アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > まさにダート界の『首領』だった・・・アドマイヤドン引退

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

近藤利一 URL 2005-11-10 (木) 22:44 edit

TBどうもです^^
ちょっとショック&これからに期待という感じです
>>結局勝てなかったJCD・・・。

これが少し心残りだよ・・・。ほんとに
去年、僚馬に負けたときはほんとに悔しかったw

>>何せあまり種牡馬にいないであろうティンバーカントリーの後継

ドン以外だとヒシアトラス位か(笑)
↓ティーバーカントリー詳細
http://csx.jp/~ahonoora/timber_country.html
ほんと産駒が楽しみですね^^

MOTTOI URL 2005-11-10 (木) 23:21 edit

こんばんわです、近藤利一さん。

自分がこの記事を書いてまっさいにTBしようと思ったのがオーナーのところでした。なにせトップのヘッダーにドンの写真を使っているブログは自分は他に知らないですからw。残念ですが、これも時代の流れです。産駒は期待できると思うので、そちらに期待しましょう。

ティンバーカントリー産駒おそらく種牡馬入りできるのこの馬だけですかねw。ギルデッドエージは・・・なれないですよねぇ。

近藤利一 URL 2005-11-10 (木) 23:39 edit

たしかトップの写真にドンはキルトクール社員の恐れ入りますさん(提督)もいますよ^^
『恐れ入りますラジオ』楽しみでいつも聴いていたんですが、現在小休止だそうですよ。。。

ジャンプGⅠ1勝馬ではちょっと厳しいかもしれませんね・・・。
2~3勝ほどならわからないけど・・・。
成績もあまり安定してませんし、
引退後は功労馬or乗用馬なのかなぁ??

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 00:17 edit

そういえば、恐れ入りますさんもそうでしたね。よくTBもらっていたのに忘れちゃダメですねorz。しかしトップがエアジハードの方っていらっしゃらないんですかね??w

ヒシアトラスもスズンマーチも厳しいですよね~やっぱりドンに集中するでしょうから期待できますね。しかし今更ですがなんでベガにティンバーカントリー付けたんでしょうね??もちろん大成功ですけどw。

近藤利一 URL 2005-11-11 (金) 02:20 edit

ティンバーカントリーをつけたのは、
当初サンデーサイレンスをつけたもののとまらず、
その年は諦めていたところ[本物]近藤利一氏が「ティンバーカントリーつけてみて、ついたらください」
と言ったのでつけてみたらついちゃって、アドマイヤドンが誕生したそうです。

このような経緯らしいですよ^^
[netkeiba.com]
~ベガ掲示板から抜粋しました~

エア冠の牡馬活躍馬で人気がありそうなのは自分的見解ですが^^;
ジハードよりもシャカールの方が人気ありそうですよね?
でもシャカールは3歳で力尽きた感が・・・。
牝馬では圧倒的エアグルーヴだろうけど・・・。
それにしてもラッキーフィールドは毎年×2
活躍馬だしてますね~

(▼-▼*) URL 2005-11-11 (金) 02:22 edit

お邪魔します。足跡残させてください。

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 09:01 edit

なるほど・・・オーナーわざわざありがとうございます。ベガはSSではなくなってからも面白そうですね。相変わらずあまり馬を産んでいないようですが、今年はファルブラヴの仔が産まれたらしいので楽しみです。

エア冠は最近は牡馬はいまいちな感じがしますけど、今週デビューのエアドミンゴにはちょっと期待していますw。

buru URL 2005-11-11 (金) 10:10 edit

トラックバックありがとうございます!
ドン引退は寂しい気もしますが、仕方ないですね!!
種付け料がいくらになるか気になります!

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 11:30 edit

buruさんコメントありがとうございます。

buruさんのブログは写真がたくさんでいいですね♪これからもよろしくお願いします。
アドマイヤドンはブリーダーズSSで繁用されるようですから、いきなりはそんなに種付け料は高くなさそうですね。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > まさにダート界の『首領』だった・・・アドマイヤドン引退

Home > 競馬雑記 > まさにダート界の『首領』だった・・・アドマイヤドン引退

まさにダート界の『首領』だった・・・アドマイヤドン引退


 今日、学校から帰ってきたらビックリなニュースが・・・最近なんか引退とか死亡のニュースが多くて嫌ですね・・・。

ダートGI6勝、アドマイヤドンが引退(SANSPO.COM)
JCダート出走せず アドマイヤドン引退(スポニチ)
ダートの首領、アドマイヤドンが引退(netkeiba.com)

ダイタクバートラム引退(ラジオNIKKEI)
ダイタクバートラムが引退(netkeiba.com)

 名前の通りダート界のまさに『首領』、アドマイヤドンが現役を引退することが決まったようです。JCDに出走予定でしたが、蹄の不安のためだそうです。確かに6歳になった今年に入ってからは3戦して連対無し、1番人気に支持されたのも無しですから、衰えは隠せませんでした。ダートでは無敵状態で一時代を確かに築いたドン、なんだかその天下はいつまでも続くように思えたものですが、やはり世代交代の時は来るんですね・・・。この馬のすごいところはGⅠ7勝もさることながらそれに朝日杯が含まれているということ。超持続型の成長力、芝ダート問わない超適正力、脚質も問わない超自在力、まさにスーパーホースと呼ぶにふさわしい馬だったと思います。名牝ベガの最高傑作と言ってもいいんじゃないでしょうか?結局勝てなかったJCD前に引退するのも潔いじゃないですか。本当にお疲れ様でした。

