アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 毎日杯予想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 毎日杯予想

Home > 競馬予想 > 毎日杯予想

毎日杯予想


 3歳戦のGⅢ毎日杯。過去にはテイエムオペラオー、そして昨年のキングカメハメハなど超大物も輩出しているこのレース。とりあえずこれで皐月賞のメンバーが決まってきそうです。今年も大物が現れますでしょうか。

 過去10年の1着馬の人気は②⑨①①①③②①③①、1番人気だった馬の着順は②④①①①⑨⑨①④①。1~3番人気の馬が勝つケースが多く特に1番人気の馬はなかなか堅実と言えるでしょう。

◎ローゼンクロイツ
○コンゴウリキシオー
▲カネヒキリ
△マルカジーク
△トーセンマエストロ
△エイシンサリヴァン

 
 今回のレース、やはり斤量57㌔の2頭のどちらを上にとるかが重要なポイント。やはり他馬と1㌔差があるとはいえこの2頭は実績からもここは能力上位でしょう。

 大物感があるのは○コンゴウリキシオーよりもおそらく◎ローゼンクロイツのほう。ラジオたんぱ杯2歳Sで敗れたヴァーミリアンのスプリングSでの凡走は気になりますが、この中では最も出世できるであろう器だと思います。今回前にいきたい馬は多いですがガンガン引っ張る逃げ馬は不在。おそらくスローな流れになると思うので展開はコンゴウリキシオーのほうが有利かもしれません。しかも今回から阪神はAコースを使用。前が止まらない雰囲気ですが、このローゼンクロイツも実はそれほど後ろからいかなくても競馬ができる馬。○からそれほど離れず真ん中くらいから競馬ができれば、あとはよーいドン。上がり33秒台前半で走れるこの馬の瞬発力でここは差しきれると思います。休み明けでも馬体はできています。

 ▲はダートの過去2走ぶっちぎり勝ちのカネヒキリ。しかも鞍上は武豊騎手で勝負モード。まだ芝は未知数で、危ないところもありますが、一発があるならこの馬でしょうか。デビュー戦は芝でしたし、血統的にも芝は大丈夫そうです。

 馬券は馬単◎→○▲△、○→◎、▲→◎と
    3連単◎○→◎○▲→◎○▲△


 中京11R愛・地球博開催記念

 実は自分生まれは愛知県の名古屋市でして(もちろん中日ファンです。)、個人的に愛知万博にも注目しています。そんな名前がついたレースはG1高松宮記念と同じ舞台で見逃せませんが、なんだかすごく荒れそうな雰囲気も・・・。

◎マチカネエテンラク
○イチロースワン
▲ホリーゴースト
☆ホウライウォニング
△トーセンザオー
△ジョウノオーロラ
△ストロベリードール


 ◎は持ち時計も優秀なマチカネエテンラク。前走はダートのレースで出遅れ気味で砂を被ってしまい完全に度外内容のレース。明らかに芝向きと陣営がコメントしているようにガラッと変わっても驚けません。しっかりゲートを出て先行できれば面白いです。人気も落ちそうな今回が買い時でしょう。

 馬券は3連複2頭軸で◎-○→▲☆△、◎-▲→☆△
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > 毎日杯予想

Page Top