アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > いよいよブレーヴハートの真価を見せる時・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > いよいよブレーヴハートの真価を見せる時・・・

Home > 競馬雑記 > いよいよブレーヴハートの真価を見せる時・・・

いよいよブレーヴハートの真価を見せる時・・・


 このブログがいつのまにかに3万ヒットしてました。今はもう3万飛んで100くらいですw。3月に始めたこのブログも7ヶ月目に突入し、ホントによくここまで続けられたなと思います。まあ続けられるだけ続けてみようかなと思っていますので、下手なブログですがこれからもよろしくお願いします。

 で今週の九十九里特別でブレーヴハートが復帰するわけですが、古馬と初対決ながらいきなり56㌔のハンデを背負わされていますw。登録馬はこんな感じ
アイアドベンチャー(50.0)
インパルスシチー (56.0)
ウォーライクトニー(56.0)
エプソムアルテマ (55.0)
エプソムボス   (55.0)
ゴールデンクロス (53.0)
サクラスターダム (56.0)
ジークレフ    (56.0)
ストレッチランナー(52.0)
タヤスレノックス (55.0)
トーセンビーイング(53.0)
ハイフレンドトライ(57.5)
ハクリュウタケフジ(53.0)
ブレーヴハート  (56.0)
マイネルアンセム (57.0)
モエレエルコンドル(57.5)
ヨシサイバーダイン(57.5)
 いきなり56㌔はキツイんじゃないの?とは思いましたがまあ評価されてる証拠と思いますか。このレースをステップに去年の菊花賞を勝ったデルタブルースよりも3㌔も重いですからね。ここを勝ってデルタに続いて菊花賞参戦と行きたいところです。

 この九十九里特別は実はかなりの出世レースで去年のデルタブルースはもちろん、クラフトワーク、マイネルアンブル、トウカイポイント、メジロロンザン、マーベラスタイマーなど毎年のように勝ち負けに関係なく重賞級の馬を排出しています。まあその辺にも期待したいと思います。まだまだ終われません。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > いよいよブレーヴハートの真価を見せる時・・・

Page Top