アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 京都新聞杯予想:無敗対決は◎アエローザ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 京都新聞杯予想:無敗対決は◎アエローザ

Home > 競馬予想 > 京都新聞杯予想:無敗対決は◎アエローザ

京都新聞杯予想:無敗対決は◎アエローザ


京都11R GⅡ 京都新聞杯
アペリティフ56岩田
マイネルポライト56本田
マルカシェンク56福永
 タニノディキディキ56武幸
 トーホウアラン56藤田
アエローザ56安藤勝
 オーキッドコーソ56川原正
デューダーローザ56武豊
 セレスケイ56秋山
10 エリモエクスパイア56佐藤哲


 ダービーへの出走を賭けたレース京都新聞杯。なのに10頭しか出走馬がいないは珍しい。それだけ今回は強い馬がいるということか。
 ◎は素直にアエローザでいく。まるでダービーから逆算したかのようなローテーション。それだけに1つも落とせない。前走、前々走とも危なげない競馬。ミストラルクルーズとの比較で青葉賞のマイネルアラバンサくらいは走れるのは明らか。しかもまだ底を見せていない。調教も素晴らしかったのでここは◎を打つ。

 ○はマルカシェンク。元祖世代最強。ドリームパスポートすら相手にしなかった馬。まともだったなら皐月賞も勝っていただろう。それだけに日本ダービーは落とせない。ここはそのための試走の場。叩き台なのは明らかで、その分評価を下げたが、あっさりも当然あるだろう。むしろあっさりしてほしい気もする。▲アペリティフ。ザ善戦マンになりつつあるが鞍上固定されてきたのは大きい。

 ☆にテューダーローズ。薔薇ファミリーは大好きなだけに武豊で変わって欲しいがこのメンバーではちょっと厳しいか。以下マイネルポライトまで。

 b8b1f87a-s.gif
 キルトクールはトーホウアラン。前走でやや底が見えてしまった。クラシックレベルだったのなら5着くらいには入っていたはず。ここは4着が限界。

 3連単◎○→◎○→▲☆△
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > 京都新聞杯予想:無敗対決は◎アエローザ

Page Top