アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

basehorse URL 2005-11-20 (日) 22:26 edit

MOTTOIさんこんばんわ。

いやぁ、見てきました。マイルチャンピオンシップ。過去の勝ち馬の写真が並んでる中にエアジハードの写真もありましたよ。レースのほうはハットトリックがえげつない脚でした…。おまけですが、バーニングレッドも今日走ってましたねw

ps.一個下の記事にも同じコメントのせてるんですが、削除しておいてください。すみません。

MOTTOI URL 2005-11-20 (日) 22:35 edit

basehordeさん、こんばんわです。

返事遅くなって申し訳ありません。今日はわが母校の学園祭でして・・・おかげで馬券は買えずじまい。携帯からでも買えたんですけどその暇すらありませんでした。買っても負けていたんですが、ずっと買い続けてきた好きなレースに参加できなかったのは悔いが残りますorz

しかしすごいレースでしたね。生で見てても分かるくらいすごい速かったんじゃないですか??外国人騎手を舐めてはいけませんね。JCは外国人騎手だらけですけどどうしましょ?w。

あーマイルCSいつか見に行きたいw。JCは今度は自分が東京競馬場まで観にいきますよ~w。

basehorse URL 2005-11-20 (日) 23:40 edit

実は去年も見に行ってたんですが、去年は前が止まって見えたというか…それくらいデュランダルがすごかったんですが、今年は生で見てても確かに速かったです。

いつか府中と中山に行ってみたいものですw

CW URL 2005-11-20 (日) 23:59 edit

TBありがとうございます。
私の天敵がやはり炸裂してしまったようですね。

こうなることは薄々読めてたから馬単2着流しで勝ったのですが……。

katsunori URL 2005-11-21 (月) 00:22 edit

難しいですね。競馬は。
ダイワメジャーとハットトリックはシメシメと思ったんですが、
肝心のデュランダルが・・・。

気難しい馬を扱ったときのルメール上手さと最後まで追いまくるペリエの腕力。
外国人は一味違うなと改めて認識した感じです。

MOTTOI URL 2005-11-21 (月) 17:23 edit

CWさん、コメントありがとうございます。遅くなってすみません。今日は学祭2日目でして・・・

デュランダルが負けてしまったのはCWさんが原因だったんですね~w。しかし完敗と言えるレースだっただけにいよいよ世代交代なんでしょうか・・・

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった

Home > 競馬雑記 > マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった

マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった


 
京都 11R GⅠマイルCS 結果
1着ハットトリック1:32.1ペリエ
2着ダイワメジャーハナルメール
3着ラインクラフト1福永
4着ダンスインザムードクビ北村宏
5着 バランスオブゲームクビ武豊
ハロンタイム  12.2 - 10.6 - 11.4 - 11.5 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.2
上り  4F 46.4 - 3F 35.0

 結局今日は学園祭のため忙しすぎて馬券買うどころかレースすら見れませんでしたorz(トトすら忘れてしまった・・・)。予想したのに馬券が買えないのは寒いです。今レースを見て愕然としています・・・。最終的に単勝1.5倍・・・誰もがその実力を認め、マイルCSの3連覇すらあっさりかと思われた(少なくとも自分は確信していた)デュランダルが敗れました・・・。しかも8着と本格化してから初めての大敗。この馬自身最速の上がりで上がってきていますし、タイムも自己ベストをマークしています。この馬なりには走っていますし、力を発揮してなかったわけではありません。それでも8着なのですから、敗因は単にレースのレベルがデュランダルの実力を超えてしまったということか。マイルCSのレコードを更新し、コースレコードタイの超高速決着。これでは最後方からの馬は届くわけがありませんし、陣営も馬場のせいにしたいところでしょうが今回は完敗でしょう。単勝1倍台の馬はそんな展開に左右されて負けてはいけないんです。池添騎手も『良く分からない』とコメントしてますが、今回ばっかりは良く分からないというコメントは不適切でしょう。ここに『同一GⅠ3連覇はできない』という競馬の格言(ジンクス?)が誕生しました・・・。

