アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > フラムドパシオン屈腱炎発症・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > フラムドパシオン屈腱炎発症・・・

Home > 競馬雑記 > フラムドパシオン屈腱炎発症・・・

フラムドパシオン屈腱炎発症・・・


 どうやらフラムドパシオンが屈腱炎を発症した模様です・・・。未だニュースにはなっていないので噂のようにネットに情報が流れているのですが、公式HPで発表されたことのようで全治9ヶ月と詳しいところまで流れてるのですから、もう確定でしょう。古馬との対決や海外遠征も楽しみにしていただけに残念です。9ヶ月の屈腱炎ならまだ重くはないのでしょうし、復帰を待ちたいと思います。以下サンデーR公式発表。

5/21(日)に坂路コースで半マイル55秒台のタイムをマークしましたが、その後右前脚に若干の腫れの症状がみられました。そのため、大事を取って6/3(土)東京・ユニコーンS(G3)への出走は見合わせることになりました。5/24(水)の午後から患部のエコー検査を行い、結果、右前脚には屈腱炎を発症しており、JRAの獣医師から全治9ヶ月の診断が下りました。残念ですが、5/25(木)に山元TCへ放牧に出して、その後は北海道へ移動する予定です。時間はかかりますが、これだけの能力の持ち主ですので、復帰に向けて立て直したいと思います。



 海外遠征の影響もあったのでしょうかね・・・。父クロフネ同様に早期リタイアは、非常に勿体無いです。屈腱炎だけにわからない部分もありますが、元気に帰ってきて欲しい。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > フラムドパシオン屈腱炎発症・・・

Page Top