アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 天皇賞(春):自信あり◎デルタブルース

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 天皇賞(春):自信あり◎デルタブルース

Home > 競馬予想 > 天皇賞(春):自信あり◎デルタブルース

天皇賞(春):自信あり◎デルタブルース


青葉賞は雨もあり色々波乱だった。放馬もありナタラージャの故障。トーセンマーチがいなければ的中だったんだが・・・。
明日も波乱が多い天皇賞(春)。しかし今年はメンバーのレベルが疑問なだけに、うまく決まるのではないかと思っているのだがさてさて。

 京都11R 天皇賞(春)
  ◎デルタブルース
  ○アイポッパー
  ▲ネヴァブション
  ☆メイショウサムソン
  △トウカイトリック

 やはりここの一番のステップは阪神大賞典。しかし今年はドリームパスポートの強さが目立っただけで、時計も遅かった。しかしながら、他のステップレースは日経賞の勝ち馬のネヴァブションに見所があるだけで時計も遅いレースばかり。1600万を勝ったばかりの馬が出走しているように、今年は全体的にレベルが低かった。ならば、セオリーどおりに阪神大賞典から◎を選びたい。

 ◎はデルタブルース。阪神大賞典の中でも最も強い競馬をしたのはこの馬だと思っている。長距離G1で2勝していることからもここでは圧倒的な実績。叩き2走目は3戦3勝とステップも最高。ここは自信の◎に推す。

 ○アイポッパー。天皇賞過去3着、4着と安定しているし、ステップもバツグン。鞍上もノリノリのアンカツならまず大崩はないだろう。▲ネヴァブション。関東馬の中で最も期待しているのはこの馬かも。日経賞はそれくらい非常に強かった。距離も大丈夫だし、展開次第では。

 ☆メイショウサムソン。ちまたで言われているように、長距離向きではないのかもしれないが大崩はしないだろう。メンバーも弱いだけに、頭もありそうなのだが、思ったより大阪杯がインパクトがなかったのが気になる。以下△にトウカイトリックのみ。

 今年は順当だろう。

スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > 天皇賞(春):自信あり◎デルタブルース

Page Top