アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 北村宏騎手の時代がキター?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 北村宏騎手の時代がキター?

Home > 競馬雑記 > 北村宏騎手の時代がキター?

北村宏騎手の時代がキター?


 北村宏騎手の時代がきたかもしれない・・・。

 ウインデュエル、キングストイレルで土日メインを連勝したあたりからどうやら取り巻く環境が変わってきたんでしょうか?何より師である藤沢和雄師の信頼が一気に厚くなったのは間違いなさそうです。事実、10月16日の東京5R(芝1600メートル)のオンファイア(父サンデーサイレンス)、10月2日の中山5R(芝1600メートル)のマチカネゲンジ(牡2、父サンデーサイレンス)、10月9日の東京5R(芝1800メートル)のジャリスコライト(牡2、父ファンタスティックライト)、10月9日の東京4R(芝1600メートル)のロレットチャペル(牝2、父フレンチデピュティ)、10月22日の東京4R(芝1400メートル)のペディクラリス(牝2、父サンデーサイレンス)の超良血藤沢軍団2歳馬をすべて北村宏騎手でデビューさせるそうです。こんなに良血ばかりの2歳馬に乗せてもらえる騎手なんて武豊騎手を除いては他にいないんじゃないですか?

 これは単にまだ外国人騎手がいないことや岡部騎手が引退しただけではないでしょう。もし去年までだったらデザーモが来日する11月までこれらの馬のデビューを遅らせる方法を取ってもおかしくないからです。ここまでいい馬を乗せてくると北村騎手がが1人前になったから岡部騎手は引退し、ペリエが関西に戻っていったのかとすら考えてしまうほどw。しかしあのオンファイアまでもとは・・・。馬主のほうからも信頼のない騎手では乗せるわけにはいかないでしょうし、完全に師だけでなく社台系の信頼もキングストレイルで得ましたね。個人的には99年のデビュー時から好きな騎手だったので嬉しい限りです。ぜひぜひ期待に応えてほしいほしいものです。このままいけるのであればGⅠ制覇も夢ではないメンツですから。

 まあ特にオンファイアだけは確実にコケてもらっては困ります。関東の夢を背負ってますからw。個人的にはロレットチャペルにもコケてもらっては困るんですけどねw。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > 北村宏騎手の時代がキター?

Page Top