アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > きさらぎ賞:◎アサクサキングス

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

競馬ファン URL 2007-02-10 (土) 23:53 edit

 
去年の秋のG1から、ここの無料予想が凄いですね。
目標利益を設定して達成してるところが気に入りました。

http://blog.livedoor.jp/keiba_sk_3ver/
 

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > きさらぎ賞:◎アサクサキングス

Home > 競馬予想 > きさらぎ賞:◎アサクサキングス

きさらぎ賞:◎アサクサキングス


 たたき台だったはずのバレンタインSが◎→○で決まりJRAからの馬単というチョコをゲットしました。バレンタインだけにアポロチョコ→アンブレラチョコで決まるとはこれいかに(強引)。明日もたくさんチョコをいただくとしますか。


 京都11R きさらぎ賞
  ◎アサクサキングス
  ○オーシャンエイプス
  ▲ナムラマース
  △アドマイヤヘッド
  △サムライタイガース
 

 注目の"海猿"○オーシャンエイプスの2戦目。巷ではすでにディープ級だのタキオン級だの騒がれている。ディープのような一般をも巻き込むスターホースになるには血統背景が少し地味な気もするが、ちゃっかり騎手は武豊。厩舎的は必然的だが、やっぱりこの騎手のすごいところは強い馬を逃さないところにある。調教も抜群で、東スポの調教採点ではなんと9点。まさにディープ級の扱い。ここも圧勝なのか。清水成駿も◎。ある意味"映画のタイトル"という名馬の条件もそろえている。

 しかしどうも素直に◎を献上できないのがひねくれの本ブログ。そういえば弥生賞皐月賞もディープを◎にしなくて痛い目見たっけ・・・。いやいやまさかこの馬がディープ級ってことは・・・。新馬戦のメンバーがあまりにも低レベル。なにせ次戦の未勝利を走った馬で、新馬の着順を超えた馬はいないというのだからひどい有様。タイムの裏づけもないし”低レベルの新馬戦の中に1頭重賞級の馬がいた”くらいの評価が妥当ではないか。ならばここには同じ重賞級で持ちタイムの裏づけもある馬がいる。ディープですら2戦目に選んだレースはOP戦、まだ早いのではないか?・・・というのが○オーシャンエイプスの理由。

 ならば◎は必然的に海猿に勝てる馬ということになる。◎アサクサキングスにその可能性を感じる。百合草特別はスローペースながらこのメンバーの持ち時計から1秒~2秒差のタイムで勝利。下した相手がその後京成杯を勝ったのだから価値は非常に高い。ラジオNIKKEI杯も不利がなければ2着もあったかもしれない。ここもスローペースが予想されるし、今回は先行策を予告しているこの馬には展開も向くだろう。

 ▲はナムラマース。やはり1㌔が大きいか。確実に走ってくるので信頼はできる。以下△はアドマイヤヘッドと逃げ馬のサムライタイガースの粘りにも注意をしておく。


  単勝◎
 3連単◎○→◎○▲→◎○▲△
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:1

競馬ファン URL 2007-02-10 (土) 23:53 edit

 
去年の秋のG1から、ここの無料予想が凄いですね。
目標利益を設定して達成してるところが気に入りました。

http://blog.livedoor.jp/keiba_sk_3ver/
 

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > きさらぎ賞:◎アサクサキングス

Page Top