アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 弥生賞について

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

エッチ URL 2008-04-29 (火) 04:29 edit

かわいくてエッチな女の子へおねだりできる新感覚サイトがあなたを待ってます。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 弥生賞について

Home > 競馬雑記 > 弥生賞について

弥生賞について


 今週の弥生賞はどうやら10頭で行われるようですね。そのうちSS産駆が6頭。さらに2歳チャンピオンのマイネルレコルトも出走するのでかなり豪華なメンバーになったと思います。

 その豪華なメンバーの中でも圧倒的な人気を集めそうなディープインパクト。昨日の調教でもかなりの動きをみせていたようですし、過去2戦とも弥生賞と同距離。そして鞍上は武豊。不安材料といえば初めての長距離輸送と馬場状態くらいでしょうか?あまり大柄な馬ではないので大幅に馬体を減らしてくるようだと心配です。ディープインパクトの過去2戦のレースを見て思ったことは、走りのフォームがすごいってことですね。特に前脚を高く上げて走るあのフォームは他馬とは違うなと感じました。今回メンバーがかなり強くなったなかでどんなレースをするか注目です。

 2歳チャンピオンのマイネルレコルトは2週前の調教で早くも美浦坂路49秒台を記録し、先週は計時不能ながらも計時できていれば49秒2の美浦坂路レコードを超えていたらしいです。さらに昨日の調教では単走馬なりで坂路50秒8。これは相当すごくないですか?久々でもかなり仕上がっているでしょう。問題はマイルから2000mへの距離延長でしょうけど、血統的には2000mならいけると思っています。朝日杯であのストーミ-カフェを2馬身も離して勝っていますし、もしディープインパクトを倒す馬がいるとしたらこの馬しかいないのかもしれません。

 あと1頭個人的に応援しているブレーヴハートはどうやら弥生賞に出走するみたいですね。初芝でこの相手じゃ厳しいかもしれませんが、もし馬場がかなり悪化するようなら2戦目(中山ダート500万)のまくりで使ったあの脚が見れるかもしれません。ちょっと期待しています。

 とりあえず弥生賞は中山まで見に行く予定なので楽しみです。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:1

エッチ URL 2008-04-29 (火) 04:29 edit

かわいくてエッチな女の子へおねだりできる新感覚サイトがあなたを待ってます。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > 弥生賞について

Page Top