アクセス解析 無料ホームページ ブログ blog

Home > スポンサー広告 > 中山牝馬S予想

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 中山牝馬S予想

Home > 競馬予想 > 中山牝馬S予想

中山牝馬S予想


 強い馬の故障はガッカリですが(ホワイトペッパーも地味に故障してますね・・・)気を取り直して明日の中山牝馬Sの予想を。

◎ウイングレット
○マイネヌーヴェル
▲オースミコスモ
☆レクレドール
△ヘヴンリーロマンス
△メイショウオスカル
△ジョリーダンス


 古馬牝馬の芝1800mのハンデ戦。トップハンデの馬は例年さえない傾向ですが、今年はそのハンデも52~56の4㌔とそこまで差がないのでわからないと思います。

 ◎は55㌔のウイングレット。この馬は去年の暮れのターコイズSの勝ちっぷりを見たときに今年の牝馬路線で活躍できそうだなと感じた馬で、実際前走の京都牝馬も惜しい2着。今の中山の馬場では先行して内を通れる馬が有利ですし、舞台もハンデもターコイズSの時と同じ今回はチャンスでしょう。

 ○は54㌔のマイネヌーヴェル。中山では別馬のように走ってくる馬。鞍上もかつてのパートナー横山典騎手に戻ってきて、ハンデの54㌔も恵まれた印象。舞台も鞍上も斤量も3歳時のフラワーCを勝った時と同じなので、あのとんでもない末脚が見られるかもしれません。

 ▲はトップハンデ56㌔ですが去年の勝ち馬オースミコスモ。去年の秋以降は明らかに調子を落としていて惨敗続きでしたが、この馬は春になると滅法走る馬。鞍上も蛯名騎手に戻ったとならば買わない手はないでしょう。

 レクレドールも素質馬で鞍上デムーロと気になりましたが、休み明けと経験のない中山を考慮して評価は☆まで。実績のあるヘヴンリーロマンスは前走の馬体重が大幅に減っていたのが気になるので評価を落としました。

 馬券は馬単で◎→○▲☆△、○▲☆△→◎と3連複1頭軸で◎→○▲☆△

 
 ついでに中山10RアネモネSの予想も。

◎アンブロワーズ
○ペニーホイッスル


 このメンバーなら普通に重賞実績のあるこの2頭で決まるでしょう。特にG12着馬の◎アンブロワーズは仕上がりも良いようですし、こんな所で負ける馬ではないでしょう。鞍上の四位騎手には牡馬クラシックのストーミーカフェの分まで牝馬クラシックで頑張ってほしいです。
 
 対する○のペニーホイッスルは詰めが甘いところがありますが、賞金がいまいちなのでここは権利を取るためにかなり仕上げてくると思います。折り合いは心配ないようなので距離も大丈夫です。

 馬券は馬単◎→○の1点勝負!
スポンサーサイト
[タグ未指定]

関連記事


関連商品

最近閲覧数が多い記事

ブログパーツ

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 競馬予想 > 中山牝馬S予想

Page Top