アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > プリンシパルS&赤倉特別予想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > プリンシパルS&赤倉特別予想

Home > 競馬予想 > プリンシパルS&赤倉特別予想

プリンシパルS&赤倉特別予想


 日本ダービーTRのプリンシパルS。最近では同じTRの青葉賞のほうに有力の馬が行くために、このレースはTRとはもう名ばかりで全くと言っていいほど日本ダービーには絡みません。京都新聞杯がこの時期に移動してきて有力な関西馬はそっちに出走してしまいますし、さらに2003年からの距離短縮が拍車をかけたようで今回もメンバーが揃ったとは言い難いです。

 過去5年の連対馬の人気は①⑥、①②、③④、②③、②①、1番人気の馬の成績は①①③④②と安定しています。今年もそこまで荒れないレースと考えていいでしょう。皐月賞に出走していない馬が過去5年で3勝と活躍しているの人気のある皐月賞回避組には要注意。

◎マルブツシルヴァー
○タガノデンジャラス
▲マルカジーク
☆ヒカルユアハート
×アスカロン
△ディーエスハリアー

 金曜の雨は土曜の昼ごろまで降るそうで馬場の悪化も予想に考えなくてはいけなさそうです。馬場を微妙に渋ったやや重と予想して◎はパワーとキレ味の両方持つマルブツシルヴァーを狙ってみたいと思います。しかも今回は追い込み馬が人気になりそうでほぼ確実にスローの流れでしょう。少頭数の大外枠ですんなり前につけられれば展開の利でそのまま押し切れそうです。前走は初芝でも問題なくむしろもともと芝向きの馬だったのでしょう。鞍上も相変わらずの好調の内田博騎手で心強すぎです。

 ○はタガノデンジャラス。皐月賞は11着と惨敗しましたが皐月賞を除けば2000mは(2・1・0・0)、距離はベストで、強敵相手だった若葉S2着の時計もメンバー中では最速です。地元の京都新聞杯には登録さえせずにこちらを選んだのは確実に権利が取れると踏んだからではないでしょうか。陣営の自信がうかがえます。やや重の馬場も同距離のつばき賞圧勝で問題なくここではあっさりまでありそうです。
 
 ▲は堅実な走りが魅力なマルカジーク。東京の適正は強いメンバーだったGⅢ共同通信杯の3着が示す通りで、その時の4着ニシノドコマデモが青葉賞2着。その比較で青葉賞よりメンバーの質が落ちるここなら十分主役級でしょう。距離は不安なので▲にしましたが展開しだいでは面白いと思います。

   馬単◎→○▲☆×、○▲→◎
 3連複F◎○→◎○▲→○▲☆×△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆×△

 東京10R府中S

◎アサクサキニナル
○シェイクマイハート
▲タイキダイナスティ
△タイガーカフェ
△ビッグコング

 ここは◎アサクサキニナルがついに鞍上固定の呪いが解けて大爆走する予感が・・・。そもそも何故これだけの馬が1年半も勝ちきれなかったというとやはり大先生とそのまたさらに上の大大先生が乗っていたからと言わざるをえません。事実デザーモ騎手は1回乗っただけですがそのときは圧勝しています。しかるべき騎手が乗ればやはり違うはずです。○のシェイクマイハートを応援しているので◎にしようかとも思ったのですがやはりここは呪縛が解けたこの馬に期待したいと思います。

   馬単◎→○▲△
 3連単F◎→○▲△→○▲△

 新潟11R赤倉特別

◎マリウス
○カシマコンドル
▲ロングアライブ
☆カムイヌプリ
△チェリーブラスト
△ニシノセレッソ

 ここはハンデに非常に恵まれた2頭を中心。◎マリウスは前走57㌔の斤量でも3着。新潟も1戦1勝でこれは人気が出ないことを祈りたいほどですw○のカシマコンドルも戦ってきたメンバーを考えればここでは主役。それでいて55㌔はまさに恵量でしょう。

 3連複F◎○→◎○▲→◎○▲☆△
 3連単F◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > プリンシパルS&赤倉特別予想

Page Top