありましたし、スタートも良くなかったですがそれにしてもここまで負けるとは・・・。やはりスローペース専用なんですかね。それでも本番はデムーロですし、これで見限っていいものか微妙です。距離は2000mのほうが良さそうですので、直前の調教の動きには注目です。

 全体的にはディープインパクトの1強がまた強まった印象です。大外をまくった弥生賞がいかに強いものであったかを再認識させられました。トップガンジョーに乗っていた武豊騎手も『この馬もいい競馬しました。本番でどっちに乗るか迷いますね(笑)』とかなり余裕のコメントでした・・・。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > スプリングSの感想

Page Top