アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > プークン(POG2006-2007珍考察②)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > プークン(POG2006-2007珍考察②)

Home > POG > プークン(POG2006-2007珍考察②)

プークン(POG2006-2007珍考察②)


 完全に個人的な趣味のPOGの記事第2回。普通はアドマイヤオーラとかを記事にするんでしょうねw。今年のエアジハードはおそらく四天王ではないか?と思っています。まあ4頭も走るのがいるわけないんですけどw

プークン(牡)
父:エアジハード
母:プリンセスカーラ
(母父:Caerlean)

厩舎:?(小島太??)
馬主:?
生産者:社台ファーム

  おそらく、この馬のほうが第1回のファートゥムより走る可能性だけは高いと思いますw。情報が少なすぎて、馬主も厩舎も不明ですが。厩舎は小島太厩舎だと思うんですが、実際はどうかわかりません。だとなんと言っても母はフェアリーS3着馬。血統的にはPOGに向いてるはずです。半兄は22戦して2着10回、ようやく最近未勝利を障害で脱出したサンダーロール。このプークンは1年空胎を挟んだ第2仔と生まれた時期はかなり良いです。母父も大種牡馬のカーリアン。何の根拠にもならないですが母父サドラーズウェルズのヤマニンファビュルが活躍したので大丈夫なはず。

 しかしエアジハードになった途端に社台のクラブ馬じゃなくなると・・・。それとももしかしてデビューできないのか?血統的にはかなり期待している馬だけに、情報が早くほしいです。ファートゥムよりも期待しているので。

 明日も書けるかw

 
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > POG > プークン(POG2006-2007珍考察②)

Page Top