 勝ったのは△ハットトリック。京都は3戦3勝と大得意でしたし、鞍上もペリエ。ここも確かに勝つだけの下地はありました。人気でもいらない馬だと思っていましたが、やはりキルトクールには指名できずに△を打ちました。しかしまさかあんなタフな競馬ができる馬だとは思ってなかったです。スローのキレ味勝負でこそこの馬の持ち味が発揮すると思っていましたから。忘れてたころにペリエ騎手とキャロットの爆発。ペリエは今年は猫被ってましたか・・・。ひょっとしてこのレースでこの馬化けたかもしれませんね。東スポで明神記者が『これがGⅠ3回目の挑戦だから◎ハットトリック!』なんて書いていて大爆笑しましたが、笑ってる場合じゃありませんでした。来年のマイル王はこの馬かもしれません。

 2着は△ダイワメジャー。この馬も前に行く馬が怖いのと外国人騎手でお情け程度に△をつけただけの馬でしたが、やはりマイルは走りますね。しかも厳しい流れになるほどいい馬なんでしょう。ルメール騎手は昨年のダンスインザムードと同様2着。上手い騎手です。3着はラインクラフト。これが2着なら1枠1番の法則が成り立ったのですが。惜しくも3着。昨日のオンファイアも3着でしたし、まだ1枠1番の流れは悪くないのか?来週も注意したいと思います。

 このレースでデュランダルを潰した張本人はペースを作った☆ローエングリンか?これだからノリは侮れません・・・。これで最優秀短距離馬の行方が分からなくなりましたね。アサクサデンエンが実は最有力ではなかろうかと思っているのは自分だけか??香港次第でしょうけどねw。

 来週はいよいよJCウィークです。今年の流れではゼンノロブロイも危ないのか・・・。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:6

basehorse URL 2005-11-20 (日) 22:26 edit

MOTTOIさんこんばんわ。

いやぁ、見てきました。マイルチャンピオンシップ。過去の勝ち馬の写真が並んでる中にエアジハードの写真もありましたよ。レースのほうはハットトリックがえげつない脚でした…。おまけですが、バーニングレッドも今日走ってましたねw

ps.一個下の記事にも同じコメントのせてるんですが、削除しておいてください。すみません。

MOTTOI URL 2005-11-20 (日) 22:35 edit

basehordeさん、こんばんわです。

返事遅くなって申し訳ありません。今日はわが母校の学園祭でして・・・おかげで馬券は買えずじまい。携帯からでも買えたんですけどその暇すらありませんでした。買っても負けていたんですが、ずっと買い続けてきた好きなレースに参加できなかったのは悔いが残りますorz

しかしすごいレースでしたね。生で見てても分かるくらいすごい速かったんじゃないですか??外国人騎手を舐めてはいけませんね。JCは外国人騎手だらけですけどどうしましょ?w。

あーマイルCSいつか見に行きたいw。JCは今度は自分が東京競馬場まで観にいきますよ~w。

basehorse URL 2005-11-20 (日) 23:40 edit

実は去年も見に行ってたんですが、去年は前が止まって見えたというか…それくらいデュランダルがすごかったんですが、今年は生で見てても確かに速かったです。

いつか府中と中山に行ってみたいものですw

CW URL 2005-11-20 (日) 23:59 edit

TBありがとうございます。
私の天敵がやはり炸裂してしまったようですね。

こうなることは薄々読めてたから馬単2着流しで勝ったのですが……。

katsunori URL 2005-11-21 (月) 00:22 edit

難しいですね。競馬は。
ダイワメジャーとハットトリックはシメシメと思ったんですが、
肝心のデュランダルが・・・。

気難しい馬を扱ったときのルメール上手さと最後まで追いまくるペリエの腕力。
外国人は一味違うなと改めて認識した感じです。

MOTTOI URL 2005-11-21 (月) 17:23 edit

CWさん、コメントありがとうございます。遅くなってすみません。今日は学祭2日目でして・・・

デュランダルが負けてしまったのはCWさんが原因だったんですね~w。しかし完敗と言えるレースだっただけにいよいよ世代交代なんでしょうか・・・

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > マイルCS回顧:レースがデュランダルを超えてしまった

Page Top