アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > タガノアイガーの骨折と松田博調教師の吹きすぎ注意

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > タガノアイガーの骨折と松田博調教師の吹きすぎ注意

Home > 競馬雑記 > タガノアイガーの骨折と松田博調教師の吹きすぎ注意

タガノアイガーの骨折と松田博調教師の吹きすぎ注意


 デイリー杯2歳Sに出走予定だったタガノアイガーが骨折してしまったようです。(SANSPO

 情報の早い某掲示板では昨日のうちに騒ぎになっていましたがマジだったか・・・。この馬はタガノテイオーの甥でPOGでも評価の高かった馬なのは言うまでもありませんが、やはり脚元に不安がある血統なんですかね。POではありませんが残念です。

 タガノアイガーの所属していた松田博厩舎は先週、あの超良血キャプテンベガもほとんど調教しないでデビューさせるという不可解な行動で、4着に負けたというよりも負けさせてました。キャプテンベガはもう少し調教を積めば間違いなく走ってくる馬だと思いますが、どうも最近の松田博調教師はいくらなんでも吹きすぎな気がしませんか?キャプテンの3冠確実発言もさることながら、自分のPOであるバーニングレッドも『うちで1番強いのはこの馬』なんて言ってましたし・・・。以前も言ったように今年の松田厩舎の2歳馬はSS産駒6頭など過去最高級にメンバーが揃っていました。アドマイヤキッス、タガノアイガー、タガノスピーガ、グランオマージュがSS産駒のなかではデビューしましたが、どれも前評判よりは走っていない気がします(アドマイヤキッスはわかりませんが・・・。)。結局、前評判は松田博調教師のコメントが大きく影響するわけで・・・。さらにレースの人気にも影響してきますし。やっぱり吹きすぎなんでしょうね・・・。そのせいでレースも過剰人気をすることも多いと思います。ちょっとこれからは松田博厩舎の馬はよーーーく見て、考えて買おうと思います。血統的に魅力のある馬が多いだけにどうしても色メガネで見てしまうのは仕方ないのですが・・・。

 前評判のあまり高くなかったアドマイヤムーンみたいな馬があんなに走るんですから、松田厩舎の馬は前評判があまり高くない馬のほうが良いのかもしれませんw。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > タガノアイガーの骨折と松田博調教師の吹きすぎ注意

Page Top