アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > メルボルンC、アイポッパーの結果

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Jr. URL 2005-11-01 (火) 16:37 edit

今レース映像見てきましたが早めにまくっていって見ごたえはありましたよね!現地では散水があったとも聞きますし切れが鈍るよりは早仕掛けの粘りこみが正解だったかも。残念でしたがまた一つ海外への道は開けましたよね。とりあえずお疲れ様といいたいです。

MOTTOI URL 2005-11-01 (火) 17:09 edit

Jrさん、コメントありがとうございます。

自分は今日は昼から大学のパソコンで2chにかぶりついて、なんとかリアルで映像みることができましたw(講義出ろよw)
アイポッパーは頑張りました。あの血統だからこそ遠征する価値があるってもんです。これに続く馬が出てくれるといいですね。
しかし海外はどうしても人気がある馬に有利になるように馬場を作る傾向がありますね。馬場が"DEAD"になるまで散水するのはアイポッパーにとっては不利でした。できることならば自然のままの馬場でやらせてあげたかったです。

Jrさんのブログのデザインがかわいくなりましたね~(遅w)

Jr. URL 2005-11-01 (火) 17:22 edit

ほぇ~、そんなに散水したんですか。。切れ味勝負のアイポッパーにはかなり不利だったんですね。。

MOTTOI URL 2005-11-01 (火) 21:13 edit

アイポッパーにはまた春天を目指してもらいましょう。今のヌルイ古馬中長距離路線ならいくらでもチャンスがあるでしょうから。特に来年は・・・(3歳弱い説が有力らしいですし)

自分はすかさずアイポッパーの妹でエアジハード産駒の『ユウギエム』に夢を託したいと思いますw。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > メルボルンC、アイポッパーの結果

Home > 競馬雑記 > メルボルンC、アイポッパーの結果

メルボルンC、アイポッパーの結果


 
 11月1日の日本時間13時ごろに行われた豪GⅠメルボルンCに出走した日本のアイポッパーと藤田騎手ですが・・・

 なんと惨敗の12着・・・

 勝ったのはあのマカイビーディーヴァ 
 
 アイポッパーは道中は7番手くらいからの競馬、3角あたりでまくっていって4コーナでは2~3番手。そこからがアイポッパーの持ち味発揮だ!・・・と思ったのですが、沈んでいきました・・・。10着以下なのは間違いありませんorz。仕掛けが早かったのか、距離が長かったのか、コーフィールドCで見せた粘りは見られませんでした。コーフィールドCの勝馬レイリングスも14着で、散水もかなり行われていたようですし、馬場の影響も大きかったのかと思います。残念ですけど仕方ありません・・・。詳細着順やまたレース映像がUPされていたら探しておきます。

メルボルンC、マカイビーディーヴァ3連覇 (netkeiba.com)
豪州メルボルンC(G1)成績(JRA)

 勝ったマカイビーディーヴァはオーストラリアの女傑。超スターホースらしく勝った後の歓声がハンパありませんw。牝馬で58㌔背負って圧勝ですからすごい馬です。豪ではディープインパクト以上の人気と言ってもいいかもしれません。競馬場の動員数もものすごい。まるで映画のようなウイニングランです。ボス騎手もノリノリ。こんな馬が良くあの不利な条件で日本にきてくれたものです。アイポッパーはしっかり空気読みましたね・・・。しかし24頭の競馬はド迫力でした。枠入れに超時間かかりましたがw。

 アイポッパーは良く頑張りました。日本に帰ってきても応援します。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:4

Jr. URL 2005-11-01 (火) 16:37 edit

今レース映像見てきましたが早めにまくっていって見ごたえはありましたよね!現地では散水があったとも聞きますし切れが鈍るよりは早仕掛けの粘りこみが正解だったかも。残念でしたがまた一つ海外への道は開けましたよね。とりあえずお疲れ様といいたいです。

MOTTOI URL 2005-11-01 (火) 17:09 edit

Jrさん、コメントありがとうございます。

自分は今日は昼から大学のパソコンで2chにかぶりついて、なんとかリアルで映像みることができましたw(講義出ろよw)
アイポッパーは頑張りました。あの血統だからこそ遠征する価値があるってもんです。これに続く馬が出てくれるといいですね。
しかし海外はどうしても人気がある馬に有利になるように馬場を作る傾向がありますね。馬場が"DEAD"になるまで散水するのはアイポッパーにとっては不利でした。できることならば自然のままの馬場でやらせてあげたかったです。

Jrさんのブログのデザインがかわいくなりましたね~(遅w)

Jr. URL 2005-11-01 (火) 17:22 edit

ほぇ~、そんなに散水したんですか。。切れ味勝負のアイポッパーにはかなり不利だったんですね。。

MOTTOI URL 2005-11-01 (火) 21:13 edit

アイポッパーにはまた春天を目指してもらいましょう。今のヌルイ古馬中長距離路線ならいくらでもチャンスがあるでしょうから。特に来年は・・・(3歳弱い説が有力らしいですし)

自分はすかさずアイポッパーの妹でエアジハード産駒の『ユウギエム』に夢を託したいと思いますw。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > メルボルンC、アイポッパーの結果

Page Top