 今後は、北海道門別町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬になるそうです。この馬には種牡馬としても期待ができますね。何せあまり種牡馬にいないであろうティンバーカントリーの後継。しかも母はあの他界したアドマイヤベガと同じベガ。SS系牝馬にも付けられますし、これまた万能な種牡馬として活躍できそうです。産駒を楽しみにしたいと思います。来年アドマイヤラピスに付けるのは確実か?w

 もう1頭ダイタクバートラムも引退が決定・・・。結局実力はあったのにGⅠ馬にはなれませんでしたね。運もありませんでした。この馬はあまり好きな馬ではなかったんですが、やはり引退は寂しいものです。あの北九州記念での大復活劇には驚いたものです。ダンスインザダークの後継になれる可能性があるぐらい良血ですから、種牡馬としてもがんばってほしいと思います。お疲れ様でした。

 そろそろ引退ニュースはお腹いっぱいですよ。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:9

近藤利一 URL 2005-11-10 (木) 22:44 edit

TBどうもです^^
ちょっとショック&これからに期待という感じです
>>結局勝てなかったJCD・・・。

これが少し心残りだよ・・・。ほんとに
去年、僚馬に負けたときはほんとに悔しかったw

>>何せあまり種牡馬にいないであろうティンバーカントリーの後継

ドン以外だとヒシアトラス位か(笑)
↓ティーバーカントリー詳細
http://csx.jp/~ahonoora/timber_country.html
ほんと産駒が楽しみですね^^

MOTTOI URL 2005-11-10 (木) 23:21 edit

こんばんわです、近藤利一さん。

自分がこの記事を書いてまっさいにTBしようと思ったのがオーナーのところでした。なにせトップのヘッダーにドンの写真を使っているブログは自分は他に知らないですからw。残念ですが、これも時代の流れです。産駒は期待できると思うので、そちらに期待しましょう。

ティンバーカントリー産駒おそらく種牡馬入りできるのこの馬だけですかねw。ギルデッドエージは・・・なれないですよねぇ。

近藤利一 URL 2005-11-10 (木) 23:39 edit

たしかトップの写真にドンはキルトクール社員の恐れ入りますさん(提督)もいますよ^^
『恐れ入りますラジオ』楽しみでいつも聴いていたんですが、現在小休止だそうですよ。。。

ジャンプGⅠ1勝馬ではちょっと厳しいかもしれませんね・・・。
2~3勝ほどならわからないけど・・・。
成績もあまり安定してませんし、
引退後は功労馬or乗用馬なのかなぁ??

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 00:17 edit

そういえば、恐れ入りますさんもそうでしたね。よくTBもらっていたのに忘れちゃダメですねorz。しかしトップがエアジハードの方っていらっしゃらないんですかね??w

ヒシアトラスもスズンマーチも厳しいですよね~やっぱりドンに集中するでしょうから期待できますね。しかし今更ですがなんでベガにティンバーカントリー付けたんでしょうね??もちろん大成功ですけどw。

近藤利一 URL 2005-11-11 (金) 02:20 edit

ティンバーカントリーをつけたのは、
当初サンデーサイレンスをつけたもののとまらず、
その年は諦めていたところ[本物]近藤利一氏が「ティンバーカントリーつけてみて、ついたらください」
と言ったのでつけてみたらついちゃって、アドマイヤドンが誕生したそうです。

このような経緯らしいですよ^^
[netkeiba.com]
~ベガ掲示板から抜粋しました~

エア冠の牡馬活躍馬で人気がありそうなのは自分的見解ですが^^;
ジハードよりもシャカールの方が人気ありそうですよね?
でもシャカールは3歳で力尽きた感が・・・。
牝馬では圧倒的エアグルーヴだろうけど・・・。
それにしてもラッキーフィールドは毎年×2
活躍馬だしてますね~

(▼-▼*) URL 2005-11-11 (金) 02:22 edit

お邪魔します。足跡残させてください。

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 09:01 edit

なるほど・・・オーナーわざわざありがとうございます。ベガはSSではなくなってからも面白そうですね。相変わらずあまり馬を産んでいないようですが、今年はファルブラヴの仔が産まれたらしいので楽しみです。

エア冠は最近は牡馬はいまいちな感じがしますけど、今週デビューのエアドミンゴにはちょっと期待していますw。

buru URL 2005-11-11 (金) 10:10 edit

トラックバックありがとうございます!
ドン引退は寂しい気もしますが、仕方ないですね!!
種付け料がいくらになるか気になります!

MOTTOI URL 2005-11-11 (金) 11:30 edit

buruさんコメントありがとうございます。

buruさんのブログは写真がたくさんでいいですね♪これからもよろしくお願いします。
アドマイヤドンはブリーダーズSSで繁用されるようですから、いきなりはそんなに種付け料は高くなさそうですね。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > まさにダート界の『首領』だった・・・アドマイヤドン引退

Page Top