アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 阪神大賞典とフラワーCの感想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 阪神大賞典とフラワーCの感想

Home > 競馬雑記 > 阪神大賞典とフラワーCの感想

阪神大賞典とフラワーCの感想


 日本一堅いレースのはずの阪神大賞典は終わってみれば伏兵マイソールサウンドの粘り勝ち。正直この馬は1600m~2200mくらいまでがベストだと思っていたので驚きました。レース自体もハイペースだったわりには前の馬で決着で、タイムも3分6秒3。前にいた馬の上がりも早いです。去年なんかに比べたら今年は身の入ったレースだったのではないでしょうか。

 1番人気だったアイポッパーは最内枠でなければ勝っていたのでは?久々の影響か直線で内にササり立て直すシーンもありましたが、それでもリンカーンには負けなかったのは評価できます。鞍上の藤田騎手も勝てるレースだっただけに悔しそうでした。ただ今回は57㌔、本番は58㌔ですのでその辺が微妙ですが、何よりこの馬はまだ大きく崩れていませんし、コースも阪神より京都のほうが滅法走ります。個人的にはデキも今回は今ひとつで、まだ調子は上がると思っているので本番も期待できると思いますね。

 リンカーンも久々だったわりにはいいレースでした。叩いた上積みもありますし、本番では人気もアイポッパーより上なのでは?この馬は調教で走りすぎると本番では走らないので、調教には注目です。

 2番人気サクラセンチュリーは展開が向かなかったですかね。ただ後ろから行っても勝ち馬と上がりが同じタイムですから距離は長いのかなー。この脚質ですし本番ではヒモはあると思いますが、重い印はちょっと打てないかなと思いました。

 ピサノクウカイはまだ距離が長かったです。陣営は長距離適正はかなりのモノがあるって言ってたのに・・・。おそらく2000m~2400mくらいが今はベストですかね。まだ本格化するのは先でしょう。

 
 フラワーCは勝ったシーザリオは強かったです。あの脚質ですし桜花賞も期待できそうです。人気もするでしょう。こうなると気になるのは鞍上。福永騎手は先約ラインクラフトがいるのでおそらく乗れないでしょう。となるとやっぱりアンカツですかね?ディアデラノビアもオークスに目標変更したようですし。

 牝馬クラシックはトライアルが終わってもまだ混戦って感じで面白そうです。阪神JF組の巻き返しはあるでしょうか。

スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > 阪神大賞典とフラワーCの感想

Page Top