アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

真流 URL 2005-11-18 (金) 21:03 edit

はじめまして。「最高10点,穴だらけ」の管理人の真流です。

短距離路線は随分様変わりしたなと思います。いろいろ変わりすぎて,かなり戸惑ってますけど,重賞を増やしたことによって,一頭独裁がなくなれば,と感じています。

また,国際競走について思うのですが,もっとフリーパス状態にしてはいけないのでしょうかね?関屋記念とかにGⅠ馬連れて行くと,60kg以上の斤量を背負わされるので,それでは来ないだろうと思うのですが…。

あと,タイトルを似たような感じにしてしまって,どうもすみません。

MOTTOI URL 2005-11-19 (土) 02:07 edit

真流さん、コメントありがとうございます。返事が遅くなってすいません。

今回の改革は大胆ですよね。短距離路線をこれだけ整備したのに長距離路線はノータッチですからやはりこれから長距離は廃れていくのでしょうか・・・。実際外国馬をもっと日本に呼ぶためには短距離路線の整備は不可欠だったんでしょうね。

自分も楽しみです。盛り上がるといいですね。



Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し

Home > 競馬雑記 > H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し

H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し


平成18年度競馬番組等について(JRA)

 平成18年度の競馬番組がJRAから発表されました。前々からかなり変わるんじゃないかと噂されていましたけど、これは想像以上でしたw。久しぶりに競馬大改革ですよ。いやむしろ革命と呼んでもいいくらいかw??まさに『改革無くして成長無し』。JRAは打開策を売り上げ低迷の打開策ディープインパクトにおんぶされてるだけではなかったんですね。小泉政権も見習ってほしいくらいですよw。

 変更が多すぎてとても全部は無理なので自分が注目するところだけちょっと書きたいと思います。

短距離路線の整備

 自分の好きな短距離戦がかなり増えます。オーシャンS、キーンランドC、阪神Cの3つの重賞の新設はかなり楽しみですし、アイビスサマーダッシュの開催時期変更も面白い。意外だったのは北九州記念と京阪杯が1200mの重賞になるっていうこと。昨年メイショウカイドウが小倉3冠を達成して盛り上がりましたから残して欲しかった気が・・・。小倉だけは滅法走る馬がいるってことは事実ですので、これからまた3冠する馬が出ないとは限りませんし・・・。北九州短距離Sを格上げするという案はなかったのか??サマースプリントシリーズも面白そうですが、GⅠ馬は無理して出走することは少ないでしょうし、結局似たようなメンバーしか出走しないっていう事態になる気も・・・。阪神Cも非常にいいレースになりそうなのに他にネーミングがなかったのか?w。でも全体的には短距離の整備は大賛成です。今まで重賞に手が届かなかった馬が勝つチャンスも増えるってことですしね。でも難しい重賞が増えた気がします。

阪神競馬場の改修工事

 阪神競馬場が来年改修工事するようで、宝塚記念、プロキオンSが京都開催に、神戸新聞杯、朝日CC、ローズS、シリウスSは中京開催になるそうです。宝塚記念が京都か・・・以前天皇賞(秋)が中山で行われたことがありましたが、結構違和感がありましたよねw。まあ阪神から京都ならばそれほどではないと思いますが、阪神から中京は全く別のレースになりそうです。特に神戸新聞杯、ローズSの重要なクラシックへのステップレースが中京か・・・。これは賛否両論でしょうかね。喜ぶ陣営と嫌う陣営がいそうです。今までどおり強いメンバーが揃いますかね?

新たに国際競争にする重賞の増加

 新たに22個の重賞が国際指定競争になります。最大出走頭数が増えるレースもあるそうで、どんどん日本競馬が国際化するのはいいことだと思います。しかし阪神Cやヴィクトリアマイルはいいとしても、福島記念や新潟記念に出走しようとする外国馬が果たしているのだろうか??他にも疑問なレースがいっぱい・・・。いつか外国馬がドンドン日本にやってくる時代になるとJRAは予想してるんでしょうね。長い目でみればすごいいいことですが、これだけ増やしても来年すぐに効果は出ないでしょうね。

札幌記念が定量戦に

 ついに札幌記念が定量戦になります。これは昔から言われていた札幌記念GⅠ化計画への布石なんでしょうか??来年定量でやってみて、メンバーが揃って好評ならいずれGⅠにする考えではないですかね。北海道にGⅠができれば面白いですし、とても良いことだと思います。今年はヘヴンリーロマンスが勝ったように牝馬にも十分チャンスがあるレースですしね。同じく定量の阪神CもいずれGⅠに格上げするつもりですかね。最初阪神CはGⅠだと言われていましたから。

 まだまだ気になった面白い改革はあるんですが、こんなもんにしておきます。キリがないですし難しい話題ですので書いてて疲れてきましたw。こんなに疲れたのは初めてかもw。変更事項が多いので条件とかをまた覚え直さないといけませんね。北九州記念が短距離戦ってのはすぐ忘れそうですw。

 この改革が成功して再び競馬ブームがくるといいですね。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:2

真流 URL 2005-11-18 (金) 21:03 edit

はじめまして。「最高10点,穴だらけ」の管理人の真流です。

短距離路線は随分様変わりしたなと思います。いろいろ変わりすぎて,かなり戸惑ってますけど,重賞を増やしたことによって,一頭独裁がなくなれば,と感じています。

また,国際競走について思うのですが,もっとフリーパス状態にしてはいけないのでしょうかね?関屋記念とかにGⅠ馬連れて行くと,60kg以上の斤量を背負わされるので,それでは来ないだろうと思うのですが…。

あと,タイトルを似たような感じにしてしまって,どうもすみません。

MOTTOI URL 2005-11-19 (土) 02:07 edit

真流さん、コメントありがとうございます。返事が遅くなってすいません。

今回の改革は大胆ですよね。短距離路線をこれだけ整備したのに長距離路線はノータッチですからやはりこれから長距離は廃れていくのでしょうか・・・。実際外国馬をもっと日本に呼ぶためには短距離路線の整備は不可欠だったんでしょうね。

自分も楽しみです。盛り上がるといいですね。



Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > H18年の競馬開催日程発表:改革無くして成長無し

Page Top