アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 小倉記念・クイーンSの感想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

2008-11-08 (土) 08:03 edit

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 小倉記念・クイーンSの感想

Home > 競馬雑記 > 小倉記念・クイーンSの感想

小倉記念・クイーンSの感想


 GⅢ小倉記念は◎メイショウカイドウが58・5の斤量にも関わらずレコードタイムで勝利。今までのレコードを0.3も短縮するタイムですから正直恐れ入れました。
タイム:1:58.0
ハロンタイム:12.2 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 11.5
上り:4F 47.9 - 3F 35.9
 いつものメイショウカイドウにしては後ろに位置取っていましたが、結果的には前半58.4のハイペースだったので問題なく、じっくり脚を溜めさせていた武豊騎手も上手かった。あれだけ外を回してのレコード勝ちですから本当にすごい馬です。しかも落鉄していたって話も・・・。これで今年の小倉は完全制覇。小倉の帝王ですねw。小倉ならひょっとしてどんな馬が相手でも負けないんじゃないでしょうか?もし相手が例えGⅠ馬でも。小倉にGⅠがないのが本当に残念です。でも逆にもう小倉にこだわる必要はないとも思います。これからは中央場所に行ってどんな走りができるかが課題になりますし、いつまでも内弁慶では名馬とはいえません。でもやっぱり中央場所の重賞に行くと武豊騎手に他に乗り馬がいてこの馬に乗れないことが多いですし積極的には買えないですね。とりあえずこの馬の次走は注目です。

 まったく人気通りの決着でハンデ戦という感じじゃなかったですねw。やはり小倉ほどコース適正が問われる競馬場はないってことでしょうか。

 GⅢクイーンSは個人的には最悪な結果になってしまいました。
タイム:1:46.7
ハロンタイム:12.6 - 11.4 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.0
上り:4F 47.5 - 3F 35.8
 ◎ダンスインザムードは牝馬戦で変わって欲しいと思っていたのですがまずプラス16㌔の馬体重では敏感で繊細なこの馬は最初から勝負になりません。しかも案の定掛かってしまいずっとスターリーヘヴンとの併せ馬状態。巻き添えを食ったスターリーヘヴンがシンガリなのにこの馬が8着で済んだのはやはり実力は相当なものを持っているということでしょう。だからこそ余計悔やまれます。香港での敗戦がまだ馬に根強く影響しているのでしょうか・・・。札幌記念に連闘で出走するプランがあるようです。馬体重も増えていたところですし、もう1回藤田騎手に乗ってもらえるなら悪いプランじゃないと思います。2回同じ騎乗をする騎手ではないので今度は違った乗り方をしてくれるはずです。いつかGⅠですごい復活劇を演じてくれそうでもありますしまだまだ見限りたくない馬です。

 勝ったレクレドールは前が引っ張ってくれていたので好位につけていたこの馬には絶好の展開でした。でもあれだけ一瞬ですぐ抜け出せる脚を使えたのは札幌競馬場の芝が合っているからでしょう。またこの馬も中央に戻ってからが課題になりそうです。2着のヘヴンリーロマンス・・・。エルノヴァを推すときに『母父サドラーズウェルズは北海道の競馬場と相性のいい馬が多い』と言っておきながらこの馬は放置プレイ・・・。そもそもこの馬は結構好きな馬だったのに人気がなくなるとあっさり見限ってしまう下手糞なところを露呈してしまいました・・・。この馬に関しては反省するしかありません。

 明日はゼンノロブロイのインターナショナルSです。結局7頭の少頭数の競馬になり騎手の腕比べのレースにもなりそうです。なんとか勝ってくれー。祈っています。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:1

2008-11-08 (土) 08:03 edit

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > 小倉記念・クイーンSの感想

Page Top