アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 大阪杯とダービー卿CTの感想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 大阪杯とダービー卿CTの感想

Home > 競馬雑記 > 大阪杯とダービー卿CTの感想

大阪杯とダービー卿CTの感想


 それじゃあ今頃先週の重賞の感想を。

 まずは大阪杯。サンライズペガサスが不治の病である屈腱炎から復活して見事に勝利。前2頭が早いペースで引っ張ってくれていたので前から4番手でしっかり折り合いをつけていたこの馬には展開も向いていた感じですが、直線での伸び脚はやはり昔を彷彿させるようなもので、余裕のある勝ち方でした。この大阪杯で初めて重賞勝ったのが3年前ですから本当に息が長い活躍で、こういう馬の復活というのはいいですね。

 自分が◎を打ったハーツクライは2着。ハイペースのわりには意外と前が止まらないレースだったにも関わらず、よく最後方から追い込んできたと思います。馬体重も増えていたのでようやく復調してきた感じですね。次は天皇賞(春)ですが、やっぱり距離が少し長いと思うので微妙ですが、早い流れになるようならこの馬も面白いかなと思います。

 アドマイヤグルーヴはやっぱりまだ太め残りでした。調教では馬体調整が難しい馬だそうなのでやはり使ってからですね。57㌔を背負っても最後は伸びてきましたし去年より馬が成長してる感じはしました。次も牡馬と対戦してほしいですね。

 しかしまた7歳の馬が勝利。平成13年から4年連続で4歳馬の勝利が続いていたんですが・・・。今年の4歳のレベルは非常に疑わしくなってきました。

 続いてダービー卿CT。こっちの予想は完全にひどいことになりました。ダイワメジャーが皐月賞馬の意地を見せて圧勝。トップハンデで鞍上が先生ってだけで軽視してしましました・・・。それにしても昨秋からのひどい成績からは考えられないような走りで、ひょっとしたらマイルぐらいが1番合っているのかもしれないですね。◎マイネルソロモンは得意のコースなのに伸びませんでした。休み明けですかね?GⅠ4着は伊達ではないはずですが。

 マイル路線の4歳馬はハットトリックもいますし、レベルは低くないと思いますが、ダイワメジャーもこれに加わってくることができますでしょうか?次走が試金石ですね。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > 大阪杯とダービー卿CTの感想

Page Top