アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > ディープインパクトは嵌められたのだろうか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

モン URL 2006-10-20 (金) 02:47 edit

ほんまに~!て感じでした。

国内は出れるんですよね。
(+_+)

イゾルデ URL 2006-10-20 (金) 11:22 edit

ホントに、獣医が禁止薬物を使用するとは‥
レース直前の使用禁止の旨告げたと言ってる様ですが
そもそも何故その薬を使用したかが一番疑問ですね。

MOTTOI URL 2006-10-22 (日) 09:04 edit

>モンさん

国内は出れても微妙ですよね・・・。
海外のビッグレースで日本馬がこんなことになった例がないので・・・。

最後に変なことになっちゃいましたね・・・。最後まで最高のディープでいてほしかった。


>イゾルデさん

どうやら池江さんは薬の使用については認識してなかったのとの報道もありましたね・・・。ますます嵌められた気が・・・


Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > ディープインパクトは嵌められたのだろうか?

Home > 競馬雑記 > ディープインパクトは嵌められたのだろうか?

ディープインパクトは嵌められたのだろうか?


ディープインパクト号に関するお知らせ
ディープインパクトから禁止薬物 国内レースは出走可能

 今回の事件は、あまりに重大で残念なニュース。絶対に意図的にやったことではないので、どうしてこんなことになってしまったのか。正直スタッフの管理体制を疑いたくなる。池江調教師はフランスでの禁止薬物を確認せずに、薬を使うほどマヌケなのか?

同馬はフランス滞在中にこの薬物を使った治療を行ったという。
「獣医の指示で処方していた。レースの前にはやめるように指示した。
誤解があったか、指示に従わなかったかはわからない。」


 普通に考えて、フランスで禁止されてる薬物を滞在中に使用するだろうか??そして獣医はなぜその薬をわざわざ処方したのか??もちろん代わりになる薬品もあったはず。フランスに嵌めたれたのではと書いてあったブログもありましたが、そう思わずにはいられない。向こうの競馬は八百長もあるわけなので。


 しかしこうなると優勝してなくて本当に良かったってことになってしまう。本当にありえない。事件の解明を急いで欲しい。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:3

モン URL 2006-10-20 (金) 02:47 edit

ほんまに~!て感じでした。

国内は出れるんですよね。
(+_+)

イゾルデ URL 2006-10-20 (金) 11:22 edit

ホントに、獣医が禁止薬物を使用するとは‥
レース直前の使用禁止の旨告げたと言ってる様ですが
そもそも何故その薬を使用したかが一番疑問ですね。

MOTTOI URL 2006-10-22 (日) 09:04 edit

>モンさん

国内は出れても微妙ですよね・・・。
海外のビッグレースで日本馬がこんなことになった例がないので・・・。

最後に変なことになっちゃいましたね・・・。最後まで最高のディープでいてほしかった。


>イゾルデさん

どうやら池江さんは薬の使用については認識してなかったのとの報道もありましたね・・・。ますます嵌められた気が・・・


Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬雑記 > ディープインパクトは嵌められたのだろうか?

Page Top