アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > ナリタトップロード逝く・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > ナリタトップロード逝く・・・

Home > 競馬雑記 > ナリタトップロード逝く・・・

ナリタトップロード逝く・・・


 今日は悲しい競馬ニュースがありました・・・。

菊花賞馬ナリタトップロード急死(netkeiba.com)
ナリタトップロードが死す-99年の菊花賞馬(SANSPO.COM)
菊花賞馬ナリタトップロード死す(スポニチ)

 99年の菊花賞馬ナリタトップロードが急性心不全のために本日7日に死亡したそうです・・・。まだ9歳でした。合掌・・・。9歳といえばJBCスプリントで活躍したノボトゥルーやハタノアドニスとまだ同じですよ。いかに早すぎるか・・・。これでアドマイヤベガに続いて99年の3強が早くも2頭この世を去りました。あの時以来本当の3強は生まれてない気がします。残るは1番の出世頭のテイエムオペラオーただ1頭。たしかに3頭の中でしぶとく1番長生きしそうなイメージなのはオペラオーでしたが、他の2頭はいくらなんでも早すぎる。オペラオーには2頭の分まで生きてもらわなければ・・・。

 ナリタトップロードは3強の中でも特に熱狂的なファンが多い馬でした(自分はオペラオー派、もっと言えばブラックタキシード派でしたがw)。早々と引退したアドマイヤベガ、なぜか人気がなかったテイエムオペラオーと比べてもたしかにそこには応援したい何かがありました。結局産駒が活躍する前に死んでしまい、初年度の131頭、昨年95頭、今年は85頭のたった3世代311頭の産駒に夢を託すしかありません。種付け数でサッカーボーイの後継種牡馬としての期待の高さがわかるだけに残念です。

 アドマイヤベガはあと2世代、ナリタトップロードはあと3世代。種牡馬になった年がそれぞれ違うので来年からようやく初めて3強の産駒が揃うわけです。3強の産駒でまた世代の3強を形成するようなことになったら・・・
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > ナリタトップロード逝く・・・

Page Top