アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > GⅠ桜花賞予想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > GⅠ桜花賞予想

Home > 競馬予想 > GⅠ桜花賞予想

GⅠ桜花賞予想


 今日の競馬は福島11Rと中山9Rの馬単のみ的中。なんとかプラスで終わることができましたが中山、阪神のメインは惨敗・・・。やっぱりメインを当てなきゃ意味がありませんね。今日は頑張ります。
 
 さあまたまたGⅠがやってきました、牝馬クラシック第1弾桜花賞。今年は大混戦で非常に難しいですよ・・・。人気もすぐ入れ変わりそうに割れています。あんまり牝馬クラシックでいい思いをしたことないですけど今年こそ。

 過去10年勝ち馬の人気は①②⑬①⑥④③①⑩⑦、2着馬の人気は⑦⑬⑦④⑦②④②④③。1番人気の馬は①③③①④⑫⑪①⑨④着。やはりこの時期の牝馬戦、しかも阪神1600m、荒れてます。1番人気の馬の大惨敗も珍しくありません。

◎ラインクラフト
○アンブロワーズ
▲エイシンテンダー
×エアメサイア
☆シーザリオ
△ショウナンパントル
△ライラプス

 最初にこの馬は切るぞと決めていたのがマイネコンテッサ、ダンツクインビー、テイエムチュラサン、カシマフラワー、モンローブロンドの5頭のみ・・・。他はどれも3着までならありそうだと思って切れないでいました。しかしそれじゃ馬券にならないので絞ります(それでも9頭ですが・・・)。

 ◎はラインクラフトで。やはり今回阪神JF上位組に重点を置きました。阪神JF組はステップレースで○アンブロワーズ、☆ショウナンパントルが共につまづき、ラインクラフトも前走でのいきなりの激走が響き、中間不安説まで飛び出しました。が、やはりトライアルはトライアル。何より他の馬よりも早く目標を桜花賞に置けたのでローテーション的にも楽です。今回はしっかり立て直してくるでしょう。近年桜花賞のペースは落ち着いていますが、今年は前の方に行きたい馬も多く、おそらくミドルかハイペース、落ちつくことはないと考えます。だったら圧倒的な末脚の破壊力を持つラインクラフトの出番でしょう。外枠も桜花賞では過去10年で9回連対、悲観的になることはなくむしろプラスに考えてもいいはず・・・。オッズは1番人気でも高配当が期待できます。○のアンブロワーズも前走後体調が一変。叩き2走目で牡馬相手に函館2歳Sを完勝した実績もありここも。

 ▲は無敗のエイシンテンダー。前走同じ舞台で圧勝、前からでも後ろからでもいける自在性は魅力です。×はエアメサイア。前走は距離が明らかに短かったですが、それでもそれほど負けませんでした。鞍上も武豊騎手で、何か狙ってる雰囲気も・・・。

 無敗のシーザリオは、スローペースしか経験がないのがやはり心配。前走も圧勝といっても2着は逃げ粘ったスルーレート。前残りの展開だったのは明らかで厳しい流れになったときにどうか。鞍上もテン乗りで距離も短い印象。不安材料が多く、しかも人気ならここは1着は考えない☆まで。
 
 馬券は馬単◎→○▲☆×△、○→◎、▲→◎、☆→◎
 3連単F◎→○▲☆×→○▲☆×

 阪神10R梅田S

◎クワイエットデイ
○ラッキーブレイク
▲ケージージェイド
△マチカネメニモミヨ
△マンジュテンツルギ
△ヒーローアンセム

 ◎はクワイエットデイ。自分は今年のダートの成長株だと信じて疑っていません。1000万クリアに思いのほか時間がかかりましたが、少し休みを挟んで体調も上向き。使い続けても馬体重が減らなかったことからまだ成長の余地があります。ハンデ57でも。

 馬券は馬単◎→○▲△、○→◎、▲→◎
 3連複F◎→○▲→○▲△

 阪神9R忘れな草賞

◎ジェダイト
○オリエントチャーム
▲シンシンマーキー
△ブリトン

 馬券は馬単◎→○▲△、○→◎
 3連単F◎→○▲△→○▲△
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > GⅠ桜花賞予想

Page Top